たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« エレファントカシマシ「今宵の月のように」 | トップページ | ARCHER Ikon »

2015年6月26日

KLON KTR


アコギ気分が継続中とは言え、
歪みエフェクター・フェチとしても
定期的にムラムラ・メラメラ来てる。

近頃の指向は、もっぱらオーバードライブ系。
前までODペダルには、あまり興味なかったんですけど。

軽い歪みだと、違いが分かりにくいじゃないですか。
みんな同じ音に聞こえちゃう。なのでムラムラ来なかった。

でも、そんな軽いジャブ系は、単体で使うのではなく
ほかのと組み合わせて使うとやたら元気、本領&個性発揮。
そんな定石・常識に気付いてから考え改めました。
食わず嫌いはイカンです。


その手の、ブースターとして使うとおいしいODペダルで
とっても有名なのがKLON社の「ケンタウロス」。
歪みペダル・フェチとしては、一度は使ってみたい逸品。
でもコレ、中古で1,500ドルとかしちゃうから手が出ない。

で、こっち。


P1050115


KLONが後継機として出した“KTR”。
出たのは数年前だけど、最近やっと手に入りました。

個性的なカタチですな。
インもアウトもジャックはツマミの右に付いてます。
たぶんコレ、スイッチある方を下にして使うモノだと思う。
そうすればジャックも上に来るから使い勝手が良くなるし。

早速コレ使って、ちょっと録ってみた。
プリプリの“Get Crazy”のさわりだけ。

KTRのツマミは全部真ん中らへんで
アンプシミュに繋いでます。
アタマのギターは、AmpliTube の Marshall JCM900、
ソロは、Bias Amp の Marshall JTM45、
それぞれアンプはちょいと歪ませた状態。





いつもと同じじゃん、と言われそ~だけど、
自分的にはコレまで録った音とは、ちょっと違うと思ってる、
ってか、そう思いたい。


コイツのコトをネットで調べたら
日本ではたくさん売ってるじゃん。
そっかぁ、みんな日本に売られて行くから
コッチじゃなかなか買えなかったのかぁと納豆食う。

で、お値段¥57,000とか付いてる店も。
いくら円安とは言え、アメリカの倍近い価格設定。
それで売れるのだったら文句言うスジ合いでもないけど。

ちなみに英語で「ケンタウロス」と言っても通じませぬ。
「センタゥァ~」とか「セントゥ~ア」って感じらしい。

アメリカ製なのだから英語の発音使えばいいと思うのだけど。
ジョンをヨハネ、マイケルをミッシェルって呼ぶようなもんだよね。





ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« エレファントカシマシ「今宵の月のように」 | トップページ | ARCHER Ikon »

コメント

こんにちは(おはようございます)~

あれ? さっきまでメンテナンス中とかなってましたけどOKですよね。

『ケンタウロス』とういうペダルは中古で1500$! 新品だと・・2000$??
『KTR』というペダルも高いですね。
でもやはりODの音だと思いました。 良い音ではないですか。
このODをブースターとして使ったんですよね? 特に後半のソロはアンプの歪みというよりも
『KTR』の性能のほうが前に出ているような・・←全く性能を知らないんですけど(笑)
私も若い頃はDistを多く使っていましたが、今はODの方を多く使いますね。持っているギターの
中ではPRSと一番相性が良いようです。

PS
突然ですが今度の発表会の課題曲は私の生まれる前の曲にしました。
私が勝手に決めちゃった課題曲は『鈴懸の径』です(笑)
古くは灰田勝彦さん、それをジャズスタンダードとして復活させたクラリネット奏者の鈴木章治
さんが演奏しています。クラリネット奏法をギターでどこまで近づけることができるか楽しみです。
恐らくご存じだとは思いますが、フォークオヤジのJoeさんも好きになれる曲のような感じがします。
あ、もちろん演歌の方ではなくジャズバージョンですよ(^^;)
                         では~

KageGさん、おはようございます(こんばんは)~
コメントをありがとうございます。

ケンタウロスは、だいぶ前に製造中止になっているので、数も少なくてプレミア価格になってるみたいです。

ODペダルだと、同じ設定でもアンプが違うと音もかなり変わるのがおもしろいですよね。
確かにPRSはディストーションよりも、自然な歪みのオーバードライブ系が合うような気がします(笑)。

「鈴懸の径」という曲、知らなかったので検索しました(^_^;)
この曲をクラリネットでジャズ調に、という発想もスゴいですけど、それをギターでやっちゃおうというKageGさんもスゴいです。

音創りはよくわからないのでコメントが的を得ないかもで不安ですが・・・
エフェクターも高いのはほんと高いんですねぇ。でもその音じゃないとこの曲は完成できない!ってなスペシャルな音が出来るんでしょうね。
Joeさんの音、私にはとってもロックに聞こえてます。
さわりだけ、とかおっしゃってますが普通にCD聴いてるのかと思っちゃいました。
つくづくすっごいですよね・・・・
それにしても日本で倍額はぼったくりです!
ちなみにマンゴ8000円とかも相当なボッタクリですよね(笑 それも一つの日本の文化なんでしょうね。

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

コメントしづらいマニアックな話しでスミマセン(^_^;)
確かに、欲しい人なら1,500ドルでも惜しくないでしょうけど、興味ない人には、信じられない無駄遣いですよね(笑)。
たぶん、他のエフェクターでも同じ様な音は作れます。
その違いが気になるのもマニアックな方々だけかと思います(笑)。

高いモノをありがたがる、とか、ホンモノを使いたがる、とか、それも日本人の特徴かもしれません。
ってか私がそんな性格なので、ぼったくり商法に協力してるのかも・・・ヤバいな(^_^;)

おっ!! いきましたね(笑)
今なお人気がありますよねケンちゃん。
昔金色のヤツ持ってました。こやつをアンプ直で鳴らし霧が晴れたような生々しいドライブサウンドが当時衝撃でした。
それからですかね、ペダルの旅が始まったのが(^^;
お互いに気をつけましょうね(笑)

yoshiさん、コメントをありがとうございます。

yoshiさんのペダル放浪が始まったのは、ケンタウロスがきっかけだったのですかぁ。
そう言われれば、yoshiさんの指向には、その影響がうかがえるような(笑)。

「生々しい」という感じ、まさにソレです!
私の様なアンプシミュ+ヘッドフォン派でも、その感覚が味わえます。
ちょっと感動モノですよね。

金のケンタをお持ちだったのですか?
昔? 今はない? もったいない!(lll゚Д゚)

最近、全然コンパクトエフェクターを使ってませんわ~^^;
ZOOM・GX-3のアンプシュミレーターの歪みだけで満足してます( ゚д゚ )
先日、新バンド「Encounter」のデビューライブ(商店街夜の市のイベントですがね^^;)をやったのですが、やっぱりエフェクターはGX3のみでした^^;
エフェクターもピンからキリまでありますが、やっぱり「高い=良い音」とは限りませんね~。友人が持っていた国産のハイエンドODってやつ?を借りたことがありますが、価格を考えると首をひねりました^^;
1500ドルのODですか・・・その金があるなら俺なら確実にギターかアンプを新調しますわ( ゚д゚ )

マジェさん、コメントをありがとうございます。

やっぱ最終的な出口、アンプで決まる部分が大きいから、ホントはエフェクターにこだわる必要もないのかもしれませんね(笑)。
自分も録音するときはエフェクター使わずに、PCのアンプシミュの方を多く使ってますし・・・(^_^;)

確かに高いヤツが良い音だとは限りませんねぇ。
でも良い音出すヤツは高い、とも言えるような(笑)。
1,500ドルもあったら、自分も絶対にギター本体を買うと思いますけど(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/60516318

この記事へのトラックバック一覧です: KLON KTR:

« エレファントカシマシ「今宵の月のように」 | トップページ | ARCHER Ikon »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

無料ブログはココログ