たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« Joan Jett - Dirty Deeds | トップページ | PRS McCarty 594 »

2016年7月 3日

PRSのニューモデル


やっぱレスポールが欲しいなぁ、なんて思ったのです。
これまでレスポールは弾きにくいし重いしで敬遠してて、
自分の好みとニーズを考えた結果、気が付けば手元には
ストラトシェイプでマルチな音のギターばかり。

一応、無印ギブソンのクラシックを持っているのだけど、
このギター、自分の求めるイメージとちょっと違うのです。
何と言うか、もっとビンテージっぽいのが欲しいよなぁ・・・と。

となるとやはり”本物”ギブソン・カスタムが気になる訳ですが、
ギブソン・カスタムって高すぎ。
True Historicだと、カナダドルに換算して消費税入れると
なんと約13,000ドル!
普通のHistoricモデルでも約10,000ドルですよ。

もちろん需要があるから、その値段なのだろうけど、
価格のほとんどが付加価値に思えて、どうも腑に落ちませぬ。
たかがギターでオーバー1万ドルってどうよ。

だもんでギブソン以外のギターを物色したです。
(実際は中古のヒスコレも探してましたけど)
条件は、見た目も音もヴィンテージ・レスポールっぽいコト。
具体的にはカバードPUで4ノブ、テールピースとブリッジが別々のヤツ。

例えば・・・
ギブソン・カスタムの廉価版というイメージの”HERITAGE”とか。

H150vsb3

あるいはPRSの流れをくむ"KNAGGS"とか。


04


最近じゃアコギよりエレキの方が売れてるらしい"COLLINGS"とか。


03


特にコリングスはアコギの良いイメージがあってですね、
いつかは欲しいと思っていたのです。
そしたら、見た目も値段も良いのが出て来てですね、
更にその店が20%オフセールをやってたのです。

で、メールで問い合わせたら
「ゴメンなぁ、コリングスはセール対象外やねん。
カナダやったら送料も負けられへんなぁ・・・」
とのつれないお返事。
すっかり心が萎えました。シオシオのパーでありまする。

ちなみにコリングスのレスポールタイプ・モデルは
011のミディアムゲージ弦が張ってあるみたい。
ジャズ用のギターってコトなんでしょうかね。
そこら辺もちょっとひっかかったり。


そんな中、PRSから気になるニューモデルのニュースが。
コイツです。"McCarty 594"

"Vintage Heart with Modern Playability"ですよ!
そっかぁ~、自分が求めてたのはソレかぁ~と、目からウロコ。
私が求めてるモノに、もうぴったしカンカンのカンであります。

それからマツコと数週間、もとい待つこと数週間。
マツコ・デラックスと過ごす数週間はイヤだな。
しばらくたってネット上にボチボチと出て来たのですが、
なぜかアーティスト・グレードのお高いモデルばかり。
新モデルって、最初はそうなんでしょうかね?

その後、10トップ・モデルも出て来たんけど、何かイマイチ・・・
最近のPRSって、杢目がイマイチじゃありませんか?
なんか、10トップの基準が変わった? 下がった?


そしたらある店で”Wood Library”なるモデルを発見。
何でもウッド・ライブラリーとは、プライベート・ストックや
アーティスト・グレードに使う材をストックしておく所なんだとか。
で、このモデルはトップ材がアーティスト・グレードのメイプルで、
指板がブラジリアン・ローズウッドの限定モデルらしい。

要はアーティストグレードと10トップの中間という位置付けですかね。
もしかすると、10トップの基準を落として新たに中間グレードを作った、
なんてうがった見方もできますけど、勘ぐりすぎでしょうか。

それでもアーティストグレード用のトップ材ってだけあって、
このWood Library、見た目がとってもビューチフーなギターでした。
気になるのは指板のブラジリアン・ローズウッド。
確かワシントン条約なんちゃらで輸出入が制限されてましたよね。
ヘッドの裏に”USA customers only”とか書かれてたはず。

早速、店にまたメールで問い合わせ。
そしたら「ブラジリアンローズウッドでも北米なら配送OKでっせ!
このモデルなら送料込みで○○○ドルでええよ~」との回答が。
北米ならOKって、なんちゅうアバウトなくくりやねん!
しかも提示価格がネット表示価格より15%くらい安い。
その値段なら他店の10トップより安いやん!

それで心は決まったのでした。
相変わらず「限定」「割引」という言葉にはチョー弱いのであります。
数本あったWood Libraryモデルの中で、
一番ヴィンテージ・レスポールのイメージに合う色をチョイス。
ちなみに色も通常とは違う、特別カラーらしいです。

その後の資金調達のための折衝&家庭内のいざこざは割愛。


05


長くなったので、ギターの紹介はまた後日ですスミマセン。





ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« Joan Jett - Dirty Deeds | トップページ | PRS McCarty 594 »

コメント

これは例のハードケースのやつですか!
ずっと気になってました(笑)
杢目がエロい( ^ω^)

カナダといえば先日、ノブを探してた時に
日本にはない紫のスピードノブを見つけまして
ノブ自体は安かったのですが、カナダから日本は送料がくっそ高いんですね(;^ω^)

びっくらしました
http://musicexpresscanada.com/product/at-kp-022pvvtt-purple-speed-knobs/

ねぎとろさん、コメントをありがとうございます。

そうです、例のハードケースのヤツです(^_^;)
この杢目のエロさにやられました。トラ目と言うよりネコ系のエロさですよね(笑)。

へぇ~カナダの店ですか!? よく見つかりましたね~!
調べたらココ、ウチから近いですね・・・と言っても車で2時間くらいでしょうか。
なんならウチに送ってもらって、ここから日本に送りましょうか?
ってそれ、新たなビジネスになるかな・・・でも、儲けは少なそう(笑)。

まさにそういう商売
購入代行サービス結構ありますね

売ってしまいましたが
国内からは購入不可能のアメリカのショップで
シェクターのギターを代行に頼んで買ったことがあります( ^ω^)

ねぎとろさん、再コメありがとうございます。

そんな商売、すでにありましたか~、やっぱりなぁ~(笑)
そう言えば日本で買った物を海外に発送してくれるサービスもありますものね。

小遣い稼ぎに良いかと思ったのですが、甘かった・・・(^_^;)

そーなんですよねー。
レスポールって、重いよなぁって。
Fenderと比べると、高級家具みたいだし、
値段も高いし(実際高いし)、手が出しにくいって
今でも思ってしまいます。

しかしこれ、綺麗なギターですねー。
どぎついトラ杢は腰が引けますが
これは、綺麗だなぁって思いました。
さすがに隠し持ってる木材だとw

奮発なさっただけのことはあるなと
うらやましいっすw
折衝&いざこざは。。。お察しいたしますw

お!ついに?と思ったのですが、やっぱりJoeさんにはPRSですね。
レスポールは、重いからあの音が出ると思っていますよ。
PRSに変わったのは良いとして、カラーも裏切られた感じ。。。(笑)
しかし、これ高いですね~ネットで見ましたけど。
さぞかし良い音出すんでしょうね~
1/5の値段でも家庭内不和が起きそうです。(笑)

秀幻生さん、コメントをありがとうございます。

ギターをお褒め頂きありがとうございます! ギターは見た目で選んでます!(^_^;)

確かにレスポールって高級家具の趣がありますね(笑)。
弾くために買うのではなく、投資で買うようなイメージかも。
買えたとしても、もったいなくて弾けないですよねぇ(笑)。

折衝&いざこざ・・・お察し頂けましたか?
当分の間おとなしくしてないとヤバいっすヾ(- -;)

rimixさん、コメントをありがとうございます。

そうなんです、またPRSになっちゃいました(^_^;)
やっぱりPRSは安心感がありますね。

あらら、この色、私のイメージとは違ってましたか?(笑)
ヴィンテージ・レスポールのイメージに青は似合わないので、無難な茶系を選んじゃいました。
青系もあったのですが、ちょっと暗い感じだったんです。Paul's ギターとも被るし。

値引きがあったので、10トップモデルよりも安く買えたのですが、カナダに持ってくると関税だか消費税だかが掛かるので、結局、値引き分はちゃらに。
それなりの出費になってしまいました・・・(ノ_-。)

やっとiPadからネットできるようになりました〜
私 にとっては高い買い物でしたが、Joeさんはもっとお高いものを購入されたのですねdollar
このギターの音の特色はどんなんでしょうねー
お披露目が楽しみです

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

iPad使ってますね~。ギター繋いでエフェクターとしても使えるので、どんどん活用してください!
自分は今、アンドロイド端末を使っているのですが、最近ローガンがキツくなってきたので、見づらいんです(ρ_;)
なので普通サイズのiPadが良いよなぁ~なんて思ってます(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/66316906

この記事へのトラックバック一覧です: PRSのニューモデル:

« Joan Jett - Dirty Deeds | トップページ | PRS McCarty 594 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

無料ブログはココログ