たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月21日

椎名林檎 “NIPPON”



820


コレ、昨年のサッカーW杯のTVで流れてました。
日本代表の結果は散々だったので、すぐに忘れちゃったけど、
この曲は強く印象に残ってた。

楽譜を手に入れ打ち込みを始めてみたもののすぐに後悔・・・
音が多くやたら重なってる、ドラムもベースも手カズ多すぎ、
ギターソロがワケ分からん、etc.

途中でやめようかと思ったけど
また高尾さんに歌ってもらえるコトになったので、
なんとか踏みとどまったです。


録音が一通り終わってから、今度はミックスで大いに悩む悩む。
で、各パートの音量バランスを考えてオケを作ったところ、
「ギターの音量をもっとあげてもいいのでは?」と、
高尾さんからありがたいアドバイスを頂いたのです。
それでちょっと、いや、かな~り吹っ切れました。

やっぱ自分が気持ちエエ感じに作らんと楽しくない!
ってことでギターやかましいのでヘッドフォンの方はご注意を。


ギター以外はPC打ち込みです。
ギターは確かSuhr Pro S3。
ギターの音は、AmpliTubeとGuitar Rigで。
ボーカル&コーラスは高尾さんです。






最初は大いに悩んだ音作りだったけど、
ボーカルデータ頂いてからは、それはもう愉快爽快。
最後まで悩み続けて、バージョンいくつもできましたけど、
何度聞いても飽きないし、とってもとっても楽しい作業でした。

それは、もとの曲が良いからってのもあるけど、
高尾さんの歌声が素晴らしいってのが大きな理由。
ビシバシ伝わってくるモノがあるっす。
たくさん元気をもらえた気がするっす。

背中を押してくれる、と言うより背中を蹴られた感じがする。
サッカーの応援歌だけに。

疲れてるアナタに聞いて欲しい曲です。



Music Trackの公開ページはコチラ。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2015年8月13日

The Pretenders “Middle Of The Road”


プリテンダーズって、80年代の音楽シーンには欠かせぬ存在。
“Don't Get Me Wrong”が有名かと思うのですが、
私はこちらの“Middle Of The Road”の方が好き。
この曲もバケットリストに入ってました。
こんなに早く実現する日が来るとは。


081201_2


歌って頂いたのはMusic Trackの星、きら☆さんであります。
きら☆さんのアダルトでロックな歌声は、
もうクリッシー・ハインドそのまんまなのです。

私のラブコールにご快諾頂き、
更にはこんなに完璧に歌いこなして頂き、
心からの感謝感激であります。


ボーカルとコーラスはきら☆さん、
オケ制作とミックスは私の担当。
ギターはトムアンの“The Classic”と“Angel”を使用。
ベースラインもギターで弾いてます。
ドラムはPCの打ち込みです。





この曲、最後にクリッシー本人が吹く
ブルースハーブのソロが入ってます。
さすがにブルースハーブは吹けないので2度目のギターソロを。
ブルースハーブっぽい雰囲気出そうとワウかましてみたです。

ワウは後がけです。録音後にPCで加工ってパターン。
やっぱペダル踏みながらの演奏って、私には難易度高すぎ。
ってかこのソロも、モロに付け焼き刃って感じでスミマセン。

でもきら☆さんの歌声で、かなり良い雰囲気が出てると思うので
ご容赦くださいますよう平にひらにヒラヒラに。


MTでの公開ページはコチラ




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2015年8月10日

トムアンさん三兄弟


所有ギターのコトをブログに書くのは抵抗がある。
ギターのポテンシャル引き出す腕にはほど遠いのに、
何本も持ってるって、ギタリストとしてどうよ?
下手っぴ~のくせに、イタ~いオヤジだとバレるわな。
ってもうとっくにバレてるか。

とは言え、これまで何度も書いちゃったし、
他にネタがないから、結局、書くのですけれど。
ギターの情報を欲している方にとっては、
所有者のはなしってのは、とっても有益だと思うし。

謙虚な振りして最後は開き直るオヤジが一人。


P1050174


そんなこんなでトム・アンダーソンさん増えました。
トムアンって、SuhrやPRSに比べて規模も小さく、
地味な感じだけど、脇目も振らずギター製作に打ち込んでる、
そんな実直さが好きです。
SuhrやPRSみたいに、アンプもエフェクターも作ってないし、
ベースギターさえ作っとらんのですよ。

もしかしたらアメリカ人によくある単にアバウトなだけ、
ってパターンの人かもしれんけど。


正直言うと、買える時に買える店にあったのが
たまたまトムアンだったというだけで、
Suhrやフェンダー・カスタムショップ製で
手頃なのがあれば、そっちを買ってたかもしれんです。

トムアンは、フェンダー・カスタムショップより断然安いし、
Suhrも最近、高価なモデルが増えて手を出しにくい感じだし、
となると、やっぱ選択肢としては一番っす。


3本たまったトムアン、上写真の左側は、すでにブログで紹介済みの
「ドロップトップ」。3兄弟の長兄、ハンクス君と名付けよう。

真ん中は「ザ・クラシック」オレンジ色の憎いヤツ。
おしゃれな次男のクルーズ君ってとこですかね。


08281


右の三男は昨年出たばかりのモデル「エンジェル」。
こいつはペティ君と呼ぼう。

このエンジェル、トムアン初の24フレットモデルなんですと。
えっ? 今頃?って感じ。
エンジェルって名前も、なんかセンス感じないネーミング。
なぜにエンジェル?


P1050166


ま、そんな辺りも含めて実直な感じが好きですトムアンさん。

クルーズ君とペティ君の詳細は、また日を改めて。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2015年8月 6日

ARCHER Ikon


やべっ もう8月じゃん。
長~い永~い夏休みが開けたんでまたブログ書くです。
決してギター熱が冷めてたワケではアリませぬ。
いや、正確に書くと、
ギター関連グッズに対する物欲だけは冷めてない、
ってコトなのかも。
で、また物欲に負けた話なんかを。


とお~い昔の前回にも書いたけれど、
「ケンタウロス」の音を再現したペダルが色々と出てる。
ちょっと前に出たのがコイツ、
J ROCKETT AUDIO DESIGNSの“ARCHER OD/BOOST”。


P1050138


ケンタウロスのクローンって、
それまでマイナーなビルダーからしか出てなくて、
買うのに躊躇してたのだけど、
こいつはメジャーどころが初めて出したクローン。
迷うことなくゲットでありました。
本家のKTRを手に入れる前だったし。


で、最近手に入れたのがこっち。
同じビルダーの“ARCHER Ikon”というモデル。
たぶんコレ、Pro Guitar Shopというお店の限定品。


P1050137


その店の解説に寄れば
“The sound is a hair more compressed than the silver Archer and fuller sounding with the Gain knob dialed back—or “boost” mode—which is how a majority of players use their klones.”

銀色モデルよりもほんの少しコンプ感が効いてて、
ブースターとしても、より豊かな感じ云々・・・ってトコでしょうか。
察するに、金色アイコンの方は、金色ケンタウロスの音を
再現してると思われる。


勢いで2つ買ってしもうたけれど、
わたくしの耳がロバの耳のせいなのか、
コイツらの違いは、よく分からんですデス。

中身もほぼ同じ。
基盤の番号が、左の銀色は“REV.6”で右の金色は“REV.8”


P1050126


それでもゲインつまみをフルにすると、
若干、まさに髪の毛1本分くらい、
金色アイコンの方が歪んでるような気がする。


じゃ2つ買っても意味なかった・・・
ってか本家のKTRが手に入ったんだから、
コイツらは不要じゃん、ってな気もしますけれども、
そこはホレ、ペダルフェチの悲しいサガってやつ。

趣味でコレクターやってるオヤジに損得勘定は不要なのであります。
もちろん予算管理は必要ですけれども。
それが一番の問題ですけれども。


P1050135







ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

無料ブログはココログ