たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日

ドロップCだ


ハイゲインな歪み音で何か録りたかったのです。
それでニッケルバックの“Because Of You”を選んだのですが・・・。

我々世代には馴染みのないバンドだと思うので、
簡単に紹介すると、95年結成で現役のカナダ人バンドです。
音はモロ、デスメタルだけど、かっこはTシャツ&ジーンズだし、
いかにもカナダ人という感じの普通なところが好感持てます。

この“Because Of You”は、
2003年発表のアルバム“The Long Road”に入ってます。

Nickelback

この曲、1音下げのドロップDチューニング。
ってことは6弦は2音下げのCってこと。
どうりで低音の迫力が凄い訳です。

最初レスポールで弾いたら、もうテンションゆるゆるのベンベン。
パワーもありすぎで、雑音やらハーモニックスやら余計なのが出過ぎ。
でストラトに変えたら多少マシに。
やっぱチューニング下げるにはロングスケールの方が良いのかも。

ギターの音はAmpliTubeで作りました。
オケはいつもの“Guitar Backing Track.com”です。




演奏のキレのなさもイタイけれど、
音のバランスもかなりキツイような。

録り初めて気づいたのだけど、
低音ハイゲインって音を作るのがえらく難しいです。
単体で弾くには雰囲気出るのだけど、
2本重ねてベースとドラムに合わせると、干渉しあうのか、
何だか暑苦しい、いや圧苦しい音になっちゃう。

歪み量と低音を強めると聞きにくい音に、
でも歪みと低音を削るとペケペケな迫力のない音に。
その矛盾たるや、私の手には負えませぬ。

オリジナル音源のあの迫力とキレ。さすがプロです。
私が手を出すのは、まだまだ早すぎました。

ボツにしようかとも思ったけれど
試行錯誤の記録というブログ本来の目的に還ってアップしちゃいます。
音源もMP3Tube利用して簡潔にした次第であります。

お付き合い頂き、ありがとうございました。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年5月22日

和食とか


こちらでも和食は大人気。もはや定番。
どこのスーパーでも豆腐や醤油、テリヤキソースは売っているし、
総菜コーナーには必ずスシが置いてある。

5220

和食レストランもたくさんあって、
寿司屋、とんかつ屋、ラーメン屋等の専門店もあれば、
“HIBACHI”とか言う、派手なパフォーマンスしながら
鉄板焼きをふるまう店も人気らしい。

皆さん「ヘバチ」と発音するから、最初何のことか
分からなかったけれど、どうやら火鉢のことらしい。
でもなぜ火鉢が鉄板焼き?


中でも一番多いのは、和食なら何でもありの店。
そんな店の定番は「ベントーボックス」。
でも弁当箱じゃなくて重箱に入った定食。

どの店も中身はほぼ同じで、カリフォルニアロールと天ぷらとサラダ、
そして色は味噌汁だけど、味はお吸い物なスープが付いてくる。
カリフォルニアロールがあるのに、ご飯付きってのもいっしょ。

5222

味は店によって違うけど、まあ許容範囲。
許容範囲ではあるけれど、この味でこの値段なのか?
と、疑問符つくこと多々あります。

5221


で、この手の何でもあり和食屋は
中国、韓国の方が経営している店が多いらしい。
店で働いている方々も、みなアジア系だけど日本語は通じませぬ。

HIBACHIレストランでは中国、韓国の方々が、
ハチマキ締めてハッピ着て日本人のふりして
派手なパフォーマンスで鉄板焼き作ってる訳。

人種が違う方々は、相手が日本人か否かは判断できない訳で、
横柄なウエイターとか、無表情でスシ握ってる職人もどきとか、
和食屋で働いている人はみんな日本人だと思っちゃうよね普通は。
それってどうなんだろう。


最近、好き勝手に日本の悪口言ってるのに
アメリカでは日本人のふりして金儲けしやがって!

と、憤慨するか、あるいは

和食人気を盛り上げてくれてありがとう!

と、感謝するかは、ご自身の判断で。


中国、韓国の方々の商魂、金儲けへの執着って
見習うべき点があるやもしれません・・・ いやないか。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年5月17日

禁じられた愛 You Give Love A Bad Name


ボン・ジョビの「禁じられた愛」ことYou Give Love A Bad Nameです。

Bon_jovi

ボン・ジョビのボーカル、ジョンさんとギターのリッチーさんは
ニュージャージー州の出身。
あのブルース・スプリングスティーンもニュージャージー出身。

ニュージャージー州って、ずっと中西部だと思っていた。
ジョン・ボンジョビやブルース・スプリングスティーンですぜ。
カウボーイ・ハット被って馬乗ってる雰囲気じゃないですか。
たき火囲んでアルミのマグで薄いコーヒー飲んでマルボロ吸ってる、
みたいなイメージ。
だからてっきり中西部辺りの出身なのだと思い込んでいた訳です。

それがニューヨークと川をはさんだお隣さん同士だったとは。
アメフトのニューヨーク・ジャイアンツのホームスタジアムも、
JFKと並ぶNYの空の玄関、ニューアーク空港も、
そして自由の女神が建ってる場所も、実はニュージャージー州。


Img_0310

前にも書いたけどフランク・シナトラさんも同郷で、
彼の名前が付いた道路があったりする。


前置きが長くなったけれど音源であります。
ギターはシェクターのSD2、音はAmpliTubeで作りました。
オケはいつものGuitar Backing Track。




これ、オケはオリジナルらしくて冒頭のアカペラは本物。
だから本物っぽく始るのに、後に続くのが私のギターなんで、
そこでちょっとガクっと来ますな。
大変申し訳ないです。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




2013年5月12日

Amptweaker TIGHT ROCK


前にコイツについて、日を改めて、と書いたので忘れないうちに。
“Amptweaker Tight Rock”、タイトロックです。

Amptweakerはジェームス・ブラウンという方が作ったブランド。
ジェームス・ブラウンって「ゲロッパ」?
いいえPeavey5150アンプ等の開発に携わった方です。
だからこのペダル、エディー兄貴みたいな音がするのかも。
だから“ブラウン”サウンド、ってのはただの偶然。

1201

最初に見た時、変なカタチだと思ったけれど、
よく見ればとてもよく考えられたデザインだと分かる。

ツマミは前傾していてフットスイッチを踏んでも足に
当たらないようになっているし、バーが付いているから、
何かにぶつかってもツマミが動いちゃうこともない。

重量がある頑丈な造りも、ステージユースを考えてのことかと。

1202

一番右は、Amptweakerの歪みペダルには必ず付いてる、
“Tight”コントロール。これはプラス側で低音がカットされ、
よりタイトな音になるということらしいです。

ツマミの後ろの丸いボタンは、電源スイッチ。
電池使う時だけ有効なスイッチで、OFFにしておけば、
ジャックにプラグさしっぱなしでも電池の消耗を防ぐモノ。
 
ちっこいレバーは“EQ”、“Noise”、“Gain”の3つ。
取説によればEQがPlexEQ側で「ビンテージスタックトーン」、
GainがBoost側で「モダンハイゲイントーン」になるとのこと。
それぞれ単体で切り替えても変化は微々たるものだけど、
両方一緒に切り替えると、それっぽい使い分けができます。

ところでノイズゲート。これをOFFで使う状況ってあるのか?
それだけ掛かり具合は軽めで自然。
でもオフだとノイズが気になる。
コレがオン・オフ切り替えられる理由が分からんです。


1205

ツマミの下にある穴は電源アダプターつなぐと光るLED。
点灯すると、ツマミに付いたシルバーの印に反射して、
暗いステージ上でも設定が確認できる、とのことだけど、
すでにローガン来ている私の目には効果薄かと。


ところで、このペダル最大の特長は2つのループ。
前面にあるのが、Amptweakerに標準装備の“EFX LOOP”。
本体のオン・オフに連動するループです。

1203

例えば本体オンの時だけディレイかけたい時とかは、
ここにディレイをつないでおけばOK。
底面にあるレバーで、ループ先を本体の前か後ろ、
どっちに持ってくるか
設定できる。

側面の“Side Trak”は、タイトロックだけに付いてる、
本体オフ時のみ有効になるループ。
ここにODペダル繋いでおけば、本体オフでそっちがオンに。
フットスイッチ1発で2つの歪みを切り替え可能。
その発想はグッジョブです。


1206

電池の出し入れも独特で、側面の一部を開けて、
ホルダーに電池をはめ込む仕様。
凝ってますな。

底面には手書きと思われるサインとシリアルナンバーが。
これはジェームス・ブラウン氏本人によるものなのか?

1204


長々と書いてしまったけど、それだけ機能てんこ盛りの
よく考えられたペダルだってことです。
もちろん音も良いです。

ゲインの幅は広めですが、Amptweakerには、
オーバードライブの“Tight Drive”、
ハイゲインの“Tight Metal”ってモデルもあるから、
歪みレベルに合わせて、そっちを選ぶのもありです。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年5月 8日

DAIMAJIN


“DAIMAJIN”なんて名の歪みペダルがあったら絶対に買うと思う。
でもこれは映画の大魔神。

P1030020


アメリカのアマゾンでも日本映画のDVDやブルーレイが売ってる。
で、見つけたのがコイツ。
映画「大魔神」コレクターズエディション英語版。

特撮モノは大好きなのです。

全3作品が入ってるブルーレイ2枚組で、なんと15ドルちょい。
今は円安とは言え15ドルってことは1,500円弱。
ブルーレイで3つ入ってて2枚組で1,500円なら買いでしょ今でしょう。

英語のタイトルは“DAIMAJIN”、“RETURN OF DAIMAJIN”
そして“DAIMAJIN STRIKES AGAIN”。
“STRIKE”じゃなく“STRIKES”。
英語ですカッコいいですスターウォーズみたいです。

安価ではありますが、オリジナル日本語音声
プラス英語吹き替え&英語字幕付き。
戦国時代のお百姓さん達が英語話してる姿は、
シュールで何だか楽しい。
画質もキレイです。


映画大魔神シリーズは1966年の公開。
ってことは子供の頃の見た記憶は、映画館じゃなくてテレビか。
そういやモノクロ画面だったような気がする。
オリジナルはカラー作品だったのね。

他にも「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」のコンプリートシリーズDVD
なんて売っているのだが、これはTVシリーズなのか?買いなのか?


日本のアマゾンでも売っていたのでリンク貼っときます。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








2013年5月 4日

ブラウンサウンド・ペダル弾き比べ

懲りずにまたヴァンヘイレンを。
ブラウンサウンドを謳ったペダル&似た音が出るペダルで
“You Really Got Me”をちょっとだけ弾いてみました。
企画アイディア&リクエストを頂いたrimixさんに感謝です。

0402


ギターはアイバニーズのRG921

オケはGuitar Backing Track.comのモノを使ってます。
PCではアンプシミュの“AmpliTube”を、
ブラウンサウンドの定石「マーシャル1959」のクリーン音で使用。

演奏の方は相変わらずアレですがご容赦を。





まずは前回使った“Mad Professor 1”
「マッドプロフェッサー1」です。

次はその名も「ブラウニー」
CMATModsの“Brownie”。

0403

続いて“MI Effects Super Crunch Box”
MIエフェクトの「スーパークランチボックス」。

4番目は“SolidGoldFx Super Drive”
SolidGoldFxの「スーパードライブ」。

0404

そして“Amptweaker Tight Rock”
Amptweakerの「タイトロック」

最後はおなじみ“Wampler Pinnacle”
ワンプラーのピナクル。

0405


う~ん、どれも似ているどれも良い音どれもステキ。
こうなると弾き比べる意味が分からん。

ちなみにアメリカで買うと、お値段の安い順に
「ブラウニー」「クランチボックス」「スーパードライブ」ときて、
残り
3つは、ほぼ同額。

エディー兄貴と似ているか否か、という観点だと
それはもう好みで選ぶしかないかと。

優劣があるとすれば、近い勝手や音のバリエーションでしょうか。
自分はラストの2個、タイトロックとピナクルが好きであります。
分厚い音が出るし。
タイトロックは、とても良く出来たペダルなので、また日を改めて。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

無料ブログはココログ