たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« さらに冷えてます | トップページ | アン・ルイス「六本木心中」 »

2015年2月28日

気が付けばそこにBOSS


無性に缶コーヒーが飲みたくなるコト、
ありますよね。
アルあるアルきっとアル。

日本に帰ると必ず飲むのだけど、
甘すぎるから、もう当分いらんって気になる。
でも、また飲みたくなる・・・

あっ、サントリーじゃなくてローランドの話だった。


1年前にBOSSのDS-1Xを、その後GT-001を買って以来、
なんかね、気が付くと周りにBOSSが増えてるんすよ。


0201


GT-001は、前も書いたけど、アンプシミュとしては
PCアプリに負けてても、他のエフェクト、特に揺れ系が良い感じ。
最近、使用頻度高いです。


P1050057


次に来たのがコイツ、SD-1W。
斉藤さんの「カーラジオ」 はコイツで録りました。

コレもね、普通に良い感じ。
もっとお高いUSハンドメイド製品にも負けてない。
カスタムモードにすればゲイン量アップで、
軽めのディストーションペダルとしてもOK。
いろいろ使える賢いヤツ。


P1050063


“SD”ってスーパー・オーバードライブの略で、
ODの後継機なんだな。
だからデジタル版リニューアルでは、元祖のODを“1X”に、
亜種の技クラフトでは、SDを“1W”にした訳なんだな。
今頃メーカーの意図が分かったんだなぁもう。


P1050040


そん次がコイツ、フットスイッチのFS-7。
デュアル・スイッチ採用の新製品。
コンパクトなのがグッド。

コイツはGT-001用に入手した。
GT-001は、フットスイッチがないと使えない
エフェクトがいくつかあって、
それを試してみたかったんです。

GT-001の取説にはFS-6を使えって書いてあるけど
こっちでも問題ないみたい。

難を言えば、インジケーターが横に付いてるコト。
スイッチ踏む時、足でインジケーターが隠れて見えないです。
スイッチも「カチッ」じゃなくて「フニャ」っとした踏み応えなんで
インジケーター確認しないと不安だし。

このコンパクトさなら仕方ないのやもしれんけど。


最後がコレ、ボリュームペダルのFV-500H。
やたらデカいホントにデカいこのデカさはBOSSっぽくナイ。


P1050050


こいつもGT-001での使用を考えゲット。
エクスプレッション・ペダルとして繋いで
ワウワウとかショワショワとかウィンウィ~ンとか、
そんな感じのをやっみたかったです。

最近出たFV-30がコンパクトで良いかと思ったけど、
あっちはエクスプレッションとして使えない。
なのでこんなデカいのを選んだワケだす。


SD-1Wと比べるとこの違い。
デカいから踏みやすいのだけど、持ち歩く気にはなれない。
使ってるとバスの運転手にでもなった気分。


P1050056


BOSS製品は、カナダでも大抵の店にあるから助かります。
値段も日本とほぼ同じ。
それってスゴいことですわな。
ローランドの理念、企業努力を感じます。


あぁ、缶コーヒーが飲みたい。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« さらに冷えてます | トップページ | アン・ルイス「六本木心中」 »

コメント

ワイン1本飲んでの感想です。

面白いです。

BOSSつながりということですよね。たぶん。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

ワイン1本、開けちゃいましたか!
サケの肴になったのなら良かったです(笑)。

そうです、BOSSつながりです(^_^;)
缶コーヒーのBOSSが出た時、エフェクターのBOSSを思い起こした人は、きっとたくさんいると思います(笑)。

フットSWにペダル、ライブでもGT-001が使えそうですね。
機会があればですけど。
ペダルはゴツイですね、らしからぬ大きさだけど、重厚感は好みです。(笑)
気が付けばBOSSですか、私はBOSSしかありませんよ。(笑)

缶コーヒーのBOSSはあまり好きじゃないですが、
ギター器材のBOSSはやはり気になります^_^
と言っても僕が持ってるのはフットスイッチFS-6だけ。
なんでそんなの持ってるの?って感じでしょうけど、
Rolandのアンプを買った時に付いてきたんです。
これで音の切り替えやルーパーのon/offをしたりするわけですが、
最近は全然使ってません^^;
なんかまたペダル欲しいな〜^ ^

rimixさん、コメントをありがとうございます。

あはは、ライブの機会はないのにこんなの買っても、って感じですよね(^_^;)
それにGT-001は、ご存じのようにフットスイッチかボリュームペダルか、どっちか一つしか使えない・・・
フットスイッチは2つの機能しか割り振りできないし・・・

ライブで使うには、やっぱGT-100の方を買うしかないかと(笑)。

みにみにさん、コメントをありがとうございます。

ローランドのアンプってフットスイッチが付いてくるのですか!
しかもルーパー機能付きとは、さすがローランド!

実は、最近手に入れたブツが、予想以上に良かったんです。
このペダル使うと、ジミヘンやSRVをやりたくなります
・・・って弾ける曲はまだ無いんですけど(^_^;)

きっとみにみにさんも好きな感じのペダルかと。

こんにちは(おはようございます)~

今ギター教室から戻ってきました。今日は課題曲絡みでコンビネーション・オブ・ディミニッシュ・スケール(コンディミ)のお勉強でした。
初めてのスケールです。なんともおしゃれな大人の雰囲気を醸し出す旋律ですね。

ところでスーパーディストーションではなくスーパーオーバードライブなどというペダルがあるのですか。ローランドは日本のメーカーだけあって流石に豊富な商品がありますよね。 最近はノイズもかなり少なくなっているんでしょうかね。
私はBOSSの商品はフェイザーのPH3しかありません(^^;)
どうもノイズが多かったというのがトラウマになっているようです。

『バスの運転手になった気分』ですか(笑) このペダル、靴より大きくないですか? BOSSの技術力であればまだまだ小さくなりそうな感じがしますけどね。

ところで上から4枚目の写真のFS-7と一緒に写っているメイプルネックのギターはJoeさんのではないですよね?
今から少しお初のコ『ンディミ』を練習します。    では~

KageGさん、おはようございます(こんばんは)~

コメントをありがとうございます。
コンディミ? コンデンスミルク? 確かに甘い旋律を奏でそうなスケールですね
・・・理論に疎い私です(^_^;)

おっしゃるとおり、BOSSはラインナップが豊富でかゆいところに手が届くって感じですよね。
分かりやすい品揃えなのは好感が持てます。

私もBOSSペダルのノイズは気になりますねぇ。
この前買ったDS-1Xも、ノイズは多かったです。
このSD-1Wは、ノイズが出る辺りまでは歪ませずに使うモノなので、
そんなに気になりませんが、やっぱりハンドメイド系ペダルに比べると、
ノイズは大きめかもしれませんねぇ。

ボリュームペダルの、ボリュームある大きさは、安定感を狙ったゆえだと
良い方に理解してます(笑)。
やっぱデカくないと使えない、と言う方もいるでしょうし。

FS-7と一緒に写ってるのはSuhr S3のネックですよ(^_^;)
この指板、メイプルに見えるかも知れませんが、
ローズよりも色の薄いPAU FERROという材です。

BOSS…私のME-25もそうなんですよねー(*^_^*)
ローランドなのにBOSSとか名前ついてて、買った当初、なんのこっちゃ?と思いましたよ。
海外のブランドを買い取ったとかいうんじゃなくて
あくまでもローランドのブランド名なのかしら…と今もわかっていません
カナダだとエフェクターといえば、どのメーカーが品揃え多いのですか?

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

BOSSは、昔からのローランド・オリジナルブランドです。
前に手放したSONARのCakewalkは、買収したブランドでしたけど。

でもギターアンプとギターシンセはローランドの名前で出してるし、
確かに紛らわしいですよね。使い分けに何か意味があるのでしょうか?(笑)

カナダでもBOSSはたくさん売ってます。ブランドの中では一番多いかも。
あと多いのはMXRとかエレハモとかベリンガー辺りでしょうか。
日本と大体同じですね。

でも取り扱いブランドの数は、日本の方が圧倒的に多いです。
たぶん日本は世界一じゃないでしょうか。

面白いですね〜 缶コーヒーのBossはあまり馴染みがないですが、音楽関連でローランドとかBOSSというと王道ですものね。でもうちには一つもなかったという(^^ゞ こうやって集める機械が違ったりで音楽の個性が出ますね〜

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

実は缶コーヒーは、BOSSよりキリンのFIREが好きです(笑)。
コッチの缶コーヒー(ビン入りコーヒー)って甘すぎますよね。
あれは子供向けのコーヒー牛乳です。
なので日本に行くと必ず飲んじゃうんですけど、やっぱ甘い(笑)。

自分は、BOSSの音が好きだったから、というワケじゃなく
BOSSばっか使っていたから、同じような音が好きになった、って感じでした。
ただ今、その矯正期間中であります(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/59076108

この記事へのトラックバック一覧です: 気が付けばそこにBOSS:

« さらに冷えてます | トップページ | アン・ルイス「六本木心中」 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

無料ブログはココログ