たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

その他

2017年7月15日

リスの話


こっちに住むようになってから、リスを見る機会が増えた。
さすがにダウンタウンでは見ないけど、ちょっと郊外に出ると
もうそこら中にいます。

日本に住んでた時は、ほとんど見ることがなかったので、
最初の頃はリスを見て喜んでて、
「日本人はリス見るとやたら喜ぶ」とか言われたから、
同じような日本の方が多いのかと思われます。


日本でリスと言えば、こんなの思い浮かべますわな。
シマリス君。


05


コイツ、英語では”chipmunk”(チップモンク)と言って、
リスとは違う生きモノ扱いです。
英語でリス”squirrel”と言えば、もっと大きいヤツらのこと。
コレ、英語・日本語比較のアルあるネタですな。

チップモンクは、もっと田舎の方に行かないと見ないです。
ウチの周辺に居るヤツらは、”Black squirrel”、黒リスばかり。
でもたまに、こんな茶色いヤツも。


06


「た、た、頼む、見逃してくれ~」とか言ってる? 絶対言ってるよねキミ?

黒リスと茶色いリスの違いはよく分かりませぬ。
でもコイツ、結構大きかったから、老齢で黒い毛が白くなった、
とかだったら面白いけど、んなワケないか。


リスも冬毛と夏毛があるみたいで、冬に撮った写真では
こんなふっくらした感じ。


02


春に見た一匹は、ツートーンで下半身デブでした。
きっと冬毛から夏毛に生え替わる途中だったのかと思われます。


03


リスたちもよく観察すると、微妙にカラダの大きさが違うので、
この春に生まれた若モノもいるんでしょうな。

毎回懲りずにバードフィーダーにしがみついて
エサをとろうとして何度も失敗してるコイツは、
まだ若輩モノだと見た。
おまえバカなの、ねぇバカでしょ。


07


何でとれねぇ~んだよ~ あったま来た~
と、最後はふて寝するリスの小僧。


04


この小僧君、不自然な姿勢で寝てたから、
死んでいるのかと思って焦った。
でも、しっかり目は開いてましたね。

天気が良い日だったんで、ウッドデッキが温まってて
気持ちよかったのかな。
リスのリラックス・・・ですな。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2017年7月 1日

The Bird Feeder その2


前回の続きを。
バード・フィーダーを設置するも、リスにエサを食われるので、
対策を講じることに。

対応策その1。ジャン。
"Squirrel Buster"!!!


Img_3278


やはりバード・フィーダー愛好家にとってリスは天敵らしく、
ちゃんと対策を施されたタイプが売っているのですな。

コレ、下に付いてる針金部がトリの足場になるんですけど、
そこに重みが掛かると、外側の緑のカバーが下がる仕組み。
軽いトリが数羽止まっても大丈夫だけど、リスぐらいの重さだと、
カバーが下がってシャッターの役割を果たすワケ。
ナイスアイディア商品なのであります。


Img_3284


対応策その2。はいドン。
"Squirrel Proof"!!!


Img_3275


リスが食べない(コトになってる)エサです。
エサの方もリス防止タイプが売っているのです。
"CHILI TREAT"って書いてあるから辛いのかな。
食べて確かめようとは思わないですけど。


早速、交換してみたところ、効果バツグン。
期待通りでリスバスターさんグッジョブ!


Img_3349


すぐにリス君がやってきて漁り始めたのだが、
トリの足場に体重を掛けて支えるしかないから、
カバーが下がる。
で、エサは目の前にあるのに食べられない。


Img_3348


リス君、奮闘するも諦め模様。
食べられたとしてもリス君には美味しくないエサだけどね。


Img_3373


トリたちは辛いのが平気なんでしょうか、
普通に喜んで食べてました。
実際に喜んでるのかは定かでないですけども。

でもトリさんたちはお行儀が悪く、食べる量の倍ぐらいの量を
周りにこぼす、ってか飛び散らかすのです。
で、下に飛び散ったエサもまた、トリが食う。そしてリスも食う。


P1050868


このエサ、Squirrel Proofなのに、リスも一生懸命食ってる。
どういうコト?
ま、結果、トリにもリスにもエサをやれて平和的解決ですな。


旧バード・フィーダーも、新たに設置用のバーを買って
取り付けてみた。
今度のバーは全長36インチ(約90センチ)。
前のより約30センチ長いモノです。


Img_3410


さすがにコレだけ高いと、リスも手を(足を)出せないでしょう。
と、思ったら、果敢にチャレンジするヤツがいた。
バーをよじ登って、何とかバードフィーダーにたどり着くも
体勢に無理があったようで、やっぱり最後はバードフィーダーでブランコ、
ぶら下がり状態に。(写真がなくてゴメンナサイ)

手すりまではジャンプして戻れる距離じゃないし、
地面からの高さは約4m、しかも下はコンクリのブロック。
落ちたらヤバいワケで、どうするんだろうと見てたら、
やっとのことで、ちょっと遠い隣家の木に飛び付いてた。
でも、その木、細い枝ばかりなので、飛び付いたつもりでも
枝に止まることが出来ず、ずり落ちて地面までダイブ!

リスのダイブは初めて見た。
さすがに心配になったけど、ケガはなかったみたいでした。

その後も、バーに途中まで登ってる場面を何度か見たけど、
途中で諦めて戻って来てた。
彼らも学習するらしい。


ところで、あと1つ、ちょっと気になることが・・・。
それは、リス対策を施す以前の出来事。
ある早朝、バルコニーを見たらラクーンが2匹!
アライグマさんですな。
どうも、バードフィーダーを漁ってたようなのです。

ってコトは、一晩で中身が空になってたのって、
犯人はラクーンだったのかも。
リス君、濡れ衣きせてゴメンナサイ。
しかも辛いエサまで食わせて申し訳ナイ。

アライグマは可愛いけど、夜行性で生ゴミとか漁るから、
ここら辺では有害生物なんですな。

果たしてリス対策はアライグマにも通用するのか?
リスが嫌いなエサを、アライグマは食べるのか?
その辺りにはとっても興味があるけど、
夜の間、寝ないで見張ってる気にもなれないので、
夜はバードフィーダーをしまっておくことにしました。


そんなこんなで、今、ウチのバルコニーはスズメ天国に。


Img_3790


スズメさん達、順番待ちです。
平和ですな。ピースフルだすな。
でもフン害にちょっと憤慨ですチャンちゃん。





ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2017年6月25日

The Bird Feeder


英語で書くとロックバンドみたいなイメージだけど、
Bird Feeder(バード・フィーダー)とは、
鳥にエサやるためのアレです。


Img_3072_3


こんなのをバード・フィーダーと呼ぶのですな。
最近知りました。
日本じゃあまり見たことなかったけど、こっちでは一般的なようで、
どこのホームセンターでも売ってます。

中に入れるエサの方も、スーパーのペットコーナーには
必ず置いてあって、しかもデカい。
一番小さいのでも、この重さ(約3.6Kg)。


Img_3034_3


暖かくなってから、ウチの周りで鳥をよく見るようになったので、
試しにバルコニーに設置してみたのであります。
設置用のバーも売ってたので、それも買って使ってみたら、
ちょっとおしゃれな感じになってグッドだす。

何も考えずに付けちゃったのだけど、グーグル先生で調べたら、
夏は自然のエサが豊富だからトリはあまり来ないとか、
来るようになるまでは最低2週間かかる、なんて書かれてて、
ちょっと心配になった。

でも2日後には、トリさんカミング。
これ、スズメの一種でしょうか?
その後、スズメばかりだけど、順調にトリが集まって来るように。


Img_3100_2


そして数日後、朝起きたらバードフィーダーが空になってまして、
前日の夕方にはまだ結構な量が残っていたはずだし、
とり目のトリ共は、夜に食べに来るはずはないし、
ちょっと変だなと思っていたら、どうやら犯人はコイツらしい。


Img_3185_2


リスも可愛いからエサやりたくなるけど、
コイツは大食漢で、ある分を全部食べちゃう。
トリさんの分がなくなっちゃうので、それは問題。

そこでリス対策本部を立ち上げ、対策を練った結果、
バードフィーダぶら下げてる細いワイヤー部分を短くして、
リスの手が、いや前足が届かぬよう、手すりと距離をあけてみた。

そしたらこんな感じに。


Img_3240_2


前足&口は何とか届くけど、不安定な体勢なのでエサが食べにくいのか、
バードフィーダーに飛び移ろうとするも、こんな結果に。


Img_3246_2


あらら~ ブランコ状態で遊んでる~ 楽しそ~
ではなくて、このリス、相当焦ってました。


これでエサは食べられなくなる。問題解決。
たかがリス、人間様が知恵を絞ればそんなモノだと
高をくくっていたら・・・

敵もサルもの、いやリスだけど。
今度はこんな風にバーの部分をよじ登り、


Img_3254_2


バーにぶら下がってアクロバティックなお食事タイム。


Img_3261_2


コイツはオスですな。
オスだけに根性あるのかも。


Img_3253_2


リス君、甘く見てスミマセン。
君らも生きるために必死なのですわな。

というワケで対策本部長としては次の策を練ることに。
長くなったので続きはまた後日ですスミマセン。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2017年5月13日

SONY UBP-X800


P1050835


ブルーレイ・プレーヤーを買い換えた。
これまでのは8年位前に買ったもので、たまにフリーズしたりして
段々調子が悪くなってきたので、そろそろ買い換え時期かと。

それでソニーからウルトラHDブルーレイ用のプレーヤーが出ると
聞いたので、そいつの発売を待っていたという次第。


4月にはもう出てたんだけど、品切れだったんですよ。
それが先日チェックしたら在庫ありで、しかもお値段299ドル!
新製品で、しかもソニー初のUHDプレ-ヤーなのに、
299ドルって安いじゃん。

・・・と思ったら、アメリカの店のサイトでしたちゃんちゃん。
これ、カナダに住んでる人のアルアル話だと思われ。

アメリカとカナダで展開してる家電量販店のサイトなんだけど、
米と加でデザインが全く同じなので、よく間違えます。
改めてカナダの店の方をみたら、やっぱ品切れ・・・
ダブルのショックでありました。


が、今週に入って再度チェックしたら在庫あり。
で、即注文。

ちなみにお値段399カナダドル。
アメリカと100ドルの差。
今のレートだと、299米ドルは400カナダドルくらいになるから
しょうがないのですな。
国土はデカいけど経済力は小さいカナダかな。


すぐにデリバリーされて早速セッティング。
英語マニュアル読めなくても、簡単にセッティングできるのだから
今どきの家電はステキです。
再生専門のプレーヤーなのにWiFi機能付きってのもステキ。
パスワード入れたらすぐネットに繋がって、システムアップデートも完了。


P1050849


そしていよいよ初のUHD体験であります。
先日、手に入れたUHD版「シン・ゴジラ」をチェック。
いや~、やっぱキレイな画ですなぁ。

UHD版シン・ゴジラには普通のBDも付いてたので、
比較のためにそっちの方もチェック。
いや~、こっちもキレイな画ですなぁ。

・・・うぬ、両者の違いがよく分からん。


いやね、最近ローガンきつくなって、
目も悪くなりつつありますけどね、
それでも、映像の違いぐらいは判別できると思うんですよね。
でも、UHDーBDと普通のBD、どちらもキレイで
自分には違いが分からなかったのであります。

ちなみにプレーヤー繋いでるテレビは4Kテレビだす。
初めてこのテレビでBD観た時は、やっぱキレイだなぁ~と思った。

調べたらウチのテレビ、普通のBD映像も4Kにアップコンバートする
機能が付いてる模様。ってことは、これまで見てたBDの画は
4Kにアップコンバートされたモノだったってことか。
だからUHDとの差が分からなかったのかも。

となると、値段の高いUHDーBDをわざわざ買う必要はないような。
UHDーBD見るには4Kテレビが必要で、でも4Kテレビなら
普通のBDも4Kにアップコンバートしてくれちゃうワケで、
それならUHDーBDじゃなくて普通のBDで十分ですよね。


プレーヤーの方は、多少割高とはいえ、この価格設定なら、
UHD対応を買って良かったと思えまする。
ウチのTVもサウンドバーもSONYなので、プレイヤーも同じにしたかったし、
おかげで電源のON/OFFとか、連動してて使いやすいっす。


結局、プレーヤー買って良かったって話なんですけど、
UHDーBD買っても何だかなぁって話でありました。
あ、でも4Kテレビはとってもキレイで良いですよ。


P1050836



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2017年4月 9日

浜田麻里のBD


TVにサウンドバーを設置 して以来、
ライブDVD・BDをよく観ております。
そんな中で、感動してハマったのが浜田麻里。


040802

「30th Anniversary Mari Hamada Live Tour」


040801

「Mari Hamada Live Tour 2016 "Mission"」

2枚手に入れたのだけど、コレがスゴい。

このお方、わたくしよりも年上なのですな。知らなかった。
ってことはもう50才も半ば。
なのに何なんだこの声とこの美貌!
美魔女どころの騒ぎじゃないですよ、もう怪物ですよ。


昔は全然スルーしてましたゴメンナサイ。
ヘビメタなのかアイドルなのか分からん半端な立ち位置だったし、
いかにもヤンキー受けするようなルックスも苦手だったし、
聞く気にはなれなかったのです。
そんな食わず嫌いは反省せねば。

歳を重ねると、特にハード路線のボーカリストは
見た目も歌もイタくなる方が多い中で、
もしかしたら昔よりレベル上がってるんじゃないかって位の
パフォーマンス!
世界的にも希有な存在なんじゃないでしょうか。








シンプルだけど上質なステージが良いですな。
平均年齢高そうなバック・ミュージシャンにも好感が持てます。

歳とったから、そろそろブルースとかジャズとか聞こうかな、
なんて考えた自分が恥ずかしい、そんな気になる、
勇気と元気をもらえたのでありました。

浜田麻里さん&ジャパンメタル、最高DEATH!!



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2017年1月 1日

Java Joe 2017


01


2017年ですか。
ってことは、このブログも6年目に突入。
早かったような、長かったような・・・

と、ここまで書いて、昨年と全く同じ文書だと気が付いた。
まぁ、いつも正月には同じような気分になるワケで、
ここ数年のNew Year resolutionはずっと同じだし、
今年も「今年こそは○○○・・・」なんて、やっぱり思ってる次第。

そんなゆる~い感じで頑張ろうと思いますので、
今年もよろしくお願いします。

みな様のご健闘も祈っとります。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2016年11月12日

SONYのサウンドバー


みな様はサラウンド・システムって使ってますか?
新しいモノ好きでデジタル好きだった自分は、
出始めた頃に即、飛び付いてですね、
パイオニアAVアンプのエントリーモデルと、
BOSEの5.1サラウンドスピーカーを買って楽しんでました。

こんなヤツです。


1111_2


映画観る時、後ろから音が聞こえてくるのには感動したなぁ。


数年間、それ使ってたんですけど、
引っ越しする度に、セッティングし直すのがやたら面倒で・・・。
アンプから全てのケーブルを一旦スーパーウーファーに送り、
そこから全スピーカーにケーブルを伸ばす仕組みだったので、
やたら長いケーブルを持て余すわ、リア用ケーブルが床にはってるわで
見た目もソーバッド。

それでも10年以上使ったんですけど、そろそろいっかってことで
トロントに来る前に廃棄しちゃいました。


でもですね、テレビのスピーカーの音ってアレですよね。
今はブルーレイ・ディスクになって、画像はスゴくキレイなのに
音がショボいと哀しいですよね。
ライブBDとか観る時は、やっぱ良い音で聴きたいですよね。

ってコトで今回の引っ越しを機に、再度サラウンドシステム導入だす。
でも面倒で邪魔くさいのはイヤ、今回はシンプルにと思ったのです。
で、調べたら、今はサウンドバーなるものが主流なんですな。
・・・ってカナダだけなのかな?

サウンドバーなら、テレビの前に細長いヤツを置くだけなので、
ラクだし、見た目もスッキリするのであります。
バーとか言うとお酒飲むトコみたいだけど、そうじゃなくてこんなヤツ。
A1
機種はもちろん日本メーカー、SONYのNT-5にしました。
他は韓国メーカーか、聞いたことないブランドしか売ってなかったので、
ほぼSONYの一択。

オーディオ専門店に行けばヤマハも売ってるから、
ヤマハのサウンドプロジェクターってのも考えたけど、
ウチの部屋の形状だと不安な感じだったのでやめました。


セッティングはとっても簡単でラク。
本体設置してBDプレイヤー&テレビとケーブルで繋ぐだけ。
スーパーウーファーは、電源入れるだけでOK。
ケーブル無しで繋がるのがステキですな。


A4


映画のサラウンド効果も、思ったより良かったっす。
スピーカーは前にあるのに、ちゃんと左右、真横から聞こえる感じ。
さすがに後ろから聞こえるようには感じないけど、
それでも十分なサラウンド効果を味わえます。

何より、音楽鳴らした音が、結構良いので嬉しいかぎりっす。
ブルートゥース対応で、手持ちのウォークマンが聴けるのもソーグッド。
PCに繋いだスピーカだと、サイズ的に低音が弱いし、
音の広がりという面でも難があるワケで、
その点、スーパーウーファー付きサウンドバーなら全く問題なし。

ライブBD観るのが楽しくなりました。

(写真はネットから借用しました)



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2016年8月 7日

パスポートの更新


オリンピックが始まりましたね。
思えば日本で暮らしてた時は、国籍を意識することなんて
ほとんどなかったような気がするけど、
オリンピックが始まるとですね、
それはもうガンバレNIPPONなワケで、
自分が日本人だってことを強く強く意識してました。

国籍を意識するのは、パスポート取得の時も同じ。
ってことでモロに苦しいこじつけですけれども、
パスポートの更新について書かせてください。


0806


カナダのビザを取ったとは言え、
日本のパスポートの更新は必須であります。
海外暮らしの場合、パスポートの更新は
大使館か領事館でお願いします。

大使館ってのは、その国の首都にあって
日本の大使がいらっしゃるとこですな。
カナダ場合はオタワにあります。

トロントはカナダ最大の都市ですが首都ではありませぬ。
なんでもカナダの首都を決める時に、
英語圏かフランス語圏でどっちにするかもめて、
「んなら中間の街にすればいいんじゃね?」
ってことでオタワに決まったらしい。

オタワはキレイな街です。
トロントは人が多いからゴチャゴチャしてる感がありますが、
首都機能に特化したオタワは、とてもクリーンなイメージ。
フランス語を使ってる人も多いから、
それだけで何かおしゃれなイメージ。


0803

イケメン首相ジャスティン君がいる国会議事堂


オタワにある各国の大使館は、お国柄が表れてて面白かったです。
アメリカ大使館は、頑丈そうなビルで警備も厳重。
フランス大使館はオシャレな感じで庭が広くてキレイ、とか。

そんな中で、地味な普通の建物に
公用車らしき黒塗りのトヨタ・カムリが並んでて、
カムリが公用車って貧しい国の大使館なのかな、なんて思ったら、
そこが日本大使館だった。

建物も地味だし何だかなぁ、と、その時は思いましたけど、
ま、質素倹約は日本人の美徳でもありますので、それで良いのかと。


話それてスミマセン。
大使館以外に、日本人がたくさん暮らしてる国には領事館もあって、
領事さんがいらっしゃいます。
カナダにはバンクーバー、カルガリー、モントリオール、トロントに、
領事館があって、そこでもパスポートの更新ができまする。
んなワケでわたくしはトロント領事館で更新手続きをして来ました。

受付から1週間で出来上がって来て、思ったより早かった。
コレ、本国で印刷して1週間で戻ってくるとは思えないんだけど
そこら辺はどうなってるんだろう?

今回の更新で、やっと例のヘボン式表記から解放されました。
ナゾの”OWADA(OHWADA)”なんていうカッコ書きがなくなった。
それだけで、とても嬉しいです。


にしてもロンドンオリンピックから早4年、
前回のパスポート更新からもう10年ですか・・・
相変わらず容赦ないスピードで通り過ぎてますなぁ。

パスポートの写真が、前回に比べ確実に10年分の歳をくってるのが
なんともかんともアレですな・・・






ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2016年5月 6日

SONARでヤマハのMIDIを使ってカラオケ作り その3


今回もDTMとMIDIの話。
何回もスミマセン。これで最後ですので。

SONARでヤマハのMIDIデータを鳴らすには、
イベントリストを表示して、赤文字の行を消す、
基本的にはコレでOKだと思うのですが、
ドラム・トラックは別。
一応、音は鳴るけどパートがちぐはぐで、おかしなコトに。

MIDIに詳しい方ならドラムリストに書き出して云々・・・
なんてコトが出来るのでしょうが、私には無理なので、
ドラムトラックをピアノロールで表示して直してます。

ピアノロールで鍵盤部分をクリックして、そのパートの音を全部選択、
それを正しい場所までドラッグ。
アナログで面倒な方法だけど、自分にはコレしか出来ないので。

ドラムトラックは、大抵かなり短い音で入力されてるので、
ピアノロール表示にすると、とても見づらいっす。
見やすくするために音の長さを伸ばすのは、トラック全部を選択して
メニューバーの「プロセス」から「長さ」で。


S14


こんな感じで、ほとんどのデータは対応出来るのですが、
曲の途中でプログラムチェンジの信号が入ってたりすると、
音源の音が勝手に変わるとか、鳴らなくなったりとかするので、
イベントリストは、最後まで全部チェックすべし。

音源によっては、MIDIチャンネルが違うと鳴らないモノもあって、
その時はイベントリストで”Ch”ってことを全部1に直すと鳴ったりします。


んなら最初からMIDIデータの怪しいとこ、全部直して使えば良いじゃん!
と思ったアナタ、わたくしも激しく同意。
そんな時には専用のMIDIエディター・ソフトが便利。

私は「世界樹」ってのを使ってます。作者はFFファンに違いない。

http://openmidiproject.osdn.jp/Sekaiju.html



MIDIエディター使うと、SONARのイベントリストには出てこない
信号も見られるし、データの一括変更なんて便利なコトも可能です。


0505



ふぅ・・・、これで一通り説明は終わったと思うのだけど・・・


そんなこんなでアレやソレやであんなのがこんなのになり、鳴り。

TTS-1で鳴らした音




音源変えてギター演奏とミックスした音





だから何?って感じかとは思いますが、
わたくしの苦労と半端な達成感を何卒ご理解くださいませませさだませし。 



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2016年4月29日

SONARでヤマハのMIDIを使ってカラオケ作り その2


前回の続きを。
とりあえずTTS-1で音は鳴るもののイマイチなので、
他の音源を使いたい。でも、なぜかそのままでは鳴らないです。

まずはSONAR標準のベース音源”SI-Bass”で試してみる。
メニューバーの「挿入」→「プラグインシンセ」→「VST2」→
「SI-Bass Guitar」で音源トラック設定完了。

前回紹介した”MidRadio Player”で楽器パートを見ると、
このMIDIデータは、CH 03が”Finger Bass"
つまりトラック3がベースなので、トラック3の出力先を変更。
前回同様の手順でトラック3の出力先を”SI-Bass Guitar”に。


41


でも鳴らない・・・
ヤマハのMIDIには、ヤマハにしか分からない暗号が入ってて、
SONARの音源では解読不可能みたい。それでSI-Bassくん沈黙。

その暗号を消すためには「イベントリスト」で中身をチェック。
トラック3を選択してメニューバーの「表示」から「イベントリスト」。
そうすると数字がズラッと並んだリストが出て来ますな。


43


中でも、赤文字で表示されてる行が怪しい気がする。
特に種類が”PRN ~”ってのが気になる。
(PRNがない場合、スクロールバーでリストの先頭をチェック)

試しにそれ”PRN Pitch Bend Sensitivity”という行を消してみる。
消すには、その行をクリックして選択、それからキーボードのDeleteキーか、
メニューバーの「編集」→「削除」を。

その後で、再度SI-Bassのプログラム音を指定すべし。
再指定は、 SI-Bassの画面を呼び出し(丸で囲んだ所をダブルクリック)
”PRG”で任意のプログラムを選べばOK。


42


音が鳴っても、1/8小節早くなってたり、
1オクターブ低かったりするので要修正です。
ズレを直すのは、トラック3のクリップを選択し、
カーソルを移動ツールにして、クリップを後ろにドラッグすれば簡単。
その時、スナップをONにして1/8小節に設定しておけば便利っす。


44


音を1オクターブあげるには、同じくクリップを選択して、
メニューバーの「プロセス」から「トランスポーズ」
出て来た画面で量を12と入れてOKをクリック。


45


お~、何かベースがカッコ良くなった&良く鳴った。
これでベースを好きな音色に変えたりエフェクト掛けたりできます。

音がちゃんと鳴れば、MIDIと音源でトラックを2つ使う必要もないので、
トラック3のクリップを、そのままSI-Bassのトラックに移動させてもOK。
移動はコピペか、カーソルを移動ツールに変更してドラッグです。
トラックが多いと混乱するので、不要トラックは削除して整理整頓を。

クリップ移動の際は、頭の位置をずらさないよう注意です。
その時もやっぱスナップをONにしとくと便利。


他のトラックも、同じ方法で音源を鳴らすコトが出来ます。
つまり、イベントリストを表示して、
”PRN ~”という行だけ消しちゃえばOKみたい。

リストの黒文字、種類が”Note”になってるのは、
音のデータなので消さなぬように。


例えば、全トラックを選択してイベントリストを表示すれば、
1つのリストに全トラックの情報が出て来るので、
最初に全トラックの”PRN”を削除しちゃう、なんてのもアリかと。
(リストの複数の行を同時に選択して、一挙に削除も可能)

でも面倒なコトが1つ。ドラム音源は、もうひと手間必要だす。
タイミングは合ってても、スネアがリムショットになってたりとか、
パートが合ってないので修正せねばです。
TTS-1の音で変な打楽器系が鳴ってたのもそのせい。


また長くなったので、続きは次回に。
ひっぱってスミマセン。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



その他のカテゴリー

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

無料ブログはココログ