たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 念願の・・・ | トップページ | Guitar Rig 5 »

2016年4月 9日

ギター弦の話とか


わたくしも弦の話なんぞを。

数十年前、ギター始めた頃、弦はスーパーライト、
009から始まるセットを使ってた。
その頃は009のセットが一般的だったと思う。

ブランドはヤマハのほぼ一択。
当時、中学生の自分の行動範囲で、弦を売ってる店といえば
ヤマハ系の楽器店だけだったから、当然ヤマハの弦を買うことに。
040803
懐かしい・・・。当時とデザイン変わってないかも。
ヤマハの店ではアーニーボール(以下、兄玉)も売ってて、
値段は倍。輸入品の高級弦というイメージで憧れました。


040801_2


今はポテチみたいな袋入りで安っぽいけど、
以前はビニールパック入りで、中身は1弦ずつ紙袋に入ってた。


その後しばらく009セットを使ってたけど、時はバンドブームに。
流行り物に弱い自分も当然BOOWYとかコピーしまくって、
ワウンド弦バチバチ言わせてました。
そしたら4、5弦が切れるキレる。

自分の弾き方が悪いのかと不安になったけど、
ワウンド弦は芯の部分が細くて切れやすいと教えてもらい、
腑に落ちた、と言うか救われたっす。
で、布袋さんを真似てライトゲージ、010のセットを使うことに。
最初キツかったけど、当時はまだ若モノ、すぐに慣れたです。


そして数年前、エレキ再開しようとギター買った時に、
一緒に交換用の弦を買ったのだが、
やっぱ昔憧れた思いがあって兄玉にした。

最初は柔らかめの009で慣らして、その後、010に戻そうと
思ったけど、ワウンド弦が切れるのはイヤだなと思ったら、
今はこんなのがあるんですな。
兄玉ハイブリッド。


040802

キレやすいワウンド弦をちょい太目にしたセットだす。
コレはちょうどエエわ、ってことでお買い上げ。


その後、弦を交換する際に、購入時に張ってあった弦のサイズを
知らなかったコトに気が付いた。

ギターを再開した時に買ったのはフェンダーのクラプトンモデル。
調べたら、なんとコイツにはライトゲージ、010セットが張ってあった。
最初からライトゲージじゃん。

それまでアコギの方は弾いてたから、アコギの硬さに慣れてて、
エレキのライトゲージでも違和感なかったのかも。

それで兄玉のライトゲージを買い直して、弦交換。
残ったハイブリッドの方は、その後手に入れたギターで使いました。


今は、ギターの弦は買った時に付いてたサイズを使うコトにしてます。
ってコトで、持ってるギターの中で009はESPのみ。それ以外は010。
010が一般的のようだし、もっとトシとって握力なくなるまで、
010で頑張るつもり。

ブランドの方は、兄玉やめてダダリオに乗り換えますた。
と言うのは、兄玉はワウンド弦のボールエンドの巻き返し部分が
他のメーカーに比べて長いのです。

コレが兄玉。

P1040741


コレがダダリオ。

P1050251


コイツはエリクサー。

P1050385


ちょっと分かりにくいけど、兄玉はワウンドが2重になってる部分が
かなり長めだす。
ここが長いと、こんな、テイルピースとブリッジ一体型のギターで困るのです。


P1050391


コレ、PRS Paul's Guitar。
ご覧の通り、PU側から弦を通して折り返すタイプ。

弦を折り返す時、6弦のワウンドが2重になってる部分は、
硬すぎて曲げられませぬ。
なので2重部分が終わった所で曲げるコトになるのだが、
そうすると折り返しから末端までが長すぎて、
ボールエンドがブリッジに収まりきらない。
ちょっと飛び出ちゃうのです。

それでも固定されるから、実用上問題ないのだけど、
ボールが収まるトコに収まらない、飛び出てるってコトの不安さ、
居心地の悪さについては、男性諸兄に十分ご理解頂けると思われ。
そういや6弦は金色のボールエンドだす。


ところでアメリカ、カナダだと、ダダリオが一番目立ってる気がする。
どのギター屋に行っても、ダダリオの品数が一番多くて、
兄玉やエリクサーは、ちょっと少な目。

あと、兄玉は、スリンキーに限った話かも知れないけど、
サビるのが早いような気もする。
それもダダリオに変えた理由のひとつ。


でもホントは、エリクサーのコーティング弦が一番だと思っとります。
音の違いはよく分からんけど、長持ちするのがありがたい。

最近、エリクサーのコーティング弦が3セットパックで売ってますな。
コレ、アメリカだと14.5ドルで買えちゃう。
そいつを3パックほど入手できたので、当分、弦は買わなくて済みそう。

いつも使ってるギター3本にエリクサーを張って代わり番こで弾けば、
3パック9セット使い切るのに3年は行けそうな気がする。

結局、しばらくはエリクサー派ってコトでしたチャンちゃん。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 念願の・・・ | トップページ | Guitar Rig 5 »

コメント

YAMAHA、パッケージは変わらぬようですね。
昔はこれしか買えなかったけど、値段が変わらず今は高い気がするし。
ダダリオは、ハーモニクスを意識すると違いがわかると言うか…
エリクサーがお気に入りの様で、関係ない話になっちゃいました。(笑)
それにしても、安いですよね。
私も調べたら2セットで2800円ですよ~高!
一度は試してみたいような…

rimixさん、コメントをありがとうございます。

そうそう、昔は、弦とピックはヤマハでしたよね~。
ヤマハのホームベース型ピック、リッチー先生を真似て、私も使ってました(笑)。

トムアンとSuhrは、最初にエリクサーのコーティング弦が張ってあるんです。
で、PRSはダダリオ。
最近はトムアンばかり弾いてるので、必然的にエリクサー派って感じになってます(笑)。

おはようございます(こんばんは)~

早いもので、今週末の16日(土)にギター科のセッション大会です。
音のエッジが他のギターに比べて柔らかいので、今回のテーマには
一応ストラト(クラプトンモデル)を使ってみようかと思っています。

そうですよね。私も若い頃はヤマハOnlyだったと思います。なるほど、
確かにPaul's Guitarは弦を折り返すタイプでしたよね。なので兄玉だと使えないんですね(笑)
私は兄玉を使ったことはありますが、すぐにダダリオに変更。理由は音が良いとか、
長持ちするとかではなく、ボールエンドの色違いがかっこよかったからです(^^;)
『男は黙って010と黒のハードケース』、『009とソフトケース、セミハードケースは軟弱モン』と
決め付けていた私も、今では『009とセミハードケース』の立派な軟弱モンとなっております(^^)

でもね010から009(エリクサー)に変更してもカスタムライトなのでワウンド弦はライトゲージの
太さのままです。ワウンド弦が細いと音がベチャベチャしてしまうので、私にはカスタムライトが
重宝となっています。

サウンドハウスよりも圧倒的に安い3セット14.5ドルのエリクサー、私に15ドルで売ってください。
こちらで25ドルで売って儲けようと思いますので・・
よろしくお願いすますだ!(爆)    では~

KageGさん、こんばんは(おはようございます)~

クラプトンモデルはPUがスタックタイプでミッドブーストも付いてるから、音が普通のストラトっぽくないですよね。
クラプトン先生も兄玉使ってると、どこかで読んだ覚えがありますが、今でも使ってるのでしょうか?

そうそう、ダダリオはボールエンドが色付ですね。
ナイスアイディアだと思いましたけど、もしかしたら工場でパック詰めする人達のためなのかも。
でも、あれでちょっと高級そうに見えます(笑)。

エリクサーは低音弦が太いセットをカスタムライトと言うのでしたか。
エリクサーの安いのはアメリカのアマゾンで売ってます。
日本からでも買えると思うので、ぜひ。
大量に買えば送料と関税を払っても、儲けが出るかも(笑)。

確かに、昔はヤマハの弦1択でしたね~懐かしいです。今は、アーニーが逆転現象で安いかもしれませんね。
私の場合、ロングスケールは、009、ミディアムスケールは010がテンションがしっくりくるので使用しています。
現在まで、ダダリオ、アーニーボールがほとんどでしが、年末くらいに、エリクサーのコーティング弦が、2セット+1(実質3セット)で、2980とかで販売していたので、009のものと010両方まとめ買いしてしまいました。※まだ、前のが残っていて試してませんけど(笑)

ぶりさん、コメントをありがとうございます。

なるほど、ギターのスケールの違いで弦のサイズを使い分けるのは理にかなってるかもしれませんね。
ネックの太さで分ける、なんてのも良いかも。

ぶりさんも、エリクサーまとめ買いしてましたか(笑)。
エリクサーのお得パック、ずっと続けてくれれば良いんですけどねぇ(^_^;)

3set14.5ドル!?エリクサーやすっ!
こないだ私が買った3setパックは2800円くらいでした。
それでも安くてお得だなぁと思っていたんだけども(笑)

Suhrは一時期、工房から出荷されるギターは
エリクサーがデフォルトの弦だったのですが
近年はダダリオと専属結んでるぽいですね

http://www.daddario.com/DaddarioNewsDetails.Page?ActiveID=3780&id=1518&sid=999114c5-a6d4-4c64-85c4-64cea8382101

https://youtu.be/R0o3bDVXbcw

ねぎとろさん、コメントをありがとうございます。

えっ!? Suhrはダダリオと提携ですか!?
あらら、YouTubeのビデオ、わざわざ今はってる弦をブチ切ってから交換してますねぇ。
エリクサーとは縁を切ったってコトの象徴なのか?(笑)

Suhrのすべすべネックとピカピカフレット&エリクサーの組み合わせが好きなんですけど、ちょっと哀しいです・・・

でもダダリオのNYXLって使ったコトないから、ちょっと試してみようかな(^_^;)

ご無沙汰です。
ここのところ、自分のブログは全然更新できていません。何か書かなきゃですね。^^;

弦は最初はアーニーボールのスーパースリンキーを使ってました。弦を換えた直後の巻弦の音が好きだったんですよ。「ビーン」って感じの金属的な音が。ギターはグレコのレスポールタイプでした。

その後、手に入れたストラトの弦が0.10だったことを機会にグレコのギターも合わせてゲージ変更しました。というのもストラトに0.09からのゲージを張ってみたら、テンションが足りずに音・弾き心地ともに気に入らなかったんですよね。

それからずーっと、ストラトはフェンダー、グレコはアーニーボールだったんですが、一度試したエリクサーが長持ちすることにえらい感動してそれからはエリクサーです。ものぐさな私には一番合ってます。(笑)

ゲージは基本的に0.10からのレギュラーゲージですが、MUSICMANのEVHだけは0.09からのゲージにしてます。これが純正でついてくるゲージだという事と、ネックの強度に若干難があるので太いゲージには耐えられないという判断です。
他のギターはしまうときに弦を緩めたりしてませんが、このギターだけは緩めてます。

ギターの弦はあんまり浮気してませんね。決まったブランドのほうが安心して使えます。

テイルピースさん、コメントをありがとうございます

ご無沙汰いたしておりますがお元気でしょうか?
テイルピースさんも兄玉からエリクサーに乗り換えでしたか。
私もものぐさなので、音云々よりも長持ちなのが一番です(笑)。

兄玉もスリンキー以外に新しいのが色々出てますけど、どうなんでしょうかね。
弦は交換が面倒だから、色々試す気にはなれないです(^_^;)
そう言う意味でも、あまり浮気できませんね(笑)。

010に慣れちゃうと、009だとチョーキングの時に切れそうで心配になりませんか?
EVHはトレモロ付でしたっけ? トレモロ付なら大丈夫ですかね(笑)。

そうそう、同じ保管方法&環境、同じサイズの弦なのに、
しばらくすると微妙にチューニングがあがってるのと下がってるの、
そしてほとんど変わってないギターとあるんですけど、
やっぱネックの強度の違いなんでしょうね。

わたしはロトサウンドがすきです。もちろんスイングベース弦って
あなたぎたーじゃなかったのね。
今は安いですけれど、私が学生のときは8000円くらいしていたんですよ!

SANOさん、連コメありがとうございます。

ロトサウンドの弦って、そんなに高かったのですか( ̄ロ ̄lll)
それはめったに変えられませんねぇ。

今でもベースの弦は割高ですよね。
自分はギターで良かったです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/64882066

この記事へのトラックバック一覧です: ギター弦の話とか:

« 念願の・・・ | トップページ | Guitar Rig 5 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

無料ブログはココログ