たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« BOSS GT-001 & POD HD アンプシミュ比較 | トップページ | 08QP? »

2014年8月 9日

08GP ローリング・ストーンズ / Satisfaction

08GP 「オヤジギタープロジェクト」
この度コラボをお願いしたのは、ニューヨーク在住の
「08GP NY支局長」ことSayoさんであります。

Sayoさんのブログはこちら
「ギターに憧れるSayoのブログ」

オヤジと同類扱いして申し訳ないのですが、女性です。
国や性別、ギター歴や年齢なんて関係なく遊んでまえ!
ってのが08GPなんで、ご容赦くださいませ。

と言うことで米国&加奈陀のコラボ、米加合作は
“The Rolling Stones”
「世界一」と冠するコトが許される数少ないバンド。
そんな恐れ多いおじ様方の“(I Can't Get No) Satisfaction”を。


Satisfaction_2


この曲、今から約50年も前に出た曲なんですな。
ライブでキース兄貴がけだるそうに弾いてるイメージが
強いですけど、オリジナルは全然違う雰囲気です。
安っぽいファズ音のイントロと、素のままな感じのクリーン音。
その切り替えのためか、スイッチング・ノイズも入ってたり。
そして全編アコギのストロークとタンバリン。

そのレトロ感を再現すべく努力しましたが、
う~ん、やっぱ微妙っす。

私のギターの音は、AmpliTubeで作りました。
オケは“KARAOKE VERSION”のモノです。






Sayoさん、白衣がまぶしいです。
ギタープレイもコスプレもこなすマルチなお方。
ステキです。でも、決して私が白衣をリクエストした
訳ではありませぬので。

08GPはコスプレ女性とオヤジのコラボという
何だか楽しげな様相を呈して来ましたけれども、
その手の趣旨ではありませぬので誤解なきよう。

ま、それならそれで問題ナイですけれど。
楽しければそれでOKっす。

今回も十分に楽しませて頂きました。
Sayoさんには感謝の気持ちで一杯です。





ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« BOSS GT-001 & POD HD アンプシミュ比較 | トップページ | 08QP? »

コメント

いいな~Joeさん、白衣の天使との共演ですか!
それは置いといて。(^^ゞ

Sayoさんとのコラボ、アコギを想像しましたが、こう来ましたか!
そう言えば、この頃ってアコギも多用してましたよね?

FUZZ・クリーン共に雰囲気出てますよ。
リバーブの使い方がお上手なんですね。
レトロ感を出すときは、高音を絞ってコモッタ音を意識すれば60年代?かも…
アコギは、最初エレキのクリーン?と思える音作りですね。
BEATLESのDay Tripper のサイドG「リッケンバッカー」を連想しました。
が!実はアコギ弾いてるじゃん!ビックリしました。
楽しいコラボでしたね。(*^^)v

rimixさん、コメントをありがとうございます。

はい、白衣の天使と共演です! 永年の夢が叶いました(笑)。
天使にストーンズなんて演奏させたらまずかったですかね(^_^;)

リバーブの達人のrimixさんにリバーブの使い方を褒めて頂けるとは! 嬉しいです(^_^)v
この曲のレトロな感じは、リバーブの効き具合も大きいですよね。
でもレトロ感と音のクオリティは相反するモノ。レトロ感を取るか音のクオリティを取るかのせめぎ合いがありました。

rimixさんも次の08GP、スタンバイ願います!(笑)

Satisfactionとは渋い選曲ですね。
こういうレトロな演奏は難しそうですね。いい加減な感じに弾いてるようで、やっぱり上手いんですよね。なので、ちょっとチャレンジングな選曲だと思いましたけど、Joeさんのギターは、いい味出てますよ。
素敵なコラボ、ご苦労様でした!

いいですな~。
アコギが入ると、ルーズな大ノリ(長い間隔でのグルーブ)ができますよね。
Sayoさんの大ノリに、Joeさんの細かい感じのフレーズが乗っかって、非常に楽しいテイクになっていると思います。
GJ!Yeah!

こんばんは(おはようございます)~

いつのマッチに美しい女性とコラボ、08GPですか! 
Joeさんも隅におけませんなぁ。 うらやましいです。

ん~、相当懐かしいのをやってくれますね。嬉しくなるじゃないですか。
ローリングストーンズ、写真見るとみんな不良ですねェ(^^) 
今ではミックとキース顔になっちゃいましたけど(爆)リーダーのブライアンは麻薬で夭折してはもっと恐ろしげなしまいました。合掌。

昔、ファズマスターを使っていたのですが、こんな綺麗な歯切れの良い音ではなく、もっとしょぼい音だったように記憶しています。
いまは機械の性能が良いので、あのしょぼさを表現するのは至難の技だと思いますよ。 ビミョーなのは当たり前です(笑)

ところでJoeさんのギターは何でしょう? ローズではなくメイプル!
Sayoさん(すみません、ちゃんとブログ観てます(^^;))のアコギはYAMAHAでしたよね。 すばらしいマッチングだと思います。
これからもどんどん08GPをUPしてくださいませ。

PS
Joeさん、ギターの先生は内緒です(^^;)
で、すみません。ブログを勝手に使わせていただきますね。

Sayoさん、今度お邪魔させてもらってもよろしいですか? 色々なギター談義ができれば嬉しいです。

           では~

ok-rockさん、コメントをありがとうございます。

仰るとおり、ストーンズっていい加減に弾いているように見せて、実は上手かったり凝ったことやってたりしますよね。
あの独特なノリは、下手にマネすると火傷しそうです(笑)。
でも、この頃はまだ若いからかシンプルでストレート。お褒め頂き恐縮ですが、チャレンジと言うほどではないかと(笑)。

アコギの方と合わせるのは初めてだったので、その意味ではチャレンジでしたけど。
でもとっても楽しいチャレンジでした(^_^;)

ひょい。さん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂きThanksです Yeah!!
確かにこの曲のアレンジ、アコギとクリア音のギターが独特なノリを作ってますね。
それがルーズな大ノリというコトなんですね。勉強になります(^_^;)

ギターが何本も重なってるようなアレンジも好きですが、こんなシンプルなのも良いですよね。
う~ん、奥が深い。今回も勉強になりました。

KageGさんさん、おはようございます~

コメントをありがとうございます。
いつのマッチにかコラボさせて頂きました(^_^)
ストーンズは真面目に取り組むとハードルがかなり上がりますけど、こんなお祭り気分でやるには最適です(笑)。

そうなんですよね、今時のデジタル環境で60年代の音を再現するには、それなりに工夫しないとダメみたいです。
デジタル技術が目指しているのが、50年前のアナログ音と言うのがおもしろいですよね。

私のギターは(カスタムショップじゃない)フェンダーのクラプトンモデルです。
この曲のシンプルな感じには合っているかと、久しぶりに弾いたのですが、やっぱりSuhrやPRSに比べると弾きにくいですね。

Sayoさんのブログへもぜひ遊びに行ってください!

楽しいコラボですねー(^O^)/
2本のギターの音色がそれぞれ違っているので
広がりのある空気感がありますねー♪
今日はこちら、台風ドンピシャで雨に降りこめられているのですが
そんな憂鬱な天気に晴れ間が射すような気がしました♪

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

あらら、今、台風は関西上空ですか!? どうかお気を付けくださいませ。

08GP、一足先にSayoさんとコラボさせて頂きました。
こんなレトロな感じの曲を、アコギとエレキでコラボってのもアリですよね。
MIKIさんにも楽しんで頂けたのなら嬉しいですヽ(´▽`)/

老若男女やギター歴の長さに関係なく楽しめれば良いですよね(笑)。

いや~白衣の天使とコラボっすか。羨ましい(*´∀`*)
今度俺も白衣姿でコラボしましょうか~?
でも、俺の場合「コスプレ」じゃなくてただの「制服」になっちゃいますけど~・・・それ以前の問題?( ゚д゚)
そうそう、Joeさんの期待を裏切りますが、最近はSayoさんが着ているようなスカートの白衣は少数派になりましたね。ケーシー&パンツスタイルがメインです・・・うちの病院でも、スカートの白衣を着ているのはパンツの入らない太めなNsのみだったりします^^;カナダとかアメリカもそうなのかな?
そういや、うちのバンドじゃストーンズの曲って全くやってませんね~今度何かやってみるかな?

Joeさん、改めて今回は貴重な体験をありがとうございましたm(__)m
Joeさんのブログで他の方のコメントを見させて頂いて、へぇ〜いろんなもの使われて音が作られてるんだな〜って思いました。職人技ですね。勉強になります♬ 

KageGさん、いつも他の方のブログでお名前とコメントを拝見させて頂いてます。
更新率は微妙なのですが(すみません笑)是非私のブログにも遊びに来て下さい。
こちらこそギターのお話楽しみにしてます♬

マジェさん、コメントをありがとうございます。

そうだ、マジェさんは医療関係従事の方でしたね。内部情報をありがとうございますm(_ _)m
そうでしたか、最近の白衣はスカートじゃないんですねぇ・・・ なんて、別に期待してる訳じゃないですけど(笑)。
この前行ったカナダの病院は、皆さん私服でラフなカッコでした。白衣着てる人は一人もいなかったような。

ストーンズも良いですよね。下手なバンドがコピーするとイタいだけですけど、Harmonious Noiseならバッチリだと思います。
勝手なイメージですけど(^_^;)

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございました! やっぱりコラボは良いですよね。楽しませて頂きました(^_^;)

音作りの方も、ギター弾くのと同じくらい好きなので、ホンモノに似せたくなります(笑)。
特にSatisfactionみたいなクセのある曲は、この音も雰囲気の一部なので、違う音だとイメージに合わないですよね。
そこはオリジナルへのリスペクトを込めて、再現を目指しました。結果は微妙でしたけど(^_^;)
あ、でもコラボには満足してます! ありがとうございました!

今回も動画ですね~!^^
ロゴが上下する所がカワイイです。sayoさんの白衣も新鮮です。
原曲の雰囲気が良く出ていますね。
シンプルな曲は単調になりがちで逆に難しいのですが、そこはお見事です。
楽しさが日本まで伝わってきました♪

リッチーエリックボーンさん、コメントをありがとうございます。

はい、今回もお祭り気分で動画にしてみました(笑)。
仰るとおり、こんなシンプルな曲は、せめて動画じゃないと、聞く方は退屈ですよね。やっぱり動画は威力があります。
でも労力も倍なので、いつもという訳にはいきませんけど(^_^;)

リッチーエリックボーンさんにも楽しんで頂けたようで、よかったですヽ(´▽`)/

なんで白衣?
椎名林檎かと思っちゃいました^_^
ストーンズって変則チューニングのイメージがあってずっと避けてたんですが、
これはレギュラーでしたっけ?
やっぱりファズはいいですね^_^
昨日こちらは今までに経験したことのない大雨が降るとかで、
避難するだのしないだのでドタバタしてました^^;

ローリングストーンズは、ほとんど聴かなかったのですが、このリフは超有名なので知ってました。改めて、曲を聴かせてもらい、昔の曲は実にシンプルな中にリフと歌が記憶に残るほどオリジナリティーがあふれていて、ストーンズは改めて凄いバンドなんだと実感です。
コラボも息がぴったりでお上手ですね~流石です。

まず、アルバムのジャケット若い。。しかもなんかビートルズみたいな髪形ですし。曲調もビートルズに通ずる感じですね。
 ストーンズのイメージはテレキャスをかき鳴らしながら歌うって感じなんで、落ち着いて聞こえてしまいます。

 ミックス技術もあらためて凄いですね。アコギとエレキだといろいろ違うので1曲にまとめるのは大変そうな気がします。SAYOさんも順調に上手くなられてますしね。
 
 ストラトはやっぱりクラプトンモデルですね。ちょっと枯れてるけどシングルっぽくない太さのある音というか、ある意味ストラトっぽくないというか。僕もストラトは弾きにくくてしょうがないです。。

みにみにさん、コメントをありがとうございます。

やっぱり白衣は椎名林檎のイメージなんですね。・・・最近の邦楽に弱い私です(^_^;)

はい、この曲はレギュラーチューニングです。私もできれば変則チューニングや半音下げの曲は避けたいです。
トレモロ付きでチューニング変えるとか、面倒ですよね。
だからヴァンヘイレンはやりたくないです・・・
ホントは難しくてやりたくてもできないんですけどヾ(- -;)

台風スゴかったみたいですけど、大丈夫でしたか?
せっかくの日曜なのに、ギター弾くどこじゃなかったですね。

ぶりさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂きありがとうございますm(_ _)m

実は私も、以前はストーンズを敬遠してました。
エレキを始めた当時は、真面目にギター弾いてるヤツはHR/HM、不良でバンドやってる連中がストーンズやストリートスライダーズをコピーするという図式でしたよね。
もちろん私はHR/HMをやってました(笑)。

でも最近は、こんなゆる~い感じに魅力を感じます(^_^;)

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

Sayoさんのギターは、リズムが正確ですよね。この曲はアコギでリズムを刻む感じなので助かりました。

ストーンズのジャケットの写真、若いですよねぇ。当時はコレでワルのイメージだったんでしょうね(笑)。
ミックス技術を褒めてくださるとは、さすがウッソさん。ありがとうございますm(_ _)m
レトロ感を出すためにリバーブには気を遣いましたけど、
コレはギターが2本だけ、Keyも入ってないシンプルさなので、その点はラクでした。
ギターが何本も重なってる曲は苦手です(^_^;)

仰るとおりクラプトンモデルってストラトっぽくない太い音ですよね。
ノイズレスのPUはありがたいですけど、枯れた感じの音じゃないです。
その点、トムアンはノイズレスでもちゃんとシングルっぽい音が出るから好感が持てます。

再度です。こんばんは(おはようございます)~

そうでしたかー クラプトンシモデルでしたか。
実は私もクラプトモデルン持っています。 昨日弦を張り直して、今日のレッスンで使いました。 先生と相談してみましたが、ん~、発表曲の『AGATHA』には使いづらい。合っていないようです。

ノイズレスPUのあのハムっぽい音質、ビンテージスタイルのフレット、
弦高をぎりぎりまで低くした1弦が指の肉に引っかからない(笑)ので、チョーキングが難しい(^^;)、そして『Suhrを弾いているGさんのほうが生き生きしています』という先生のアドバイスで、Suhrを使うことにしました。←自分の考えはないのかよ!・・ですね(^^;)

今剛さんのギターPUはハムなんですが、私にはハム30、シングル70%の音質に聞こえます。
クラプトンモデルではあの音は難しいかな・・と。
Suhrのフレットはヘビーですね。弦高を低くしても、フレットトップとフィンガーボードの距離がビンテージよりもあるので、チョーキングしやすいです。 でも、ネック形状のCシェイプや、ソフトVシェイプは、あまり気になりません。
クラプトンモデルはやはり70年代ロックやブルース、最近では高速レガート、タッピングを使う曲に良さげな感じがします。

ということで、今回の発表会に使うギターはSuhrに決まりましたー(^^)

会社の連中にこんな話しても○×△なので、やはりブロ友の皆さんに聞いていただくのが一番ですね(笑)

                      お付き合いいただき、ありがとうございましたー  では~


KageGさん、再度のコメントをありがとうございます。

KageGさんもクラプトンモデルをお使いでしたか! 被りますねぇ(笑)。

私も“AGATHA”やるならSuhrの方が良いと思います。イメージ的にも合わないし(笑)。
最近ずっとSuhrを弾いてて、久しぶりにクラプトンストラトを弾いたら、
ネックが太くて握りにくい!
フレットが低くて音がちゃんと出ない!
やっぱり今どきのギターの方が弾きやすいです(笑)。

最初はクラプトンストラトのミッドブースターのことがよく分からなくて、
いつものクセでツマミは全てフルテンで弾いてました。
それでなんだか音がストラトっぽくない。
・・・ブースター全開だからあたりまえなんですけど、それに気付きませんでした(^_^;)
一番下のツマミがブースターだと知ってからは、0の位置で使ってます。

今剛さんはあまりパワーのないPUを使ってるんでしょうか。
アンプはメサブギ・デュアルレクチ使ってるから、パワーのあるPUだとヘビメタになっちゃいますよね(笑)。

私のSuhrはSSHなので、シングルに切り替えると、ノイズが若干出ます(気になるほどではないですけど)。
KageGさんのSuhrはいかがですか?

あらー もうフィードバックしていただいて・・(^^)

SuhrのPUは、V60アルニコSSSに変えてしまいましたが、オリジナルのSSHに比べてもノイズはほとんど気になりません。フェンダーノイズレス程ではありませんが、私もそんなには気にはなりませんです。
ミッドブースターをかましてしまったんですが、必要のないときはいつも0です。
Joeさんと同じように、クラプトンモデルもほとんど0ですよ(^^)

ん~、フェンダーらしい音というよりも、どちらかというとシングルPUらしい音というのが正直な感じです。←よくわかっていませんが(笑)

E・Cストラトの音は私の大好きな音です。 でもね、Suhrの音っていうのは全く異質のものなんですが、これも大好きなんですよね。

ギターを触れる明日があるというのは良いことですね(^^)    では~

KageGさん、またまたコメントをありがとうございます!
ギターの話は尽きませんね(笑)。

私のSuhr S3、調べたら、シングルPUがMLというタイプでした。
KageGさんのとは違いますね。
気になるほどのノイズじゃないんですけど、リアがほとんど出ないのに、フロントに切り替えるとちょっと聞こえてくる、そんな感じです。

KageGさんのSuhr、SSSでミッドブースター付きって、ほとんどクラプトンモデルですね(笑)。
クラプトンも良い音ですよね。センターPUを多様してるし、演奏中にしょっちゅうギターのツマミを調整してるし、ギターとアンプの本来の音で勝負してるとこが、スゴいです。達人の域に達してるクラプトンだからできるワザ。
私はどうしてもエフェクターに頼っちゃいます。

と言うか、ギターやPUによる音の違いって分かり辛いから、どうしても分かりやすいエフェクターの違いに興味が向いてしまうんですよね・・・(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/57021795

この記事へのトラックバック一覧です: 08GP ローリング・ストーンズ / Satisfaction:

« BOSS GT-001 & POD HD アンプシミュ比較 | トップページ | 08QP? »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

無料ブログはココログ