たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« BOSS DS-1X 使ってみた | トップページ | “SWEET MEMORIES” アコギカバー »

2014年7月 1日

カナダのギターショップ

新生活が始まるに当たっては、
まずギターショップのチェック。

トロントの中心街から車でちょっと行ったとこに
発見しました“COSMO MUSIC”という店。


Img_0792


ここ、かなりデカいです。
郊外だけあって、ビル一棟丸ごと楽器屋。
(上の方の階はミュージックスクールらしい)

Img_1793


中も当然広くて、いろんなコーナーがあります。
ドラムや本のコーナー、と言うか部屋とか、


Img_1797


オーディオ機器の「ガレージ」とか、
キーボードの「ゾーン」やら。

コーヒーカウンター&テーブル&イスもあって軽食もOK。
テーマパーク風のショッピングモールみたい。


Img_1796


こちらがお目当てのギターコーナー
「トムさんのギター・ハンガー」

入り口は普通だけど、中は広い広い広いヒロ~い。
こんな広いギター屋初めて。

「ハンガー」って言うだけあって、つるされてます。
それはもう大量に。壮観です。


Img_1799


上の方とるのかなり大変だと思うのだけど。
どうやってとるのでせうか?


アコギも当然ハンガー状態。

Img_1800


こちらが、ちょっとお高いギターのお部屋。
「ギター・ラウンジ」

Img_1801


ラウンジですから、部屋の中央に円形のソファが置かれてて
くつろげます。気持ちは、お高いギターに囲まれて、
かなりの興奮状態でしたけど。


Img_1804


ラウンジ内の、こちらはフェンダー・カスタムショップがたくさん。


Img_1803


こっちはSuhrとTom Andersonのコーナー。
これ全部Suhrとトムアン。
映ってないトコにも、まだありました。

ここここコレは、かかかかかなり嬉しいっすすス。
サーとトムアンが、こんなに並んでるのは、すごく珍しいと思われます。


驚いたのは、ギターラウンジ内に店員さんがいなかったこと。
つまり、お高いギターがお触り自由な世界。
音出すときは、店員さんに声かけないとダメだけど、
勝手に手に取って見てても問題なし。

ニューヨークのギター屋は、出入口でセキュリティチェックがあって、
出るときはレシートを見せるのだけど、
こっちは、当然、そんなチェックは無いです。
店員さんも、みなフレンドリー。さすがカナダ。


アメリカから離れたら、もうSuhrもトムアンも買えないのだと
あきらめてたけど、こんなビッグな店があるなら全然OKOKジャ~ン!

で、早速1本ゲット!
フェンダーの赤いストラトを。

コレです。


Img_1811


赤いストラトのマグネット。
お店のオリジナルみたい。
こんな小物類もたくさんありました。


ステキです。
カナダに来て良かったとホンキで思えたですよホントに。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« BOSS DS-1X 使ってみた | トップページ | “SWEET MEMORIES” アコギカバー »

コメント

前回は短いコメントですいませんでした。日本の試合を見ながら結構べろんべろんに酔っぱらってました。。。。

 スケールの大きい楽器屋さんですね。日本にはないです。梅田の楽器屋はテナントで入ってるくらいだし、ESP大阪もほんと小さいです。もうところ狭しでギター並べてる感じですね。心斎橋の楽器屋さんのほうが数は多いですかね。
 サーとトムアンばかりというのもすごいですね。ちらっと見るとオレンジのサーっぽいのがかっこよく見えます。

 ツイッターのリンク僕も見てしまいました。ルカサー普通に上手くなってますよね。っていうかこのマルチ僕も欲しくなってしまいました。。。
 
 一昨日、薩摩師匠のところで飲み会がありました。個人指導も5分くらいしてもらえました。で春ちゃんはヒューケトだよねという話でもりあがってしまいました。。。。

ウッソさん、速攻コメントをありがとうございます。

試合見ながらって、早朝でしたよね。朝からべろんべろんでしたか( ゚д゚ )
負け試合だったから心中お察しいたしますけど(笑)。

カナダは何でもスケールでかいです。デカすぎで、細かいことは気にしてないです。大らかというか大雑把と言うか。
ディテールにこだわる私の様な人間には、辛い場面も多々あります(^_^;)

ツイッター読んで頂きありがとうございます。
BOSSのニューカマー、魅力ですよね。ルカサー先生が弾くと、なぜかTOTOの音に聞こえるから不思議です(笑)。
それにコレ、ギター演奏をMIDI出力する機能が付いてるんです。自分にはそこが一番の魅力だったりします。

春畑さん、最近H&Kに変えたましたよね。H&Kの音は、他のハイゲイン系に比べて多少おとなしめ、柔らかい印象があるのですが、春畑さんのイメージにピッタリです。
ウッソさんのH&Kレポート、お待ちしてます(笑)。

天井が高くて、さすがカナダは広い!って感じの楽器店ですね!
やっぱり、在庫があって試奏もできる楽器店があるのはありがたいですね。
通販で買ったギターは、ネックの形状で失敗する事多しです^^;

次なるショップも楽しみにしています。

リッチーエリックボーン、コメントをありがとうございます。

そうなんです、やたら天井が高いです(笑)。
ニューヨークの“Guitar Center”もかなり広かったですけど、ここはそれ以上ですね。
エフェクター類もDTM系も一通り揃っていて、これから何度もお世話になりそうな予感です(笑)。

あらら、やっぱりリッチーエリックボーンさんでも、ネック形状のヨミが外れるコトがあるのですね。
ちょっと意外ですけど(笑)。

次なるショップ・・・
そう言えばリッチーエリックボーンさん御用達の“The Guitar Shop”もトロント郊外なので、機会があれば行ってみます。
あっちはPRSが充実してそうですよね。

Joeさん、初めてコメント致します。

もももも物凄いですね、これは興奮します!
ズラッとハンガーに吊るされてる写真は、ギターの数が多すぎて
錯覚起こして、ミニチュアのギターに見えてしまいます。
それと、広いだけあって、日本の楽器屋さんみたいに斜めに重なるような
陳列は全然なさそうですね。

うあ~さすがカナダ。スケールが違いますね~( ゚д゚)
とは言え、トロントに近いからこのスケール・品揃えなんでしょうね^^;
価格的にはどうなんでしょう?カナダドルっていま円換算でいくらなんだ?
日本から取り寄せたほうが安いものもあったりしますかね?

こんばんは(おはようございます)~

今日から家内はスイスです。私を置き去りに・・(^^;)

いやー天井高い! 私の知っているところで天井が最も高いのは渋谷のK楽器さんです。それでもこの高さの1/3程度です。
高級ギターの中でも特にお高いのはやはりショーケースなんですね。
でもその他のお高いギター君たちが仲良くぶら下がっている光景は日本と同じだー(笑)
ある時お世話になっている御茶ノ水の楽器屋さんに『あの大震災のときに吊るしのギター君たちはどうなった?』と聞いたことがあるんですよ。
彼曰く、『落下したものもあるけど、隣どうしのギターがぶつかり合ってかなりの数のギターがチョイキズ状態になった。』とのことでした。
で、安く販売したり社員さん達が安く購入したり・・と対応したそうです。

さてと私は鬼の居ぬ間にストラップとDD-7を買いに行くとしましょう(^^)
Joeさんもマグネットではなく、フェンダーカスタムショップbyジョンイングリッシュなどを1本!・・て勝手に決めるなと言われますね(笑)

あ、そういえば28日、29日は東京ギターショーじゃなかったかな。毎年眼の保養をしているんですが、今年は行きそびれました。 残念!

            では~

Sakutarouさん、ウエルカムです!

コメントをありがとうございます。
そそそそそうなんです、とっても興奮しました!
広いから陳列にも余裕があって、気を付けて歩かないとギター引っかけちゃうような、お茶の水の楽器屋状態とは無縁です(笑)。
ここに来れば、1日遊べそうです。

ところで、勝手ながらSakutarouさんブログにリンク張らせて頂きましたm(_ _)m
ずっと読んでたのに、これまでリンク張ってなかったです・・・スミマセン(^_^;)

マジェさん、コメントをありがとうございます。

他にも何店かギター屋を見つけましたが、ここは別格でした。
他は、個人が趣味でやってるような店とか、大きいけど品揃えがイマイチとか、そんなのばかりです。

アメリカ産のブツは、日本より断然安いです。
アメリカでは、州外の店から通販で買うと無税だったんで、お得感はかなりあったんですけど、カナダだと消費税かかっちゃうんですよね。
アメリカorカナダから日本に取り寄せると、関税がかかることがあるみたいですけど、それでも安くなると思います。

日本製のブツは、BOSSやアイバニーズとかならこっちでも同価格で買えます。
でも、日本でしか買えないブツもたくさんあるので、そこはガマンですね(笑)。
取り寄せると送料バカ高いです(/_;)

そう言えば、この店、日本のピックボーイのピックが売ってました!
そんなのがとってもありがたかったりします(笑)。

すごいですね~、でもこちらはちょっと特別にすごいような気もしますし、いつでも行けるJoeさんはとってもラッキーかと思います♬
ギターセンターの店舗に置いてある商品は特にエピフォンばかりが増えて増えて他のメーカーの数は気を使う程度ですし、見ててもつまらなくて最近は必要な物だけ買って帰ってきてしまいます。ウェブサイトはまだ色々あるし、トラブルがあれば近くのギターセンターで対応してくれるって理由で時々使いますけど。。。
飛行機でたった1時間だし、トロントに行ってギターショッピングしたくなりました☆

KageGさん、おはようございます(こんばんは)~

コメントをありがとうございます。
奥さんスイスですか! 優雅ですね~
そういやもうすぐスイス対アルゼンチンの試合。スイスを応援することにします(笑)。

渋谷のK楽器ってKサワ楽器でしょうか? 私も昔行ったことがあります。
震災の時は、私も千葉の実家にいたのですが、関東も結構揺れましたよね。
お茶の水の楽器屋さんは、そんな状態だったのですか。
でもギターのチョイキズなら、全然影響ないから、買う方はお得かも(笑)。

DD7は、AGATHA用ですか? いいですね~。
ディレイ使うと音が一気にゴージャスになりますよね。自分が上手になったような気になれます(笑)。
フェンダーのジョン・イングリッシュさんって、知らなかったので調べちゃいました(^_^;) 故人なんですね。
ってことはCショップの中でも、特に高いのでは( ゚д゚ )
それ買うならSuhr2本買ったほうが良いです(笑)。

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

ハイ、この店は別格です(笑)。
トロント市内にも大きな店が1軒あるのですが、そこは14丁目のギターセンターをちょっと小型にしたような感じで、定番商品しか置いてないです。
ギターセンターもサムアッシュも、量販店って感じですよね。売れ筋や初心者向けのモノは充実してますけど、それ以外は・・・
ビジネスとしてはそれが正解なんでしょうけど。

カナダもアメリカとほぼ同じ品揃えですけど、そちらでは見なかったカナダ産やヨーロッパ産のブツがあったりして、微妙な違いがおもしろいです。
ヌーヨークに比べるとトロントは地味な街ですが、たった1時間だし(笑)、お安いチケットもありますので、ぜひ!
この店で自由に試奏してアメリカの通販で買う、それが一番効率的かと(笑)。

いやー、すごいっすね。
こんなお店が日本にもあったらよいのですがね。
基本的に店の面積が狭いからギターの本数が少ないです。
結局、お茶の水でたくさんおお店をはしごしているうちにどこで何を見たのかわからなくなったり。(笑)
店が違うと試奏しても音の違いは比べられないから困ります。って、言っても自分が見分けられるほどの耳を持っているかははなはだ疑問ですが。^^;

テイルピースさん、コメントをありがとうございます。

確かにお茶の水でのハシゴってワケ分からなくなります(笑)。
デカいとこには定番品しかないし、一点モノは分かりにくい場所にある店にしか置いてなかったりとか。
私は、あのごちゃごちゃした感じと人混みが、どうも苦手でした。

あ、今でも試奏は苦手です(^_^;)
試奏って大抵は初めて使うアンプでクリーン音で弾きますよね。
普段、アンプは鳴らしてないし、クリーン音でも弾いてないし、私には客観的な判断は無理・・・(/_;)
ネックの感じや弾き心地だけチェックして、あとは見た目とブランドで決めるしかないです(笑)。

壮観ですね~
一番上に飾ってるギターは見えない感じです。(笑)
どうやって取るんですかね~??
見てみたいかも…

これだけあれば、時間の経つのも忘れそうです。
赤のストラトゲットおめでとうございます。(笑)
小物コーナーも見たかったです。

rimixさん、コメントをありがとうございます。

ハイ、壮観でした~。まるで巨大なオブジェを見ているような気分になりました(笑)。
そうですよね、上の方に掛けてるギターはどうやって取るのか不思議でした。今度行ったら確認します。

ええっと、小物コーナーはですね、2枚目の写真の手前に写っているのだけじゃダメですかね(^_^;)
入ってすぐがホールになっていて、そこにレジとコーヒーカウンター、そして小物類を並べた棚がいくつか置かれてました。
ポスター、Tシャツ、バッチ、マグ等、一通り揃ってました。

やっぱストラトは赤ですよね赤。

皆さんも書かれてますが、日本ではありえない広さですね。こんなところにギターを買いに行ったら、あれこれ目移りして決められませんね(笑)
とは言っても、自分は楽器屋さんへ行っても安物の弦ぐらいしか買わないので、こんなに広くなくても良いかも(+_+)

ok-rockさん、コメントをありがとうございます。

この店、DTM系もKey類もスタジオ機材も充実してるので、ok-rockさんにもこの広さを十分に堪能して頂けると思います。
見ているだけでも楽しいですし。

ただ問題は、車じゃないと行けない場所ってことなんですよねぇ・・・(-_-;)
カナダはそんなトコばっかです。早く車をなんとかせねば。
ギターなんて見てる場合じゃないんですけどね(^_^;)

うわーっ!ハンガーって…
ギターがミニチュアみたいに見えます(@_@;)
やはり、アメリカとかカナダはギター人口高いのですか?
みんなおうちにゴロゴロとギターがころがっている?
なにげにCD買うように、買っていく?一家全員ギター弾く?
…と想像がふくらみました
お茶も飲んで、ここで時間を楽しく過ごせますねー(^O^)/

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

そうですね~、カナダ・アメリカでは、ほとんどの家でこの店みたいに壁にギターを飾ってますね。
家の庭には、必ずと言っていいほど1台は置かれていて、庭のない集合住宅にでも、ギターが置けるように、ちいさなベランダが付いてたりします。
なのでギター人口は、日本の100倍ぐらいでしょうか。

・・・冗談はコレくらいにしときます(笑)。

ほとんどの家の壁に飾られているのは、家族や友達の写真で、庭やベランダに置いてあるのはバーベキューセットです。
コレはホントです(笑)。

ギター人口は、総数はアメリカの方が多いでしょうけど、人口の比率で言うと日米加、同じ位じゃないでしょうかね。

スケールでかいっすね(^.^)
やっぱりギターを買う際は試奏をしたいので、
数が多いに越したことはないですもんね。
と言いながら、
実は僕が持っているAXIS中古だったにもかかわらず、
試奏もせず某楽器店web shopで購入しています。
何かあったらシャレにならないところでしたけど...
今思えばよく買ったなーって感じです(^_^;)

みにみにさん、コメントをありがとうございます。

確かに試奏できれば一番ですけど、実際はそうもいきませんよね。
私も通販でギターを買っているので、何かあったらシャレになりません(笑)。

でもネットでしか手に入らないモノも多々あるし、
オーダーメイドの場合は、ありもしないモノに前金払って、完成品のチェック無しに残金払わないと手元には届かない訳で(笑)。
信頼できる店&メーカーでなら、通販で全然OKじゃないですかね。

いつになるか分かりませんけど、次にまたギターを買えることがあったら、
この店で同じモデルを試奏させてもらい、アメリカのネットショップで買う、そして問題があったら、この店でリペアしてもらう・・・
たぶん、そんなパターンになるのではないかと(笑)。

Joeさん、ご無沙汰しております。
カナダでの暮らしは落ち着きましたでしょうか?

高所にわたる壁一面のギターは圧巻ですね。
思わず一本買ってしまいそうですが・・・・。

nobuさん、コメントをありがとうございます。

新生活の方は、まだちょっと落ち着かない感じですかね。
ま、気分の問題なんですけど(^_^;)

圧巻ですよね、この壁一面のギター。
けっこう空いているハンガーがありますけど、察するに、展示スペースが豊富だから、
倉庫にストックしてるギターは、あまりないんじゃないでしょうか(笑)。

この壁以外にも、たくさんのギターがディスプレイされていました。
エフェクターやアクセサリー類も各種揃ってます。
ここはギターヘブンですねヽ(´▽`)/

こんなお店に行くと、なんかこう童心に返れますよね~。
しかしカナダの店は天井が高いですね~。
やっぱ広い国はつくりがちがうわ!
またシンセコーナー気になりますね~。
どんな機種いてるのかすごく気になります。

ひょい。さん、コメントをありがとうございます。

はい、自分でも気づかぬうちに童心に戻っておりました(笑)。
シンセコーナーの“KEYBOARD ZONE”も結構広かったです。天井は普通の高さでしたけど。
どんな機種がいてるのかは、すんません、ギターコーナーに目を奪われて、そっちはよく見て来なかったんで分かりません(^_^;)
でもこちらも展示品の量はかなり多かったです。

なんならご自分で確認するとか? ご案内しまっせ!(*^-^)

Rattling great visual appeal on this web site, I'd value it 10. dbbdkdbggdee

Thanks!! (^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/56516404

この記事へのトラックバック一覧です: カナダのギターショップ:

« BOSS DS-1X 使ってみた | トップページ | “SWEET MEMORIES” アコギカバー »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

無料ブログはココログ