たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 歪みペダル弾き比べ | トップページ | It's My Life »

2013年2月27日

Sam Ash New York


よく行く楽器屋「サム・アッシュ」のニューヨーク店が移転しました。

以前はタイムズ・スクエア近くの古いビルだったのが、
今度は34丁目、9番街からすぐの場所へ。

Img_0711_3
   

新しく広く、そしてキレイになった店内。

Img_0721_4


私の一番の興味はこのお部屋。お高いギターがズラリ。
実はPRSはこの店(旧店舗)で買いました。
次なるターゲットもこの部屋の中に・・・ 
なんて当分買えないですけどね。

Img_0714


ギブソン・カスタムが充実してました。
やっぱり一番人気なのか?

Img_0717

アコギやDTM関連もコーナー展開してます。
PA関連やキーボード類、各種アクセサリーや楽譜、
そして金管楽器からバイオリンまでなんでも売ってます。

通常価格が業界最安値レベルなのに、
割引クーポンを乱発してくれる、とてもありがたいお店であります。


これまでは、どちらかと言えば「ギターセンター」の方が
広くてキレイで好きだったのだけど、新しいサム・アッシュも良い感じ。
コレでレア物エフェクターも扱ってくれると完璧なんだけど。

Img_0720



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 歪みペダル弾き比べ | トップページ | It's My Life »

コメント

アメリカの楽器はアメリカで買ったほうがやっぱりお安いのでしょうか?
しばらく円高だったけど、正規代理店経由だとあんまりお安くならなかったような。でも、円安にはすばやく反応したりするんだろうな。

テイルピースさん、コメントをありがとうございます。

アメリカ産の品々は、こちらで買った方が断然安いです。モノによっては4割ぐらい違います。
ヨーロッパ産は日本と変わらないですね。
「日本より安い」、それだけで得した気になっているのですが、ドルで収入を得ている身、別に得している訳じゃないんですよね(笑)。
浪費には変わりません(^_^;)

なんかニューヨークの楽器屋さんというだけでカッコいいですね。
有名な楽器屋さんなのでしょうか。
左利き用のモデルも数多くあったりするところが面白いなぁと思いました。
なんかフェンダー系のギターの姿が見えないのが,個人的にはちょっとさびしい気が…。

Lalenaさん、コメントをありがとうございます。

サム・アッシュは全米&ネット展開している楽器量販店です。
スミマセン、写真はギブソン系ばかりですが、もちろんフェンダーも各種取り扱っております(笑)。
ただ、フェンダーのカスタムショップはギブソンに比べ、なぜか少な目でした。
お高いギターコーナーにはPRS以外にもSuhrやトム・アンダーソンが飾ってあって、目の毒でした(^_^;)

凄いですね~
ギブソンがこれほど陳列されて…圧巻です。

さすが本場の楽器屋と言ったところでしょうか…
レフティが日本より多いですね。
写真に写ってるミントグリーンのレスポールなんて見たことないです。

ん~行ってみたいな~目の保養に…毒かな?(笑)

rimixさん、コメントをありがとうございます。

この店はギターだけでなくDTM関連品も充実していて、見ていて飽きません。もう欲しいモノばかり。完全に目の毒です(笑)。

rimixさんも、ぜひニューヨークにお越しください。ご案内しますよ(^_^)b

やっぱり、ギターはアメリカが本場ですね。 ギターって伝統の形がいつまでも残り、そして新しい物もどんどん出てくるから楽しいですね。
まさかアメリカの楽器店には日本の楽器店のように、安いコピー品やまがい物なんかはないですよね。 

わーぉっ!すごいですねぇー
お高いギターのコーナーはやはり、特別監視なのでしょうか?
この楽器屋さんは、日本でいうなら、イシバシや島村みたいなとこなのでしょうか?

yoppapieさん、コメントをありがとうございます。

こちらの楽器屋もメインは安価なギターです。アイバニーズもESPも数が多いのは200~500ドルのギター。
あとフェンダーの弟ブランド、スクエアだと200ドル以下のモノもけっこうあります。
一応コピー品やまがい物ではないですが、出来はどうなんでしょうね。

MIKIさん、コメントをありがとうございます。

こちらのギター屋は監視が厳しいです。商品を持って店を出る時には、必ずレシートをチェックされます。
ギター買った時にはシリアルナンバーをレシートと照合されました。さすがアメリカ(笑)。
おっしゃるとおり「サム・アッシュ」は日本だと「イシバシ・島村」のイメージですね。

ところでMIKIさんのブログへのリンクを貼らせて頂きました。勝手にスミマセンm(_ _)m

ギブソン・カスタム 最新もでるとか充実した店は日本では少ないので羨ましいです。なおかつお安いとなるといいですね。今年モデルNAMMで出ていましたが、実際に見てみたいです。カスタムショップのあるナッシュビルも東側なので、感覚的にニューヨークに近そうですが、国の大きさの規模がちがうので、実際は日本縦断くらいの距離はあるのでしょうかw(一度行ってみたいです)

ぶりさん、コメントをありがとうございます。

確かにギブソン、フェンダーは数も多く値段も安いです。
でもニューヨークより都内の方が取り扱いブランド数と在庫数は多いかもしれません。レアなブランドは通販に頼るしかありません。

それでも私には選択肢が多すぎて、物欲が刺激されっぱなしですが(^-^;

どもです。
日本の楽器店みたいな雰囲気もありますね。昔LAのギターセンターへ行ったことがありますがもっと倉庫みたいだったと記憶してます。それと入店すると店員がべたっと張り付いてセールスしまくるみたいな感じでした(^^;

yoshiさん、コメントありがとうございます。

LAのギターセンターですか。一度は行ってみたいですね。NYのギターセンターも大きいですが、やはりギターやロックは西海岸、ロサンゼルス辺りが本場なんじゃないかと思います。

店員はセールスしまくりでしたか? こちらのギター屋の店員は客に無関心です。特にサム・アッシュは(笑)。ギターセンターの方が感じの良い店員が多いです。
まあ、こっちではそれが普通なんですけど(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/49639913

この記事へのトラックバック一覧です: Sam Ash New York:

« 歪みペダル弾き比べ | トップページ | It's My Life »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村

無料ブログはココログ