たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« SONARでヤマハのMIDIを使ってカラオケ作り その2 | トップページ | フジファブリック「銀河」 »

2016年5月 6日

SONARでヤマハのMIDIを使ってカラオケ作り その3


今回もDTMとMIDIの話。
何回もスミマセン。これで最後ですので。

SONARでヤマハのMIDIデータを鳴らすには、
イベントリストを表示して、赤文字の行を消す、
基本的にはコレでOKだと思うのですが、
ドラム・トラックは別。
一応、音は鳴るけどパートがちぐはぐで、おかしなコトに。

MIDIに詳しい方ならドラムリストに書き出して云々・・・
なんてコトが出来るのでしょうが、私には無理なので、
ドラムトラックをピアノロールで表示して直してます。

ピアノロールで鍵盤部分をクリックして、そのパートの音を全部選択、
それを正しい場所までドラッグ。
アナログで面倒な方法だけど、自分にはコレしか出来ないので。

ドラムトラックは、大抵かなり短い音で入力されてるので、
ピアノロール表示にすると、とても見づらいっす。
見やすくするために音の長さを伸ばすのは、トラック全部を選択して
メニューバーの「プロセス」から「長さ」で。


S14


こんな感じで、ほとんどのデータは対応出来るのですが、
曲の途中でプログラムチェンジの信号が入ってたりすると、
音源の音が勝手に変わるとか、鳴らなくなったりとかするので、
イベントリストは、最後まで全部チェックすべし。

音源によっては、MIDIチャンネルが違うと鳴らないモノもあって、
その時はイベントリストで”Ch”ってことを全部1に直すと鳴ったりします。


んなら最初からMIDIデータの怪しいとこ、全部直して使えば良いじゃん!
と思ったアナタ、わたくしも激しく同意。
そんな時には専用のMIDIエディター・ソフトが便利。

私は「世界樹」ってのを使ってます。作者はFFファンに違いない。

http://openmidiproject.osdn.jp/Sekaiju.html



MIDIエディター使うと、SONARのイベントリストには出てこない
信号も見られるし、データの一括変更なんて便利なコトも可能です。


0505



ふぅ・・・、これで一通り説明は終わったと思うのだけど・・・


そんなこんなでアレやソレやであんなのがこんなのになり、鳴り。

TTS-1で鳴らした音




音源変えてギター演奏とミックスした音





だから何?って感じかとは思いますが、
わたくしの苦労と半端な達成感を何卒ご理解くださいませませさだませし。 



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« SONARでヤマハのMIDIを使ってカラオケ作り その2 | トップページ | フジファブリック「銀河」 »

コメント

「世界樹」ってのは知りませんでしたけど、プログラムチェンジが入ってるのですか?16chもあるのに?
NOTEALLって機能が無いんですか?
と質問したりして・・・(^^ゞ
プログラムチェンジには悩まされました、意図的にではなく自動で?入ってしまい「何で?」・・・あ!S-50での話ですけど。
まだ、どうにも慣れません、軸と言うか表示と言うか…
ぼちぼち行こうと思ってますよ。

rimixさん、コメントをありがとうございます。

"NOTEALL"とは何でしょうか? ノットエール??? 初耳です(^_^;)
ヤマハのMIDIは結構凝ってますよ。さすがプロの仕事は違いますよねぇ。

最近、ウチのSONAR君もご機嫌ナナメでして、不可解な動作をしたりします。
安定してて使いやすいと思ってたんですけどねぇ・・・
やっぱCubaseに変えようかな・・・

ノートオールですか。
ノート情報を全て表示する機能です。
S-50の話で申し訳ないのですが、NOTEとNOTEALLと二つの表示方法がありました。
オールを選択すると、音を出す情報の他、プログラムチェンジ等の情報も表示します。

Cubaseへ移行ですか・・・
寂しくなりますね。。。

rimixさん、お返事コメントをありがとうございます。

ノート・オールでしたか(^_^;)
SONARのイベントリストも、表示内容は選べます。
ノートだけ表示することも可能です。

Cubase... まだ決めたわけではナイですけど、今後、SONARもWindowsも、
バージョンアップして使い続けていくのは、なんか抵抗あるんですよねぇ(笑)。

こんにちは~

両方の音源聞きました。私めには、お、音がぜんぜん違う・・くらいしか評価できないです。
ただ、Joeさんの『苦労と達成感』は理解できました。 お疲れ様でした!
で、難解なお話は当然今回もスルーでした(^^)

なので、前回同様近況報告なぞを(^^;)
先日D28にL.R.BAGGS のAnthem を装着し、スクールで思い切り弾いてきましたが、
これ、本当に良いですね。
マイクとピエゾをミキシングできるところがすごく良いです。
『ヒカリノシズク』は最初はアルペジオ、次に3フィンガーピッキング、盛り上がりは
ストロークとしますので、マイクとピエゾの中間あたりにコントロールする予定です。 
フォーク世代のオヤジの底力を見せてやるきにー! ←すごいリキ入ってますね(笑)

ところでカナダ西部アルバータ州の山火事は大丈夫ですかねえ。なんでも東京23区の
3~4倍程度の広さが燃えているみたいですね。
早く治まってほしいものです。

それでは長~い連休も明日で終わりです。少しずつ気合も入れていきます。     

では~

KageGさん、こんにちは~

コメントをありがとうございます。
また難解な話で申し訳ないです。次からはいつものパターンに戻りますので(笑)。

でも、ギター弾きなら、自分の演奏を録音するのもまた楽しいと思います。
せっかく良いアコギPUを手に入れたのですから、ぜひ、ご自分で録音してみてください。
そしてD28の音を聞かせてください!(^_^)b

カナダの山火事、心配ですね。すでにかなり広い範囲で燃えているのですが、
実は今日がピークらしく、さらに拡大する恐れがあるようです。
田舎の方なので、道路も少なく避難するのも大変だとか。
乾燥した気候はギターにはありがたいですが、火事が恐いですよね。

世界樹・・・むずかしそう、、(>_<)
わたしはとにかくなってくれさえすればそれでOK~で、自力オケはほどほどのところであきらめていますのでそんな手の込んだことまで思いつきもしませんでした、、それにしてもTTS-1ってけっこう綺麗になるんですね。んで、やっぱギターが生になって手を加えた方のオケはぜんぜん違いますね(^▽^)とっても参考になりました。HOW TO超大作、ありがとうございました!!

K'coさん、コメントをありがとうございます。

少しでも参考になれば、私も嬉しいです(^_^)
世界樹、ちょっと難しいですけど、最初にコレ使って、
怪しい箇所を全部直してからSONARに読み込む、というやり方が一番効率的なような気がします。
でも、それやると、みんなピアノ音になっちゃうから大変ですけど(笑)。

今後のご健闘をお祈りいたします(^_^)b

作者がFFファン、まさに(笑
Sonarを使っていないのでよくわからないのですが、DTMをされてる方は皆苦労されてるのね、ってのが分かってなんだか心強かったです^^
なんてこんなコメントですみません。。。

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

FFのくだり、話が通じて嬉しいです(笑)。

そうなんです、いつも苦労してます(^_^;)
ま、その分、問題が解決した時とか、うまいやり方を見たつけた時には嬉しいんですけどね(笑)。

SONARって日本では人気ですけど、アメリカ・カナダでは人気イマイチみたいですね。
カナダで音楽やる人は、ほとんどアップル使ってるみたいで、Windows専用のSONARはシェア低いそうです(-_-;)

こういうソフトも出会いというか、私の場合はたまたま初めに付いてきたバンドルがCubeseだったので、ずっとCubaseを使っております( ^ω^)

といっても、私はMIDIとかオリジナル作成なんてたいそうな物でもなく
良いとこギター重ね撮りの録音くらいなもんですけどね(;^ω^)

なかなか新しいソフトへの移行とか、新規開拓て結構エネルギーを必要とするのですよね(笑)
どうしても新しい操作方法等を覚える必要性がでてくるので(ノ∀`)

ねぎとろさん、コメントをありがとうございます。

自分はローランド製品をよく使ってたから、自然にSONARを使うようになったのですが、
もうローランドじゃなくなったし、SONARを使い続ける理由がなくなりました(/_;)

そうなんですよね、また一から操作方法を覚え直すってのも、面倒ですよねぇ~。
出来るコトなら、そのエネルギーはギターに向けたいです(笑)。

Cubaseなら、ヤマハのMIDIはすぐに使えるから、ギターの重ね録りする時にオケとして使ってみるとか。是非!(^_^)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/65336326

この記事へのトラックバック一覧です: SONARでヤマハのMIDIを使ってカラオケ作り その3:

« SONARでヤマハのMIDIを使ってカラオケ作り その2 | トップページ | フジファブリック「銀河」 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

無料ブログはココログ