たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月29日

モニタースタンドの話


モニタースタンドと言っても、
パソコンのモニターを載せる台じゃなくて、
モニタースピーカーを載せる台のコトであります。

モニターの設置には高さも大事だと言うではないですか。
今までISO Acousticの卓上スタンドを使ってたのだけど、
(こんなヤツ)

0405_3

これだと高さを稼ぐのに限界があるし、
やっぱ、ちゃんとしたのを使おうかと思った次第。
色々物色した結果、このモデルが値頃感もあって良いかなと。
On-Stageと言うメーカーの”SMS6000”というシロモノ。
日本でもカナダでも手に入ります。


0401_2


中国産でこの値段・・・ ちょっと不安ではあったけれど、
重量感のあるしっかりした造りで、杞憂でありました。

高さは5段階から選べるようになっていて、
一番上にするとかなりの高さに。
写真は下から2番目の位置で、台座の高さ約106cm。


台座部はこんな感じ。
両サイドに柔らかいウレタン材(?)が貼ってあり、
ネジ穴部がへこんでて全体がフラットになってるから、
直にモニターを置けます。


0404_3


最初、ワッシャー付ける位置を間違えて、
写真中央のネジの頭が飛び出た状態になってしまい、
これじゃ、直に置けないじゃん! と悩むコト約30分。
ワッシャーを下側に付ければ良いんじゃね?
と気付くまでにえらく時間がかかってしまった。
組み立て方の説明書ぐらい付けといて欲しかったです。

5インチ・ウーハーのモニター置くとこんなサイズ感。


0402_3


音の方はと言うと、使用前と後では明らかに変わりました。
・・・主観ですけど。
音にメリハリが付いた気がする。
・・・もちろん主観ですけど。

ツイッターもとい、ツィーターの位置が
耳の高さになったからでしょうか、
高音が抜けるようになった気がする。
・・・これまた主観ですけど。

低音も増したように感じるのだけど、
設置場所が壁に近くなった分、反響してるのかも。
音に広がりが出たようにも感じるのだけど、
それも、部屋の壁からの反響音のせいか?
そんなの気にしだしたら、壁に吸音対策したくなってきた。

音にもこだわると、ホントもうキリがありませぬな。
アリ地獄にハマりそうな予感がする。

どうせ大した演奏は出来ないんだから、
音にこだわってもしょうが無いじゃん、と思う反面、
ヒト様の作品を聴くのも大好きだから、
良い音に接したいという欲求が抑えられない今日この頃。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2017年4月15日

浜田麻里「Momentalia」


前回書いた通り、浜田麻里にハマったのですが、
早速1曲録ってみた。
2012年発表のアルバム"Legenda"に入ってる"Momentalia"


02_2


コレ、良い曲ですよね。
ギターはちょいデスメタル系でメロディーはちょいゴシック系、
この適度なハード感、メタル感がたまりませぬ。
80'sメタルが忘れられないオヤジには、まさにちょうど良い感じ。

ボーカルはK'coさんです。
実は、この曲を教えてくれたのもK'coさんでした。
この曲を聞いて以来、浜田麻里を聞くようになったという次第。
K'coさんには重ね重ね感謝感謝です。


ギターはTom Anderson Angelで弾いてAmpliTubeで音作り。
オケは打ち込みで、使った音源は"Addictive Drums 2"
"Trilian"、"Korg M1"等です。





ギターはエッジを立てて立ててギザギザ・バリバリっと!
ボーカルはハイトーンを生かしてキンキ~ンにスッパ~ンと!
ドラムはドコドコ・ズダズダど迫力でドッカ~ンと!
ってな感じを目指したら、ちょっと耳にイタい
ドンシャリな音になった感は否めませぬ。

でも、いかにもこんなのがヘビーでメタルな音だって気もするし、
満足してるので、どうか大目に見てやっておくんなまし。

ってか、こんなカッコ良い曲のギターが弾けて、
こんなスゴいボーカルを乗せてもらって、
更に自分の好きな音にミックスできる!
これを最高と言わずして何と言いましょうや。


Music Trackでの公開ページはコチラから。
"Momentalia"



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2017年4月 9日

浜田麻里のBD


TVにサウンドバーを設置 して以来、
ライブDVD・BDをよく観ております。
そんな中で、感動してハマったのが浜田麻里。


040802

「30th Anniversary Mari Hamada Live Tour」


040801

「Mari Hamada Live Tour 2016 "Mission"」

2枚手に入れたのだけど、コレがスゴい。

このお方、わたくしよりも年上なのですな。知らなかった。
ってことはもう50才も半ば。
なのに何なんだこの声とこの美貌!
美魔女どころの騒ぎじゃないですよ、もう怪物ですよ。


昔は全然スルーしてましたゴメンナサイ。
ヘビメタなのかアイドルなのか分からん半端な立ち位置だったし、
いかにもヤンキー受けするようなルックスも苦手だったし、
聞く気にはなれなかったのです。
そんな食わず嫌いは反省せねば。

歳を重ねると、特にハード路線のボーカリストは
見た目も歌もイタくなる方が多い中で、
もしかしたら昔よりレベル上がってるんじゃないかって位の
パフォーマンス!
世界的にも希有な存在なんじゃないでしょうか。








シンプルだけど上質なステージが良いですな。
平均年齢高そうなバック・ミュージシャンにも好感が持てます。

歳とったから、そろそろブルースとかジャズとか聞こうかな、
なんて考えた自分が恥ずかしい、そんな気になる、
勇気と元気をもらえたのでありました。

浜田麻里さん&ジャパンメタル、最高DEATH!!



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« 2017年3月 | トップページ

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

無料ブログはココログ