たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月27日

FOCAL CMS40


欲しかったんですリファレンス・スピーカーってヤツ。
いつもヘッドフォン使って音を作ってて、
最後にPC用のスピーカーを鳴らして確認するんだけど、
ヘッドフォンとスピーカーで音質が全然違うから
戸惑って嫌になって困ってた。

幸い今年のクリスマスはサンタ翁が我が家にも。
良い子にしててよかったよかった。
実務的なやり取りのアレやコレやは、ここでは割愛。
クリスマスの余韻に浸りませう。

そんな訳で、設置スペースと予算の面から
ADAM社のA3Xというモデルを第一候補に、いざ実物検分へ。
1227_2

コレがADAMのA3X
いかにもドイツ製って感じのカッコ良さにもホれた。

店頭で音を聴かせてもらったのですけれど
A3X単独で聴くと良い音でも、
やっぱ1サイズ上のモデル、A5Xと比べたらアレレのレレレ、
なんか低音がモワ~って感じ。
サイズが違うから低音の響き方が違うのは当然で、
それだけA5Xの音が良いってことなんだけど
A5Xはモロに予算オーバー。

試しに店員さんのお勧めを訊いたら
「自分はコレを使ってる」と紹介してくれたのが
FOCAL社のCMS50というモデル。これが良い音なんです。

ADAMは全体的にフラットに出てる感じ、
FOCALの方は、もっとメリハリがきいてて、
センターの音がクッキリしてる印象。
もちろん両方とも良くて優劣の問題じゃないけど
自分はFOCALの方が好みだった。

でもFOCAL CMS50ってA5Xよりさらに高い。
これは無理かと諦めかけたら、なんかすぐ隣に
同じ顔したちっこいのが置いてあるじゃん。
それがCMS40というモデル。値段もA3X並で予算内。

で、CMS50と40を聴き比べたら、ADAMでは感じた、
低音の響き方の違いを、そんなには感じられなかった。
試しにA5XとCMS40を聴き比べても、遜色ない印象。
CMS40の方が1クラス下なのに、健闘してました。


そんな訳で、当初の予定を変更して
FOCAL社のスピーカーを入手した次第であります。


P1040927


よくスピーカーの良し悪しを表現する時、
空気感なんてぇ表現をいたしますが、
このスピーカー使ったら、その意味が何となく分かった。

録音してるその場の空気が伝わってくる、
とでも言いましょうか、
アコギの弦が響いてるボディの音が聴こえてくる、
とでも言いましょうか、
とにかく空気の振動みたいなものを感じます。

このモニター、フランス製。
だからって訳じゃないだろうけど、
女性ボーカルが特にキレイに聴こえる。
コイツでドリカムとか竹内まりやとか聴くと
泣けてきますよホントに。


P1040936


本年もおバカなブログにお付き合い頂き
誠にありがとうございました。
皆様よいお年を。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2014年12月21日

Foo Fighters “Best Of You”


“Who Fighters”ちゃいます。“Foo Fighters”でっせ。
どうりで“Who~”で検索してもヒットしない訳だ。


1220


この曲、好きなんです。
開放弦の響きが心地よいコードのイントロから始まって、
ドラマチック&ど迫力の展開が好き。
全編ほぼ同じコード進行の単純さなのに、
この盛り上がり、感動モノなのであります。

この曲の音、レトロさも漂わせながらこの音圧。
ちょっと不思議な雰囲気で、シンプルなのだけど、
実は今どきのデジタル技術を駆使してる、
そんな印象です。
このど迫力の音とギターアンサンブルを再現したくて
録ってみた次第。


んなワケで音を似せるコトをテーマに録ったのだけど
出来は相変わらず微妙な感じでスミマセン。
これでもミックスダウンにはかなりの時間をかけてます。

オケはGuitar Backing Track.com。
ギターはSuhrのS3、音はAmpliTubeで作ってます。





実はこの曲、だいぶ前に録りました。
ブログにアップする機会を逸してしまい、
ちょっと前にYouTubeにアップしたところ、
なんとブロックされてしまい・・・。

もしかしてBeatlesの時みたいに、そのうち
ブロック解除されるかも、と思って放置してたら、
案の定、いつの間にかブロックが解除に。
で、めでたくブログでのお披露目とあいなりました。
ボツにならなくて良かった良かった。





ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2014年12月13日

Gary Moore “The Loner”


わたくし、今さらゲイリーさんのスゴさに感動しております。


41e52qtbbjl_ss500_


「セクスィー部長」で流れてた「パリの遊歩道」を聴いた時は
こってり系バラード弾く、汗っかきなおっちゃんぐらいにしか
思わなかったんですけど、その後に聴いた“The Loner”で
心を奪われ、さらには“The Messiah Will Come Again”で
魂をも奪われました。

いつか大人になったら、あんな風に気持ちを込めてギターを弾ける
男の人になりたいと、本気でホントに思ったです。

そんなワケでこの曲、
ホントは「パリの遊歩道」の後にやろうと思ってたけど、
この情緒、このフィーリング、自分には時期尚早だと思われ
敬遠しておりました。
でも、よ~く考えるとこの先、上達するか分からんし、
衰える一方かもしれんし、ここは今のうちに、と心に決めたそう決めた。


ギターはTom Anderson Drop Top、
オケはオリジナルを流してます。
ギターの音はペダルつないでAmpliTube、
DAW上でリバーブとディレイを適宜。


P1040914


使ったペダルはコイツら。Suhr3兄弟。
最初、コンプはSuhrを使おうと決めてて、
あとはゲイリーさんの定説どおりTS系ODと
マーシャル系ディストーション・ペダルでやってたんですけれど、
ノイズがちょっと気になった。で、試しに全部Suhrに変えたら、
音の感じは変わらずにノイズが減ってくれたので、コレで録りました。
やっぱ同じメーカーだと相性が良いのかも。





トレモロアームを握りながら弾くと、小指が立ってしまうのはなぜだ。
あと、オケの音量絞った分、ギターのリバーブ&ディレイが目立ちすぎて
そっちもちょっと気色悪い。

やっぱり例によって案の定、微妙な出来で申し訳ないです。
まだ時期尚早だったでしょうか。
でも、まだ早いのならもう一生弾けないような気もする。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2014年12月 6日

CANADA GOOSE


何だかみんな着てるんですよ、このダウンジャケット。
「カナダグース」というブランドのジャケット。


P1040913


老若男女、みんな着てる。
ペアで着てる男女はもちろん、若者5人組みが全員着てたり、
中年男性バディーズ3人組がみんな着てたり。

ブランド自体はずいぶん前からあったのだけど、
数年前から、やたらと人気みたい。
なんでも、映画の撮影でカナダに来てたアメリカの俳優たちが、
撮影期間中にコレを着ていたらしく、彼らを発信源に、
その良さがアメリカに広まったのだとか。
その影響で、カナダでも人気爆発らしい。


P1040896


この冬は、ダウンを買うつもりだったので、
もちろんカナダグースも候補になったのだけど、高いんですよコレ。
他のブランドのダウンの倍近い値段。
他のブランドンなら、エフェクター2個付いてきちゃうお値段。

もちろん、造りが良くて暖かく、長く着られる定番デザインなので、
高価なのも人気なのも納得なんですけど。
ギターにカネぶち込む時はドドドド~ンだけど、
洋服に大枚払うのはかなり抵抗を感じる性分なのでちょっと考えた。

結果、他ブランドのダウン+エフェクター2個を選びました。
まだエフェクター買ってないですけど。
なので写真は、ウチのオクさんの私物です。


カナダグースのダウンジャケットは、流行でもあるけど、
カナダでは冬の定番として定着している感じ。
カナダグースは、その名のとおりカナダのブランド。
もしかすると、カナダでの人気の一番の理由はソレかも。
カナダ人の愛国心、郷土愛ゆえか。


P1040902


カナダの人って、ホントに自分の国を愛してる。誇りを持ってる。
やりすぎだろうって思うこともあるけど、
ちょっとうらやましかったり。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ