たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« HEART “Barracuda” | トップページ | ZOOM MS-100BT »

2013年2月 2日

Thunderstruck - AC/DC


WAMPLERのPlexi-Drive(プレキシドライブ)を使いAC/DC録ってみました。

01301_2

そうですまたワンプラー。
決してワンプラーの回し者ではありませぬ。

前に書いたプレクストーションとピナクルが気に入ったので、
他のモデルにも手を伸ばした次第です。

このペダルはマーシャルのJTM45を再現したモデル。
オーバードライブと書いてあるけど、軽いクランチからリード音まで、
ゲイン幅は広いです。

01302

“Bass”と書いてあるのはベースのブーストスイッチ。
負荷かけて無理に歪ませたあの感じを再現するためのモノだと思われます。
コレをオンにしてストラトのフロントピック使うと、
マシンヘッドのリッチー先生になれます。

プレクストーションも同じマーシャルアンプの音だけど、
プレキシドライブは、あちらの音の中音域を薄くして軽くした感じ。
プレクストーションは80年代以降、プレキシドライブは60~70年代の音、
そんな使い分けが良いんじゃないでしょうか。
リッチー先生はもちろん、クリーム時代のクラプトン大先生にも良い感じ。


音のサンプルにAC/DCを録ってみました。

マーシャル系歪みペダルのデモを見ると、必ずAC/DCのフレーズが出てきます。
それに倣った訳であります。

でもこの曲、1990年に発表された曲。
それを考えると、たぶんアンプはJTM45ではない?
でも軽く歪ませてイントロ弾いたら、良い感じだったのです。




例によってネットで仕入れた歌入りのオケ使ってます。
ギターはすべてレスポール、
音は全部プレキシドライブ使ってます。

う~ん、ギターソロがイタイです。
いつもビデオにまで仕上げた後でアラに気付くのです。
ツメが甘いのであります。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« HEART “Barracuda” | トップページ | ZOOM MS-100BT »

コメント

はじめまして。
ソロも上手いです。
録音はどうされているのですか?
僕もギターブログをしようと思っています。
参考までに教えてください。

PRSのP22 2012エクスペリエンスを僕も購入しました。
電池が切れたらピエゾは鳴らなくなりますね。

ウッソさん、コメントをありがとうございます。

褒めていただきありがとうございます。
この曲は、アンプのラインアウトからオーディオインターフェイス経由でPCに取り込み、DAWソフトのSONARで録音しました。
今回はエフェクターで音を作ったのでアンプを使っていますが、AmpliTudeで音を作ることもあります。

P22のエクスペリエンスですか!(゚Д゚)
PRSは良いですよね。この曲ではレスポールを使いましたが、PRSに慣れてしまうと、レスポールが弾きにくく感じます。

ギターブログ、ガンバってください(^_^)b

いつものAmpliTudeとは又、一味違った味付けで良さそうですね。 ソロも中なか良かったですが、この曲、ちょっとソロが短めですね。 ((^。^)
レスポールの青もなんかお洒落ですね。  

いい音ですね。
高音のチョーキングの音がいい感じです。
サスティーンが無さそうで、あるのがプロっぽい音ですね。

ソロも痛くないじゃないですか、全然大丈夫ですよ。(^J^)b
これで痛いなら、私は音源出せなくなります。(笑)

曲全般を通した裏メロのギターは全部弾いたんですか?
分けわかんなくなりそうです。(~_~;)

このエフェクターで、マシンヘッドの音も出せるんですか?
いいな~欲しくなるな~
Joeさんやっぱりワンプラーの回し者でしょ!(笑)

yoppapieさん、コメントをありがとうございます。

エフェクターで音を作ってギターアンプを通すと、真空管のマイルドな感じが加わるのが好きなんです。
AmpliTudeを使った方が後から直せて楽なんですけどね(笑)。

この曲、ギターソロは短いのですが、ギター音がたくさん入っているので、結構時間が掛かりました。

rimixさん、コメントをありがとうございます。

ワンプラーには、まだ他にもそそられるエフェクターがあります。怪しまれるのもアレなので、いい加減にしておきますが(^-^;

イントロからずっと入っている音も自分で弾いています。でも実際に弾いたのは最初と最後だけで、あとはループさせて、ちょっとラクさせてもらいました(笑)。

> 最初と最後だけで、あとはループさせて

んん? 興味深いコメントが (^。^)
オーディオファイルのオケに合わしてこれをやる時にはなんかタイミングの調整をするのでしょうか? 以前に同じような事をやった時に少しづつズレてしまい、上手く行きませんでした。  って、マニュアルを見れば解るかもしれないのですが、、、 もし良かったら教えて下さい。 (o ̄∇ ̄o)♪

yoppapieさん、コメントありがとうございます。

たまにオケのテンポが不正確で、微妙にずれてくることがありますよね。分かりますその苦労(笑)。

今回のオケはテンポが138だったので、SONARのテンポも同じに設定しました。タイムルーラーの1目盛りは1小節ですから、テンポが合っていれば目盛りで小節の切れ目を把握できます。
そしてオケのドラムカウント等の波形をタイムルーラーの目盛りに合うようオーディオファイルの位置を調整します。
その後、自分の演奏の2小節分を目盛りをたよりに切り取ってループ化した訳です。
もともとこのフレーズ、きっちり2小節で完結するようにできていて(恐らく実際の録音もループさせてるんじゃないでしょうか)、ループさせやすかったんです。

肝はタイムルーラーの目盛りに正確に合わせることでしょうか。

でもオーディオファイルのテンポが不正確だとアウトです┐(´д`)┌
こんな説明で分かりましたでしょうか?

すっごい好みの音です。やばいな~、欲しくなっちゃうじゃないですか。>ワンプラー (笑)

yoppapieさんがおっしゃるとおり、このソロで痛いといわれちゃうと私なんかどうした良いのか。(^^ゞ 十分すぎるくらいカッコ良いです。

とても丁寧な説明ありがとうございました。 flair
今までオーディオファイルの時はあまりテンポなど気にしていなかったようです。  これで、又一つ楽しみが増えました。 

テイルピースさん、コメントをありがとうございます。

カッコ良いですかsign02 ありがとうございますm(_ _)m
ワンプラー良いですよ。このプレキシドライブはビンテージ系の暗い音もモダンな明るい音も両方いけます。
ゲイン幅も広いから、色々と使えそうです。
ちなみに私はワンプラーの回し者ではありません(^-^;

Yoppapieさん、お役に立てたようでよかったです。

私もいつもはテンポ設定など気にしません(^-^;
でもテンポが合うとメトロノームも使えるし、切り貼りもしやすくなるし、何かと便利ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/49114032

この記事へのトラックバック一覧です: Thunderstruck - AC/DC:

« HEART “Barracuda” | トップページ | ZOOM MS-100BT »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

無料ブログはココログ