たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« The Bird Feeder | トップページ | 陰陽座「黒衣の天女」 »

2017年7月 1日

The Bird Feeder その2


前回の続きを。
バード・フィーダーを設置するも、リスにエサを食われるので、
対策を講じることに。

対応策その1。ジャン。
"Squirrel Buster"!!!


Img_3278


やはりバード・フィーダー愛好家にとってリスは天敵らしく、
ちゃんと対策を施されたタイプが売っているのですな。

コレ、下に付いてる針金部がトリの足場になるんですけど、
そこに重みが掛かると、外側の緑のカバーが下がる仕組み。
軽いトリが数羽止まっても大丈夫だけど、リスぐらいの重さだと、
カバーが下がってシャッターの役割を果たすワケ。
ナイスアイディア商品なのであります。


Img_3284


対応策その2。はいドン。
"Squirrel Proof"!!!


Img_3275


リスが食べない(コトになってる)エサです。
エサの方もリス防止タイプが売っているのです。
"CHILI TREAT"って書いてあるから辛いのかな。
食べて確かめようとは思わないですけど。


早速、交換してみたところ、効果バツグン。
期待通りでリスバスターさんグッジョブ!


Img_3349


すぐにリス君がやってきて漁り始めたのだが、
トリの足場に体重を掛けて支えるしかないから、
カバーが下がる。
で、エサは目の前にあるのに食べられない。


Img_3348


リス君、奮闘するも諦め模様。
食べられたとしてもリス君には美味しくないエサだけどね。


Img_3373


トリたちは辛いのが平気なんでしょうか、
普通に喜んで食べてました。
実際に喜んでるのかは定かでないですけども。

でもトリさんたちはお行儀が悪く、食べる量の倍ぐらいの量を
周りにこぼす、ってか飛び散らかすのです。
で、下に飛び散ったエサもまた、トリが食う。そしてリスも食う。


P1050868


このエサ、Squirrel Proofなのに、リスも一生懸命食ってる。
どういうコト?
ま、結果、トリにもリスにもエサをやれて平和的解決ですな。


旧バード・フィーダーも、新たに設置用のバーを買って
取り付けてみた。
今度のバーは全長36インチ(約90センチ)。
前のより約30センチ長いモノです。


Img_3410


さすがにコレだけ高いと、リスも手を(足を)出せないでしょう。
と、思ったら、果敢にチャレンジするヤツがいた。
バーをよじ登って、何とかバードフィーダーにたどり着くも
体勢に無理があったようで、やっぱり最後はバードフィーダーでブランコ、
ぶら下がり状態に。(写真がなくてゴメンナサイ)

手すりまではジャンプして戻れる距離じゃないし、
地面からの高さは約4m、しかも下はコンクリのブロック。
落ちたらヤバいワケで、どうするんだろうと見てたら、
やっとのことで、ちょっと遠い隣家の木に飛び付いてた。
でも、その木、細い枝ばかりなので、飛び付いたつもりでも
枝に止まることが出来ず、ずり落ちて地面までダイブ!

リスのダイブは初めて見た。
さすがに心配になったけど、ケガはなかったみたいでした。

その後も、バーに途中まで登ってる場面を何度か見たけど、
途中で諦めて戻って来てた。
彼らも学習するらしい。


ところで、あと1つ、ちょっと気になることが・・・。
それは、リス対策を施す以前の出来事。
ある早朝、バルコニーを見たらラクーンが2匹!
アライグマさんですな。
どうも、バードフィーダーを漁ってたようなのです。

ってコトは、一晩で中身が空になってたのって、
犯人はラクーンだったのかも。
リス君、濡れ衣きせてゴメンナサイ。
しかも辛いエサまで食わせて申し訳ナイ。

アライグマは可愛いけど、夜行性で生ゴミとか漁るから、
ここら辺では有害生物なんですな。

果たしてリス対策はアライグマにも通用するのか?
リスが嫌いなエサを、アライグマは食べるのか?
その辺りにはとっても興味があるけど、
夜の間、寝ないで見張ってる気にもなれないので、
夜はバードフィーダーをしまっておくことにしました。


そんなこんなで、今、ウチのバルコニーはスズメ天国に。


Img_3790


スズメさん達、順番待ちです。
平和ですな。ピースフルだすな。
でもフン害にちょっと憤慨ですチャンちゃん。





ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« The Bird Feeder | トップページ | 陰陽座「黒衣の天女」 »

コメント

リス対策用があったんですね?しかも餌まで・・・(食べてたけど)
リスが奮闘している姿、後ろ足2本で踏ん張っている姿が人間の様で、何か小言を言いながら頑張っている感じですね。(笑)
見ているだけで癒されそうです。
我が家に今年もツバメがやってきました。

rimix さんも仰ってますが、後姿がかわいすぎ( ^ω^)

うちの近所でもリスはよく見ますが
(というかタイワンリスというのが鎌倉から横浜南部にかけて増えすぎて問題になってます(;^ω^)

しかし素敵な環境で羨ましい限りです
私がトロントに行った際には是非よろしく良くお願いします(何をだ)
( ´∀`)b

rimixさん、コメントをありがとうございます。

冬の間は、ウチの周辺でリスを2匹しか見なかったのですが、
春以降5匹ぐらい見るようになったので、今年生まれた子供たちなのかも知れません。
よく見ると大きさに差があるし、幼い分、好奇心が旺盛なのかも。
バードフィーダーには邪魔な存在ですけど、確かに見ていて癒やされます(笑)。

そう言えばツバメは見ないですね。ここら辺にはいないのかな?

ねぎとろさん、コメントをありがとうございます。

タイワンリスというのがいるのですか。
日本でよく見るシマリスは可愛いですよね。シマリスが駆逐されたら嫌だなぁ。

バードフィーダーを設置してから、リスも家の近くまで来るようになりました。
リスは芝生を荒らし地面に穴を掘ったりするので、あまり喜んではいられないんですけどね(笑)。

トロントにお越しの際は、ぜひお声がけください。
一緒にバード&リス・ウォッチングしましょう! ついでにギターも(笑)。

結果的にリスちゃんも鳥ちゃんも喜んで
工夫した甲斐がありましたねー(^^)/
これから、かわいらしいお客さんがいっぱい来てくれそうですね~
まさか、クマさんは、来ない?(´・ω・`)鹿さんとかも…

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

設置から一ヶ月ほど経って、スズメ以外の鳥も少しずつ来るようになりました。
見てると和みます(*^-^*)

クマさんシカさんは、さすがに来ないですねぇ。ここら辺にはいないようです。
でもコヨーテがいるみたいで、夜、たまに遠吠えが聞こえますw(゚o゚)w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/71014769

この記事へのトラックバック一覧です: The Bird Feeder その2:

« The Bird Feeder | トップページ | 陰陽座「黒衣の天女」 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

無料ブログはココログ