たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« Thunderstruck - AC/DC | トップページ | ブライアン・メイの音 »

2013年2月 6日

ZOOM MS-100BT

最近入手したエフェクターのことを。
ZOOMのMS-100です。

P1020929

歪み系エフェクターがメインの私でも興味をそそられる
新しいコンセプト「マルチ・ストンプ」。
なんでも「世界初」だそうです。

このMS-100、基本は先に出たMS-50と同じで、
ちょっとだけエフェクトの数が多いです。

内蔵エフェクト92個、アンプシミュ8種類、
6つのエフェクトを同時使用可能で、iPad使って
エフェクトの追加購入もできる、それでこのサイズこの値段。
スゴイですZOOMさんGood jobです。

でもiPad持ってないんです。

P1020927

操作性もよく考えられていて、マニュアルそんなに読まなくても
何となく使えます。単3乾電池仕様なのも好感が持てます。

難点は3つ付いているツマミがモニター側に傾いていること。
ペダル踏んだ時、足に触れないようにってことなんだろうけど、
コレだとツマミ回す時に、自分の手でモニターが隠れてしまう。
ツマミに目盛りが付いている訳でもないので、コレはちょっと困ります。

P1020918

日本のアマゾンで公式ガイドブックらしきものが売られていたので
これも入手しました。
コレ、MS-50と100を使った有名ギタリストの音の作り方が載ってます。
「誰々のこの曲の音」って具体的に書いてあるのが楽しい。
好きですこういう企画。参考になります。

という訳で、MS-100を使ってガイドブックに載っていた音を作り、
イントロだけ弾いてみました。
スミマセン、弾き手の腕はイマイチなので音だけ聴いてください。
ネットで落としたオケ使ってます。

まずはリッチー先生の「スモーク・オン・ザ・ウォーター」
ギターはストラトでフロントピックです。



これはマーシャル1959のシミュ+コンプの組み合わせ。
1959のシミュは出力先を「ライン」に設定しました。
弦を押さえるノイズがうるさいのはなぜだろう?

アンプシミュでは出力先をラインかアンプのどちらか選べます。
更にアンプは「コンボ」「スタック」「パワーアンプのセンド・リターン」が
選べるというこだわり仕様。スゴイです。


次、クラプトン大先生の「クロスロード」
ストラトのセンターピックです。



こちらは“Big Muff”とマーシャル1959の組み合わせ。
ガイドブックの設定だと歪みすぎだったのでゲインを下げました。


オマケはエディー兄貴の「アンチェインド」
アイバニーズRG9210で弾いてます。
半音下げのドロップDって強烈。でもチューニングが甘くなりました。



これはアンプシミュは使わずにエフェクトで歪ませてます。
いかにもライン録りって感じだったので、ギターアンプ経由で録音しました。
これも指定の設定だと歪みすぎに感じたのでゲイン下げてます。


正直言うとアンプシミュの音にはあまり期待していませんでした。
でも、結構コレ良いかも。
世界初の「マルチ・ストンプ」。侮れません。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« Thunderstruck - AC/DC | トップページ | ブライアン・メイの音 »

コメント

噂には聞いていましたが、なんか過ごそうですね。 早速Stompshareをインストールしてみましたが、その値段にもビックリしました。 追加のエフェクトは85円、アンプは175円でしたよ。 もうなんでも出来ちゃう世界なのでしょうね。 ここまで来たら、もう少し待ったら安くなるとか言うレベルじゃないですよね。 楽器屋にあったら衝動買いしそうで怖いです。 (笑)

INにL/Rあるんですね。
前でパラにしろと言うことですか?

「スモーク…」の押さえた音は、コンプの仕業ですかね~

「アンチェインド」のフランジャーは、どうやって掛けてるんですか?
マニュアルで入れたり切ったり…でしょうか~
うねりのスピードが絶妙ですね、さすが、ガイド本でしょうか。(^^)

最近のエフェクターは凄いですね。

アンシュミ触りだすと楽しいですよね。
3曲ともお上手です。
クロスロードはSGですよね。ストラトだと枯れた感じが強すぎるかもしれませんね。PRSあたりのほうがしっくりくるかも。
ブログタイトルは「青いコンバーチブル」
にしようかと思ってますけど、春畑さんに怒られそうです。
「青いコンバーチブル」に乗っているのと、今、曲も練習中です。
sonarの使い方がまだ把握できていないので、もう少し時間がかかりそうですけど。

Yoppapieさん、コメントをありがとうございます。

YoppapieさんはStompShareから入手されたのですか。もう買う気十分じゃないですか。
でも“e-Band”をお持ちなら同じような機能だからいらないんじゃないでしょうか。
なんて、かく言う私も同じようなモノを買ってしまった訳ですが・・・(;゚∇゚) やっぱり色々と試したいですよね(^_^)b

rimixさん、コメントをありがとうございます。

コレ、インもステレオ仕様です。ステレオ出力の場合、入力もステレオだと何か変わるんでしょうかね? 今度試してみます。

お察しの通り「スモーク~」の音はコンプが効いてますね。
「アンチェインジド」のフランジャーは、最初は弾きながら踏んでましたが、どうも上手くいかず・・・、しまいには足の筋がつってしまい踏めなくなってしまいました(ノ_-。) 諦めて別録りでミックスしました(^-^;

AmpliTudeの前に、コレ試すってのもアリだと思いますよ(^_^)b

ウッソさん、コメントありがとうございます。

クロスロードはSGですか。クラプトンも昔はSGを使っていたのですね。情報をありがとうございますo(_ _)o

「青いコンバーチブル」、良い名前ですね。曲も好きです。
ウッソさんもSONARをお使いでしたか。私も使い方がイマイチ把握できてないです。毎回試行錯誤しながら使ってます(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/49144906

この記事へのトラックバック一覧です: ZOOM MS-100BT:

« Thunderstruck - AC/DC | トップページ | ブライアン・メイの音 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

無料ブログはココログ