たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 日本人の遺伝子 | トップページ | ジェームス・タイラーのギター その2 »

2018年7月 7日

James Tyler Guitar


いつもごっちゃになるのだけど、アコギは“Taylor”で「テイラー」
エレキは“Tyler”で「タイラー」なんですな。
紛らわしい。

と言うワケでツィートしたとおり、
ジェームス・タイラーのギターを手に入れました。
JTでは初めてのオーダーメイドであります。


070508_2


数年前、JTはオーダーを受けてない、とどこかで聞いて
それ以来、オーダー不可だと思い込んでいたのだけど、
あれからだいぶ経つから、今はどうなんだろうと思って、
とあるギターショップにメールで聞いてみたのですよ。
それも割と丁寧な文面で、欲しいスペックもちゃんと書いて。

そしたら、“4-6 months to get.”(原文ママ)と
たった一行の返信。
おいおい、友達とLINEしてるんじゃないんだから・・・
とは思ったけど、オーダー可能、しかも4~6ヵ月で納品なら
オーダーしちゃいましょうって決めた次第。

で、その後もその店とメールのやりとりをしたのだが、
いつも返信は一行、3つ質問しても答えは1つで一行。サスが。


万事そんな調子なので不信感マックスになって
今度は電話してみた。
電話に応対してくれたガイは、割と良い感じの人で
それからはその人とのメールやりとりになったのだけど、
今度は返信が遅い遅い・・・

それでも手付金を支払う段までは行ったのだが、
支払い方法を問い合わせたら返信が来なくなりました。

ちなみにミズーリ州の“Eddie's Guitars”って店です。
以前、ココで1本買ったコトはあるので、
それほど悪い店って訳ではない・・・と思いたい。
ま、店員によって当たりハズレがあるのは、
アメリカ&カナダじゃ良くある話なんですな。


そんなこんなで他の店を当たることに決めたのだが、
JTは正規ディーラーが少ないんですわな。
カナダにはなんと1軒しかない!
やっぱカナダ人はアメリカの店で買うしかないらしいっす。
ジャスティン君、トランプさんと仲良くしてください。
ケンカしたら絶対に負けますから。

とりあえず、カナダ唯一の正規ディーラーである、
オタワの店にメールしてみた。そしたら即レスで好感触。
見積額は1割ほど高かったけど、ま、感じは良いし
オタワだったら車で取りに行けるしってコトで
ここはカナダ経済に貢献することにしました。


でも、その後のやりとりでは、その店も
返信がかなり遅かったけどね。
メーカーがオーダーを受領すると「オーダーシート」ってのを
発行するらしく、それが来たら確認したいから送ってくれと
店に頼んだのだが、それがなかなか来なくて来なくて・・・

店員いわく「メーカーからの回答が遅くて返信が遅れた」
とのコトだったけど、そういやJTのホームページが
ハッキングされてた時期と被るのでゴタゴタしてたとか?

で、忘れた頃に店から連絡があってですな、
メーカーから店にオーダー内容の確認があったとのこと。
「ネックPUの指定が〇〇になってるけどコイツはブリッジ用だから
××の方が良いよ」との問い合わせ&ありがたいアドバイスでした。

実はネックPUもハムを指定したのだが、JTのハムPUはほとんどが
ブリッジ用なので、どれが良いのか分からなかったのであります。
アドバイス頂いてホント助かりました。

という訳でアドバイス通りに指定し直して、
それから数週間、やっとオーダーシートが送られて来たのでした。

こんなヤツです。

Photo


それで手付金を支払ったのが3月の中旬。
オーダーシートが送られて来たのが5月中旬
(でも日付は3/16になっとるね)
そしてメーカーから完成&配送したと店に連絡があった、
とのメールが届いたのが6月中旬でした。

ハヤっ! 結局3ヵ月で完成じゃん!
思ったより早かったのですが、店の担当者いわく、
指板がローズウッドで輸出入規制品だから
店に届くまで時間がかかるかもとのことでした。
こんなトコでワシントン条約出てくるとは思わんかった・・・。

それでも2週間後には店舗に届いたとの知らせがあり、
翌週、車で片道4時間かけて取りに行ったとさめでたしメデタシ。


お世話になったのは、オタワ郊外にある
“Lauzon Music”という店であります。


Img_4288_2


ちなみにその日、オタワは記録的な熱波に襲われてて
日中の気温35度。あんな寒いトコで35度って、
カナダも相当ヤバいことになっとります。

いらんことグダグダ書いてしまったので
ギターについてはまた次回ってコトでスミマセン。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« 日本人の遺伝子 | トップページ | ジェームス・タイラーのギター その2 »

コメント

ゲットおめでとうございます!!
日本からのオーダーですが手元に来たら思ったのと違う、なんて事があったりするみたいです。販売店と仕様についてオーダーシートを確認しあえたのはナイスでいしたね。ある意味安心感がちがいますよね。
燃水カラー素敵です!!

yoshiさん、早速のコメントをありがとうございます。

やっぱり思ってたのと違う、ってのがあるのですね。
結構アバウトなやりとりだから、危ないよなぁと自分も感じました(笑)。
それでオーダーシートにこだわったのですが、
通常の燃水仕様とは全然違うオーダーだし、
燃水フィニッシュは色合いの個体差が激しいし、
ホント実物見るまでは気が気でなかったです(^_^;)
ある種の賭けですよねぇ(笑)。

トムアンのように詳細なリストでオーダーできればいいのですが、
そんないい加減さも職人気質ってコトなのかも(笑)。

おNEWなギター、おめでとさんです。(^.^)
いかにもジェームス・タイラーって感じの仕上がりですね。
チョイ斜めについてるピックアップがまた、らしい感じです。

片道4時間かけて取りにいったんですか?国土が広いと大変ですね。
御茶ノ水が比較的近い私は幸せなんでしょうかね。

私ですか?まだ何も買っていません。買う寸前までいったのもあるん
ですが、その時の店員がどうしても気入らなくてそこで買うのをやめて
しまいました。
別の店に気に入った店員がいるんですが、肝心のギターが少なめなん
でもう少し待ちかな。

テイルピースさん、コメントをありがとうございます。

はい。思いっきりJTっぽく派手な仕様にしてみました(^_^;)
そうなんです、カナダは国土が広くて人口が少ないからビジネスとしては旨味が少ない。
そのせいか、国内で手に入るモノは種類が圧倒的に少ないです。

それに比べ東京は、品揃えなら世界一なんじゃないかと。
それでもJTのギターは日本よりだいぶ安く手に入るので、メリット・デメリット両方ですかね。

店員って大事ですよね~!
今回アメリカの店を見送ったのも、まさにその理由。
逆に色々と詳しい店員は自分の価値観押しつけてくるヤツが多くて閉口します(笑)。

テイルピースさんが次に狙ってるのはどんなギターなんでしょう?(^_^)

> 逆に色々と詳しい店員は自分の価値観押しつけてくるヤツが多くて閉口
> します(笑)。

まさにそんな店員です。ベテランのフロア責任者だと思うんですが、
こっちの言うことにたいして全部否定から入ってくるからイライラします。
そうかと思えばどっちが良いか的なことを聞いた時にはズバッと答えを
言うわけでもない。

> テイルピースさんが次に狙ってるのはどんなギターなんでしょう?(^_^)

うーん、ビンテージ(1点もの)を考えているので購入してからにします。
あまり急がないで買おうと思ってますので長い目で見てください。

うおー、これ高いメーカーですよね。すごーい。
ご購入おめでとうございます~。
日本のメーカー等の親切丁寧な対応しか分からないですが
ほっとかれるのが一番辛そう@@
ヘッドもボディの剥がし方が派手ですねw
機会が訪れたら是非音もお願いします。

テイルピースさん、やっぱりでしたか(笑)。

とりあえず全否定だけど自分の意見はない、どこぞの政治家とか使えない上司とか、よくいますよねそういう人(笑)。
自分は日本(語)の情報で判断するので、コチラの店員とはなかなか意見が合わないんです。
そもそもカナダは情報量が少ないし、伝わってくるのが遅いし・・・(+_+)

ビンテージものも良いですよね~。
こんは派手なギターか、とってもシンプルなビンテージ系か、最近の好みはその2択ですね(^_^;)
いつかストラトのビンテージ(もちろんレプリカ)が欲しいです。

秀幻生さん、コメントをありがとうございます。

JTのギターは、腕に覚えのある方は割と普通のモデル、自分みたいな見た目勝負のミーハー野郎は、こんな派手なモデルを選ぶ傾向があるような気がします(笑)。

音源の方はですねぇ・・・
ちょっと間が開いてしまったのでただ今リハビリ中でございまして、指先が痛いです(=´Д`=)ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/73815117

この記事へのトラックバック一覧です: James Tyler Guitar:

« 日本人の遺伝子 | トップページ | ジェームス・タイラーのギター その2 »

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村

無料ブログはココログ