たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月26日

HEART “Barracuda”


ハートの「バラクーダ」です。
イントロが好きなんですこの曲。

Little_queen

フランジャーが効いたイントロと
ツェッペリンを彷彿させる終盤の展開を再現したくて
この曲を選んだ訳であります。

例によってネットで仕入れた歌入りオケにギターを被せました。





う~ん・・・ イントロに気を取られて
後半はちょっと手を抜いた感は否めませぬ。

こんなエフェクト効果満載の曲は
凝り始めると収拾がつかなくなります。
ゴテゴテ盛りつけると、結局は最初のシンプルな音が一番良かった、
なんてことが多々あります。


この曲、調べてみたら発表されたのは1977年。
ということはイーグルスの「ホテルカリフォルニア」やベイシティローラーズ、
日本ではピンクレディが人気を博していた頃。

そんなに昔だったんだね。
もう少し新しいと思ってた。

ところでハートはまだ活動中らしいです。
YouTubeで見つけた最近のハートの映像、
マツコ・デラックスが歌っているのかと思った。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年1月20日

哀愁のヨーロッパ


Santana_amigos_3  

rimixさんとのコラボ企画!
という訳ではありませんが、サンタナの「哀愁のヨーロッパ」です。

PRSのギターを手に入れたのなら、弾かねばならぬ名曲であります。

この曲、ギターを弾き始めた頃から好きで、
当時もコピーしたのですが、改めて聞いてみると
音作りがとても凝っている。

フィードバックとかピンポイントのワウとか。
30年以上も前からこんな事してたのかサンタナ先生は。
やっぱスゴイな。

AmpliTubeで録って、ワウはLINE6のM5を使いました。
ワウは全編掛けっぱなしで、最後だけペダル操作してます。
(rimixさんの情報提供に感謝です)





途中のクリーン音のところが、特にイタイです

クリーンなのに太い音を作るって難しい
・・・
クリーンな音で弾くと、アラが目立ちます。
それもまた今後の課題なのであります。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年1月16日

パソコンとプリンター


今日はパソコンの話を。

海外暮らしで困ることの一つがパソコン環境。
やっぱり日本語でパソコン使いたい、
と言うか英語じゃよく分からない・・・。
でも、こちらで買えるのは英語版パソコンだけ。

マックみたいにOSが全部マルチ言語対応なら良いのだけど、
ウィンドウズは違うから、英語版買うと日本語では使えない。

今使っているOSはウィンドウズ
7”。
セブンでマルチ言語対応は「アルティメット」というグレードだけ。
だからそれが入ったPCを買わざるを得なかった。

でもこのPC、ゲーマー仕様で自分にはオーバースペック。
見た目カッコ良いから、まあいいんだけど。

OSだけ別に買うとか、日本から取り寄せるとか、
そんな方法もあったけれど、日本から取り寄せると高くつくし、
OS入れ直すなんて、専門知識に疎い自分には、
ハードルが高すぎたのでした。


そんな面倒な環境なので、
長い間、プリンターのない生活を送っていたのです。

でも、プリンターないと何かと不便。
それで買うことにしたのだけれど、
こっちでアメリカ人用プリンターを買って、
ウチの日本人用PCでちゃんと動いてくれるのか、
かなり不安だったのです。取説が英語だと、よく分からないし。

目を付けたのがキヤノンUSAの“PIXMA MG6320”
というモデル。
これ、外見はどう見ても日本で売っている“PIXUS MG6330”。
・・・と言うことは品番違うだけで同じモノか?

011501_2

購入後、日本のキヤノンのサイトで
“PIXUS MG6330”の取扱説明書とドライバーをダウンロード。
取説読んで、ドライバーインストールして・・・

ちゃんと動きますた。
やっぱ同じモノみたい。ディスプレイの表示も日本語になったし。
メデタシめでたし。

でもなんで品名変えるのかな?
「ピクシマ」と「ピクサス」ってなんか違うわけ?


ところで今度のプリンター、今どきのWi-Fi対応であります。
便利ですねコレ。
PC周りは空きスペース&電源コンセントが皆無なので、
離れた場所に設置できるのは大変ありがたいのです。


ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年1月11日

PRS P24 Demo 「天国への階段」


前回に引き続き“PAUL REED SMITH P24”のことを。

01111

“P24”のPはピエゾのP、24は24フレットの意味だと思われます。
ピエゾ・ピックアップはブリッジ一体型のテールピースに仕込まれてます。
でも見えませぬ。

通常のピックアップは“53/10”と言うタイプ。
見た目はカスタム24と同じだけど、別モノ。
「素直で抜けの良いサウンド」とのことです。
言い換えると「普通のピックアップです」てことか。

01112

3つのツマミは、通常ピックアップのボリュームとトーン、
一番下がピエゾと通常ピックのバランス・コントロール。

ちっこいスイッチで「通常ピックアップ」「通常+ピエゾ」「ピエゾ」の
3モードを切替える仕組み。

ストラトタイプのピックアップ・セレクターは5段切り替え。
中間位置だと「フロント+リアのシングル」or「フロント・シングル+リア」で、
ピックアップがシングルになってハーフトーンっぽい音がします。
単体でもシングルコイルで使えればもっと良いのだけど、
そう使いたい人は“408”を買えってことかも。

01113

ジャックは“MIX”と“ピエゾ専用”の2系統で要バッテリーです。
おもしろいのは、同時出力が出来るってこと。
いっぺんに2本ジャック差し込めば、エレキとアコギ、
2つの音で鳴る訳であります。

ウッドバインディングではトップ材とボディ材の繋ぎ目が
確認できます。本物っぽくてちょっと嬉しかったり。

01114


今年初の音源はP24で弾いた、名曲「天国への階段」です。
スミマセン定番中の定番です。
アコギとエレキ、両方の音を聞いてもらうための曲を考えたけれど、
他に思い浮かびませんでした。発想が貧困なのであります。
“CELEBRATION DAY”を見て、ちょっとやりたくなった、
というのもあります。

当初は、ピエゾの音でアコギ、通常ピックアップでエレキの音、
別々に録るつもりでしたが、色々やってみたら、
「軽く歪ませたエレキ音」+「ピエゾ生音」の組み合わせが、
なんだか12弦っぽくてライブっぽくて、えらく心地良かったのです。

で、方針変更。
全編2系統同時出力で録音しました。
左がピエゾ音、右がエレキ音です。
ネットで手入したボーカル入りオケにギター重ねました。





「永遠の詩」バージョンをコピーしてみたのだけど、
ジミー先生は要所要所は決めてて、あとは雰囲気で弾いている?
それに倣って、細かいところは、まあ適当に。

ソロは、スタジオ版の方が好きなのでそちらを。
ライブ版の長いソロをコピーする気力がなかった、
と言うのが本音だったりしますが。

そう言えばアルペジオ弾いた音源は初めて。
アルペジオ弾くと、ピッチが甘くなるという新たな弱点が。
う~ん、課題がまた増えちまった。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年1月 6日

ポールリードスミスのギター その2


前回の続きです。

念願のPRSギターを入手出来たのは良かったが、
気になるのはデッドスポット。

これまでの人生で15、6本のギターを買ったけど、
デッドスポットが気になったのは今回が初めて。
恥ずかしながら、この言葉も知らなかった。

他のギターも調べたら、確かに3弦13F周辺は
音の伸びがイマイチのような気がする。
これまで気が付かなかっただけかも。
PRSは豊かに鳴るから、音が伸びない箇所が
目立つだけってことなのかもしれない。

買った店に聞いたら無料で調整してくれるとのことだった。
でも治してもらったところで、再発する可能性は否めない。

幸い、返品は可能とのこと。
ならば調整ではなく、他のに交換してもらえないのだろうか。
でも生産本数が少ないPRSギターのこと、
カスタム24の同じ色の在庫が店にあるとは思えない・・・。

ま、とりあえずは店に持って行って相談ってことで。


ところでPRSギター。
こんなに早く入手出来るとは思っていなかったので、
全くノーマークだった。どんなモデルがあるのかも知らず、
だから唯一知っていた「カスタム24」を選んだ訳。

改めて調べてみると、色々なのが出てる。
“408”とか“Studio”とか“P22”とか、カスタム24より、
音のバリエーションが多いモデルが揃ってるじゃないですか。


で、店に行ったら、各モデルが並んでいて目移りしちゃったんです。
カスタム24も良いモデルだけれども、コレは返品ってことで

他のモデルを入手しようと
腹を決めた次第であります。
妻に
は嫌な顔されたけど既成事実できたらもうこっちのもんだもん。

さようなら「カスタム24」。
今回はご縁がなかったと言うことで。


店内で
まず目に付いたのがP22というモデル。
色はチャコールバースト。何と言うかワイルドな感じ。
コレです。

010601

早速試奏を。今回はちょっと冷静になって入念にチェックしますた。
そしたらやっぱり3弦13、14F辺りは音が詰まる。
カスタム24固有の問題って訳ではないんだね。

まあ、許容範囲だったので心は決まりかけたのだけど、
そこで店員さんが「コレも弾いてみる?」と、
持って来たのがP24というモデル。

コレ、P22の24フレット版で限定モデルなのだとか。
「限定」という言葉には弱いのであります。

色は“Vintage Smokeburst”と言って
「カニさんブルー」や「スギちゃんバースト」に比べるとインパクトには
欠けるけれど、この色もP24専用らしい。

P24は全5色で各50本、計250本の限定生産とのこと。
もともと本数が少ないPRSギターの中で、
250本
ってのが多いのか少ないのかは 定かではありませんが、 
私は本当に「限定」という言葉には弱いのであります。

でもまたちょっと冷静になって入念にチェック。
そしたらやっぱ3弦が怪しい感じ。
それでもハーモニックスみたいな音は出ないし、
カスタム24に比べれば
許せる範囲だった。

と言う訳で最終的にP24に決めたのでありました。
コレです。

010602

パーツがゴールドとシルバーのコンビになってて、
ビンテージなんちゃらという色と相まって
大人の雰囲気なのであります。

で、このモデルの最大の特長は「限定モデル」ってこと
ではなくて「ピエゾマイク」が付いていること。
「ピエゾ」ってエレアコに付いてるアレです。

また長くなったので、詳細は次の機会に。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2013年1月 4日

PAUL REED SMITH CUSTOM 24


2013年最初のブログであります。
でも去年のお話。

それは先月、2012年12月のこと。
時はホリデーシーズン。
巷のギターショップはクリスマス商戦の真っ最中で、
連日、セール開催を知らせるeメールが届いていた。

なんだかんだ言って一年中割引セールをやってるギター屋も、
この時期が一番の特価だったりする。

次はESPのトレモロ無しギターが欲しかった。
割引価格だったら何とか手が届くくらいギター貯金が貯まったので、
いざギター屋に。

そして、
店内で店員を探しているウチに、
禁断の区画に足を踏み入れてしまったのであります。

そこはお高いギターが並ぶお部屋。
キラびやかなその部屋の中でもひときわ目を引く一角があった。
そこに並ぶのはポールリードスミス・ギターの数々。

いつかは欲しい、でもまだその時期じゃない。金もない。
でも目を奪われるその神々しいお姿。
隣を見ればギターには全く興味の無い妻も

1本のギターに見とれております。
それ、予算の倍以上のお値段なんだけど。

何を思ったか妻が、
「コレ買うなら足りない分は毎月の小遣いから返済」という
家庭内ローンOKという助け船を出してくれたのでした。

010401

そういう訳で手に入れた念願の1本は、
ポールリードスミスのカスタム24というギター。
10トップ
で色はBlue Crab Blue。
「青カニ
の青」という変なの色だけど、この色のおかげで
妻のOKが出た訳で、結果オーライなのであります。

PRSは特に木目がキレイなものを「10本の中で1番」
という意味で、10トップと言うらしい。
もっと程度の良い物は「アーティストパッケージ」、
さらにスゴイのを「プライベートストック」と位置付けているそうな



手に入れたのはもちろん嬉しいのだが、
何と言うかポルシェに初心者マーク付けてるような
気恥ずかしさ、後ろめたさを感じることもまた確か。
私には完全にオーバースペックなのであります。

でも嬉しい。

010402

早速、弾きたおしていた訳だが、ちょっと問題が。
変な音がするフレットがある。
普通に弾いてるのにハーモニックスみたいな音が出る。
ついでに3弦13、14フレットの音が全然伸びない。

これ、どうやら「ウルフトーン」に「デッドスポット」ってやつらしい。
買ってから気がついた。
PRSが手に入るってことで浮かれてたのかも。

さてどうしたものか・・・。

長くなったので続きは次回に。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

無料ブログはココログ