たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 相川七瀬のカラオケ | トップページ | THE YELLOW MONKEY / バラ色の日々 »

2015年4月 4日

サンタナ「哀愁のヨーロッパ」


演奏を録音する時は、自分なりにベストを尽くすワケで、
その時点での精一杯だったりする。
だから完成したら、まあまあかな、なんて思うのだけど
時間を空けて聞き返してみると、
「じぇんじぇ~んダメダメじゃ~ん!」
って思うことが多々ある。そんなんバっか。

だから、昔の音源はあまり聞き返したくないのだけれど、
このブログの目的の1つを練習の記録としている手前、
足跡を振り返るのもまた大事なテーマ。

で、2年前に録ったコノ曲を聞き直し、やっぱダメダメなので
また弾いてみた。
「昔、弾いた曲をビデオでリベンジ!」とか
「昭和の名曲にチャレンジ!」とか、そんなノリ。


音はBOSSのGT-001で作って、PCでアンプシミュの
BIAS Desktopを通してます。
後半のワウもどきは、録音後に掛けたモノです。
GT-001では、オーバードライブとフィードバッカーを
先日、手に入れたフットスイッチを使って操作してます。
いつもより動いてるのはそのせいです。
オケは“KARAOKE Version”で手に入れたモノ。




どうも速弾きの時は前屈みになるようで、
後半、画面の上の方に黒いモノが映り込んじまいました。
逆に後ろ側にのけぞって弾ければ、サンタナになれるのに残念。

この動画を撮ったのは、実は1ヶ月前。
今、改めて聴くと、やっぱダメダメじゃ~ん!
ってか、2年前からじぇんじぇ~ん進歩しとらん・・・。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« 相川七瀬のカラオケ | トップページ | THE YELLOW MONKEY / バラ色の日々 »

コメント

演奏の雰囲気も音もそっくりですね、流石です。
PRS BS24は、C22,Santanaモデルと比べると、微妙に明るくて綺麗な感じの音でしょうか。

おお!Joeさんのイメージ曲ですね。(私にとってですが。)
前回でも十分完成度高いと思いましたけど、Joeさんにとって気に入らなかったんですね?
その気持ち、よーくわかります。(笑)
私も、リベンジしたい曲がありますけど、それをやってたら、いつまでも卒業できないし、困ったものです。(でも直したい!)
しかし、この曲の音!そっくりですね。
前回とは違ったエフェクターを使ったのに、Joeさんの想い入れ様がわかります。

こんばんは(おはようございます)~

おお! Europaですか。久しぶりです。
早弾きのところ、前屈みに・・・  解りますよ。私も前傾姿勢になって指板に眼が釘付けになります。 そうですね、SANTANAさんは乗ってくると後ろに反り返りますよね(笑)
でも右上に黒いものが・・でまだ良かったですよ。右上に白いものがとか
・・とかってものではないからOKです。
やはりPRSはサスティーンが良いですよね。 フロントのハムで弾いていますか? 途中1:05秒位の時にトグルをリアに切り替え、すぐにフロントに戻していますが、何か理由がありましたか。不思議な動きでした。
でも音的にはフロントを使っているにも関らず、リアのような音になっているのは気のせいでしょうか。
何かJoeさんの好みのスケールやフレーズがあちこちに見て取れるようです。
最近春休みのせいもあって孫どもが・・・嬉しいけど疲れます(^^;)

ぶりさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂き恐縮です。o(_ _)o
BS24のピックアップは、出力が弱めで中高音寄りな気がします。
確かに、他のモデルより明るい音かもしれません。

「哀愁のヨーロッパ」も、オリジナルは、今のサンタナと比べると、かなり軽くて明るい音ですよね。
その辺を意識してみたのですが・・・(^_^;)

rimixさん、コメントをありがとうございます。

お褒めのお言葉、ありがとうございますm(_ _)m
実はGT-001のレスリースピーカー・エフェクトが、結構良い音だったので使ってみたかったんです。
フィードバッカーもあるし、これはサンタナをやるしかないなと(笑)。

あと録音では、ごまかしごまかし何とか弾けるけど、ビデオの一発録りだと全然ダメ、
なんてのがよくあるので、それじゃいかんよな、と思い、改めて弾いてみました(^_^;)

KageGさん、おはようございます(こんばんは)~

コメントをありがとうございます。
一応、前髪はまだ黒いのですが、両サイドはかなり来てます(^_^;)

PRSはサスティーンが良いのですが、このギターはAの音が伸びないんです。
KageGさんのBSはどうですか? Paul's GuitarもA音はダメです。
で、コノ曲でサスティーン効かせてる音は、全部A音!
もう最初から諦めて、GT-001のフィードバッカーに頼りました。

途中でピックアップ切り替えてるのは、オリジナルがその箇所だけ、リアの音っぽく聞こえたからです。
でも、私の音だと全く変化・効果が分かりませんね(^_^;)
ご指摘の通り、フロントPUなのに、全体的にリアっぽい音になってしまいました。

サンタナも、この曲ではPUの切り替えではなく、ワウペダルでトーンに変化付けてる感じ。
そこら辺は、また次回の課題と言うコトで・・・(笑)。

格好いい演奏ですね~!
ビブラート無しのチョーキングの音がすごく伸びるんですね。
サンタナ必須テクですね^^;
GT-001を使われているとのことですが、実に自然です。

リッチーエリックボーンさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂きありがとうございます。
そうそう、サンタナと言えばチョーキング&ロングサスティーンですよね(笑)。

GT-001のフィードバッカーは、色々と設定出来るのですが、
エフェクト並びのどの位置に入れるかで、音が全然変わります。
最初、コレじゃ使えないやと諦めたのですが、頭の方に入れたら、良い感じになりました。

でも、オンのタイミングを間違えると、変な音が伸びちゃいます(笑)。

いいっすねぇ!
音といい完璧じゃないですか。サンタナしてます。(^.^) やっぱPRSだから?
そんなことないですね。サンタナがコレ録音したときはSGスペシャルかなんかだったはずだな。

フィードバッカー、なかなか自然な感じですね。自分のGT-3にもついてるから
今度遊んでみようかな。

テイルピースさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂き恐縮です(^_^;)
そうそう、サンタナって最初はSG使ってたんですよね。その次がYAMAHAのSG。
SGつながりだからヤマハにしたんですかね(笑)。
サンタナを知ったのは、遙か昔のヤマハのカタログに、使用プレーヤーとしてサンタナが載ってたのを見たのが最初でした。
懐かしい(笑)。

フィードバッカー、楽しいですよ。テイルピースさんもぜひ!(笑)

PCによっては「哀愁の」と打てば「哀愁のヨーロッパ」とまで出てくる名曲ですよねー(^o^)/
私なぞは、以前弾いた曲をリベンジすると、上達します
エッヘン!ってこれは自慢になりません。
それだけ過去がサンタンたるものだからです。
私が今この曲を弾けば、もちろんサンタナでなくサンタンですが
Joeさんは、変化なしなんですかー?
ずっとお上手なんですよ\(^o^)/

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

そうそう、「哀愁」と言えば、ヨーロッパかカサブランカですよね(笑)。
私はヨーロッパを真っ先に思い浮かべますけど。

お褒め頂きありがとうございます。
MIKIさんが弾くとサンタンですか。ウマい! 座布団10枚!
あ、もしかして賛嘆の方?(笑)

やっぱりJoeさんはこうでなくっちゃ!
って感じの名演ですね。
長〜〜〜〜〜〜いチョーキングもめっちゃ気持ちイイ^ ^
僕も自分の過去動画全然見てないです。
恥ずかしくて(⌒-⌒; )
哀愁と言えば 哀愁でいと でしょ^ ^

みにみにさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂きありがとうございます!
いや~お恥ずかしいです(^_^;)
ホントの名演ができるよう、もっと精進せねば。
みにみにさんは、僭越ですけど、確実に上達されてると思いますよ。

哀愁でいと!? ありましたね~。懐かしい!(笑)

PRSにはやっぱりサンタナですね~^^
新しいギターだから?本物のサンタナより明るくハリのある音ですね。もっと年数が経つと経年変化で少し枯れたシブい音になるのかな~?
ソロになると前かがみ・・・これは仕方ないでしょ^^;
映るのが黒いんだからいいじゃないですか・・・光る肌色じゃないんだし( ゚д゚)

マジェさん、コメントをありがとうございます。

私の音に渋みが足りないのは、弾いてる人間が軽いからですかね~(^_^;)
サンタナみたいな渋くて年季を感じさせる演奏ができるようになりたいものです(笑)。

ははは、そうですよね、黒いモノが映るウチはまだ良いのかも(^_^;)
じゃあ、今のうちに演奏動画をたくさん録っといた方がいいか(笑)。

こんにちわ。3日でJavaJoeブログ2年分を読破したわたくし、失礼ながら動画はかいつまみ拝見していたので、今回と2年前とじっくり拝聴いたしました。2年前もよかったですけど、今の方がノリもサウンドの色気もぜんぜんいいですよ~進歩してないなんてご謙遜。あちらではあまり聴けない音楽なのでこれからも楽しみにしています~♪o(^o^)o

K'coさん、コメントをありがとうございます。

じっくりのご清聴をありがとうございますm(_ _)m
進歩してますかね? そうおっしゃって頂けると嬉しいですが、う~ん、自分ではよく分かりません。
・・・まだまだだ、ってコトは良~く分かるんですけど(^_^;)

この手の曲は、確かに、MTではあまり聞かないジャンルですよね。
独りで録る演奏は、こんな感じの曲が多くなると思います。
ってかこっちの方が本職なんです(笑)。

大人な雰囲気ですね〜。照明暗くしてブランデーでも入れましょう。。。(飲めないけど(笑)) 音がセクシーです。MIKIさんもおっしゃってますが、2年前から進歩してないって事は2年前もとっても上手だったってことですよ〜♬
ここまで上手でオリジナルをやらないのはもったいと思ってしまうのは私だけではないはず(と、悪の囁き)

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂きありがとうございます!
サンタナならラテン系だけに、テキーラなんかが合うかも(笑)。

でも、ど~なんでしょ~ねぇ~、ホントに前から上手かったのなら良いのですけど・・・(^_^;)
オリジナルですか? いやいや、まだまだコピーしたい曲がたくさんあるので、オリジナルなんてやってる余裕はないですって(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/59516206

この記事へのトラックバック一覧です: サンタナ「哀愁のヨーロッパ」:

« 相川七瀬のカラオケ | トップページ | THE YELLOW MONKEY / バラ色の日々 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ