たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月26日

アンプシミュレーター ”BIAS FX”


PositiveGrid社のアンプシミュ、BIAS FXについて。


02


”BIAS AMP”というアンプシミュを手に入れて、
なかなか良い音だったのでたまに使ってたのだけど、
BIAS AMPは、アンプに特化したシミュレーター。
アンプに関しては、ホントに色々といじれますが、
エフェクト類は一切なし。チューナーも付いてない。

↓こっちがBIAS AMP

10


歪み系エフェクターぐらいは付けて欲しいなぁ、
と思ってたら、一式盛り込んだ”BIAS FX”ってのが
後発で出ました。

でもBIAS AMP持ってるからいらないか、と思ってたら、
昨年末のブラックフライデーだかサイバーマンデーだかで
安売りしてて、思わずポチッとな。


やっぱり、いつも使ってるAmpliTubeと比べちゃいますけど、
音はどっちも良い感じです。そこら辺は好みの問題でしょうか。

違うのは使い勝手。
AmpliTubeは、音を作るのに一つひとつ画面を切り替えて使う。
対してBIAS FXは、1つの画面で全部をコントロールできる仕様。
BOSSのGT-001やLINE6のPODのエディターと同じ形式ですな。

そのシステム全体の表示も、一覧っぽい横並びと、
ペダルボードをイメージした画面と2つ選べる。
ボードの方はこんな感じ。


01


AmpliTubeはエフェクターがペダルとラックタイプに分かれてて、
分ける意味って??? って感じだけど、こっちはその分けはなし。
そこら辺はBIAS FXの方がシンプルで分かりやすいです。

特に、アンプ2つ使って2系統の音を混ぜる、なんて場合は
そのシンプルさがありがたいっす。
マニュアル読まなくても、何となく使えてしまうのがGood。


09


ネット経由で、他のユーザーがアップしてるプリセット音を
ダウンロードして使うこともできちゃいます。

BIAS AMPの方も同じコトができて、FXとの連携も可能なので、
BIAS AMPで手に入れたアンプをFXで使うなんてこともOK。
いくらでもアンプの種類を増やすことができる訳だす。


05


反面、ちょっとなぁと思うのは、スピーカーキャビ関連の調整。
キャビは色々選べるけど、マイクは2種類しか選べない。
しかもセッティングで使えるのは1本のみ。
で、マイクの位置は調整できるのだけど、
位置を変えても、音がほとんど変わらないです。


04


あと、チューナーもショボくて見づらいし反応が鈍い。
AmpliTubeは4にVer.Upして、そこら辺は強化されてるので、
その差はさらに大きく開いてしまった感がありまする。


03


プリセットを呼び出すのもちょっと大変で、
AmpliTubeみたいに一覧で選べるブラウザ画面にはならないし、
プリセットの切り替えも、階層がいちいち最初に戻るのが面倒。


06


このBIAS FX、頻繁にアップデートしてて、
ちょっと前のアップデートでスタンドアローン対応になりました。
これまでDAWソフト上でしか起動できなかったのが、
単体で使えるようになった。

でもバグが多くて、アンプ切り替えても画面が変わらないとか、
特定のペダル使うとフリーズするとか、何じゃコレって感じだったけど、
その後の数回のアップデートで、だんだん使えるようになってきた。


最近UPされたマーティ・フリードマンのデモがステキ。
やっぱこの人、上手です。ピッキングが独特だよね。
手首の位置を頻繁に変えてるし、中指で弦はじいたりしてるし。





もちろんマーティさんのこの音も、プリセットをダウンロード可能っす。
同じ音が出せても同じようには弾けませぬけどあしからず。

ネットには、こんなハイゲイン・サウンドのデモが多いようだけど、
これ、やっぱヘビメタユーザー向け製品ってコトなのかな。


AmpliTubeは4になったら、入ってるアンプの種類が
マーシャルだけになっちゃいましたよね。
結局、他のを買い足さないと使えない感じになったので、
その点を考えると、BIAS FXの方がお得感があると思う。

特にハイゲイン系は種類が豊富なので、
ヘヴィ~な音が好きな方は、こっちの方が良いかも。

スミマセヌ長くなりました。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2016年3月19日

プリンセス・プリンセス “Get Crazy”



0318


人がカラオケで歌う”M”を聞いたくらいで、
プリプリは、あまり聞いたことがなかったのです。

でも、この曲、“Get Crazy”は良いですね。
コラボのお相手、K'coさんからリクエストして頂きました。
こんなノリ、こんなギターは、大好物であります。
さすがK'coさん、よく分かっていらっしゃる。

コレ、昨年6月に書いた“KLON KTR”のブログ
さわりだけ聞いて頂いた音源の完成版です。
ギターは自分で弾いて、それ以外のパートは、
ヤマハの市販MIDIデータを使いました。

使ったギターはPRSのPaul's Guitar。
全パート、KTRで軽く歪ませて、
アンプシミュの"BIAS Amp"と"AmpliTube"で
音を作りました。

歌ってくださったのはK'coさんです。
K'coさんのボーカル、相変わらず冴えてますね~。
この曲調、歌詞には、オリジナルよりも
K'coさんの歌の方が絶対に合ってると思いまする。





K'coさんが歌うこの曲を聴いて、
これまであまりプリプリを聞かなかったのは、
奥居さんの声があまり好みじゃなかったからなのだと、
今さら気が付いた。

もちろん、奥居さんの声質、パワフルさが、
プリプリをロックたらしめてるのだと思いますけど。

女性ボーカルは、
・・・いや、女性Voに限った話じゃないな、
ボーカリストは、見た目よりも声質が好みか否かが大事、
って話です。

・・・いや、ボーカリストに限った話でもないな。
良~く考えたら、ギタリストも見た目ではなく
音&演奏で選り好みしてますな。

そんな当たり前のコトにも気付かせてくれた
K'coさんに改めて感謝MAXであります。


Music Trackの公開ページはコチラ




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2016年3月12日

Spring has come


もう春だねぇ。
トロントもすっかり暖かくなった。
と言うか、今シーズンは暖冬で、あまり寒くならなかった。

雪も少なくて、たまに積もったと思ったら、
すぐに溶けてなくなる。その繰り返し。

昨シーズンは2月頃から結構寒くなって、
ブログにも書いたけど、オンタリオ湖畔は
こんな状態に。


Img_2095_2


今年の、同じ2月下旬に撮った写真がコレ。


Img_2606


もう1組、別アングルの比較を。


Img_2088


Img_2611


同じ時期の同じ場所だとは思えないっす。
寒いのは苦手だけど、全然寒くならないのも何だかねぇ。


日も長くなり、3月の第二日曜からは夏時間が始まる。
日曜の未明、午前2時に時計が1時間進みます。
つまり朝7時に起きたつもりが、すでに8時になってる状態。
日曜日が仕事の人は辛いよねぇ。

日本との時差は1時間短くなって13時間に。
夏時間は11月の始めまで続くので、約8ヶ月。
年の半分以上がこの状態なのだから、
こっちが標準時間だという気がする。


夏時間の切り替え日は、時計直すのが面倒なんです。
メインで使ってる時計は勝手に直るからいいんだけど、
それ以外のがねぇ。特にキッチン周り。

電子レンジとかオーブンとか、コーヒーメーカーにまで
時計が付いてて、やっぱあれば見ちゃう訳で、
狂ってると気になるワケで。

親切設計のつもりなんだろうけど、逆に迷惑。
ホントいらんですワ。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2016年3月 5日

08GP ホテル・カリフォルニア・ギターソロ


「ホテル・カリフォルニア」を聞くと、王貞治さんが、
ホームランの世界記録を作った時のことを思い出す。

当時、洋楽の情報ソースと言えば、ほぼラジオのみ。
ラジオをよく聞いてた時期なのです。
この曲も、もちろんラジオで知った。
それでラジオの野球中継とこの曲が結び付いたのだと。


0304


ホテル・カリフォルニアは、初めて聞いた時から、
ずっと好きだったけど、イーグルス・ファンって訳ではないです。
「呪われた夜」とかは好きですけれども。

だからグレン・フライが亡くなったと聞いた時、
「あのギターソロを弾いた人が!?」と驚いたのだけど、
それは勘違い。
このソロはドン・フェルダー&ジョー・ウォルッシュでした。


という訳で久々にrimixさんとのコラボであります。
元祖08GPですな。

あらっ? rimixさんとのビデオコラボはお初でしたっけ?

コラボまでの経緯はrimixさんのブログをご参照ください。


私が弾いたのは、ドン・フェルダーのパート。
rimixさんがジョー・ウォルッシュのパートです。
YouTubeで見つけたライブ版のソロをコピーしてます。
オケはrimixさんの作。
ミックスは私の担当ですが、ほぼrimixさんの監修です。





ギターの音はBOSS GT001で作りました。
いつも録音した後のミックス作業で音を作り込んでいくのに、
今回は予め音を作り、後処理はリバーブ&ディレイのみ。

そのパターンがギタリストとしては本道なんでしょうけど、
邪道な私には、ちょっとキツかったのです。

rimixさんお疲れ様でした&ありがとうございました!




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

無料ブログはココログ