たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日

ギターアンプを買おう


ギターの音作りはAmpliTudeで事足りるとは言え、
やはりギターアンプは欲しい

昭和のギター小僧としては、アナログでの音作りも捨てがたい


特に歪み系エフェクターで音を作る場合、
AmpliTude使うより「本物」のギターアンプの方が
良いんじゃないかと思うのです。

AmpliTudeは、エフェクターを繋いで使うことは想定されてないだろうし、
エフェクター類はギターアンプに繋いで使うものだから、
当然と言えば当然の話。

と言う訳でギターアンプを買おうと決意しました。

真っ先に目を付けたのは、最近出たヤハマのTHR。
コンパクトだし値段も手頃だし人気らしいし。

でもコレ、よく考えたらモデリングアンプ。
最近の手頃なギターアンプは、ほとんどデジタル系モデリング。
デジタルということはAmpliTudeと同じか?
同じなら意味がないような気がする。

ならば最近流行の小型チューブアンプはどうだろう?
どうせなら「本物」チューブアンプが欲しいし。

候補にあがったのは、BlackstarのHT-1や、
マーシャルのJCM-1あたり。
1Wのチューブアンプにはそそられます。
単体で歪ませるにはおもしろそう。

おもしろそうだけど、これらは歪みサウンド作ることを
目的としているアンプ、というような気もする。
スピーカー
が付いたみエフェクターという感じでしょうか。
ちょっとクセがありそうだし、歪みエフェクターとの
「相性」が気になります。

エフェクター使うためには
クリーンな音もちゃんと出る
アンプが良いと思うのです。
・・・歪みサウンド作るためにクリーンな音が必要
なんて
なんだがややこしい状況であります。

最近のアンプは、単体で完結するような多機能モデルばかり。
デジタル技術がそれを可能にしたということなのだろうけれど、
エフェクターで
歪ませたい人は、どれを選べば良いのでしょう?

とは言え、ギターアンプは音を鳴らすためのもの 
でかい音を出してこそ性能を発揮する訳だし、
それを補うのがエフェクターなのだから、
「歪み系エフェクター使って宅録するためのギターアンプ」
なんてニーズは、きっと邪道なんだそうなんだ
きっと

・・・そんな邪道な私のブログを読んでくださり、
本当にありがとうございます 


なんて頭を悩ませた結果、選んだのがコレ。
“Hughes & Kettner”の“TubeMeister 18 Combo”
ドイツ・ヒュース&ケトナー社のチューブマイスターです。

P1020687

スミマセンちょっと長くなったので続きは後日・・・。



ブログランキングに参加中です。
良ければクリックを。
(ランキングページに飛びます)


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ



2012年11月24日

LINE6・M5投入 ユーミンの曲のギターソロ その3


「ユーミンの曲のギターソロ・ベスト3」、
最後は初めて聴いたアルバム「昨晩お会いしましょう」の曲、
「カンナ8号線」です。
運転しながらよく聞いたんですこの曲。

Photo

これも松原正樹さんだと思われますが、
ワウペダルを使ってますよね。

力強いリズムにワウがうまく絡んでいて、
極上の味わいであります。

コレもコピーしたい!
でも、ワウペダルは持ってない。
ワウは使う機会がほとんどないし、何を選べば良いのか分からない。

いつも使っているAmpliTubeにもワウは入ってますが、
それをペダルでコントロールするには、外部コントローラーが必要

そんなの持ってないし。
追記 外部コントローラーを使わなくてもペダル操作はできます。

そこでLINE6のM5を使ってみました。
コレ、カタログによると「表現力豊かなエフェクト100種以上を
ストンプボックス1台のサイズに収めています。」らしいです。

1111


各エフェクトには元になったモデルが存在します。
コレはその中から1つだけ選んで使うタイプ。
LINE6お得意のアンプシミュレーターは入ってませんが、
エフェクターシミュレーターってとこですかね。
フィルター系はコレがあれば事足りるだろうと思い入手しました。

ホントはM9が欲しかったけれど、値段が高い。
M5はエフェクター1個分プラスαでまだ許せるけれどM9高すぎ!
M9は3つまでエフェクト選べるから値段も3倍ってことなんだろうけど、
あの値段ならフロアタイプのPOD HD買った方が良いような気がする。

でM5。これエクスプレッションペダルで操作できます。
「すべてのパラメーターをペダルコントロール可能」と
取説に書いてあったから、色々とおもしろうことが出来そう。

とりあえずワウです。
フィルター系エフェクト選んでペダルコントロールすれば
それはもう立派なワウペダル。

いくつかあるワウ・エフェクトの中から
明るい音が気に入った“Chrome Custom”を選んでみました。
“Vox V847”の改造版
を再現したエフェクトです。

「カンナ8号線」ギターソロ・コピー



相変わらず悲しい仕上がり・・・
ま、コレが現状です。
これも引き続き練習課題の1つとします。

やっぱり足にも神経使うって難しい。
そう考えるとドラマーってスゴイな。
いやいや松原正樹さんってスゴイな。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




2012年11月19日

ユーミンの曲のギターソロ その2


松任谷由実さんのアルバムで
「昨晩お会いしましょう」の次に出たのが
「PEARL PIERCE」。
コレもオンタイムで聞きました。

Pearl_pierce

このアルバムの中では何と言っても「真珠のピアス」。
文句なく「ユーミンの曲のギターソロ・ベスト3」ランクインです。

ゆったりとした静かなカッティングから入るこの曲、
そのイメージとは全く合わないドロドロした歌詞ですよね。

で、ギターソロはそのドロっとした感情を爆発させるような激しさ。
素晴らしいですカッコよいです今聞いても感動します。

チョーキング時に出ているノイズもまたカッコ良い。
ノイズを(恐らく)意図的に出してる松原さんもスゴイし、
それを録ったエンジニア・プロデューサーのセンスもスゴイ。

「真珠のピアス」ギターソロ・コピー


でもやっぱり自分で弾くとカッコ良くない。
ニュアンスを表現しきれてません。
チョーキング・ノイズの再現なんて無理無理
まだまだ修行が足りません。

とりあえずココで一度残しておいて、
引き続き練習する。
そして数年後にまたチャレンジしたいと思い、
ブログにアップしてみました。

・・・っていつもの言い訳ですねコレ。


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2012年11月14日

ユーミンの曲のギターソロ


前にも書いたけれど、高校生の時、松任谷由実さんの曲にはまってました。

確かアルバム「昨晩お会いしましょう」が出た頃で、
貸しレコード屋「友&愛」か「黎紅堂」でLPレコード借りまくったのを覚えてます。

その頃から毎年冬になるとユーミンの新譜が出て、
冬にはユーミンを聞く、というのが定番になっていたような気がする。

その後、映画「私をスキーに連れてって」で曲が使われ、
「冬はユーミン」が世に定着したのはみなさんご存じの通り。
で、「夏はサザン」、時代はバブル、懐かしい若かった日々・・・。

ユーミンの曲が好きになった理由のひとつは
カッコ良いギターソロの曲が多いから。

自分の中では「ユーミンの曲のギターソロ・ベスト3」ってのがあります。
やはりその頃よく聞いていた曲ばかりなんですが、
その1つがコレ、「REINCARNATION」。

Reincarnation

アルバム「REINCARNATION」のタイトル曲。
たぶんコレ、弾いてるの今剛さんだと思われます。

REINCARNATION ギターソロ・コピー


このソロも、もうずっと練習しているのですが、
やっぱり難しい。
CDで聞くと偉くカッコ良いソロなんだけど、
自分で弾いたの聞くと偉く悲しい・・・。

曲の終わりに入ってる次の曲に繋がるソロも、
とてもカッコ良いんです。
でも音を拾うのが難しくて、コピーしきれません。
今後の課題であります。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2012年11月 9日

愚作をアップする理由


最近ギターに特化したブログになってるJava Joeであります。

ほかのネタがなくなった、と言うのもありますが、
ギターへのモチベーション維持のため、と言うのも
ギターネタ続けている理由の一つ。

で、最近、ブログに愚作をアップするようになったのは、
「カタチにして残しておきたい」という理由からだったりします。

残しておいて、数年後に比較したいんです。

ギターを始めたばかりでブログを書いている方は、
皆さん同じようなことをお考えかもしれません。

まあ私の場合、この先、上達できるとは限らない訳で、
今がピークでこれから衰えていくのか、
あるいは練習によって現状を維持できるのか、
そこら辺も確認したいのです。

年齢によるカラダの衰えを感じ始めて早数年、
ギター演奏に関してはどうなんでしょうね。

最近ではギターを弾きすぎると、
翌日は左腕を中心に筋肉痛が残ってたりします。
これも数年前にはなかったこと。
それは演奏の腕が衰えたと言うことではなく、
腕の筋力が衰えた、ってことなんだと思います、

いや思いたいですが



なんて偉そうなことを書いておいて、
元来の飽きっぽい性格であります。
きっと来年の今頃は、このブログもギターも放置状態、
なんてことになっているやもしれませぬ。

それが一番可能性高いような気がする。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2012年11月 4日

Detroit Rock City


中学の頃、KISSにはまっていたのは前にも書いたとおり。
最初は“Love Gun”にはまり、次がこの曲、
アルバム“Destroyer”のオープニングナンバー、
“Detroit Rock City”でした。

Kiss_drc

KISSで一番好きなのがこの曲です。
やっぱりギターソロのハモりが最高であります。

いつものようにGuitar Backing Track.comで落としたオケに
ギターを重ねました。





ギターの音はすべてAmpliTudeで作っています。

シンプルな“Love Gun”と違い、結構凝ってますよねこの曲。
最初のSEもそうだし、ギターも何本も重ねてる。

そして驚いたのがコレ、全編を通してチョーキングが出てこない!
その代わりなのか、しつこいぐらいにスライドが出てくる。

録音の時、腱鞘炎だったとか、
あるいはチョーキングするとハモりが不安定になるからやめたのか。
不思議です。


この曲は確か中学1年生の時。
歌詞を訳そうと
して、英語の先生に質問したことを覚えてます。
今、思い出しても恥ずかしい・・・。


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村

無料ブログはココログ