たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« ULTRASEVEN | トップページ | Gonna Go My Way with RAT!! »

2013年6月28日

MENATONE / None More Black


最近のお気に入りのエフェクター“MENATONE / None More Black

メナトーン社「ノン・モア・ブラック」であります。

P1030638


「メナトーン」って「男の音」、“Men”&“Tone”なのかと思ったら、
作っている人の名前が“Mena”さん。だから“Menatone”なのかも。
しばらく休んでいたのが、最近、また活動を始めたビルダーなのだとか。

このモデルは活動再開後に出た“Mk3”。
三代目になってサイズがでかくなりました。

「ノン・モア・ブラック」ってリッチー・ブラックモアを連想するけれど
全く違う音です残念。


P1030632

ツマミは4つ。“suck”という何だかやばそうなツマミは、
取説によると“an overactive mid control”とのこと。
“gain
”ツマミを上げると低音が増す、とも書いてありました。

コレ、音が分厚くて、倍音がギュッと詰まった濃い音です。
それにストーンサークル上空にUFO?という不思議なデザイン、
そのミステリーっぽさもお気に入り。
“still made in the U.S.A.”という表記もこだわりを感じさせます。

これでサイズが小さければもっと良いのだけれど、
最近、このサイズのペダルが多いのは流行なのか?


コレ使ってスコーピオンズ第2弾“Rock You Like A Hurricane”を。

ギターはPRSのP24、オケはKARAOKE VERSION、
ギターの音は、ペダルで歪ませてAmpliTubeを通してます。
AmpliTubeはマーシャルJCM900をクリーン音設定にして使いました。





ところで狙いを付ける「ロック」はカギの方の“Lock”、
この曲の“Rock”はロックンロールのRockで「岩」とか「揺らす」の意味。

「ハリケーンみたいにあんたを揺らすぜシェケナベイベー!」という歌で、
「ハリケーンみたいにあんたを狙う」ってことではありません。
勘違いしたのは私だけか?



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« ULTRASEVEN | トップページ | Gonna Go My Way with RAT!! »

コメント

新しいモデルがサイズが大きくなるのが、いかにもアナログという感じで、しかもアメリカっぽくて良いですね。 個々のパーツに拘ると大きくなっちゃうのでしょうね。  
音の方は相変わらずのJoeサウンド全開で素晴らしいの一言です。 いつも関心するのが、必ず複数のギターだし、録音も凝っているし、 アップする感覚が短いし、恐れ入ります。 

yoppapieさん、朝イチのコメント、ありがとうございます。

たくさん褒めていただき恐縮です。m(_ _)m
やっぱりギターのアンサンブルがカッコ良い曲が好きなので、選ぶのはギターが複数重なっている曲ばかりになってしまいます。
アップするペースは速いですかね? そろそろネタが厳しくなってきたので、今後、ペースが落ちるかもしれません(^_^;)

たまにデカイだけで中はスカスカというペダルもありますが、これは、中身もそれなりに詰まってました(笑)。
確かにこれ、アナログ感いっぱいのエフェクターですね。

「男の音」に「ブラックモア要らず」ですね?
クスっと来ました。
曲名のシェケナベイベー…ここでクスっと

相変わらずJoeサウンド冴えてますね~
ギターも冴えてます。(^O^)b
yoppapieさんもおっしゃってたので、私も…Joeサウンドで。
なんかブランドみたいでかっこいいですね。
スコーピオンズは昔の曲しか知りませんでしたが、Joeさん、選曲いいですよね。
カッコイイ曲ばかり選ばれる。

今回のペダルもゴツイですね。
ある程度の大きさがあったほうが、使い勝手がいいのではないでしょうか?
ペダルはいくつお持ちなんでしょう~気になります。
こんど集合写真なんていかがですか?

rimixさん、コメントをありがとうございます。

お褒めいただきありがとうございます。やっぱり好きな音で録ると、気分がノります(笑)。
スコーピオンズは“Rock You Like A Hurricane”とか“No One Like You”とか、英語のセンス的にはどうよ?って曲が多いですが、メロディは良いですよね。ドイツと日本は通じるモノがあるのかもしれません。

確かにデカいエフェクターは場所をとるのが難ですが、使いやすいです。ツマミはこれくらいの大きさ、並びが調整しやすいし。
最近のはデカくなるか、小さいのにツマミやスイッチがたくさん付いてるか、その二極化という感じでしょうか。
小さいのにツマミやスイッチがたくさん付いているペダルは使いにくい、そう感じるのは歳のせいかもしれません(^_^;)

コメント遅くなってすいません。(あれ、待ってません?)

ギター演奏音源って、どこか粗を探して聞くことないですか?自分もギターを弾くとなおさらですよね。
でも粗が見つけれません。音からリズムからミックスから完璧です。エンディングのギターソロも楽しそうですね。

前回は東京ドームに遠征しましたが、今週は大阪公演も行ってきました。ツアーが終わったら曲作りに入るそうです。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

コメントは、決して義務ではありませんので(笑)、書くのも書かないのも自由ですし、書くタイミングもお好きな時に(^_^)b
・・・でも書いていただけると、とても嬉しいです(^_^;)

お褒めいただきありがとうございます。
粗がないですかね? 「隣の芝生は青い」ってやつで、他人の演奏だと良く聞こえるのかもしれません(笑)。
確かにこの曲は好きな音で録れたので、楽しかったです。その気持ちを感じ取っていただきありがとうございますm(_ _)m

ヴァン・ヘイレン観戦お疲れ様です。曲作りに入るということは、またアルバムが出るってコトですね!

どもです。
ずいぶんとディープなペダルが続いてますね(^^;
しかもスコーピオンズ。
初来日公演いきましたよ。今はあのジャケット無いんですね...分かる気もします。
ウルリッヒ・ロートにかなりやられた記憶があります。

yoshiさん、コメントをありがとうございます。

このペダル、ディープですかね?(笑)
スコーピオンズの初来日公演、見に行かれたのですか! そっちの方がディープです! 歴史の生き証人!
なんて、決して年寄り扱いしている訳ではありません(^_^;)

恥ずかしながら、私は最近スコーピオンズを聞き始めたのですが、昔のジャケットのイメージで、それこそもっとディープなバンドなのかと思ったら、かなりポップだったので拍子抜けでした(笑)。
ロート氏が抜けて、だいぶ変わってしまったようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/52207960

この記事へのトラックバック一覧です: MENATONE / None More Black :

« ULTRASEVEN | トップページ | Gonna Go My Way with RAT!! »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村

無料ブログはココログ