たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« PadとPod | トップページ | IRON MAIDEN “Flight of Icarus” »

2013年10月 6日

LINE6 POD HD


POD使ってみた。

P1030959

まず感じるのは、その大きさ。
デカイですコレ。デスクトップと謳ってるから
机上で使うのだろうけれど、でかすぎ。
たくさん付いてるツマミも、でかすぎ。
なのにディスプレイは、一昔前のガラ携並の小ささ。
指が太くてまだローガンじゃなくて広い机使っている人向けか。

P1030956

コレ、専用のフットスイッチをつなげることができるけど、
一般のエクスプレッションペダルは使えませぬ残念。

プリセット音もたくさん入ってて楽しい。
で、いつも使っているAmpliTubeと比較すると、
音はAmpliTubeよりもクリアな気がする。
AmpliTubeはアナログっぽくて、こっちはデジタルっぽい感じ。

スピーカーキャビネット・シミュはAmpliTubeの方が好きです。
まだ使い方をよく分かってないからかもしれないけど、
でかいキャビ鳴らしてる感じが、イマイチ伝わってこない。

でも空間系は、こっちの方がクリアだけに気持ちええです。
AmpliTubeには入ってない飛び道具エフェクトも各種入ってるし。

USBでパソコンとつなげるようになっていて、
エディットソフト“POD HD Edit”を使った音作りもできる。

Hd_edit

残念なのは、そのエディターの画面が見にくいこと。
表示が小さすぎ。
本体のモニターもちっこいし、パソコンに繋いでもちっちゃいし、
M5使う時も感じるのだけど、ローガンオヤジには冷たいLINE6です。

P1030969

アイコンのデザインもイマイチ。
古くさいデザインが、なんか懐かしいです。


PODと言えば、ちょっと前までアンプシミュの代名詞。
独壇場でありました。
でも今はパソコンがスゴイからアンプシミュ・アプリが問題なく動くし
うすっぺらいiPadでも動いちゃうし、
こんなでかい外付けアンプシミュが果たして必要なのか?

このPOD、アンプ2系統使ったりすると、割と簡単に音をあげます。
「もう無理です」みたいなメッセージが出て、拒否される。
PCの性能次第で何でもできるAmpliTubeとは違います。

性能がキツイPC使ってる場合は、このPODが有効なのに、
限界値がけっこう低いってのは、どうなんでしょう。

ところでPOD、フロアタイプの500とラックタイプのProは、
性能向上版の新型“X”が出ましたね。
ってことは、やっぱり今のPODのメインは、
フロアタイプで、次がラックタイプってことなのか。

もしかしてLINE6も、デスクトップ版の役割は
もう終わったとか思っているのかもしれない。

このデスクトップタイプに、新型“X”が出るのか、
注目したいと思います。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




« PadとPod | トップページ | IRON MAIDEN “Flight of Icarus” »

コメント

POD HDを買われたんですね!
これはHDD内臓なんですか?

ギター・マガジン 2013年3月号の付録のCDでPOD HDを使用して、
末原名人がFENDER系のアンプですごく良い音を出してました。
いい買い物されたと、とても期待しております!

リッチーエリックボーンさん、深夜のコメントをありがとうございます(笑)。

残念ながらHDD内蔵ではありません。“HD”って紛らわしい名前ですよね(笑)。
Gマガジン3月号、私も読みました。SRVサウンドの再現ですよね。
末原名人がLINE6のブログでやってる「POD HD音作り塾」は、私も参考にさせてもらってます。
実はそれをパクって何か録ってみようかと企んでます(^_^;)

多機能の何でもありだと、この大きさは中途半端ですかね?
やっぱり、使い勝手はソフトか巨大なフロア置きタイプの方が良さそうですね。
自分のPod2.0は全部ノブでエディット出来るので楽ですけど、その代わりに超低機能です、、、。
音の方は良さそうなので、録音結果を楽しみにしています!

使い方色々なんですね?
本体の液晶表示、インベーダーゲームを思い出しました。
PCでのエディットとは、よく考えられてますね?
でも、表示が小さいんですか…

へ~へ~…ですよ。

色々書いてありますが、きっとJoe さんならいい音作ってくれると思います。
次回はサウンドでしょうか…
カブリそうな、嫌な予感がしてならないのは何故でしょう。(笑)

ok-rockさん、コメントをどうもありがとうございます。

そうなんですよね、ZOOMのMS-100とか見た後だと、PODの巨大さと価格に違和感を覚えます(笑)。
まあ、音は断然こっちの方が良いのですが。
まだ使い方には慣れてないので、勝手が悪いような気はしますが、慣れの問題かもしれません(笑)。
使い勝手はともかく、長く使えるのはステージでもOKなフロアタイプですかね。でもLINE6って高いですよね。そこが一番のネックです。

rimixさん、コメントをどうもありがとうございます。

確かにインベーダーゲームの頃の解像度ですよこのモニターは。だから懐かしいのかも(笑)。
これはこれで、色々使えるとは思いますが、LINE6使いたいのなら、これよりもPCプラグイン・ソフト“POD Farm”の方がいいかもしれません。そっちの方が安いですし。一番のオススメはやっぱりAmpliTubeですけど(笑)。

音のサンプル・・・、プレッシャーをかけないでください(^_^;)
嫌な予感? たぶん被らないと思います・・・たぶんです(笑)

JOEさんこんにちは。
さっそくアップされてて、コメントもいきなりついてて、人気ブロガーですね。

アンシミュは種類が多くて選ぶのが大変ですよね。空間系、特にディレイのかかり方はとてもよくないですか?聖飢魔Ⅱの曲でディレイかけた音でしばらく興奮して弾いた記憶があります。いずれにしてもパラメータが多すぎて細かく設定するのは難しいです。エディターのつまみもマウスで動かすのはなれが必要で、数字打ち込んでしまいます。

Amplitubeって優秀なんですね。僕も購入検討してみます。

ウッソさん、コメントをどうもありがとうございます。

最近はiPadで使うものもたくさん出てきたので、ホントにアンプシミュが増えましたよね。
空間系エフェクトやディレイは、録音した後から掛けることができるアンプシミュが、やっぱり使いやすいです。
全体の音を確認しながら調整できますからね。

AmpliTubeはオススメですが、音の好みは人それぞれですから、まあ、話半分に聞いててください(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/53493552

この記事へのトラックバック一覧です: LINE6 POD HD:

« PadとPod | トップページ | IRON MAIDEN “Flight of Icarus” »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

無料ブログはココログ