たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 歯医者 | トップページ | Sunshine Of Your Love »

2013年11月 4日

例の曲


サマータイムが終了。
日本との時差は1時間増えて14時間に。

サマータイムと聞くと「夏の時間」という気がするけど、
実際は3月上旬に始まって11月のアタマで終わるので
夏と言うには無理があるような気がする。
年の半分以上が夏時間ってことになるし。
ちなみに米語だと“Daylight Saving Time”です。


ところでLINE6の日本語版サイトにブログがあって
「末原名人のPOD HD音作り塾」ってのがあったのはご存じでせうか。
7月以降更新されてないけど、最後の記事に
「シーズン1の最終回」と書いてあるから、
いつか再開されるのかも。

http://blog.line6.jp/2013/podhdsound24/

どの音もと~っても似てます参考になります名人サスガです。

ありがたいのは、設定データをダウンロードして
PODに読み込ませることができるってこと。
名人と同じ音が簡単に再現できる訳。

もちろんリッチー先生の回もあって、例の曲も載ってますた。
それがとっても似た音だったので、1曲通して録ってみた次第。

ダウンロードした設定をそのまま使うのも芸がないってことで
それを参考に自分で作った音で録ったのだけれど、
要はマーシャルのJTM45さえ使えば、とりあえずOKな感じ。


Deep_p_2


ギターはストラト。
オケはいつものGuitar Backing Track.comから。
このオケ本物ですよねイアンギランの声ですよね。

PODで作った音をそのままSONARで録ってます。
ソロで使ってるディレイはSONARのエフェクトです。






やっつけ仕事感満載の出来でありますスミマセン。
改めてソロ以外のパートを聞くと、毎回微妙に違いますな。
リフを短目に切ったり、バッキングをミュート音にしたり。
すべて計算なのか、それともテキトーなのかリッチー先生。

しかし、このリフ弾くと変な汗が出てくるのはなぜだ?



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




« 歯医者 | トップページ | Sunshine Of Your Love »

コメント

サマータイムですか。ずっと日本にいると実感が持てませんね~。どんなかんじなのかなぁ。

音は良くできてますね。さすがLINE6です。あっ、もちろんJoeさんもね。(^_-)-☆

変な汗が出る・・・。なんとなく分かります。これと「天国への階段」、「Tears In Heaven」はやばいです。

テイルピースさん、速攻コメントをありがとうございます。

サマータイムの終了時は、時間が戻るのでラクです。
いつもと同じ時間に起きたら、まだ1時間早かったという状態で、ちょっと得した気分になります(笑)。

音似てますかね? 褒めて頂き嬉しいですが、それは末原名人とPODのおかげなので・・・(^_^;) 
こっちのギター屋だと、ヴァンヘイレンのリフが汗かきそうな感じです(笑)。

タイトルに例の曲(笑)
表現がJoeさんらしいです。
でもパープルは意外でした。
さりげなくやってしまうのはさすがですね。
リッチー先生は、スタジオでもライブでも思いつきでやってしまうみたいなので、「テキトー」で正解だと思いますよ?
変な汗…わかります。(~_~;)

こんにちは。
確かに、日本の楽器屋で弾くには勇気がいる曲ですね。この曲恥ずかしながらコピーしたことがありません。ハイウェイはあるんですが。リッチー独特の指使いが難しそうですね。余裕すら感じさせる演奏が素晴らしいです。
末原名人の音作り20回くらいありましたよね。さすがにネタ切れでしょうか。あの音作りはギターも特殊なモデリングギターですよね。
来年4月パープル来日するみたいです。アメリカのツアーはどうなんでしょう?
 

rimixさん、コメントをありがとうございます。

これまた意外でしたか(笑)。
今回は初心に戻ってみました。この曲、改めてちゃんと聞いてみると、リッチー先生、けっこう細かいことやってますよね。
テーマリフにしても、音の切り方でメリハリ付けてるし、ちゃんとKeyとユニゾンになってるし。
ソロはビブラートや、チョーキングの上げ方を使い分けてるし。
ライブではテキトーっぽいけど、キメる時はちゃんとキメてたんですねぇ(笑)。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

ウッソさんは、コレ、コピーしなかったんですね(゚Д゚) やっぱ世代が違うんでしょうか(笑)。
そうなんですよね、リッチー先生はクセのある指使いが多いです。ライブのソロは、ほぼ指くせオンリーじゃないかってくらい。
初心者の頃はパープルばかりコピーしていたので、そのクセを抜くのに苦労しました。

パープルは今、ワールドツアー中なんですね。どうなんでしょうねぇ。実はあまり興味がわかなかったりします(^_^;)

パープルってメンバーみんな上手いですね。
この曲はリフがゆっくりなのでリズム感が難しいです^^;
Joeさんは完璧にシンクロしててさすがです。
フェードアウトのリフまで完コピです。
サウンドも似ててソロも気持ちいいです♪

やっつけ仕事どころか、かなり本物っぽいじゃないですか!
ソロのチョーキングの微妙(?)な音程なんか、そっくりです。
白ストラトを使ってるだけあって、自分にとってリッチーはとても影響を受けたギタリストですが、完コピは厄介ですよね。
適当に弾いてるとしか思えないところが多いです。それが許される天才だと言うことですけど(笑)

リッチーエリックボーンさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂きありがとうございますm(_ _)m 確かにこれくらいのテンポだと、リズムキープが難しいです。
私もかなり走り気味でした。
この曲は、初めてコピーしたのが30数年前(笑)。それ以来、けっこう弾いていたので、簡単に撮れるだろうと高をくくっていました。
でも、最初に録音した自分の演奏を聞いてみたら、オリジナルと全然違ってました(/_;)
これまでいかにテキトーだったのかを反省した次第です(^_^;)

ok-rockさん、コメントをありがとうございます。

そうだ、ok-rockさんもリッチーファンでいらっしゃいましたね。
私もリッチー先生には、かなりはまったのですが、はまりすぎてアドリブが全部、リッチー先生っぽくなってしまったので、しばらく聞くのをやめてました(笑)。
でも改めて聞いてみると、やっぱりカッコ良いし、テキトーだと思われる中にも、センスのスゴさを感じさせるとこがあります。
おっしゃる通り、それが天才ってことなんですよね(笑)。

かつてのギター小僧さん達は、この曲からスタートしたかたが多いのでしょうかねー
私がやっている会でも何回となく、何の前触れもなく始まったものです(#^.^#)
Joeさんが弾かれるソロパート、伸びる音がきれいですねぇー♪(^O^)/

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

ウルトラヒーローか、この曲のイントロ。その2つさえあれば、同世代の方とは友達になれます(笑)。
私の世代だと、中学デビューならこの曲かKISSやキャロル、高校デビューならマイケルシェンカーか高中さんからスタート、そんな感じでしたね。懐かしいです(笑)。

まさか30年以上も経って、またこの曲に真剣に取り組むことになろうとは・・・(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/53799404

この記事へのトラックバック一覧です: 例の曲:

« 歯医者 | トップページ | Sunshine Of Your Love »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ