たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 松原正樹 “Night Scanners” | トップページ | 少年時代 アコギカバー »

2014年5月 9日

松原正樹 “SNIPER”


ギターに興味のない方にも楽しんで頂けるよう、
端折らずに、平易な表現で書いてみます。
ちょっとくどい文章になりますがヒラにご容赦を。


前回に引き続きギター演奏動画。
松原正樹さんの“SNIPER スナイパー”です。
松原さんは日本を代表するギタリストの1人で、
松田聖子や松任谷由実ら、多くのアーティストの
レコーディングでギターを弾いているスゴいお方。

この曲は83年発表のソロ・アルバム“SNIPER”に入ってる、
松原さんの曲の中でも特に人気の高い定番曲です。


Msniper


初めてこの曲を聴いたのは約30年前。
そのカッコ良さにシビれまくり、耳コピしました。
耳コピとは、曲を聴いて音を探し、同じように演奏すること。
楽譜がない状態で、自力で耳を頼りにマネすることです。

ギターを再開してからも、昔の記憶を頼りに
思い出しては弾いていました。


ギターの音は、ペダル・エフェクターという
音を変化させる機器を使って加工してます。
ペダル・エフェクターは、ギターのペケペケ音を
過激でロックな音に変えてくれる、
箱型のとっても楽しいヤツらであります。

この曲では、コンプレッサー、ディストーション、
オーバードライブ、コーラスという4種類のペダルを使用。

ギター音の録音にはパソコンを使ってます。
録音にはDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)
と呼ばれるジャンルのソフトを利用します。
ギターとパソコンの間に上記の4つのペダルを繋ぎ、
基本の音を作って、それをDAWで録音した訳です。

DAWでは更に、アンプシミュレーター、リバーブ、
ディレイという機能を使ってます。

通常、エレキギターはギターアンプを使って音を出し、
その音をマイクで拾って録音します。
アンプシミュレーターとは、そのマイクで拾った音を
シミュレートするもので、アンプを使ってない音を
実際にアンプのスピーカーで鳴らしたような
迫力のある音に変えてくれます。

本来なら数十万するようなギターアンプの音を
手軽に再現してくれるありがたい代物で
とっても重宝しております。

そして、完成した音を、ビデオ編集ソフトで
映像とミックスして出来上がり~。





ここまで書いてちょっと面倒くさくなってきたけど続けます。

この演奏のバックに流れているのは、本物、オリジナルの曲です。
上記のDAWソフトを使って、元々入っているギターの音が
聞こえないよう手を加えました。

映像の演奏とは違ったギター音が、所々重なっていますが、
それも自分で演奏したモノで、オリジナル曲と同じになるよう
後から加えた音です。


ギターはアメリカのSuhrというメーカーのモノ。
前回使ったのはPRSというメーカーのギターですが、
使ったペダルエフェクター&設定は、ほぼ同じなのに、
音が微妙に違うのは、ギターの特性だと思われます。

そんな微妙な違いを追求するのもまた
ギターオヤジどもの楽しみなのです。


ところでこの動画、かなり苦労したのでした。
撮影すること約40テイク。
うち、最後まで何とか弾けた4~5テイクの中の
一番まともなヤツを使いました。
でも最後の方で目立つミスがありますな。

その他モロモロ、これダメじゃん全然じゃん、
な箇所がありますが、
私の力ではこの辺りが精一杯なのでした。


ご拝読ありがとうございました。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 松原正樹 “Night Scanners” | トップページ | 少年時代 アコギカバー »

コメント

40テイクっていうとざっと150分は録音したということですね。
集中力がすごいですね。
僕なんて4から5テイク撮ると集中力がなくなってどんどんミスが増えていくのでそこで終了してます。

後半のミスってわかりませんでした。
にしてもsuhrいい音しますね。シングルはしっかりピッキングしないといけないイメージなんですが、ピッキングも柔らかいし。suhrいいなー。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

スミマセン、40テイクというのは、40回全曲弾いたわけではなく、失敗したら止めて最初からやり直し、というパターンを約40回繰り返した、と言う意味なんです。(^_^;)
なので、最後まで弾けた4、5回以外は、1分にも満たないテイクばかりです。紛らわしい表現で申し訳ないですm(_ _)m

Suhrギターは良いですよ。PRSから持ち替えてもクオリティの差は感じません。
フェンダーのカスタムショップは良く知りませんが、Suhrの方がコストパフォーマンスは上なんじゃないでしょうか。

今回もあの時代の良い音ですね。ハモリも良い感じです♪
動画の一発録りは苦労しますよね。1曲、最後まで録るのは大変だったと思います。
演奏するのも大変ですけど、何とか演奏できても、ちゃんと録れてなかったり、顔が映っちゃったり。自分は動画の時は2分ぐらいの短いのにしてます。限界です(笑)

この曲!
遥か昔に聞いたことあります!
多分フュージョンに行ってた頃ですかね、ラジオで…
カッコイイ曲だな~耳に残るな~と思ってましたが、忘れてました。
なんせ一回しか聞いてなかったので…(^^ゞ
でも、今聴いて思い出すのだから、よほど気に入ってたんでしょうね。
こんな展開だったんですね?

しかし40テイク!負けませんよ、私も!(笑)
そうなんですよね、出だしで間違えたり…
最後までたどり着くのは、そのうち何回か…(笑)
気持ち、よ~くわかります。
お疲れ様でした。

最後の方、気がつきましたが、十分弾けてると思いますよ?
これで、ダメなら私は音源UPできません。(^^ゞ

40テイクですか?
僕もwind cries maryは30テイクくらい録りました(^_^;)
もちろん5テイクを超えるあたりから集中力が怪しくなるので3日間くらいかけてですけど。
ちょっと質問していいでしょうか?
ディストーションとオーバードライブを使われてるということですが、
この場合オーバードライブは巷でよく聞く(笑)
ブースターとして使ってるってやつですか?
1:25あたりでコーラス(リバーブ?)が深くかかるところがありますけど、
音量も上がってますよね?
このあたりで使ってるんでしょうか?
それとも歪みの質や量を変えるために単純に」使い分けてるんでしょうか?
まったく的外れなこと言ってたら恥ずかしいので削除しておいて下さい(^_^;)
よろしくお願いします。

こんにちは。
今は本当に便利な時代になりましたよね。
自宅で、本格的な録音ができたり、編集ができたりと。

僕も色々とやろうとは思うのですが、つい面倒になってしまって・・・・。

30年前と大して変わらないスタイルで、ギターアンプに空間系エフェクターを加えて、歪みはアンプで・・・・、という感じです。

先日もスタジオに機材一式とギター3本(乗用車のなかが満杯・・・)を持ち込み、大きな音で演奏してきました。
アンプは30kgもあり重いですが、来週もまたスタジオを借りようと思っています。
気分は一人ライブです!

ok-rockさん、コメントをありがとうございます。

そうなんですよね。ビデオだといつもの倍、疲れます。緊張もするし。
ちゃんと弾けるまで練習してから撮れ!って話しなんですけど、
せっかちなもんで、ほぼぶっつけ本番で撮影に入る自分が悪いんですけどね(^_^;)

音を褒めて頂きありがとうございます。
当時は作りたくてもできなかった音が今は簡単に作れるので、今頃リベンジしている感じですね(笑)。

rimixさん、コメントをありがとうございます。

rimixさんもこの曲をご存じでしたか! と言うか一回聴いただけで良く覚えてましたね~。
確かにそれだけのインパクトがある曲だと思いますけど(笑)。
これを機に、ぜひ松原さんをお聴きください!

ハイ、私も出だしで間違えること数回・・・。
途中の難しい箇所に意識がいっていると、最初の単純なとこを間違えたりとか良くあります(^_^;)
ビデオに慣れるまで、まだまだ時間がかかりそうです。

みにみにさん、コメントをありがとうございます。

私もこれ、3日間くらいかけました。私の集中力の限界は、かなり低いです。

ご質問をありがとうございます! 全然的外れじゃないですよ。何でも聞いてください(笑)。

この曲ではマッドプロフェッサーのスィートハニー・オーバードライブと、同マイティ・レッド・ディストーションを使いました。
より深い歪みとロングサスティンを得るために2つ繋いだので、ブースターとして使っているとも言えますが、
ブースターで入れるなら普通はODがDISTの前ですよね。

今回は音がマイルドになるコトを期待してODを後にしました。
DISTが後ろだと結構ハードな音になって、この曲のイメージとはちょっと違うような気がしたので。

途中で音が変わるのは、ディレイを使ってます。音量が上がっているのは、ディレイの音が重なっているからだと思います。
ギターの音量と歪みの量は、曲全体で一定です。

歪みペダルを組み合わせて使うのは、まだ試行錯誤の状態なんですけど、
ブースターとして使えるODペダルは、DISTペダルの後ろに入れても良い感じになるモノが多い様な気がします。
(DISTペダルの後にいれて、単純にアンプに送る音量を上げる、という使い方もあります)

今後もいろいろ試してみるつもりです(笑)。

nobuさん、コメントをありがとうございます。

そうですよね、本当に便利な時代になりました。これを利用しない手はありません(笑)。

私も本当はアンプで歪みを作りたいのですが、なんせ、でかい音が出せない環境なので(^_^;)
アンプシミュで、いろいろなアンプの音を再現するのもまた楽しいですし。

でもいつか、これが自分の音と言うモノを探し当てて、MYアンプをゲットしたいです。
そしてnobuさんのようにMYアンプ持ち込みでスタジオ入りしたいです(^_^;)

なるほど、たまには親切に書くのもありですね。分かってるだろうと思ってもそうでない方もいらっしゃいますしね...爪の垢煎じないと...でも大変そっ(^^;

Joeさん長いの頑張りますねー!!しかも立て続け...凄いです。
自分ビデオ撮るときはピッキングとかビブラートの動きを確認するくらいでまともに曲を丸ごとってのはあまりしませんからね。確認用なのでiPhoneですしね(^^;
とてもお披露目出来るようなブツではありません(汗)
40テイクですか...上記の理由で多くて3テイクです(^^;

yoshiさん、コメントをありがとうございます。

そうなんですよね。自分も面倒だからどうしても端折って書いちゃうんですけど、
読んでくださる方の立場に立つと、何のことやら分からん文書になってることが多いのじゃないかと、ちょっと反省しまして・・・(^_^;)
でも、やっぱ疲れるので、次からはいつもの省エネ文章に戻ると思われます(笑)。

長い映像を立て続けにアップできたのは、これまでもいつも練習していた曲だったからです。
新たに覚えて練習して、なんてパターンだったら、この間隔ではとてもムリです(^_^;)

ちょっと感じたのは、「記録に残す」という意味ではやっぱりビデオって良いですよね。
これ見直すのが老後の楽しみになったりして(笑)。

 お邪魔します^^

 この曲は、聴いた事があるかも?です
記憶の片隅に・・・あるような(;´▽`A``

 安心して観て、聴いていられる動画は良いです(○ゝω・)b⌒☆NE!
さりげなく弾いておられるように見えるのは^^
きっと、それだけの弾き込みがあっての事だと思います♪
心地よいギターの演奏を、ありがとうございました(o*。_。)oペコッ

 動画の撮りは、40テイクですか・・・
私は、最近になって少なくなる様になりましたけど
撮り始めた頃は、100テイクとかが常で^^;
でも、その事から自分のスキルアップが確認できたりで
記録をしていく事は^^大切だと思っています。

また、自分の演奏を見ると
色んな癖のようなのも見れて、面白いですね壁|m`)ムフッ

来夢さん、いらっしゃいませ。
コメントをありがとうございます。

来夢さんもこの曲をご存じでしたか。コレ、松原さんの曲で一番有名かもしれませんね。
お褒め頂きありがとうございます。ハイ、この曲は以前にも、そしてギター再開後も、よく弾いてます。
チョーキング&ビブラートの練習と指先作りにはもってこいの曲です。

来夢さん、100テイクですか!
やっぱり皆さん苦労されているんですねぇ。ビデオは修正&ごまかしがきかないからキツいですよね。
でもおっしゃるとおり練習と記録には、やっぱりビデオが良いよなあ、と、最近つくづく感じてます(笑)。

ギターに興味のある方ですが、へー、ほーっと楽しみながら読ませて頂きました。
いつもどうやって音源アップされてるのか不思議に思ってたので、謎が解明です(^o^)丿ありがとうございます。
こういう音作りってまるでお料理と一緒ですね。同じ料理(曲)でも自分の味(音)が出るところとか。ここまでギターが上手だったり色々コピーされたりだと自分のオリジナル曲も作ってみたくなリませんかー?

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

おっと、やはりSayoさんにも難解なコトがありましたか。それは失礼いたしました_(_^_)_
分かりにくいトコがあったら、何なりとご質問ください。
私もどこら辺に疑問やニーズがあるのか、興味があるというか知っておくべきだと思うので(^_^;)

確かにギターの音づくりって料理みたいです。
正解はひとつじゃないし、どんな作り方をしても味が出る。
素材(曲や使うギター)を活かすも殺すも、料理人次第。
やっぱ似てます(笑)。

オリジナル曲ですか… う〜ん、アドリブが上手に弾けるようになってからでしょうかね(^_^;)

Joeさんのギター、すごく気持ちよい歪みのサウンドで朝、スッキリ聴かせていただきました(^O^)/
40テイク(@_@;) 途中でつながなかったのですか?

せっかくわかりやすく書いてくださったので、ここでわからないことがあったら、イカンではないかと思い、恥を忍んで質問させていただきます。
私はマルチエフェクターからいきなり入って、それで録音してますが、
コンパクトエフェクターつないで録音する場合は、
オーディオインターフェースというものを使ってPCにその音を取り込めるようにするのでしょうか?
私が使っているマルチエフェクターはその機能をすでに持っているから、別に用意する必要はない…とこのように理解するのでしょうか?
私がもしコンパクトエフェクターを買ったら、今持っているマルチエフェクターを通して音を取り込めるのでしょうか…
あー、書いてて、自分でわけがわかんなくなってきました((+_+))
先日PC引っ越しして、やっとSONAR LE快適に使えそうな私です

MIKIさん、コメント&質問をありがとうございます。

お褒め頂き嬉しいです(◎´∀`)ノ
音だけの時は、継ぎはぎでごまかしちゃうのですが、ビデオだとそれができないのがキツいですよね。
バレずにつなぐような、なんか良い方法ないんでしょうか(^_^;)

私はPCへの取り込みにはオーディオインターフェース専用機を使ってます。
MIKIさんME25をお使いでしたっけ? ME25のオーディオIF機能も十分使えると思います。
たとえばME25の前に新しく買ったディストーション・エフェクターをつないで、ME25ではコーラスやリバーブだけ掛けてPCに送る、なんてことも出来るはずです。

でもやっぱりオーディオIFは、専用のモノを用意した方が使い勝手は良いですよ。
ME25とは音質も違いますし、ノイズやレイテンシー(パソコンから返ってくる音の遅れ)も断然少ないです。
私はオーディオIFにスピーカーを繋いで、パソコンで音楽を聴いてますが、そんな使い方でも、音質がかなり良くなります。

パソコンが新しくなったら、録音環境も一新したくなりますよね(笑)。

Joe さん こんばんは~  夜分に突然申し訳ございません。

KageGと申します。MIKIさんそしてrimixさんのところから飛んでまいりました。
一度コメントを送信したのですが、うまくいってなかったようで再送信です(^^;)

Suhr良いですよね。私もなけなしの金をはたいて手元に1本あります。つい最近SSHをSSSにしてしまいましたが・・  エッジの効いた音質、反応の良さは本当にすごいと思います。

『音を造る』
先日rimixさんにも、そのときがきたらご教授を!とお願いをしましたが、ここはJoeさんにもお願いをさせていただきたく思います。

ギターの腕前ヘロヘロな爺ィですがまたブログにお邪魔させていただいてもよろしいでしょうか?
若い方々とギター談義に花を咲かせる・・  楽しいです。

                  では~

細くてきれいな手ですね!
40テイクの一発録り凄いです。
私は、やればやるほどボロボロに・・・、手もつります。

マッドプロフェッサーって人気があるんですよね?
2台もお持ちでいいですね~。Joeさん歪プロフェッサーです。
自分の究極の歪、見つけたいですね!

KageGさん、初めまして! コメントをありがとうございます。

皆さんのブログでお名前は存じ上げておりました。ウエルカムでございます(笑)。

KageGさんもSuhrをお持ちでしたか。お目が高い! Suhrは良いですよね。私も次はSSSタイプが欲しいです。

「音造り」ですか。まだまだ勉強中の身ですが、こんな私でお役に立てるのなら喜んで!
音作りに正解はないので、基本、何をやっても自由だと思いますが、
例えば「あの曲のあの音」なんて希望があれば、それに近づくための正攻法みたいなものは存在しますよね。
そんなのを探るためにもブログでギター談義に花を咲かせましょう(笑)。
・・・って私も若くないんですけど(^_^;)

ちなみに先に頂いたコメントも届いておりました。
私がチェックしないとコメントは表示されない設定になっていますので、コメントを頂いてから多少の時差が生じます。ご了承ください。

今後もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

リッチーエリックボーンさん、コメントをありがとうございます。

手、キレイですかね? 一応お褒めの言葉だと受け取っておきます(笑)。
40テイクといっても、最初の数フレーズでアウトというテイクがほとんどで、
最後まで弾けたのは、ほんの4、5テイクなんです(^_^;)

マッドプロフェッサーは良いですよね。
特にスィートハニーODは、単体で使っても他のと組み合わせてもOK、ノイズも少ないし、おすすめの逸品です。

私は歪みプロフェッサーですか!?  ありがとうございます!
でも実際は、タダの歪みエフェクターオタクってとこです(^_^;)

joeさん、ありがとうございましたー
おかげさまで、スッキリしました(^O^)/
今のところ、以前の環境を新しいPCに引き継いだだけで
満足してますが、やがては…と野心は持つようにしたいです(#^.^#)

MIKIさん、ご丁寧にお礼のコメントをありがとうございます。

ギターは、演奏だけではなく、音作り&録音も楽しいです。
せっかくギターを弾いているのだから、音作り&録音も楽しみましょうよ!
で、そっちの脱ビギナーに必須なのが、オーディオインターフェースだと思います(笑)。

野心の実現には、及ばずながらお手伝いさせて頂きます(^_^;)

おおおお!!
松つぁんっすね!

自分も大好きでアルバムかなり持ってますよ♪
80'sな感じがよく再現されていますね。

長尺ビデオ凄いです。
自分もやったことありますが、
あのプレッシャーは結構きついですよね?(笑)

それだけに頑張りと安定感には拍手です!
お疲れ様でした。


欲を言うとビブラートの波のバリエーションとチョーキングの上げるスピードの変化あたりでしょうか?
まあ、それが出来たらロープーですよね。

他のもこれから拝聴させていただきますね。

主審さん、コメントをありがとうございます。

主審さんも松原さんがお好きでしたか!
私もこの頃のゴージャス・サウンドは、洋楽よりも松原さん今さんあたりに影響を受けた気がします。
・・・で、その影響が未だに消えてないです(^_^;)

アドバイスもありがとうございます。
そうなんですよね。弾いている時はビデオのプレッシャーがキツくて余裕がなかったのですが、
弾き終わって聴いてみるとビブラートのかけ方が全部ワンパターン・・・チョーキングのニュアンスも再現し切れてない・・・

今後の課題とさせて頂きます(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/56123198

この記事へのトラックバック一覧です: 松原正樹 “SNIPER”:

« 松原正樹 “Night Scanners” | トップページ | 少年時代 アコギカバー »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ