たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日

月に吠える


今年ももう終わりでしたか。
相変わらず容赦ないですな。

来年が2014年ってことは、エレキ再開して早3年、
あらら4年目に突入。
まだまだリハビリ期間中だぁ、なんて言ってる場合じゃない。

思えば3年前、リターンした頃に良く聞いていたのが
オジー・オズボーン。
中でも“Crazy Train”、“Mr. Crowley”、
そしてこの“Bark At the Moon”がお気に入りだった。


Ozzy_bark_2


“Crazy Train”は、何とかコピーできそうな気がしたけど
“Bark At the Moon”は、全く出来る気しなかったっす。

ホントに、あれから3年なのか。冗談キツイっす誰かさん。


と言う訳で、今年の締めはこの曲に。
まだまだ弾ける気はしないのだけれども、
ここら辺りで区切り付けないと、気持ち悪いんで。

オケはいつものGuitar Backing Track.comから。
歪みで使ったのはコレ、


P1040364


GREENHOUSEの“NOBRAINER Distortion”。
「ノーブレイナー」、つまり「頭がいらない」ディストーション。
私にはピッタリな感じ。
かなり歪むペダルだけれど、スラッシュメタルとかファズまではいかず、
しっかりクラシックディストーションの範囲にとどまってくれるのも、
私にはピッタリな感じ。


P1040368


GREENHOUSEはイスラエルのメーカーだそうです。
「グリーンハウス」なんて優しく名乗ってるクセに、
ハコには“LOUDER THAN DEATH”なんて書いてある、
怖そうなブランドです。このペダルのデザインも怖い。






絶対に「バカだも~ん」って言ってるなコレは。

スミマセぬ。相変わらずアレな感じですが、
3年前に比べたら進歩は大きいのであります自分的にはですけど。


今年もご愛顧ありがとうございました。
2014年も皆々様にとってステキな一年となりますように。





ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年12月25日

クリスマスとか



Img_0292


この時期、世の中浮かれてますよね。
それはアメリカも同じで、ホリデー気分満開。

クリスマスは、日本だと恋人同士か子供のイベントって
感があるけど、アメリカでは宗教&家族のイベント。
普段は離れて暮らす家族が集まって、教会に行ったり
豪華なディナーを食べたり、プレゼント交換したり。


12月に入ると、街中のちょっとしたスペースが、
ツリーの臨時販売所に。もみの木の露店販売であります。
街中のあちこちに、本物のもみの木がたくさん並ぶ訳。
そのにおいをかぐと、クリスマスだなぁという気になります。

で、年明け、1月の2週目辺りには、
今度はゴミ置き場にもみの木が山積み。
ツリー用の木は、毎年買い換えるみたい。
エコロジー的にもエコノミー的にもどうかとは思うけど、
本物の木を飾ることが、一種のステイタスなのか。

あと、クリスマスケーキって、こっちにはないです。
七面鳥食べるのも、クリスマスと関係ある訳ではなく、
たんに「ごちそう」と言えば「ターキー」ってこと。
だから感謝祭でもターキー食べる。
ケンタッキーFCが繁盛する訳でもないです。

クリスマスディナーを24日に食べるのか、25日なのかは
それぞれの家庭の事情によるらしい。
ただ、25日の朝、ツリーの下にクリスマスプレゼントが
置かれているってシチュエーションは共通。


ご存じの通り、公にはあまり「メリークリスマス」と言わず、
「ハッピーホリデー」が共通の挨拶。
一応、キリスト教徒以外への配慮。
主にユダヤ人への配慮かと。

ツリーその他のイルミネーションは、年明けまで飾られてます。
25日過ぎたとたんに、それまでの洋装から
一気に師走の和装に切り替わる日本とは違いますな。

クリスマスには教会に行って、元旦には神社に行く、
そんな日本のいいとこ取りスタイルは大好きなのであります。


ところで我が家は、サンタさんに、もろもろギター関連を
前倒しでお願いしたので、今夜はスルーとのこと。
来年は是非お会いしたいものです。






ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





2013年12月20日

Guitars of the Rich and Famous


最近、あまり本屋には行ってない。
行っても英語の本ばかりで読めないし。
で先日、久しぶりに本屋に行ったら、目を惹く本が。

思わず買ってしまったのがこの本、
“Guitars of the Rich and Famous”

P1040376_2_2

コレ、著名ミュージシャンが使ったギターを紹介した本で、
“Guitar World”という雑誌の別冊です。

裏はこんな感じ。

P1040380_2


いろいろなミュージシャン&愛用のギター、関連するギターが
紹介されてます。
正直、私めの英語力では、読むのが大変、と言うか、
おそらく正確に意味を理解できない状況でありますが、
写真メインの構成なので、使い込まれたギターの写真を
見てるだけで楽しめまする。

P1040384_2_2


“Rich and Famous”ってタイトルなんで、
出てくるミュージシャンは、お年を召した方々ばかりなんだけど、
皆さんとてもステキな表情。
年季の入ったギターとの対比が、とても興味深いのであります。
「こいつと一緒に歳を取ってきたぜぇ」という
かっちょ良いセリフが聞こえてくるよう。

P1040390_2


これはダイジェストの雑誌版だけれど、
豪華な製本版もありますた。
あれはインテリア用途に違いない。
小口が金色なんて本、久しぶりに見た。

重くてでかくて高かったから買わなかったけど、
いつか、りっぱなおとなになって、おおきなおうちに、
すめるようになったら、
書斎のインテリアに欲しいです。


日本のアマゾンで探したら、
ありましたね、重くてでかくて高かったバージョン。
リンク張っときます。
立派な書斎をお持ちの方には、インテリアにオススメ。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




2013年12月13日

パリジェンヌ ~ゲイリーとティミーと、時々、カルロス~


フランス人ってオシャレなイメージがある。
同じ欧米人でも、ラフな感じの北米人とはちょっと違う。
街中で目を惹く人は、フランス語しゃべってることが多い。
でもフランクな北米人に比べ、感じワル~と思うことも多々あったり。

そんな訳でパリジェンヌの曲。
ゲイリー・ムーアさんの"Parisienne Walkways"
「パリの散歩道」であります。


Gary_p_2


使ったエフェクターはコレ、
“Paul Cochrane”社の“Timmy Overdrive”
音はペダルで軽く歪ませ、AmpliTubeでも、
メサブギ・デュアルレクチのシミュで歪ませてます。



P1040361


コレ、軽めのオーバードライブなのだけど、
お値段安めってこともあってか、いつも在庫切れの逸品。

このティミーちゃん、人気の秘密は「素直さ」にあるのかも。
自己主張することなく、他者の良いところを持ち上げてくれる、
まさに日本人好み、内助の功タイプ・ペダルでありんす。
AmpliTubeの歪みに足しても、良い感じ。


ギターはいつものPRS Paul'sGuitar、
オケはKARAOKE VERSIONから入手したモノで、
ボーカルは割愛させてもらいました。
どうもこの曲に歌はいらない気がする。
アルペジオ・ギターもオケの音ですあしからず。






ヒロシです・・・ あ、いや、セクスィー部長か。

ゲイリーさんが奏でる音色は、官能のメロディーだけれど、
私のギターだとお笑いのネタにしかなりませぬ。

ってことで、途中は遊んでみました。
スミマセン、rimixさんのアイディア拝借しました。
官能な、いや寛容なrimixさんなら許して頂けるかと。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




2013年12月 8日

ホリデーシーズン


ちょっと前の話だけど、アメリカでは11月の第4木曜日は
「サンクスギビング」、感謝祭で祝日。
親族、家族が一堂に会して七面鳥を食べる日。

次の金曜も休みにして土日と併せ4連休、
なんて人も多くて、アメリカでは一番の祝日らしい。
感謝祭が終わると人も街もクリスマス、ホリデーシーズンに。

感謝祭の翌日は「ブラックフライデー」。
感謝祭商品の売れ残りが大特価になって、
さらにはクリスマス商戦も始まるってことで、
みなさんが一年の中で一番多く買い物をする日だとか。

で、週明けの月曜日は「サイバーマンデー」。
オンラインショップの売り上げが急増する日で、
いろんなネットショップが大セールを始めます。


ってことで、このところ連日のように、
各ギターショップから大量のダイレクトメールが来てた。
SALE!SALE!SALE!の大連呼。

実際には、ほとんどの店がB級品を安くしているだけで、
あまりそそられるモノはなかったのだけど、
いつも利用しているエフェクターショップが、
全品20%オフ!ってのには、かなり心が動いた。
でも残念ながら、お目当ての新製品は在庫切れ・・・。


見落としがちなのは、DAW用プラグインのダウンロード販売。
ダイレクトメールが来て初めて知ったのだが、
“Native Instruments”や“WAVES”のサイトが
特価セールをやっていた。なんと50~70%オフ!
一部製品のみとは言え、思い切ったことをやりおります。


って訳で入手したのがNative Instrumentsのプラグイン・リバーブ
“RC48”というシロモノ。


Rc48_2_2

高品質のリバーブが欲しかったのです。
ホントは箱物ペダルエフェクターが好きなんだけど、
空間系エフェクトは、録った後にかける方が便利だから、
やっぱりプラグインが使いやすいです。


Rc48_1


こいつの良いところは、プリセットが大量に入っていること。
これはありがたい。パラメーターが良く分からない素人オヤジでも
プリセットで選べばそれなりの音が作れちゃうのです。


と言う訳で、感謝祭とリバーブは、とても大事だよねって話でした。






ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年12月 4日

JHS SuperBolt


もう12月なんです。
ってことはもう幾つか寝ると2014年。
子供の頃は1999年までしか生きられないんだと思ってた。


P1040338_2

前にも書いたけど、
JHS PEDALSというブランドも好き。
ピンポイント狙いのペダルが多くて好感持てます。
コレ、“SuperBolt”も同じで、
60年代の“Super O”というアンプの音を再現したモノ。

このアンプ、かのジミー・ペイジ大先生がツェッペリンの
1stアルバムでお使いになったそうで、
これはもうかなりそそられるシロモノなのです。

P1040321

シンプルなデザインもJHSの特徴で、
ツマミはボリューム、トーン、ドライブの3つ。
(最近のはツマミの下に文字が入ってるみたい)

音は、正にビンテージの歪み。
マーシャル系と違って、フェンダーアンプの歪みに近い感じ。
トグルスイッチはハイ・ローの切り替えで
「ローだと音量が激減」というありがちなのと違って、
同じ音量でゲインだけ下がるのがステキです。

おもしろいのはボリュームあげると歪みが増すこと。
ゲイン上げただけだと、あまり歪まないけど、
ボリュームツマミも上げていくと、だんだんホットに。
楽しいです。ホントのアンプ使ってるみたい。
60年代の歪みやるなら、コレはオススメ。

パッケージはこんな体裁。
クリスマスっぽい真っ赤な緩衝材使うセンスが好きです。

P1040330


このペダルを使ってお約束の曲を。
“Good Times Bad Times”。

ジミー先生の録り方って凝ってますよね。
重ねたギターは左右で微妙に弾き方変えてるし、
ギターソロの音は、毎回エフェクト盛ってるし。

この曲もソロのギター音が絶妙で不思議。
再現すべく試行錯誤したけどなんか違う。
で、ネットで調べたらウィキペディアに載ってて、
先生はこの曲でレスリースピーカーを使ったらしい。

という訳でソロは、ペダルで歪ませてLINE6 M5の
レスリースピーカーエフェクトを使ってみた。

ギターはPRS Paul's Guitar。
この曲はテレキャスターで録ったそうなので、
PUはシングルにタップして使いました。
オケは、カラオケバージョンで入手したモノなので、
ボーカルがモノ足りませんがご了承ください。
ドラムの音もモロに打ち込みっぽいですが、
一応60年代の音を心がけてみました。





音は似てますかね? 微妙だな。

この曲、再結成ライブ“Celebration Day”でもオープニングでした。
ボーカル対策なのか、1音下がってたけど、
それが低音の迫力を増すことになってカッコ良かったです。

私の音は迫力全然ないですけど。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

無料ブログはココログ