たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« MENATONE / None More Black | トップページ | フレンチトーストとか »

2013年7月 6日

Gonna Go My Way with RAT!!


Lenny Kravitz “Are You Gonna Go My Way”
レイニー・クラヴィッツの「自由への疾走」であります。
シンプルでノリのいい、こんな曲も好きです。

Lk


この曲のギター、ファズみたいな荒い音だけど、
ファズほどは濁ってはいないヴィンテージ系の歪みですよね。

確かこんな音の出るペダルがあったような・・・
と、引っ張り出したのがPROCOのRAT。
ちょっと前に限定復刻された“85 White Face RAT”です。


P1030349


やっぱRATって定番歪みの1つ。
でも歪ませすぎると音がつぶれるし“FILTER”ツマミで音が大きく変わるし、
良く言われているようにクセがあって、好き嫌いが分かれるペダルかも。


と言う訳でネズミと自由への疾走へ。
オケは“Guitar Backing Track.com”、ギターはレスポールです。
RATで作った音をギターアンプ“H & K TubeMeister 18 Combo”の
ラインアウトからPCに送りました。





オリジナルは録り方もシンプルでライブ感がいっぱい。
悪く言えば、かなり荒い録り方。一発録りなのかも。
一応、その感じを意識しつつ録ってみました。

いつもハンバーガー食ってると、たまにお茶漬け食いたくなる、
そんな思いで選んだ曲でありました。




ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




« MENATONE / None More Black | トップページ | フレンチトーストとか »

コメント

JOEさんの狙いどおり、とてもライブ感を感じる録音ですね。 小さな会場で実際に楽器がなっているような感じで聞こえて来ました。 RATの音は少し荒々しく感じましたが、H & K のアンプは真空管らしくて、憧れちゃいます。
このリフ、どこかで聴いたことあるような気がしますが、誰か? マネしてますよね。 (笑)

懐かしいと思って調べてみたら1993年リリースなんですね。
いつも聞いてる方がもっと懐かしい~(笑)
聞いたことあったけどCMで、です。
今は炭酸水で使われてますね。
幅が広いですよね~。

曲は根気が必要に思えました。
メインリフと言うかテーマ部、私なら途中でメゲそうです。
Joeさんの根気強さが伺えます。

相変わらずのJoeサウンドで完璧です。
たまにはへぐって(←方言か?)ください…(笑)

yoppapieさん、コメントをありがとうございます。

ライブ感が伝わりましたか? 狙いを分かって頂き嬉しいです。
こんなシンプルでノリの良い曲は「勢い」が勝負ですよね。いつもは色々と加工するのですが、今回は、ほぼ、録りっぱなしです。

この曲、いろんなところで使われているようなので、yoppapieさんがどこかでお聞きになったのは、オリジナルかもしれません。
あるいは誰かのカバーとか(笑)。

rimixさん、コメントをありがとうございます。

これ、もう20年前の曲なんですか! あえて古さを感じさせる音で録っているのかと思ったら、ホントに古いのですね(笑)。

確かにこの曲、同じリフの繰り返しです。それが3弦2Fのチョーキングなので、指先の皮がいつも以上にむけました。
人差し指から親指にかけては、打撲したような痛みも出るし・・・。
そんな意味では根気が要りましたかね(笑)。

「へぐる」って初めて聞きました。なんとなく意味は想像できますが(笑)。

この音、この曲にドはまりですね!

このリフをずっとやっていると、指の皮は確かにしんどいですね。
ちょっとやって見ただけで指先がやばくなりそうだって感じます。(^^ゞ

テイルピースさん、コメントをありがとうございます。

この音、はまってますか?ありがとうございますm(_ _)m

そうなんです。指先が辛かったので、別ポジションで弾いてたら、握り方が変だったのか、親指の付け根のネックがあたる部分が、打撲したみたいに痛み出して・・・ いつもとは違うとこで苦労しました(^_^;)

気持良い歪みですね。特にソロは色っぽいですね。色っぽさはJoeさんのチョーキングの上手さによるところも大きいですけど!
RATは当時大人気で廻りで買った人も多かったですが、自分的にはイマイチに聴こえました。こういう風にファズっぽく使えば良いんですね。

ok-rockさん、コメントをありがとうございます。

ソロは色っぽいですか? ありがとうございます。ちょっと照れますね(笑)。

RATってディストーションペダル扱いですが、おっしゃるとおりファズとして使った方が良いかもしれません。
以前は、ファズとディストーションの中間みたいなペダルが他になかったからRATが人気だったのかも・・・。
RATも、これはこれで好きなのですが、今は、同じような音でもっと使いやすいペダルがたくさんありますよね(^_^;)

この曲、ギター教室のトリで一番うまいと思われる
生徒さんが弾いておられてましたー
かっちょえー曲ですね(*^。^*)
音が左右に動いて録音、おもしろいです

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

この曲、ギターも歌詞も歌っている人も、そして録音の仕方までもかっちょえーです(笑)。
音が左右に動くところは、ちょっと遊んでみました。
本モノは真ん中で固定なのですが、あの感じはグルグル回った方がイメージ合いますよね(^_^;)

こんにちは。

この曲めっちゃ流行りましたね。
RAT使い方上手いですね。もっと歪むイメージですが、結構クリーンでいい感じです。

ステレオパンするのはジミヘンもそうでしたっけ。
梅雨は終了したのですが、湿度が微妙に高めでネックがぬるぬるします。(特にオイルフィニッシュが多いので)

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

この曲、そんなに流行ったのですか・・・。私が洋楽を、ほとんど聴いていなかった頃の出来事なのでしょうか。そんなに流行ったとは知りませんでした(^_^;)

そう言えばレイニークラヴィッツには、ジミヘンへのリスペクトを感じますね。ジミヘンは元祖黒人ロッカーとも言える存在だし。

ワイルドな感じで雰囲気がそっくりです。RATが太い音でリバーブ感もとっても自然ですね。
レニークラビッツのリフはかっこいいですね。

リッチーエリックボーンさん、コメントをありがとうございます。

リバーブに言及されるとは、リッチーエリックボーンさんは、さすがに耳が肥えていらっしゃいます(笑)。
この曲、ギターにはほとんどリバーブがかかってないように聞こえますが、一発録りっぽい空気感みたいなのを感じますよね。
リバーブは、そこら辺を意識しました。褒めいただき、うれしいです(^_^)b

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/52330103

この記事へのトラックバック一覧です: Gonna Go My Way with RAT!!:

« MENATONE / None More Black | トップページ | フレンチトーストとか »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

無料ブログはココログ