たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« メキシコ料理とか | トップページ | ウルトラマンのDVD »

2013年8月31日

“Scatterbrain” Jeff Beck


クラプトンが天才でジミー・ペイジは秀才、
ジェフ・ベックはスゴすぎて私のようなボン人から見ると、
もはや「変人」 そんな印象。

変人の曲はとてもじゃないけどコピー出来ないので、
まだ「天才」の域にいた頃の曲を録ってみた。

「スッキャターブレイン」であります。

Jb

この曲のギター、同じアルバムの他の曲に比べると、
かなり歪んでる。もろにファズ。
ギターは、アーミングが出てこないからレスポールか?
でもこのニュアンスはシングルっぽい。
やっぱファズにはシングルが合うし。

で、一番不可解なのは、このピッキングニュアンス。
こんなに歪んでいるのに、微妙なアタック感がヤバイです。

それがベックさんの特長でもある訳だけど、
すでにこの頃から指で弾いてたのか?
終盤の変則リフは指使わないと弾けないし。

ちなみにYouTubeで見た、新しめのビデオでは、
例の速弾きフレーズはピックで、あとは指で弾いてた。
指で弾くほどの域には達してない未熟な私は
ピック使って弾きマスタ。


ギターはストラト、オケはいつものGuitar Backing Track.com
ファズペダルで歪ませ、AmpliTubeのビンテージ系フェンダーに通してます。
途中の長いキーボードソロ&ワウ・カッティングは割愛しました。
ワウ踏みながらのカッティングは難易度高すぎです。


P1030945

使ったペダルはコレ。
Basic Audio社の“Tri/Ram Muff”。
どストレートなネーミングの通り、ビッグマフの音を再現したやつ。
トライアングル、ラムズヘッドの切り替えスイッチがついてるけど、
私の耳には、その違いが分かりませぬ。





凡人が天才に挑むとこんな結果になります。
やっぱ歪ませすぎか。
ギターのボリューム下げたりして何度も録り直したのですが・・・。

あのニュアンス、どんな設定でどう弾けば再現できるのでしょうか?
いつか再チャレンジしたいです。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« メキシコ料理とか | トップページ | ウルトラマンのDVD »

コメント

おお!予想外の曲ですね。
避けて通れない登竜門みたいな曲ですが。
私にとって、テーマ部がアドリブより難しいので避けてました。
いい刺激を頂きました。(毎回ですが)

ちなみに、この頃のベック先生はフラットピックを使ってます。
指になったのは90年頃でしょうか…
音の雰囲気出てますね~。
ファズ以外に思いつきませんが、彼独特のサウンドは作るのに悩みますよね。

お見事の一言です。
原曲聞き直してたらそのまま「cause we've ended as lovers」
に突入して聞き入ってしまいました。次はこれもお願いします。
totoのDave's Gone Skiingもこの曲の発展系ですかねえ。
これで3大ギタリストは制覇しましたね。

白いストラトがほしいとかいってましたが、福岡の楽器屋でN2を買ってしまいました。いずれは動画でお披露目したいです。

rimixさん、コメント&情報をありがとうございます。

ベックさんも避けては通れない道ですよね。
この曲、速弾きのテーマリフも難問ですが、そこはどうやって弾いているのかは分かるから、まだ良い方で、もっと難解だったのは、あのピッキングニュアンスと終盤の変則リフでした。
変則リフは何となく解読できたのですが、ピッキングニュアンスは、どうもよく分かりません。
ピック使ってあのニュアンスって、やっぱりジェフさんは変人ですよね(笑)。

ウッソさん、コメント&お褒めの言葉をありがとうございます。

褒めて頂き嬉しいです。でもスミマセン、TOTOの曲は知らないです。今度聞いてみます(^_^;)。

あれ? クラプトンの曲はまだやってないような・・・あっ、クロスロードのイントロだけちょっとやりましたね。忘れてました(^_^;)。
おっしゃる通り、3大ギタリストつながりで、クラプトンも何か録ろうと思ってます。持ってるストラトもクラプトンモデルだし(笑)。
「哀しみの恋人達」も、いつかやって見たい曲です。

N2とはウォッシュバーンですか? 今度もまたヘビメタ仕様ですね(^_^)b

Joeさん、さすがの演奏でかっこいいです!
速弾きの変拍子テーマリフもハンマリング・プリングだったりフルピッキンッグだったり、
音作りもすごく難しく、ファズもアタック時に掛かってるタイプなんでしょうか。
繊細かつ大胆で名曲ですね!

リッチーエリックボーンさん、コメント&お褒め頂きありがとうございます。

そうなんですよね。演奏はもちろん音作りも難易度高すぎです。ギター単音でも難しいし、オケと絡めるとさらに難しい。ファズってコレまで避けてきた道なので、尚更でした(^_^;)

ベックさんはTone Benderを使ってたって話がありますね。ファズではなく、そいつをかませたアンプの歪みなのかもしれません。
もちろんベックさんのことだから、ペダルもアンプも改造しているのでしょうけど(笑)。

いや凄いですね。カッコいい!上手いなー。
この曲、自分の場合は、聴いただけでノックアウト、コピーする気にはなれません!
ジェフベックの奏法は、本当に理解不能ですよね。
自分はジェフベック・モデルのギターを使っていながら、全然、手が出ません。
Tri/Ram Muffの歪み良いですね。
粒がそろっていて甘いトーンですね。欲しくなりました。
Joeさんの腕によるところも大きいでしょうね。

ok-rockさん、コメントをありがとうございます。お褒め頂き恐縮です(^_^;)

ホントにジェフ・ベックさんは難しいですよね。譜面通りに弾けてても全然違うというハードルの高さ。おっしゃる通り、聞くのは良いけど、コピーする気にはなれないギタリストです(笑)。

当初、いつも通りにAmpliTubeを使おうかと思ったのですが、なんだかファズの音は、ペダルを使った方が良い音に感じたので、このペダルを使いました。やっぱりギター・ヴォリュームやピッキング強弱への反応は、アナログ・ペダルの方が良いのかもしれません。

最近はファズがブームなのか、そそられるファズペダルがたくさん出てますね。爆音を売りにしたものもありますが、コレのような大人し目のビッグマフ系や、ゲルマニウムとシリコンの良いとこ取りハイブリッド系は、意外にキレイな音で扱いやすいです(^_^)b

ベック様とこの曲、知ってますよー\(^o^)/
ミーハーファンでしたけどね(^^ゞ

ギター少し弾けるようになった今、この曲
聞くと「どんだけ難しいんだぁーっ!」と
感じます。Joeさん、すごいですねぇー

で、MP3Tube
あら、今、これ使えるんですかー
以前トライしたら、ダメだったんですよー

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

いえいえ、すごいのは私ではなくベックさんの方です(笑)。
この曲をコピーしてみて、速弾き&独特なピッキング&絶妙な音作り等々、「どんだけ難しいんだぁー!」と改めて感じました(^_^;)

MP3チューブは便利ですよね。MIKIさんは使えなかったのですか? なんでだろう? 今回は普通に使えましたよ。

はじめまして!

す、すごい、、かっこいいです
原曲もわからないレベルですが、一体感あるので十分陶酔できます!

憧れます、、

Guitar Backing Track.com

っていうのがあるんですか、バッキングをつかえるんですか?
飛んでみましたが英語がダメダメなので、Freeの文字以外
ちんぷんかんぷんでしたw

Maggyoさん、コメント&ご訪問ありがとうございます!

褒めて頂きありがとうございます。憧れるとか言われると照れます。決してそれ程の者ではありません(^_^;)

Guitar Backing Track.comは、上の方に並んでるアルファベットからお目当てのアーティストのページに飛ぶと、ダウンロード可能なオケの一覧が出てきます。そこから好きな曲のページに飛んで“Download this backing track as MP3”をクリックすればダウンロードできます。下の方にある“Guitar Tab”をクリックすれば、タブ譜の画面に飛びます。
洋楽しかないし、たまに「ハズレ」のオケもありますが、変な広告はないし使いやすいサイトですよ(^_^)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/53090039

この記事へのトラックバック一覧です: “Scatterbrain” Jeff Beck:

« メキシコ料理とか | トップページ | ウルトラマンのDVD »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村

無料ブログはココログ