たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« The Wall of Legendary Guitarists | トップページ | Tim Hortons »

2014年11月14日

今剛 “AGATHA”


あらら、もう11月も半ば。今年も残す所あとわずか。
なんか焦る。


ずいぶん前に手に入れたものの、その後の引っ越し騒動で、
すっかり買ったことを忘れていたこのDVD。
最近になってやっと見た。

コレです。
「今剛 スタジオ・ライヴ&ギター・インストラクション」

Photo


演奏動画や本人によるサウンド解説等々、
今さんのコトがよ~く分かるDVD+CDのセット。
ブックレットには、システムの図解や、
収録曲のコード譜(たぶん本人による手書き)まで
付いてるとっても豪華なセット。

今さんのサウンドメイキングが全て分かる、
・・・きっと分かる人には分かる。
でも私には難解でよく分からんかった。
何だかスゴいセッティングってことは分かったけど。

CDにはギターカラオケまで入ってて、
あの名曲“AGATHA”も。
これは弾くしかナイと。


音はBOSSのGT001で作って、DAW上で
ディレイ&リバーブかけてます。
GT-001は、前に弾いた“HERCULES”と同じセッティング。
でもギターが違うから、やっぱ音も変わりますな。

コードカッティングしてるのは最初だけで、
曲中で聞こえるのは、オケに入ってるホンモノですので
あしからず。





この曲、弾いてて気持ちええです。
さすが今さん、ツボを押さえたフレーズの宝庫。
でも、弾いてる時は気持ちいいけど、
あとから自分の演奏を聴くと、やっぱ落ち込む。

この数週間、ずっとこればかり弾いてたのだけど
この程度の完成度。
うむむ。






ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« The Wall of Legendary Guitarists | トップページ | Tim Hortons »

コメント

“AGATHA”は、やはり名曲ですね、今剛さんの流れる様なメロディーは天才的です。
私も今年の目標曲の一つにしてましたが、結局今までやらずじまいでした。
Joeさんの演奏を見ていたら弾きたくなってきてしまい、現在FX100で音づくり中で、耳コピもし始めてます。

今さんもレクチ(笑)レクチってマーシャルとは全然違う音がしますよね。高音はうるさいくらいで中ぬけした音というか。
 この曲、ポジションチェンジの嵐ですね。それでも弾きこなしてるのはさすがJOEさんやと思いました。クオリティ高いですよ。
 弾いてて気持ちいい曲はずっと弾いてしまうのでスキルアップになりますよね。
 
 せっかくなので今さんのシステムを参考にチューブアンプで弾いてください(笑)

ぶりさん、コメントをありがとうございます。

アガサ、良いですよね。
派手さはないけどメロディアスで、フレーズはよく練られてて、弾いてみるとそのスゴさがよく分かります。
私の場合、そこら辺を再現できてるとは思えませんけど(^_^;)

ぶりさんバージョンが完成したらぜひお披露目を!

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂きありがとうございます。m(_ _)m
そうなんです、この曲、ポジションチェンジの嵐です。
最初はもっと楽なポジションで弾いてたんですけど、DVDで確認したらポジションが激しく飛んでました。
同じ音でも弦によって音が微妙に変わるから、その点を考えてるのかもしれませんね。

私もレクチの音が好きです。今さんはメサブギ・デュアルレクチとTRIAXIS使ってるようです。
世の中、マーシャル系のエフェクターorアンプが主流で、メサブギ系の音を出すモノが少ないですよねぇ。
なんででしょう?

おはようございます(こんばんは)~


あらー、なんで私のマネを(笑) 少しUPがおそいかなーと思っていましたらなるほど! これはコピーが大変です。よく解ります(笑)

私も今年の発表会とライブでこの『AGATHA』を演奏させてもらいました。
同じくこのDVDのマイナス1を使って練習をしたんですよ。ギターも同じShur、アンプはJC、歪みはCombatDO2、ディレイはDD-7という単純な組み合わせでした。
この曲チョーキング多用でホンマ指が痛くなり、ロングスケールは009に変えてしまったほどです。ミディアムは010のままなんですけどね。
Joeさんの場合、イントロの単音カッティングはフロント、歪みはリアなんですね。私はずっとリアでした。
カッティングからリードに入るときに画面が変わっていますが、あれはいったい??
素人の私には判りませんです(^^;) いやー、 素晴らしい演奏をありがとうございました!

PS
rimixさんのところでもコメントしましたが、先週の日曜日にKORG本社ショールームに行きPRSカスタム22、24・ポールズギター・P22、24・408を2時間試奏してまいりました。お客様は私一人でショールームを独り占めでした(笑) アンプはBOXでしたね。
中でもポールズギターと408はPUが同じせいなのか私にとっては素晴らしい音でした。足元の機械も持っていったのですが、ん~なんというか直結ではやはりギブソンかなぁ。足元を通せば遜色ない感じでした。
で、カスタム24の3弦15フレットにデッドポイントがありましたが他のギターは大丈夫でした。24フレットというのはデッドポイントが現れやすいのでしょうかね。
貧乏人のないものねだり虫が出てきそうで困ります。しばらくは眺めるだけにしときます(笑)

          では~


ポチわすれてました~ ポチ(笑)

JoeさんのSuhrはSSHでしたね。私はSSS載せ変えていました(^^;)
それでカッティングはフロント、リードはリアなんですね。
私も今からAGATHAをおさらいしてみます。  では~

KageGさん、こんばんは~!

コメント&ポチをいつもありがとうございます。
そしてお褒めのお言葉も恐れ入りますm(_ _)m

はい、KageGさんのマネしちゃいました~!
と言うか、今さんや松原さんを志向する者にとって、この曲は避けては通れません(笑)。

ホンマにこの曲は指先が痛くなりますよね。長時間の練習は無理でした。
カッティングでフロントPUを使ってるのは、今さんがそうしていたからです。
今さんもカッティングはフロントPUをシングルにして弾いてるようです。
あの甘~いジャラ~ンという音を再現したかったのですが、録った音を聞いてみるとイマイチですね・・・(ノ_-。)

音はGT-001で作ったので、足での音の切り替えができません。
それでカッティングとリード部は別録でつなぎました(^_^;)

そうそう、PRSの日本代理店はKORGでしたね。
KORGのショールームって穴場かも(笑)。
408は私も良いと思ってました。Paul'sギターが出てなければ、たぶん408を買ったと思います。
PRSはサスティーンが良いので、余計にデッドポイントが目立ちますよね。
あと、前に弾いた24カスタムと、手に入れたBrushstrokeは、ウルフトーンと言うのでしょうか、1、2弦の10F辺りの音の伸び方が変でした。その点も要注意です。

PRSは基本一点モノ。良いと思えるギターにはなかなか巡り会えませんから、気に入ったのがあったら、絶対に買うべきだと思います(笑)。

あー、噂の曲ですねー♪
これはフュージョンというジャンルでしょうかー?
流れるように弾かれてますが、どこをとっても難しそうです
コードとかズンズンとかないじゃありませんか(^_^;)
1曲弾ききれること自体が、驚きの私です
いやぁー、実にすばらしかったですshine

ハードロック、メタル・ギタリスト以外は詳しくないので(笑)、今剛さんは今回、初めて知りました。フュージョン系ですけど、難しく聴こえなくてメロディアスで良いですね。
でも、Joeさんの演奏の運指を見ると、難しく聴こえないのに弾くと難しいというギタリスト泣かせの曲っぽいですね。

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

そうです、ジャンルで言うとフュージョンです。
今剛さんは日本のフュージョンギタリストの二大巨頭と言われる方です。
(もう一人は松原正樹さん)

パワーコードでズンズン系も好きなんですけど、たまにはこんなのも良いかと思いまして(笑)。
お褒め頂きありがとうございます!

ok-rockさん、コメントをありがとうございます。

さすがok-rockさん、この曲の難易度の高さを分かって頂いて嬉しいです(笑)。
今剛さんはいろんな人のバックで弾いているので、ok-rockさんもどこかで聞いていらっしゃると思います。

今さんはメロディアスなフレーズが多くて、聴く分にはとっても良いのですが、
コピーすると泣くという、仰るとおりギタリスト泣かせのお方です(笑)。

この曲、色々あるんでしょうか?
松原さんの曲かと思いましたが、松原さんもやってるし…
オリジナルは、どなたでしょうか。(笑)

気持ちよさそうに弾いてらっしゃいますね。
サウンドも気持ちよく、80年代サウンドがお好きな事がわかります。
今さんは偶然にもYouTubeで見たことある程度なので、よく知りません。
オリジナル音源を聞いてみたいです。

rimixさん、コメントをありがとうございます。

「アガサ」は今さんの作曲です。
最初に世に出たのは、今さんのソロアルバムだったのですが、その後、今さんと松原さん在籍のバンド「パラシュート」のベスト盤にも納められ、パラシュートの定番曲にもなりました。
パラシュートのLIVEでは必ず演奏されるので、rimixさんがご覧になったのは松原さんと今さんが一緒に演奏しているモノだと思われます。

今さんや松原さんをコピーすると、ハードロックとは違う筋肉&脳を使うので、気分展開に良いですよ(笑)。

Joeさんの軽快で素晴らしい演奏です。ポジション移動なども滑らかですね。
いやぁ~ 見れば見るほどお見事です。

今さんは最近、福山雅治氏のサポートで見掛けます。
私はどうもロック系が気になるようで、今さんのBURNで喜びました。
https://www.youtube.com/watch?v=EHH1j6sHCwI

リッチーエリックボーンさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂き恐縮ですm(_ _)m
ポジションが飛ぶので覚えるのが大変でしたけど、いったん覚えてしまえば、
ネックのスミからスミまで全部使い切る、弾いていて気持ちの良い飛び方ですよね(笑)。

今さんは福山さんのLIVEにも同行してますね。
かなりの売れっ子ギタリストみたいです(笑)。

ギターマンのBURN、私も見たことありました。あとPANAMAも。
今さんは、Dパープルを弾いても、ソロが流れるようなメロディなのがスゴいですよねw(゚o゚)w

いつもながらなめらかな指使いがすごいですね〜 
一体いつ練習されてるのですか。。。?気になります。
NYにいらっしゃったら習いに行きたいところです(笑

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

練習は毎日3時間ほどですかね・・・ ってのはウソです。
本当は毎日やらないとダメなんでしょうけど、実際には無理ですよね~。
で、この曲みたいなチョーキングがキツいやつは、1時間も弾いてると指先が悲鳴を上げるので、長時間の練習も無理(^_^;)
ま、気を長~く持って練習してます。

私はSayoさんに英語を習いたいです!(笑)

こんばんは!!!

これ大好きなんですよ。
以前音源はUpしたことがあるのですが、Joeさんの動画いいじゃないですか!

動画慣れしてるんですかね。プレイが安定しているし、落ち着いているように感じます。

プレイについては、技術的にはリズム感で攻めていく感じがもう少し出せるといいですね。なんかこうグイグイ行く感じです。
あとは、ビブラートの揺れ幅とスピードと粘り。
納豆の食べ方がまだ足りないですかね。(笑)


Joeさんの情報でカラオケがついてるのを知って、忘れてました。(爆)

自分も納豆食べてからチャレンジしてみました。

http://blog.goo.ne.jp/jgraydon/e/f3afce544c03bfa313e54b0072bb2ec3

良かったら聞いてみてください。
いやいや難しいですね。
十数テイクの結果ですがこれが現時点では限界です。
精進します。

主審さん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂き光栄です。一生懸命練習した甲斐があったというモノです。

私の場合、どうも走る傾向があるようでして、リズムを聴きながら正確に弾くことを意識してます。
リズム感でグイグイ攻める、なんて芸当ができる域には、まだまだ遠いです(^_^;)

今さん粘り方、特にこの曲は、松原さんとはまた違って、スライドとチョーキングに特徴があるように感じてます。
なのでこの曲では、そっちばかりに気がいって、ビブラートが甘くなってしまったかもしれません・・・(-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/57982174

この記事へのトラックバック一覧です: 今剛 “AGATHA”:

« The Wall of Legendary Guitarists | トップページ | Tim Hortons »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

無料ブログはココログ