たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« トロントの店 | トップページ | ULTRASEVEN »

2013年6月16日

夢の神と官能の夜


モルフェウスだかモルペウスだかモーフィアスだか、
そんな名前の“G2D MORPHEUS”であります。
“MORPHEUS”はギリシャ神話に出てくる夢の神なのだとか。

06151


G2Dはニュージーランドのメーカーで、
この“MORPHEUS”は、同社の中では一番歪むペダルだそうです。
メーカーHPによると、メタルプレイヤーのために作られた、とのこと。

メタル向けと言っても、今どきのスラッシュメタル、デスメタルはちょっと無理。
でもドライブMAXでもつぶれない、これくらいの音が使いやすくてグッドです。

ツマミは4つでノイズゲート付き。
このゲート、けっこう強力で、ツマミ12時以上だと不自然な感じに。
この位の歪みでノイズゲートって必要なんでしょうか?
実際、同じレベルで、ほとんどノイズが出ないペダルもある訳だし。

インジケーターは2つあって、左が電源オンで緑に点灯、
右が“GO HARD”で赤に点灯します。


このペダル、でかいんです。そして重い。
G2Dのペダルは皆この大きさなんだけど、他のモデルはフットスイッチが2つ。
でもこれはフットスイッチ1つでこのサイズ。
高さもかなりあるので、まるで弁当箱。

BOSSと比較するとこんな感じ。

06152

やっぱ弁当箱サイズだ。


これ使ってスコーピオンズの「官能の夜 No One Like You」を。
ギターはPRS P24、オケはいつもの“Guitar Backing Track.com”です。

バッキングのギターはAmpliTubeのマーシャルJCM900で作った音です。
リードは、このペダルで歪ませた音を同じJCM900をクリーンにして通しました。

ペダルの歪みとAmpliTubeの歪みという、いつもとは違う組み合わせで
録ってみたのですが、結局どちらもAmpliTube・JCM900を通したので、
違和感はあまりないですね。
こんな組み合わせも「あり」ってことでしょうか。

しかし、なぜに、この曲の邦題は「官能の夜」?





と言う訳でG2Dの“MORPHEUS”、
クラシック・メタルには良い感じです。

でも、コレじゃないといけない理由があるか、と言うとちょっと疑問。
値段は高めだし大きいし重いし。
もっとゲイン幅が広くて値段も安く、サイズも普通のペダルが、
他にあります。

まあ旅の土産ってことで、納得の買い物だから良いんですけどね。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




« トロントの店 | トップページ | ULTRASEVEN »

コメント

最初に出てくるギターの音にとてもシビレましたよ。 歌の意味はよく解りませんが、この音でいかにも ”官能の夜” を感じました。 (笑)
歪みの音はいつもながらに素晴らしいですが、いつも関心するのが、途中に出てくるアルペジオの素晴らしさですよね。 参考にしたい部分です。

いつも記事を楽しませてもらってます。
始めてコメントさせてもらいます。
AmpliTubeのオーバードライブ、とても良いですね。
ここまで綺麗に録れると本物いらないですね。
MORPHEUSもクラッシックな歪みで気持良いですね。
自分はBOSSのオーバードライブから、
いまだに抜け出せませんが(-_-;)

Yoppapieさん、コメントをありがとうございます。

官能サウンドですか(笑)。お褒めいただき嬉しいです。
このペダル、過激さを演出している割には甘い音が出ますよね。PRSで弾いたから、余計に甘くなったのかもしれません。

褒めていただいたアルペジオですが、AmpliTubeでコンプとリバーブを掛けてます。
アコギ音はP24のピエゾマイク出力に、同じくAmpliTubeでコンプ&リバーブです。

オリジナルのアルペジオは、もっと太い音で目立ってるんですよね。そのイメージでアルペジオの音量をあげると、ボーカルの邪魔になってしまいます。ホントはもっと目立たせたかったのですが・・・(-_-;)
いつも思うのですが、音の重ね方って難しいです(/_;)

ok-rockさん、初めまして。
ご訪問&コメントを頂きありがとうございます。

私も数年前まで、エフェクターはボスしか知らない状態でした。
AmpliTubeや今どきの歪みエフェクターの音を初めて聞いた時は、ホントに目からウロコでした(笑)。
腕は下手でも音が良いと、それらしく聞こえるので、もうAmpliTubeは手放せません(^_^;)

今後もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

こんにちは。
yoppapieさんの言われる通り、イントロで十分官能ですね。
p24はピエゾの電池がすぐに切れませんか?ピエゾあんまり使ってないんですが、確かにアコギっぽいですね。
PRSは、ヴィンテージ系の音ですよね。ピックアップのせいなんでしょうけど、ダンカンとかディマジオ搭載ギターと比べると歪みにくい印象があります。
にしても更新スピードが速いです。ギターの基本テクが高いからあまり練習しなくてもいいのでしょうね。今、基本テクのベースアップをやってます。

いつ聴いても、お上手ですね。
ギターのハモリがカッコイイです。(^-^)b
安定していて、不安なく聞けます。
Joeサウンドといってもおかしくない感じですよ。
今回の演奏は、自信と言いましょうか「力」を感じます。

新しく入手のエフェクター導入を、上手に使ってらっしゃるので羨ましいです。
私は、馴染みの物しか使えないので、見習わなければと思います。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

イントロ、官能的ですか? お褒めいただき嬉しいです(^_^;)
この曲、微妙な音程のチョーキングが多く、しかもハモっているので、ちょっとずれると変に聞こえてしまいます。
そこは何度も取り直しました。

PRSは電池切れやすいですか? 私はまだ一度も交換していませんが、ピエゾPUはあまり使ってないからかもしれません。
私もディマジオ搭載のアイバニーズを持ってますが、確かにディマジオは良く歪みますよね。PRSより歪むと思います。

私もかなり練習しないと、録音できるレベルにはなりませんよ(^_^;)
キビシイ時は、パート録りで逃げてます。ギタリストとしては邪道ですけど、DTMの利点なので活用しないと(^_^;)

rimixさん、コメントをありがとうございます。

rimixさんに感化されてツインギターに手を出してみたのですが、褒めいただき安堵です(^_^;)
この曲のようにKeyなしでギターが何本も重なっている曲って、難しいですよね。
音量はもちろん、ギターの音質まで考えないと、キレイに聞こえてこない・・・。
かなり悩みましたが、結局オリジナルとは全然違うバランス・音質になってしまいました。

自信を持てるレベルに達するのは、まだまだ当分無理そうです(/_;)

歪系はやっぱり欲しくなっちゃいますよね。
ええ、意味なんて考えちゃダメです。欲しい、これだけですよね。(^^ゞ

少し前のクレージートレインの記事に刺激を受けてただいまなんとなく練習中です。
公開するかどうかは別にして今更ながらやってみようかななんて思っちゃいました。
ランディーローズってMXRのDistotion+を使用してたんですね。それの中古が4200円だったんだけど買っちゃったほうが良いかなぁ? 
つぎに行った時にあったら買いますかね。(^.^)

テイルピースさん、コメントをありがとうございます。

そうですよね。意味はなくても欲しい! Don't think, Feel it!ですよね(笑)。
良い音にめぐり逢えた時の喜びは格別ですから、歪みエフェクター集めは、当分やめられそうにありません・・・
予算の許す限りですが・・・(^_^;)
Distotion+、良いですね。私は持ってないのですが、クラッシック・ロックの定番の1つ。とても興味があります。

テイルピースさんのクレイジートレインを、ぜひお聞かせください! 楽しみにしています(^_^)b!

かなり重たそうですねぇー
うっかり足の上に落としたりしたら…することはないか(^_^メ)
ドクロの絵があるから、すんごい歪みの音かと思いきや
気持ちのよい音ですー
重なっているギターの音がとてもきれいで、むしろ爽やかに感じました。
スコーピオンズ、いいですねぇ
いつか、このバンドの曲、トライしてみたいです♪

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

そうなんです。重くてデカイですこのペダル。
でも、もっと重いのは“Amptweaker”のペダル。あれ足の上に落としたら、ホントにやばそうです(笑)。

スコーピオンズはKey無しのギター2本編成なので、ギターメインのバンドにはお勧めです。
スコーピオンズって最初の頃とアメリカ進出後では、曲調が全然違うんですよね。
この曲はアメリカ進出後です。いかにもって感じですよね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/52055243

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の神と官能の夜:

« トロントの店 | トップページ | ULTRASEVEN »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

無料ブログはココログ