たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日

“Scatterbrain” Jeff Beck


クラプトンが天才でジミー・ペイジは秀才、
ジェフ・ベックはスゴすぎて私のようなボン人から見ると、
もはや「変人」 そんな印象。

変人の曲はとてもじゃないけどコピー出来ないので、
まだ「天才」の域にいた頃の曲を録ってみた。

「スッキャターブレイン」であります。

Jb

この曲のギター、同じアルバムの他の曲に比べると、
かなり歪んでる。もろにファズ。
ギターは、アーミングが出てこないからレスポールか?
でもこのニュアンスはシングルっぽい。
やっぱファズにはシングルが合うし。

で、一番不可解なのは、このピッキングニュアンス。
こんなに歪んでいるのに、微妙なアタック感がヤバイです。

それがベックさんの特長でもある訳だけど、
すでにこの頃から指で弾いてたのか?
終盤の変則リフは指使わないと弾けないし。

ちなみにYouTubeで見た、新しめのビデオでは、
例の速弾きフレーズはピックで、あとは指で弾いてた。
指で弾くほどの域には達してない未熟な私は
ピック使って弾きマスタ。


ギターはストラト、オケはいつものGuitar Backing Track.com
ファズペダルで歪ませ、AmpliTubeのビンテージ系フェンダーに通してます。
途中の長いキーボードソロ&ワウ・カッティングは割愛しました。
ワウ踏みながらのカッティングは難易度高すぎです。


P1030945

使ったペダルはコレ。
Basic Audio社の“Tri/Ram Muff”。
どストレートなネーミングの通り、ビッグマフの音を再現したやつ。
トライアングル、ラムズヘッドの切り替えスイッチがついてるけど、
私の耳には、その違いが分かりませぬ。





凡人が天才に挑むとこんな結果になります。
やっぱ歪ませすぎか。
ギターのボリューム下げたりして何度も録り直したのですが・・・。

あのニュアンス、どんな設定でどう弾けば再現できるのでしょうか?
いつか再チャレンジしたいです。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年8月24日

メキシコ料理とか


最近、メキシコ料理をよく食べてる。
こちらでは、人気と言うより定番のメキシコ料理。
大抵のレストランで食べられます。

定番は「タコス」や「エンチャラーダ」。

82500

82501


82502

82503

レストランの厨房で働いているのが、メキシコ系の方が多いためか
どこも、メキシコ料理は美味しいのです。


専門店に行くと、最初に出てくるのが「トルティーヤチップス」。
「サルサ」やアボガドのペースト「グァカモレ」を付けて頂きます。
石の器を使ってアボガドをつぶし、その場でグァカモレを作ってくれる店も。
チップスが揚げたてだったりすると、もうそれだけで満足&満腹。

82505


チップス山盛りの「ナチョス」も美味であります。

82506


ファストフードやデリバリー専門の店もあったりする。
デリバリー専門の店で頼むと、こんなのがやってきます。

82507


暑さで食欲が落ちるこの時期、
メキシコ料理の軽さと辛さがありがたいっす。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




2013年8月19日

You've Got Another Thing Comin'


前回はオーバードライブ系サウンドでイタイ目にあったので、
今回はいつもの80年代ヘビメタサウンドの曲をば。
ジューダス・プリーストの“You've Got Another Thing Comin'”です。

Judas01


やっぱ80年代の音が好きです。
1番作りやすいです。

でもこの曲は、ギターソロの音がなんか変。
ハーモニカみたいな音に聞こえるけど、これはホントにギターか?

悩んでいたところ、ブログ「rimixの宅録史」のrimixさんから、
これはフェイザーを使った音だとの情報を頂きました。
有意義な情報をありがとうございます。

思えば、ジューダス・プリーストを聞き始めたのも
rimixさんが色々と教えてくださったからなのです。
重ね重ね感謝感謝であります。


なるほど、フェイザーってこんな使い方もあるのですな。
でも実はフェイザーって使った事がない。
とりあえず、かます位置を歪みの前にしたり後にしたり、
色々と試してみた結果、こんなんなりますた。





ギターはPRS Paul's Guitar、オケはGuitar Backing Track.com、
音はAmpliTubeで作って、フェイザーはSONARのプラグインを使ってます。

ギターソロの音は、ちょっと狙ってたのと違うけれど、
出来るだけのことは試したので、今のところはコレでよしとします。
フェイザーの使い方も、今後の課題ってことで。

ところでジューダス・プリースト。
最近聴き始めたのですけれど、えらくカッケーですな。
オンタイムで聴いておくべきだった。
これもひとつの「青春のリグレット」であります。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年8月13日

お気に召すまま


先日手に入れたポールさんのギターで1曲録ってみました。

最近、ニール・ショーンさんはPRSのギターを使ってますよね。
セミアコでアーム付きという、何と言うかとても「個性的」なギター。

いちおう、PRSつながりってことで、
ジャーニーの「お気に召すまま / Any Way You Want It」です。

Departure_2


これ、1980年の曲。
ギターの音は、その後の「セパレイト・ウェイズ」辺りのゴージャスな音と、
ちょっと違ってて、70年代の面影を残すストレートな歪み音です。

新しいギターの音を確かめるには、こんな軽めの歪みで
あまりエフェクト掛けずに録るのが良いかと思い選んでみたのです。

が、しかし、軽めの歪みでシンプルに録ると
「ごまかせない」という当たり前のことに
録り始めてから気付いたおマヌケな私でありました。


ギターはPRS Paul's Guitar、
オケは“Karaoke version.com”から入手したモノです。
ギターの音はAmpliTubeで作ってます。





なんでしょうか、この敗北感・・・。
演奏がギターのクオリティに負けてます完璧に。
オケの出来にも負けてます完全に。
完敗です。やっぱり私がPRSを弾くのは10年早いんです・・・。


そんなダメなら後悔、いや公開するなって話ですが、
ブログの目的は練習の記録、備忘録なので、
ここはひとつご容赦の程、よろしくお願いしますです。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




2013年8月 7日

スタートレックとX-MENと長崎


最近見た映画について。

まず“Star Trek Into Darkness”
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

Star_trek


トレッキーってほど熱狂的じゃないけど、スタートレックは好き。
映画は全部見てる ・・・と思う。

スタートレックシリーズは、前作からパラレルワールド、
並行世界の話という設定になって、これまでの展開が強引にリセットされた。
スバラシイです。この禁じ手使って、ドラゴンボールとか宇宙戦艦ヤマトとか、
同じキャラで違うストーリーを作って欲しいです。

一旦リセットして、これまでの映画を作り直すのか?と思ったら、
案の定、最新作は「スタートレックII カーンの逆襲」のリバイバル的作品。
ストーリーは全然違うけどね。

これ、SFというよりアクション映画。
ミスター・スポックもやたらアクティブ。
怒りでキレてスーパーバルカン人と化し、カーンと対等の戦闘力を発揮してます。

それはそれでおもしろかったけれど、これはスタートレックなのか?
スタートレックって「スペース・・・ファイナルフィロンティア・・・」ですよ。
ちょっとSF要素が残ってた前作は良かったけど、
今度のは別にスタートレックじゃなくてもいいんじゃないの?

それでもスタートレックへのこだわりがない方にはオススメできる映画です。


Wolverine


そして“The Wolverine”「ウルヴァリン: SAMURAI」
日本が舞台だと聞いて期待したのだけど・・・。

子供の頃「007は二度死ぬ」を見て、日本が出てくるのが嬉しかった。
そして「ウルヴァリン: SAMURAI」で描かれる日本も、
相変わらず007と同じイメージで進歩なし。今回は喜べませぬ。

50年前の日本を見ている気になっちゃう。ちょっとガッカリ。
でも、日本へのリスペクトを感じさせるシーンはあったけれど、
バカにした感じはなかったです。主要なキャストは日本人の役者だったし。

ラスボスは鎧姿のサムライを思わせるロボットなのだけど、
ヒュー・ジャックマンが出てた「リアル・スティール」に出てきたロボットと
かなり似ていたのには笑えた。


一番印象に残ったのは冒頭のシーン。
戦争末期の長崎なんです。
ウルバァリンは被爆者だったんだね。

奇しくも9日は長崎原爆の日。
冒頭、「逃げろ! 広島のと同じやつだ!」という日本語のセリフが流れたのだけど、
なぜかそこは英語字幕がなかった。
反戦・反核映画じゃないから、しょうがないかもしれないけど、
原爆については、ほぼスルーだったのは残念。

前の席で10歳くらいの男の子が見てたのだけど、
きっと彼は、このシーンが約60年前の日本で実際に起きたことだとは
夢にも思わないだろうな。
もしかして日本の若い人も、作り話だとか思っちゃうのか?



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年8月 2日

PRS Paul's Guitar


と言う訳で通販で手に入れた“PRS Paul's Guitar”
ポールさんのギター。

P1030720


見た目に惚れたと言うのが一番の理由だけれども、他にも、
「前回入手したPRS-P24とは違うキャラ」
「指板が通常のホンジュラスローズウッド」「価格が安い」等々が決め手に。


なぜか、今、出回ってるPaul's Guitarは
指板がブラジリアン・ローズウッドのモデルが多くて、
ヘッドの裏に“CUSTOM BUILT FOR U.S.A. ONLY”と入っている。
これは日本への持ち出し不可ってことか?

「ハカランダ・バックのアコギ」だったら、かなりそそられるけど、
指板がハカランダってのは、ちょっと微妙。値段も高くなるし。
そんな訳で通常スペックのホンジュラス・ローズウッド指板が良かったです。


P1030653

ボディは“Dirty Artist Grade”のメイプルトップ。
「ダーティ」ってことは、普通のアーティストグレードよりも劣ると言うこと?
よく分からんですが、このモデルには10トップとかアーティストパッケージとか、
トップ材による格付けはありません。

そう言えばモダンイーグル・モデルがカタログから消えた模様。
このPaul's Guitarは「トップ材による格付がない」、
「ケースがペイズリー柄」「ヘッドに指板と同じローズウッドが貼ってある」
等々、モダンイーグルと共通点がある。
ってことは、コレが後継モデルということなのかも。

P1030659


コレ、前回も書いたけれど、値段が相場より安かったです。
「何か問題があるからか?」と店に確認したけど、
「問題はない。通販専門で店舗を持ってないから安く出来る」との回答。

でもコレ、よく見るとボディの両サイドに、縦に白い木目が入ってる。
それがディスカウントの理由かも。
自分としては、個性として気に入ってます。ほぼ左右対称に入ってるし。


P1030740


ピックアップは“Narrow 408”。
P24と比べると、メリハリが効いてて中高音域よりにふってる感じ。
小さなPUの方が出力が低くて音がシャープなイメージがあるけれど、
そのイメージ通りの違いです。

ちっこいレバーがタップスイッチ。フロントとリアの2つ付き。
出力が落ちるだけ、というありがちなパターンではなく
ちゃんとシングルの音になります。


試しに、P24とコイツの比較音源を録ってみたけど
出力差による歪み方の違いしか分からなかった。
弾いてる時は感覚的に違いが分かるのだけど、録音すると同じ。
私の耳では、そんな程度にしか違いが分からないですスミマセン。

シングルにタップさせると、全然違う音になるけどね。
シングルにして軽く歪ませて弾くと、えらく気持ちええです。

・・・初心者マークなのにポルシェ2台目、
なんてことにならぬよう、精進いたします。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

無料ブログはココログ