たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 和食とか | トップページ | パンケーキとか »

2013年5月28日

ドロップCだ


ハイゲインな歪み音で何か録りたかったのです。
それでニッケルバックの“Because Of You”を選んだのですが・・・。

我々世代には馴染みのないバンドだと思うので、
簡単に紹介すると、95年結成で現役のカナダ人バンドです。
音はモロ、デスメタルだけど、かっこはTシャツ&ジーンズだし、
いかにもカナダ人という感じの普通なところが好感持てます。

この“Because Of You”は、
2003年発表のアルバム“The Long Road”に入ってます。

Nickelback

この曲、1音下げのドロップDチューニング。
ってことは6弦は2音下げのCってこと。
どうりで低音の迫力が凄い訳です。

最初レスポールで弾いたら、もうテンションゆるゆるのベンベン。
パワーもありすぎで、雑音やらハーモニックスやら余計なのが出過ぎ。
でストラトに変えたら多少マシに。
やっぱチューニング下げるにはロングスケールの方が良いのかも。

ギターの音はAmpliTubeで作りました。
オケはいつもの“Guitar Backing Track.com”です。




演奏のキレのなさもイタイけれど、
音のバランスもかなりキツイような。

録り初めて気づいたのだけど、
低音ハイゲインって音を作るのがえらく難しいです。
単体で弾くには雰囲気出るのだけど、
2本重ねてベースとドラムに合わせると、干渉しあうのか、
何だか暑苦しい、いや圧苦しい音になっちゃう。

歪み量と低音を強めると聞きにくい音に、
でも歪みと低音を削るとペケペケな迫力のない音に。
その矛盾たるや、私の手には負えませぬ。

オリジナル音源のあの迫力とキレ。さすがプロです。
私が手を出すのは、まだまだ早すぎました。

ボツにしようかとも思ったけれど
試行錯誤の記録というブログ本来の目的に還ってアップしちゃいます。
音源もMP3Tube利用して簡潔にした次第であります。

お付き合い頂き、ありがとうございました。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 和食とか | トップページ | パンケーキとか »

コメント

こんにちは。
このバンド初めて聞きました。デスメタルは確かにちょっと世代が後ですもんね。ブライアンアダムスの恰好をした人たちがメンバーというイメージですね。
イントロはあまり気になりませんが、サビのビコーズオブユーって歌ってるところの音が少しベケベケ聞こえるかもしれませんね。
弦のゲージが太いのか、歪みやすい超ハイパワーのピックアップ使うと気にならないのかもしれませんね。
フローティングのギターってチューニング変えるのが滅茶苦茶面倒くさいですよね。1本しか持ってないとドロップDとかなかなか練習する気になりません。そう思ってギターを購入してたら9本まで増えてました。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

ギター9本もお持ちなんですかw(゚o゚)w スゴイですね。全部アーム付きだとか?
確かに半音下げとかドロップDとか、いちいち変えるのは面倒です。この曲も本当は弦を太いのに変えて弾けば良いのでしょうが、1曲だけのためにいつもと違う弦を入手して張り替える気力はありませんでした(^-^;

この曲もバンドも初なので、オリジナルも聴いて見ました。 ギターの部分はかなり似ていると思いますというか? そっくりです。 確かにオリジナルの方が低音はズンズンきますが、私の耳にはベースに聞こえます。 オケを作る時にベースの音が低くなってしまったのではと感じました。  
しかしドロップCですか? 私のギターは全て0.9からなので、ベロベロになってしまうでしょうね。 (笑)

yoppapieさん、コメントをありがとうございます。

聴き比べて頂いたのですか。恐れ入りますo(_ _)o
ギターの音、似てますかね? ここまで低い音になると、聴き方によって変わってきますよね。密閉型のヘッドフォンで、音を調整したのですが、それをPCのモニターで聴くと、まったく違う音に聴こえるので困りました。
その点、何で聴いても同じように聴こえるプロの音って、やっぱりスゴイです。

メタルですか?
デスメタル?コアメタル?メタルの種類も知りません(^^;

音、似てるじゃないですか~
初めてなので、確認してきました。

気にされてるのは切れ?なるほど~
ポイントはそこですか。

リバーブ系だと思うんですよ。
一度、リバーブ無しでMIXされてはいかがでしょうか…
ディレイはフィードバックを抑えて(やまびこ一回位)
LEVELは40%以下…と偉そうに言ってみたものの未体験ゾーンです。(笑)

80年代のゴージャスな音の逆で、タイトさが無いといけないような感じを受けました。
それにドロップチューンなら太い弦を張らないと、モタってしまうと思うんですよ…Cですもんね~009ならベロベロ…011なら行けるか!
すごいチューニングですね~

新しい音を聞かせていただきまして、ありがとうございます。
勉強になります。

rimixさん、コメントをありがとうございます。

オリジナルと聴き比べて頂き恐れ入ります。なるほどリバーブ&ディレイですか。やっぱりそこまでトータルで音作りしないといけませんよね... もう頭がこんがらがりそうです(@Д@;

ビートの効いた音楽が主流の昨今、8弦ギターなんてのも出てきたし、時代は低音域にシフトしているのかもしれません。
やっぱり今どきの曲を録るのは難しいです(-_-;)

ど迫力ですね!
リズムが少しバウンスした感じで、意外とノリを作るのが難しいそうだと思いましたが、ギターサウンドはよくノレてると思います。

ひょい。さん、コメントをありがとうございます。

迫力出てますかね? 褒めて頂き恐縮ですm(_ _)m
でも本物はもっと低音が効いていて、かつタイト、それでいて各音の輪郭がハッキリ際立っていて・・・
どうすればそんな風に弾けるのか、録れるのか・・・(゚Д゚)
まだまだ修行が必要です(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/51776589

この記事へのトラックバック一覧です: ドロップCだ:

« 和食とか | トップページ | パンケーキとか »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

無料ブログはココログ