たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« AmpliTubeのワウ操作 | トップページ | AmpliTubeでSeparate Waysの音作り »

2013年3月10日

Separate Ways / Journey


何度も書いているけれど、歪んだギターの音が好き。
特に80年代ロックの音。
具体的にはマーシャル系の歪みでコーラスやディレイを使った
ゴージャスな音です。

ボン・ジョビやジャーニーがど真ん中のストレートで
ストライクのノックアウトなのであります。 

大好物の“Separate Ways”録ってみますた。

Journey_01_2

いつもお世話になっているのは“Guitarbackingtrack.com”
というサイトですが、“Separate Ways”のオケは
なんか音がイマイチだったので、
今回は“KARAOKE VERSION”のオケを使ってみました。

Guitarba~の画面で“Customize this track”って
書いてあるとこをクリックすると飛ぶ、あのサイトであります。

http://www.karaoke-version.com/


“KARAOKE VERSION”は、有料なんだけど、
落とすトラックを選べます。それがカスタマイズってことらしい。
通常、ギタートラックをミュートした状態でダンロードして、
ギター以外全部入りのオケを使う訳ですが、
このサイトがエライのは、一度金払うと
何度でもダウンロード可ってこと。

最初、全部入りのオケ使ったのだけど、
シンセの音がイマイチ小さい。
ベースの音も、目立たせたい。
ってことでシンセとベースだけのトラック、
そして、それ以外全部入りのトラック、
計3トラックをダウンロードして使ってみました。

ちょっとシンセとベースを強調してみたのだけれど
その効果はいかに?




ゴメンナサイ速弾きがいい加減です。
これが現状の精一杯なのであります。
その他モロモロ、オリジナルがよく聞こえない箇所は、
まあ雰囲気ってことで。


ところで“KARAOKE VERSION”、
ここ、基本は英語のサイトなのだけれど、
言語が色々選べるようになって

でも日本語は選択肢に無い。

おいおい「カラオケ」って日本語なんだよ。
サイト名に日本語使ってるのに
日本語表記に出来ないって、どうよ?



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« AmpliTubeのワウ操作 | トップページ | AmpliTubeでSeparate Waysの音作り »

コメント

この曲を聴くと大学のころを思い出します。よく聴きましたよ、コレ。

このカラオケ、いいですね! 曲によってはguitarbackingtrack.comのほう
がよい場合もあるし、両方比べてみるのが良さそう。

速弾きの所は手強そうですけど、全体的に良い感じに再現できているのでは? (^.^)
ボンジョビの話題もありましたが、彼らの音も好きです。合っているかどうか
わかりませんけど、彼らの曲をかけながら適当にあわせて弾いたりして
ました。あくまでも適当にあわせてただけなので、1曲も弾けませんけどね。

テイルピースさん、コメントをありがとうございます。

オケ探しには苦労します。guitarbackingtrack~の方は本物らしきオケも存在するし、モノによって差が激しいですよね。
「カラオケバージョン」の方にも、ドラムがいかにも打ち込み音だとか、たまに間違ってる箇所があったりとか、「ハズレ」もあります。
ま、自分でオケ作れればいいんですけど(^-^;

この曲は、テイルピースさんの青春の1曲でしたか(笑)。
ボンジョビやジャーニーの音は80年代と、それ以降の、いわばスタンダードですよね。

Eの音、出るんですね~(;゚Д゚)!
きゃ~益々欲しいわ、怖るべしAmpliTube。(・・;)

速弾きのところですが、ご謙遜を…
ちゃんと弾いてらっしゃるじゃないですか。
出たしが遅れたのでどうなる?と思ったのですが
上手く纏めてらっしゃいますね。
お上手です。私がやった時お願いします。(笑)

PRSの音もいいですね、ツヤがあると言ったらいいのか、
レスポールより軽やかで芯のあるサウンド。
いいギターは良い音出しますね。
いい音出すから良いギター?

どれを取ってもクオリティー高いです。
いや~素晴らしい。d(^_-)

rimixさん、コメントをありがとうございます。

お褒め頂き恐縮です。録った甲斐がありましたヽ(´▽`)/
ソロの速弾き、鋭い突っ込みありがとうございます(笑)。
部分録りだってことがバレバレですね(笑)。

これ、AmpliTubeの効果もありますが、
どちらか言うと、今どきのDTM環境の成果、かもしれません。
今どきのDTM+アンプシミュなら、それ程苦労せずとも出来ちゃうんじゃないかと思われます。
ぜひDTMを!( ̄▽ ̄)

早弾きの所がいい加減という事で、 いつも誤魔化して弾いている自分としては上級者の方がどうやって、弾くのか興味を持って聞きました。 (笑  あれ? 全然誤魔化してなくて、参考になりませんでした。 
オケには苦労しますよね。 簡単に作れるソフトとか誰か作ってくれたら、多少のお金は出しても買いたいです。

yoppappieさん、コメントをありがとうございます。

歌入りオケの手軽さを知ったら、もう打ち込みには戻れません。
オケが良くてボーカルもちゃんと入っていれば、演奏がダメでもそれなりに聞こえますから、いつも助かってます(^_^;)
速弾き箇所は、オリジナルと聞き比べて頂ければ、全然違うことがお分かりかと思います。
この曲では、ハヤエモン使っても聞き取れない音があっったので、最初と最後だけ音を合わせて、あとはスケール音を適当に弾きました。それが私のごまかし方なんです( ̄Д ̄;;

大好きなセパレイトウエイズありがとうございます。
速弾きのところはテンポ130から140くらいの6連なので僕にはまだ弾けません。ライブdvdとか見るとニールショーンはあれくらいの遅らせ方で速弾きに突入することもありますね。
prsは確かに音が軽いと思います。ボディ材のせいでしょうか?
今、WBCワールドベースボールクラッシックが放送されてますがセパレイトウエイズがテーマソングです。
いよいよ明後日、ジャーニー公演です。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

良いですよね、この曲。私も好きです。ニール・ショーンのソロは速弾きも難しいし、
微妙なチョーキングの音程のキープも難しい。自分で弾いたのを聞くと、甘さを痛感します(^-^;

確かにPRSの音はヘビーな感じではないですね。
この曲もレスポールで弾いてるみたいだったから、そっちを使おうかとも思ったのでが、
イントロのハーモニックス空ピックが良い感じに出たのでPRSを使ってみました。

ギター弾いている人なら、
誰もが弾きたくなるような曲です。
できたら、グランドキャニオンみたいな崖っぷちで
風に吹かれながら…(どういう想像)
ソロのギターの音が素敵です!
今からジム行くのですが、元気が出て、ひと暴れできそうです\(・o・)/!

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

グランドキャニオンの崖っぷちで演奏するジャーニーの姿を、思い浮かべてしまいました(*^-^)
このソロの音、自分で聞いても、何だかいつもと違うように聞こえます。
う〜ん、何が違うんでしょう? 実は自分でもよく分からないんです。( ̄Д ̄;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/50666037

この記事へのトラックバック一覧です: Separate Ways / Journey:

« AmpliTubeのワウ操作 | トップページ | AmpliTubeでSeparate Waysの音作り »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ