たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« パンケーキとか | トップページ | トロントの店 »

2013年6月 7日

クレイジー・トレイン再搭乗


またオジー・オズボーンの「クレイジー・トレイン」をば。
前回はライブバージョン、今回はスタジオバージョンです。

Ozzy

この曲のスタジオ版、ギターが左右に2本入っていて、
同じ内容を弾いてますよね。
左右の音がほぼ同じに聞こえるので、1回の演奏で
2トラック使ってるのかと思ったけれど、
よく聞いてみると微妙に違うし、意図的に変えて弾いてると
思われる箇所もあって、不思議な効果を生んでます。

ギターソロも左右両方から聞こえて、微妙に違ってる。
速弾きでも、まさかのシンクロ率!
あれだけ速くても全く同じに弾けるランディーさんって、
やっぱスゴイっす。

ギターの音も、今どきの音と比べるとイマイチだけれど、
曲のイメージにはよく合っているし、ずっと聞いてると、
何だかとても良い音に聞こえてくるから不思議。


という訳で、今回は、スタジオ版の録り方を真似て、
ギターの音質も似せることをテーマにしてみました。
これで腕に覚えがあれば、完コピ目指しました!なんて
胸張れるのだろうけど、そこまでのモノではありませぬ。

ところでローズさんと言えばMXRの「ディストーション+」。
でも、それ持ってないので、Zoom MS100に入ってる
「ディスト+」のシミュを使ってみたけど、全然違う・・・。
いえいえ、この曲には違うってだけで、MS100がダメだという
意味ではありませんので。


いろいろ試した結果、アンプシミュ“AmpliTube
”のJCM900が
一番しっくり来たので、歪みはそいつで作ってみました。

ちなみに別のアンプシミュ“GuitarRig
には、
その名も「クレイジー・ランディー」というプリセット音があって、
正にこの曲の音。
コーラスが掛かっているので、ダブリング効果をそれで
再現しようってことなのかも。

それを使えば一番ラクなのだが、それではあまりに安直。
「音作り」ってのも、ギターの楽しみ方の1つなのです。


という訳でミックスダウンを繰り返すこと5、6回。
とりあえず一旦完成したのだが、日を開けて再度聞いてみると
何か足りない・・・。

改めてオリジナルを確認したところ、よ~く聞いてみると
リフが微妙にうねってる? 
間に入るオカズフレーズは、ワウワウ言ってるような気もする。
そこで、AmpliTubeにワウを加えてみたら、何だか良い感じに。
マイケル・神・シェンカーばりのワウ半止めであります。

ワウいれてミックスダウンすること、さらに数回、
バージョン(たぶん)10が、この音源です。





ギターはESPのホライズン、オケはいつもの
Guitar Backing Track. comから入手しました。
冒頭のスクラッチ効果音は、オリジナルから借用してます。


ところで重大なミス発覚。
5弦ダカダカ&コード鳴らすリフ、本来は普通の4連符なのに、
跳ねて入ってもうた・・・
これ録り直しとなるとほぼ全編録り直し・・・
そこまでの気力は、もう残ってないのでありました・・・



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« パンケーキとか | トップページ | トロントの店 »

コメント

こんにちは。
オジーとてもかっこよく出来てます。お疲れ様でした。
ランディローズ、オブリがヴァラエティ豊かでソロと同じくらい練習量が必要そうですね。いつかは僕も練習します。
実はこの曲聞いたのは最近で、初めて聞いたときは蝋人形のリフそっくりと思ったのですが、蝋人形がパクリですね。聖飢魔Ⅱは大好きなのですが、リフはラットのパクリだったり、ホワイトスネイクだったりパクリが多いです。
また、オジーお願いします。

いやあ、演奏も録音も完成度が高くてびっくりします。 上級者になればなるほど、音へのこだわりが凄く、とても勉強になります。 時々私もJoeさんを見習ってアンプシミュレータやエフェクターのツマミをいじりますが、結局、思い通りにならず、いつもプリセットに戻ってしまいます。 
ところで、画面にAmplitubeの絵が出てきますが、小さくてツマミの位置がよく解りません。 出来ればワウなどの設定も音と合わせて表示させてもらえると解りやすいです。 と、いつもでも人のマネしようとしているから、私は上手にならないのですね。 (・・;)

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

「かっこいい」という言葉、大好きです(笑)。ありがとうございます。
オジーの曲は、ギターがかっこいい曲が多いのですが、難易度が高くて、弾けそうな曲がないんです・・・(^_^;)

ちなみに私もアイアンメイデンの曲を聴いた時、聖飢魔Ⅱを思い出したことがあります(笑)。

yoppapieさん、コメントをありがとうございます。

曲を録る際に、その時々のテーマみたいなモノがないと、気が乗らないのです(^_^;)
それで今回は「オリジナルに似せる」ことを目標にしてみました。
ちなみに映像に出てくるAmpliTubeの写真データは、以前の使い回しで、この音源の設定ではありません・・・スミマセン(^_^;)。
私もAmpliTubeでは、いつもプリセット音を使っていますよ。ちなみに今回は“British Tube Lead 2”のプリセット、“900 Rocks”を使いました。多少アンプのトーン設定を変えて、ペダルワウの“Wah 47”を足してます。それ以外にSONAR上でEQも使ってます。

どんなことでも、まずは人をマネることから始まるのだと思います(^_^)b この音源だって、オリジナルのマネなのだし・・・(笑)。

2回目の登場ですね。
今回はスタジオVerと言うことで…

前回の録音より、上の段ですね。
今回の音は、きめ細やかな配慮を感じます。
Joeさんの思い入れの深さを感じました。

オジーはジャケットで私は興味を持たなかったのですが、
Joeさんの音源を聞いて興味がわいてきました。

どこかで聞いたリフと思ってましたが、先にコメント下さったウッソさんが言われた通り、蝋人形だったんですね。
私も、蝋人形を先に聞いたクチでして…なるほど納得です。

rimixさん、コメントをありがとうございます。

「クレイジートレイン」はエレキ再開直後によく弾いていた曲なので、録るために練習した他の曲よりも、ちょっと思い入れがあります(^_^;)
それに、やっぱりギターの音が決まってくると、気分が乗りますよね(笑)。

オジー・オズボーンはオススメですよ。本人のイメージはかなり怪しいですけど、曲はいたってノーマルです(笑)。

再度のコメントすいません。

オジーはギターの練習にはほんとオススメですよね。ジェイクの頃はそこまで速弾きはないんですけど、ストレッチが滅茶苦茶です。ロックンロールレベルに挑戦したんですが、最初のリフが、、、、。6弦の2フレット刻みながら4弦の7フレットを小指で押さえなくてはいけません。6フレットはなんとか届くんですけど。

ユーチューブのオジーのライブは、ステージアクションが怪しいですよね。マイクを持って、右にいって左にいってセンターに戻ってマイクをスタンドにつける。この繰り返しですもんね。(でも大好きです。)

ウッソさん、再度のコメントをありがとうございます。コメントは何回でも大歓迎です(^_^)b

そうそう、ロックンロールレベルもバークアットザムーンでも、厳しい箇所がありますよね。他のポジションで代用も出来るのだけど、YouTubeで見たライブ映像では、しっかり指を開いてました。
手がでかいのか指が長いのか、はたまた練習の成果なのか・・・ 恐るべしジェイクさんです。
日系人らしいから、もう少しガンバって欲しかったけど、オジーとやってた期間が短かかったのが残念です。

オジーのステージ上の動きって、歳とったから不可解なのかと思ったら、若い頃からあんなだったみたいですね。
キャラの濃い人です色々な意味で(笑)。

ランディーローズ難しいのに、とってもお上手です!
サウンドも、とても雰囲気が出てますね。
最後の笑い声があれば、GoogByeToRomanceへ行きそうです^^

オジーは最初の3枚ぐらいしか知らないのですが、
その後の作品で、おすすめがあれば、教えて頂きたいですww

リッチーエリックボーンさん、コメントをありがとうございます。

そうなんです。最後の笑い声&子供みたいな声が欲しかったのですが、オケには入ってませんでした・・・(/_;)
オジーは6枚目までしか聞いたことがないのですが、ギタリストによって感じがガラリと変わるのが楽しいですよね。
ザックワイルド参加のアルバムは、今どきのアメリカの音と曲という感じになってしまうので、ランディ・ローズファンの方にはイマイチかもしれません。私は好きですが(笑)。
4~6枚目のアルバムの中では“Shot In The Dark”、“Miracle Man”、“Desire”あたりが気に入ってます。

原曲よりはすこしこもった感じですが、太い感じと滑らかなリフが素晴らしいです!かなりの完成度ですね!
またこの曲聴いて思い出したのが小学生天才ギタリストの宮澤佑門君ですが、あれYouTubeで見たときはぶっ飛びました。
フライングVと同じくらいの身長なのにって^^;

ひょい。さん、コメントをありがとうございます。

ちょっとこもってますかね。やっぱりワウの違いでしょうか。
色々いじって音色作ってみても、ワウを使うと結局ワウでほぼ音が決まってしまいます(/_;) 難しいですよね。

天才少年って、オジーと共演してた彼ですか? ステージ上でオジーが抱きかかえてましたよね。
ランディーを抱きかかえた姿とダブりましたが、孫との共演みたいでした(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/51943244

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジー・トレイン再搭乗:

« パンケーキとか | トップページ | トロントの店 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

無料ブログはココログ