たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« Runnin' with the Wampler | トップページ | イントレピッド海上航空宇宙博物館 »

2012年12月26日

Ain't Talkin' 'Bout Love


A300

Wamplerの“Pinnacle”第二弾です。

このエフェクターの取説には、
前回の“Runnung' With...”以外に“Ain't Talkin' Bout...”
というオススメセッティングがあって、これはやはり
ヴァンヘイレンの“Ain't Talkin' 'Bout Love”だと思われます。
“Runnung' With...”より更に歪んだ音で、
気分はすっかりエディー兄貴に。


P1020762_2

なんて安易に手を付けたこの曲、難易度高すぎ。
初っぱな、イントロからつまずいた次第です。

このイントロ、
エディー兄貴のキレのある演奏もすばらしいのですが、
メリハリの効いたディレイ音と深くえぐるようなエフェクト音。
ステキすぎます。

コレを再現すべく、試行錯誤したもののやっぱり難しい。
最初は、録音してからPCでSONARのプラグインエフェクトを
掛けてみたのですが、しっくりこない。

さらに、エフェクトが掛かっているのがフレーズの一部分のみ、
というのがまた難題。
SONAR上で一部のみにエフェクト掛けるというのは、
ちょっと面倒なのであります。

そこでまたLINE6・M5の登場となりました。
M5搭載の数あるエフェクトの中で、
一番雰囲気があったのが、やっぱりMXRのフランジャー。

エクスプレッションペダルをセットし、
フランジャーの効き具合をコントロールしながら弾いてみました。




結果がコレですが、なんか全然違う。
フランジャーがちゃんと効いているのか否か、
ちょっと分かりづらい感じ。

でも、これ以上頑張っても、きっとドツボにはまるだろうから、
ここら辺で踏ん切り付けました。


ヴァンヘイレンは、聴く
のは気持ち良いけれど、
録音するとストレスかなりたまりまくりです。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




« Runnin' with the Wampler | トップページ | イントレピッド海上航空宇宙博物館 »

コメント

素晴らしいですね。
全然キレがありますよ。(毎回思います)
ディレイは左から右に流れてるし…

似た音が出るとその曲弾いてみたくなりますよね?(^^♪

フランジャーは調整が難しいですよね~
一曲ハマったのがあります。(笑)

rimixさん、コメントをありがとうございます。

時間が経ってから改めて聴いてみると、アラばかりが目立って、せっかく褒めていただいたのにお恥ずかしい限りです・・・(;゚∇゚)
その昔、コーラスが普及する前は、フランジャーでコーラス的なエフェクトを掛けたりしてましたよね。そんな経験もあってか、フランジャーは好きなエフェクトなのですが、おっしゃるとおり調整が難しいです。
エディー兄貴は演奏も音作りもスゴすぎですよね。

rimixさんがハマった曲とは何でしょう? 興味あります(笑)。

原曲も聞いてきましたが、かなりいい線行っていると思いますよ。 フランジャーのかかり方もフレーズ事に違うのも解るし、ペダルでやっているのですか?  難しそうだけど、楽しそうなおもちゃですね。 私も欲しくなっちゃいますが、我慢我慢です。 (笑

Yoppapieさん、コメントをありがとうござます。

いい線行ってますかね?ありがとうございますo(_ _)o
フランジャーはLINE6のM5を使ったのですが、ペダルを繋いで効き具合をコントロールしています。
M5は色々と遊べる楽しいおもちゃですよ(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/48342663

この記事へのトラックバック一覧です: Ain't Talkin' 'Bout Love:

« Runnin' with the Wampler | トップページ | イントレピッド海上航空宇宙博物館 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ