たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 08GP アドリブ・コラボ その2 | トップページ | Alairex H.A.L.O. jr. »

2014年3月13日

WAVESのライセンス


今回は特に専門的な話なんで、DAWとかDTMとか、
そこら辺に興味ない人はスルーをば。


ギターの録音にはSONARを使ってて、
SONARはVST規格対応だから、VSTのエフェクターソフト、
プラグインを使うことが出来る。
前に書いたNaitive Instrumentsのリバーブ“RC48”もその1つ。

他にもこんなのとか

Hdelayhybriddelay_2

こんなのも使ってる。

Geqgraphicequalizermodern_2


上の2つはWAVES社の製品。
よく半額セールをやるんで、その時に入手した。

PCを買い換えたので、古いヤツからの引っ越しをしたのだけど、
WAVESのモノは、これが、か・な・り・面倒。
新PCへの引っ越しは、最初のダウンロードからやり直し。
まずメーカーのサイトから、ダウンロードのためのアプリを
落としてきて、PCにインストール。そのアプリ上で、
買ったモノをダウンロードする仕組み。

ダウンロード後インストールしても、まだ使えなくて、
ライセンス承認ってのを受けねばなりませぬ。
これもまた専用のアプリで行う。

面倒なのは、1つのライセンスにつきPCは1台限定ってこと。
つまり、PC買い換えたら、古いのから新しいマシンに、
ライセンスを移す必要があるんです。

移す作業も、ライセンス承認用アプリでできるようになってて
移す先を、USBメモリかネット上のクラウドか選んで、
いったん移動、それから新しいPCに、それを戻す訳。

例えば、その都度ライセンスを移せば、
複数のPCにインストールして使うなんてのもOK。
この辺りSONARも同じで「複数のPCで同時に使わないでね」
とは言ってるものの、制限はないですよね。
でもWAVESは、そこが厳しいんです。

問題は移し替えの操作を、現在ライセンスを有してる
PCでしかできないってこと。
もういらね~や、なんて捨てちまう前に、
旧PCでライセンス移す作業しとかないと、やばい訳です。
そのことをすっかり忘れてて、かなり焦った。
旧PCにケリ入れる前に気づいて良かったっす。


ところで新しいPC君、相変わらず不可解な反応&動作連発中。
今度はSONAR立ち上げたら、
「WAVES系はライセンスがないから使えまへんけど・・・」
なんてメッセージが出現。
あらら~、昨日まで使えてたのに、なんで今日はダメなん?

例のライセンス承認用アプリでチェックしたら
ライセンスを移したはずの新PC君は、なぜか“disconnect”
つまり認識されてなくて、代わりに知らない名前のPCが
“connect”になっとる。
新PC君、勝手に名前を変えちゃってるじゃん!!

ここで新PC君にロケットパンチを食らわす前に考えた。
そういや昨日ウインドウズアップデートたくさんやってたな。
それでこのPC君、名前までアップデートして、WAVESさんに
「知らない人だから使っちゃダメ」と言われちゃったのかも。

そんな時は「システムの復元」であります。
ウインドウズアップデートをなかったことにする操作。
早速やってみた。
直前に戻したらダメだったけど1週間前に戻したら成功。
ライセンス承認アプリで、このPC君は、ちゃんとDELL PCだと
認識してくれました。

・・・PCメーカーばらしちゃいましたけど。


スミマセン、長くなりました。
ストレスたまりまくりなので、ブログでちょっと吐いてみた。
同じような目に遭ってる人、きっといると思うんだけど、
ネットで検索してもヒットしなかったんですよねえ。

ちなみにライセンスをUSBメモリに移し替えた後で
もう一回WINアップデートし直して、
ライセンス承認アプリで再度確認したら、
なぜかDELL君の名前で、ちゃんとconnectしてました。
すげ~徒労の感。

原因は、やっぱこのPC君だったのか?
お前かお前が悪いのかきさまなのか諸悪の根源は・・・。


Gtr3ampclean

こいつはWAVESのアンプシミュ。
名前がかっちょええです。全然使ってないけど。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 08GP アドリブ・コラボ その2 | トップページ | Alairex H.A.L.O. jr. »

コメント

えええ、そんなにめんどくさいんですか・・
昔のMIDIソフトもそうでしたけど、音楽系ってコピーガードがすごいですよね
元々の値段も高いし

cubaseもドングルでUSBを一個使っちゃうようですし

でも、旧PCからの以降もし故障で買い換えなんてなったらどうなるんでしょうか?壊れてるからライセンス移行無理ですよね

おそろしい

PCのエフェクトもデザインが凝ってますね。見た目で本物をイメージしやすいですね。一番上の画像はディレイですか?パラメーター、とても多くて、調整が大変そうです。
LINE6の新しいアンプ真面目に欲しくなってきました。サイズが小さいのと、4万円台なのが魅力的に思えてきました。
年末にはJAMES TAYLERも買いたいなー。日本からオーダー出来るんですかね。

Maggyoさん、コメントをありがとうございます。

確かにWAVESは値段も高いし、ガードも堅いです。
Native Instruments社のは、1回承認番号をもらえば、それが何度も使えるのでラクなんですけど。

WAVESにも一応、最悪の時の救済に、ライセンス・リカバリーってのがあります。
ライセンス移しといたUSBメモリが壊れたとか、そんな時は、再承認してもらえるらしいのですが、使えるのは年に1度限り。

仏の顔も年に1度。WAVESさん、厳しすぎです(ノ_-。)

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

はい、上のはディレイです。ツマミはいっぱいついてますけど、使ってるのはデカい2つだけで、あとはよく分かりません(^_^;)。

ウッソさん、またギター買うんですか!(笑)
ちなみにJタイラーは、アメリカでも新品買うのは困難です。
ギター屋に聞いたら、今はオーダーを受け付けてないと言われました。
取扱店も少なくて、それらの店でも出てくるのは年に1度あるかないか、そんな感じです。

ご苦労様です!!
ほんと認証/認証解除とアクティベーションは面倒ですよね。まだPCが生きていればいいですが認証解除の前にトラブルになったらそりゃ〜かなり大変でしょうね。
音楽関連のアクティベートは特に訳が分からない方式が多いので困ります。ソフトを購入した販売店は新設でサポートをしていただけますがその方々も理解に苦しむ事があると仰ってました。
お互いに無事アップデート出来て良かったですね!!

yoshiさん、コメントをありがとうございます。

ホントに面倒です。しかも英語だから余計に困ります。
買った店がサポートしてくれれば心強いですよね。でも、ネットの半額セール目当てで買った身なので、誰も助けてくれません(/_;)

今回の件は、一応の解決を見たのですが、新しいPCはいつも機嫌が悪くて困ってます。特に音楽系アプリが問題多発です。
いつの日か、新しいMac Pro買って全音楽環境を移し替えてやる!と最近決意しました。その時は、yoshiさん頼りにしてます。
・・・その日がいつくるのかは皆目見当がつきませんけど(^_^;)

読んでいるだけでイ〜〜〜ってなる感じです^ ^
うちのPCも全くcubaseを受け付けないので、
もう諦めています^^;
ところでJoeさんのブログ、
お気に入りに登録させていただきました。
今後ともよろしくお願い致します。

みにみにさん、コメントをありがとうございます。

あらら、みにみにさんもcubaseでトラブってましたか。
・・・って諦めちゃったのですか? う~ん、それはもったいないですね。
でもまあ、ストレスためながらやるよりも、スパッと諦める方が良いかもしれません。

昔は、音楽系ソフトってよくトラブってましたけど、今どきのDAWはトラブルフリーなんだと思ってました。
そうでもなさそうですね。困ったモノです。
機能の向上よりも安定性重視して欲しいです。

ブログのリンク、ありがとうございます! こちらこそよろしくお願いします!

うわ~ですぅ。
読んでるだけで、諦める自分を想像しました。
やっぱり、プロデュサーへVerUPしようかな~(全て揃ってるので)

ライダーキックやロケットパンチ(ライダーは無いか)
Joeさんがそんなことするとは思えませんが…(笑)
そんな気持ちになるのがよくわかる記事でしたね。
お疲れ様でした。

テイラー、オーダー受け付けてないんですか?
line6の安いギターとか作るのやめてハイエンドだけに専念してほしいです。テイラーのホームページ見てると独創的なペイントが多数あったのでテイラーいいなと(笑)
 ストラトで弾く曲を練習してるので僕もハイエンドギター欲しくなりました。残るはサーかトムアンか。でもトムアンもほとんど見ないから結論はサー?
 
今後、JOEさんに「まだギター買うんですか?」なんて失礼なことは一切言いません。(笑)

私の場合DAWソフトもVSTエフェクタープラグインもすべてフリーソフトでやってます。
DAWソフトはフリーの「Music Studio Producer」と言うソフトなんですが、これVSTプラグイン対応なんです。
VST音源はハードシンセが4台もあるので使う必要がないのですが、VSTエフェクトは、↓ のサイトを見てチョイスして使っています。

http://www.good-luck.org/freevst.html

まあ、半分は認識してくれないのが残念ですが、それでも、いくつかお気に入りを見つけてそれで音楽制作をしています。
(すきすきソングも全てフリーソフトで作っています)

あー、なんと、大変そうな…
ギター弾いて楽しむ時間がPCの不具合処理に費やされてしまいますねー
私も増税前に新しいのを…と考えていましたが、皆考えることは
同じで、品薄とか値上がりとか聞くので、様子見です。
いずれはSONARを新PCに…ですが、なんかすごくイヤーな予感します(ーー;)

rimixさん、コメントをありがとうございます。

rimixさん、諦めるの早すぎです。でも確かにそこら辺の手続きが煩わしいので、
rimixさんにはおすすめ出来ない感じですかね(笑)。
音は、SONARのプラグインよりも良いですよ。プロデューサー版なら同等かも知れませんが。

いやいや、調子が悪い電気製品は、叩いて直すのが基本でしょう(笑)。
それはPCも同じ。・・・PCは叩いて直った経験はないですけど(^_^;)
ライダーチョップなら得意です。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

Line6のタイラーブランドは、たぶんライセンス生産でタイラーさんご本人は手がけてないのではないかと思われます(笑)。
タイラー&トムアン情報は、ちょっと長くなりそうなのでメールでお知らせします(笑)。

ひょい。さん、コメントをありがとうございます。

このサイト、DTM系の情報も色々載せてますね。ありがたいです。
有意義な情報をありがとうございますm(_ _)m
すきすきソングはフリーソフトをお使いでしたか。・・・やばっ、またあの音と勉強やれ~の声が聞こえてきた(@Д@;

DAWやプラグインにもフリーソフトがあるのですね。今度使ってみようかな。
DAWは、ものすご~くマイナーな世界で、他のジャンルみたいなフリーソフトを作ってる人なんていないのかと思ってました(^_^;)
志の高いお仲間方もいるのですね。何だか嬉しいです。

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

そうなんですよ。最近、ギター録る時間と気力が減ってます(ノ_-。)
PCの不調ってモチベーション維持に大打撃ですよね。
でも前向きに考えて、ギター弾くついでにPCのコトにも詳しくなれる、一石二鳥のお得な趣味を楽しんでいるのだと、
そう自分に言い聞かせます(^_^;)

MIKIさんが新PCに移行の前に、私が色々とトラブルを経験して勉強しておきますので、
何かの場合はお役に立てるかも知れません(笑)。

システムの復元までされたんですか。PC買い替えで大変そうですね!
復活されるの、待ってます♪ 私も半額セールでGuitarRig買いました。
その昔、Windows3.1 と、Officeの復元にフロッピー50枚読み込みで死にました(;゚Д゚)

一昔(二昔?)前に比べて、WINDOWSと音楽ソフトの相性は、改善されたと思ってましたが、まだまだな面もあるようですね。
やっぱり、マックかなと思ってしまいますが、それはそれで選択肢が限りなく狭いですしね。
今年こそ、買い替えと思ってますが、ちょっと気持ちが萎えます(笑)

リッチーエリックボーンさん、コメントをありがとうございます。

現状でもとりあえずSONARは使えるのですが、トラブル多発なので気持ちが萎えてます・・・(ρ_;)
Native Instrumentsは良いですよね。ギターリグもそうだし、他のも承認番号入れるだけですぐに使えるようになるし、値段も低めだし。
WAVESに比べてユーザーに優しい気がします。

Win3.1って懐かしいですね。そういや昔、フロッピー50枚セットとか、まとめて箱で売ってましたよね。
自分も秋葉原でまとめて買った記憶があります。
その頃に比べれば、復元もだいぶラクにはなってるんですけどね(^_^;)

ok-rockさん、コメントをありがとうございます。

スミマセン、ok-rockさんのモチベーションまで下げてしまうとは、まずいですよね(>_<)
私も以前のWin7マシンの時なら、かなり安定していたのでWin環境&SONARをおすすめ出来たのですが・・・。
でもWin8も、日々アップデートされているようですし
(電源入れ直すとオーディオ・インターフェイスを認識しなくなる、という症状はいつの間にか改善されてました)
おそらく、このトラブルのほとんどは、私のPCに固有の問題だと思われます。

でもok-rockさんにはMacを続けて頂き、自分がMacに乗り換えたときに助けて頂きたいような気もします(^_^;)
あ、でもok-rockさんがWinに乗り換えたら、私がサポートさせて頂きますけど(笑)。

実は、何度かそしていくつかDAWソフトはDLしてるんですよね。もちろんMULAB、MusicStudioProducerなどのフリーソフトばっかりですけど( ゚д゚)
んでもって、フリーのVSTもいくつかDLしているのですが・・・扱いが分からずドラムパターンを入れかけたまま放置されております(´・ω・`)
日本語表示でとっても簡単操作なやつなら金払ってもいいかな~と思うのですが、そんなんあります?

マジェさん、コメントをありがとうございます。

実はマジェさんもDAWに興味をお持ちなんですね(笑)。
簡単なDAWと言うと、Macのガレージバンドあたりですかね。あれは簡単そうです、って私は使ったことありませんけど(^_^;)
ローランドには「ミュージック・クリエイター」という簡易DAWソフトがあったのですが、cakewalkの売却で廃盤になったみたいです。残念。

PCでのギター録音なら、一番手っ取り早いのはオーディオ・インターフェイス手に入れることですかね。
大抵のオーディオIFには、簡易版DAWソフトがオマケで付いてくるので、それを利用すればOKかと。簡易版なので製品版に比べて機能限定ですけど、それなりに使えると思います。
マジェさんの場合、アンプでギター歪ませてますから、そうなるとギターをPC直ではなく、マイク立ててアンプの音を拾わないといけませんよね。
マイクで音を拾ってオーディオIF経由でPCに送り、オマケDAWで加工、ってパターンが一番効率的かと思います。
でも、コラボの時みたいな音も、味が合って良かったですけど(笑)。

大変でしたね〜(え、まだ過去形じゃ無い?) 
ライセンスの移行はまたまた大人の事情というか、
苦労したからにはそれなりの報酬がほしいと思うディベロッパーの気持ちを考えると仕方ないのかなっては思いますけど、、、ここまで大変なのはなんとかして欲しいですね。そしてギターの時間を取られるのはやっぱり辛い!
でも確かにトラブルから学ぶことって多いですよね〜
NYなんかにいると身にしみて感じます^^
早くサクサク動く環境になりますように〜(ライダーチョップはダメですよ(笑))

Sayoさん、コメントをありがとうございます。

そうなんですよね。セキュリティが堅いのは仕方がないとは思いますけど、トラブったら、ほぼ自己責任の世界。
自分で解決するしかないのが、キツいです。
でもコレって、アメリカっぽいですよね。日本みたいに過保護じゃない感じ(笑)。

私も海外暮らしを初めて、ちょっとは忍耐強くなりました。
最近では、大抵のことはトラブルを伴うモノだと思ってます(笑)。
でもたま~に、ライダーチョップしたくなりますよねえ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/55348611

この記事へのトラックバック一覧です: WAVESのライセンス:

« 08GP アドリブ・コラボ その2 | トップページ | Alairex H.A.L.O. jr. »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

無料ブログはココログ