たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 椎名林檎 “NIPPON” | トップページ | AmpliTube MESA/BOOGIE »

2015年9月 1日

寺尾 聰「ルビーの指環」


この曲を聞くとザ・ベストテンを思い出すのは、
わたくしだけではありますまいまい里田まい。


91478dec


改めて聞くと、コレ、かなり暗い歌。
振られた女が忘れられず、問わず語りに語り出す、
情けない男の話だす。
でも、2年経っても、元カノと似てるコート姿を
目で追っちゃうってのは、男あるあるの話だよなきっと。

そんなトコに共感得たのと、曲調と歌ってる寺尾さんが
とってもおしゃれでクールな雰囲気だったから
大ヒットしたのでしょうか。
歌詞はともかく、歌声と演奏はどえりゃーカッコええです。

歌は昔のバンド仲間、師範代さんにお願いしました。
師範代さん、私の中では熱さ全開な歌声イメージですけど、
こんなクールな歌でも、とっても良い雰囲気出してくれました。

ギターは自分で弾いてそれ以外のパートはPC打ち込みだす。
ギターはSuhr Pro S3、音はBOSS GT001でそれっぽく。






「寺尾聰さん風の哀愁漂う背中」をテーマに頑張ってみたけれども
演奏に何かキレが足りないような気もする。
いや、師範代さんの歌声は良い感じで哀愁プンプ~ンなのだけど、
演奏の方は「中年太りでたるんだ背中」って様相。
うむむ・・・



Music Trackでの公開ページはコチラ。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« 椎名林檎 “NIPPON” | トップページ | AmpliTube MESA/BOOGIE »

コメント

これまた懐かしい曲ですね(^^♪
確かにこれ聴くとザ・ベスト10思い出します。
当時の僕には冴えないオジサン(失礼!)にしか見えなくて、
なぜ女子がキャーキャー言ってるのかさっぱりわかりませんでした。
ベスト10つながりで言うと僕はジュリーかな~
カサブランカダンディなんてRockで好きでした~(^^)/

みにみにさん、コメントをありがとうございます!

あはは、私も当時はなんでこんな歌がヒットしてるのだろう?
と不思議に思ってました(笑)。
当時の寺尾さん、まだ渋い感じじゃなかったし、
自分もこの曲のカッコ良さが分かるほどの知識はなかったし(^_^;)

ジュリーですよね~やっぱ(笑)。
実は師範代さんと、次は昭和歌謡でジュリーあたり、なんて話してたんですよ。
で、ジュリーやるなら「カサブランカダンディ」だと。
これはもうやるしかないか(笑)。

Joeさん、お久しぶり!

待ってました!というわけではないですが、そのうちくるかな~と思っていたところにきましたね。
エヘヘ、これはカラオケでわたくしめの十八番でもあるんです(^^)
最近、寺尾さんもお父さんの宇野さんによく似てきましたねぇ。

家内と結婚する前の丸山圭子さんの『どうぞこのまま』と、長女が1~2歳位の時の寺尾聰さんの
『ルビーの指環』は年寄り夫婦にとっては思い出がいっぱい詰まっている曲です。

先ほど家内に確認しましたが、あの時誕生日にプレゼントしたルビーの指環、まだちゃんと
持っているそうです。たしか当時で2万円くらいかな??
持っていてくれたとは、うれしいですね(^^)←のろけてますな(笑)

『でも、2年経っても、元カノと似てるコート姿を目で追っちゃうってのは、男あるあるの話だよな
きっと。』っていうのはきっとJoeさんの経験ですな( ̄ー ̄)
私だって何度か探したことがありますよ(^^;) でもねぇ、私を探してくれた娘はいるのかな~

今回は演奏やボーカルのコメントは思い出が深くて、できませぬ。
すまぬ(^^;)
                     では~

KageGさん、楽しいコメントをありがとうございます。

いや~、曲を褒められるのはモチロン嬉しいですけど、
自分の作ったモノを聴いて昔を思い出したとか、郷愁にかられたとか、そんな風に心を動かすことが出来たのなら最高です(^_^)v
それも音楽特有の楽しみ方、音楽の力ですよね。
KageGさんの琴線に触れることができ、夫婦の会話のネタにもなれて、とっても嬉しいです(笑)。

コート姿を目で追う話、KageGさんにもご経験がおありでしたか。
やっぱあるある話ですよね~(笑)。
私の場合は、すらっとしたパツキンのお姉ちゃんがいると、思わず目で追いかけちゃいます(^_^;)

モチベーションの上がるコメントをありがとうございました!m(_ _)m

この曲をギターを抜いてほかの楽器で演奏したとしたら
絶対大ヒットは無理だったですよね。
それくらい、ボーカルとギターがあっている曲ですねー

今回のコラボもそんな雰囲気です。息があっているのでしょうかね♪

歌詞はそんなに、ウエットな引きずり男の内容でしたか(^_^;)
寺尾さんって、全然イケメンではないとわたしは思っていたのですが、そういう人がおしゃれな雰囲気をかもしだして、この歌を歌っている…というのがびっくりでした。
俳優さんですから、演技力だったのでしょうかー
でも、勤めていた会社にもそんな人いたっけなぁ…
あー、紅の豚のあの豚さんもそうですよね?
…と全然違う話になって終わる (失礼しました)

あ、そうそう、私のベストテン、ジュリーはトキオです(*^_^*)

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

確かにこの曲、絶妙なギター&アレンジですよね。
ギターは、今、聴いても良い音だと感じます。
おっしゃる通り、この演奏と寺尾さんのキャラが大ヒットを生んだのでしょうね。

寺尾さんは、やっぱイケメンじゃないんですね(笑)。
ってことはイケメンじゃなくても渋いオヤジにはなれるってことか・・・
紅の豚さんとか、MIKIさんの同僚さんとか・・・
これは私にもチャンスが!?(^-^;

トキオ、ありましたね~。パラシュート背負って歌う曲でしたよね。
あれもカッコよかった。あと「サムライ」とかも好きだったなぁ。
ジュリーって一世を風靡してましたねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/61416511

この記事へのトラックバック一覧です: 寺尾 聰「ルビーの指環」:

« 椎名林檎 “NIPPON” | トップページ | AmpliTube MESA/BOOGIE »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

無料ブログはココログ