たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日

MOMA


10302

MOMAに行ってきた。
“The Museum of Modern Art”、ニューヨーク近代美術館であります。
MOMAには一度は行かねばと思っていました。

10307

正直、アートについてはよく分かりませぬ。
それでも、どこかで見たことがある作品が、
実際に目の前にあると、感動を覚えます。

10303_2

何だかよく分からないけれど、何かスゴイ。
意味は理解できないけれど、何かスゴイ技術が恐縮されていることは分かる。
そんな感じでした。

パフォーマンス会場では1人のカッコ良いおじ様が、
ストラト+マーシャルで派手な演奏を披露してました。
おじ様がお上手なことはよく分かったけれど、
ギター弾く身には、特別なことをしているようには見えなかった・・・。

あれがアートだと言われれば、そうなのかもしれないけれど、
音楽とアートって違うのか? 線引きはどこに?

10304

同じ日の夜、珍しくしゃれたレストランに行ったら、
近くの席でリーアム・ニーソンが食事をしていた。

何と言うか、久しぶりにニューヨークな一日でありました。

10305_2



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




2012年10月26日

LOVE GUN


KISSのラブ・ガンです。

Kiss_love_gun

実は初めて買ったLPレコードがコレ、「ラブ・ガン」でした。
確か中学1年の時。

ビートルズで洋楽に目覚めたものの、
他に聞いていたのは当時人気絶頂だったベイシティローラーズ。

それしか知らない中学生はラジオで初めてこの曲を耳にした時、
「これがハードロックか!」と衝撃を受けたのでありました。

クィーンとエアロスミス、そしてキッスが御三家なんて
呼ばれていた頃の話です。



例によって“Guitar Backing Track.com”で
入手したカラオケにギターを被せました。

オリジナルは何というかアナログ感いっぱいの録音。
特にギターソロ。
広い部屋で録りました、みたいなエコーが良い感じ。
それを自分なりに再現してみました。

今聞いてもこの曲、やっぱりカッコ良い。
でも、このギターソロは・・・。
当時はいたく感動したのですが、
今聞くと、う~ん、ちょっとアレかな。

でも、そのシンプルさ、分かり易さが
KISSの魅力なのだと思われます。


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気 ブログランキングへ



2012年10月20日

MY SHARONA


ザ・ナックの「マイシャローナ」です。

Knack

いつも通り“Guitar Backing Track.com”で
入手したカラオケにギターを被せました。

この曲のギターソロ、
自分の中ではロックギターソロ・ベスト10に入ってます。



まず、曲の約半分がギターソロという構成が楽しい!
たぶん歌メロが単純すぎて、
ソロを長くしないとカッコつかなかったのかも。

長いけどワンパターンのコード進行、
でも起承転結があって飽きさせないのが見事です。

10年以上前にバンドでやった時があって、
リターン後も覚えていて何となく弾けたのですが、
今回改めてコピーしてみたら、
結構適当に弾いていた箇所が多々ありました。
良く聞き込んでみると、このソロ、結構工夫されてます。

ヴァンヘイレンやクラプトンみたいに
「感性で弾いてます」系のソロは、
そのニュアンスを読み取らないと上手く弾けないけれど、
こんな「頭で考えました」という感じのソロは、
譜面通りに弾けば、とりあえずは形になる。
結構好きです、このタイプ。


ところでザ・ナック、
ボーカルだけでなくドラマーもすでに亡くなっているんですね。
知らなかった。
合掌。


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気 ブログランキングへ



2012年10月17日

Schecter SD-II-24-AS


また所有ギターをば。
シェクター・ジャパンのSD-2、アッシュボディの旧モデルです。
香港在住時に入手しました。

101501

クラプトンストラトを買って、またギターを弾き始めたは良いが、
やっぱりハードロック系が弾きたい・・・、
で、トレモロ付きでパワーのあるギターが欲しくなったんです。

でも今時の変なとこが尖っていたりするのではなくて
落ち着いた感じのをということで目を付けたのが、
エドワーズの“E-SN-150FR”というモデルとコレ。

でも両モデルとも香港では買えませぬ。
ところがグッドタイミングでストラトを買った楽器屋から
エドワーズの取り扱いを始めたとの広告が!

喜び勇んで見に入ったところ、全3色のうち、
あったのは黒と赤のみ。目当ての青はなぜか入荷無し。
しかも入荷したばかりと言う割に弦は錆びてるし
なんか汚い。やっぱり香港の楽器屋って・・・。


と言う訳で海外発送対応の
黒沢楽器楽天ショップでコレを買うことに。
黒沢オリジナルだという「ディープシー・ブルーバースト」
って色も気に入ったし。
ギターの海外発送ってちょっと不安だったけれども、
ちゃんと届きました。

101503

トレモロには“SCHECTER ”と刻印されてますが、
ゴトー製らしいです。
見た目パワーありそうだけど、ごく普通のピックアップ。
よく言えば音を作りやすい、悪く言えば個性がない感じ。

ネックは今時のギターと比べるとちょっと太め、
指板の幅も細めでストラトに近い感じ。
ESPに慣れるとよく弦落ちします。

コイルタップスイッチ付き。
あとトーンコントロールノブをプルアップして使う
スピリットトーンコントロールとか言うのが付いてるけど
あまり使ったことがないんです。

101504

ネックジョイントはこんな感じ。
ハイポジションも弾きやすいし、入手時は、
今時のギターは違うなぁと感動したのですが、
それは比較対象がクラプトンストラトのみだったから。

他のギターも手に入れて比べてみれば、
やっぱり色々なことが見えてきます。

ボディは一見バインディングされてる風だけど、
実際はふちどり部が無色になっているだけ。
色分けされてる所から上がトップ材なのかと思いきや、
木目で見ると無色部分もボディ材の一部。

101505

と言うことは、キルティッド・メイプルトップってのは、
極薄のメイプル材をボディ材に貼ってあるだけ。
メーカーのサイトにも
「ラミネーテッド・キルティッド・メイプルトップ」と
書いてありました。


トーンコントロールノブをフルテンにしてても
いつの間にか8くらいになっているとか、
弦高を他のギター並に下げるとビリつくとか、
チューニングが狂いやすいとか、
諸々の不満もあります。
でもまあ、すべて許容範囲。実用上問題ないです。

価格帯の違うギターと比べてもアレですが、
逆に言えば高いギターは、そこら辺がしっかり
造ってあるってことなんだろうな。

101502_2

私のように
「本当はトム・アンダーソンが欲しいのだけど」とか
「昔、シェクターブランドに憧れてました」
という方にはオススメです。

が、予算が潤沢な方は
「ホンモノ」を入手された方が良いですきっと。


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2012年10月13日

Crazy Train


味を占めました。

オジー・オズボーンのクレイジー・トレイン、
アルバム「トリビュート」のライブバーションです。

例によってギター以外全部入りのカラオケに
ギターを被せてます。



オケはスタジオ版なので、
ちょっと加工しました。

ネックベントやる勇気はないので
アーム付きのHorizonで弾いています。

ライブバージョンですが、一発録りではありませぬ。
ギタリストとしてのプライドないんかい!・・・
はい。プライド語るほどの腕ではありません。
スミマセン。

一箇所、どうしてもできないところが・・・。
2回目のBメロの途中に入る変速トリル(?)、
アレはちょっと無理。
ごまかしてます。
諦め早いのが長所であります。


実はこの曲、ここ半年間の課題曲でした。
半年練習してこんな感じです。

とりあえずコレで区切りを付けて
次の課題に取り組みたいと思います。


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2012年10月 9日

Don't Stop Believin'


前回に味を占めて第2弾、
ジャーニーの“Don't Stop Believin'”であります。

前回同様、ネットで入手したギター以外全部入りのオケに、
ギターパートを重ねました。



ギターソロ単純だしコレなら・・・、
なんて安易に手を出した私は浅はかでした。
リズムキープ&ソロの音程キープが、痛い結果に・・・。

やっぱニール・ショーンってスゴイな。

TVドラマの「glee」を見て、
ジャーニーの良さを再発見した方も多いんじゃないでしょうか。
かく言う私もその1人。

gleeのみんなでこの曲を歌うシーンには、
やたらと感動したのだけど、
あの感動は一体なんだったんだろう・・・?


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2012年10月 4日

THE TROOPER


自分の下手な演奏をブログにアップするようになったら
ファイルの容量制限に気がついた。

自分が使っているココログはファイル1つにつき最大容量1MB。
写真のアップには問題ないけど音楽ファイルだと問題外。

ブログの引っ越しも考えたけれど、
皆さんはどうしているのかと思ったら、
やっぱり動画にしてYouTube利用していらっしゃる。

でも動画って、一発勝負。
何度も撮り直しが必要な私の腕ではキツイ。
第一ビデオカメラ持ってないし・・・。
デジタル系大好きなのに、なぜかビデオには食指が動かんのです。

と言う訳で苦肉の策。
キャプションのみの画像を作ってBGMに演奏入れてみた。

アイアンメイデンの“The Trooper”です。
出来は相変わらずアレですが、
こんなノリの良い曲は作ってて楽しい!

ネットで見つけたボーカル入りのオケに
ギター2本を重ねてみました。



実はアイアンメイデンをコピーするのは、これが初めてなんです。
ツインギターで鍵盤なしって構成は、
ギターしか弾けない宅録派にはありがたい。
これまでの聞かず嫌いを反省しました。

このやり方でうまくいきますように・・・。


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2012年10月 2日

Eric Clapton Stratocaster


所有ギターその3
フェンダー・エリック・クラプトン・ストラトキャスター。
カスタムショップ製じゃない方です。

09201

香港に住んでる時に買った、
またギターを練習しようと思うきっかけになったギター。

ギターは弾かなくなった時も、
いつかはエレキをまた所有したいと思い続けていた日々。
買うならやっぱストラトだよなと。
で、小金が貯まったはいいが、当時は香港在住。
香港はギタリストには物足りない環境でした。

楽器屋はいくつかあるものの、使える店は実質1軒のみ。
でも消費税なし、関税なしの香港、
アメリカ製のギターも当然日本よりかなりお安くなってます。
と言う訳で香港にいる間に買ってまえと。

ストラトだとアメリカンスタンダードなら行けそうだと踏んで
店に行ったら、コレがあった訳です。
クラプトンと言えば黒。シルバーはとても斬新に見えました。
人気がなかったのか値段も安くなっていてアメスタ+ちょいのお値段。
いってしまいました。

09202

ネックはメイプル1ピース。指板の木目がイマイチなのは
1ピース仕様ゆえでしょうか。
カタログによるとネックシェイプは「スペシャルV」と言うそうな。
VというよりU型でしょコレは。そんなにとんがってません。

09203

同じくカタログによると「トレモロ・ブリッジは
本人の仕様に基づきブロックされています」とのこと。
実態はコレ。バネ5本できつめに締めて
トレモロブロックと本体の間に木片が挟まってます。
「本人の仕様に基づき・・」てことは、
クラプトンさんもこんな風にしてるってことなのか。
もちろん、木片取っ払えばトレモロも使えます。

写真に写っている電池は「アクティブ・ミッド・ブースト回路」用。
これ、3つめのツマミでコントロールするんだけど、
買った当初は何のことか分からなくて、ツマミ全部フルにして
使っていたら、どうもストラトっぽくない。
やたらと歪む。ストラトってこんなにパワーあったっけ? 

よく調べたら、要はブースター。
それゃ全開にして使ったらパワーあるわな。
ツマミに“TONE”と書いてあるので、ミッドレンジを
コントロールするもんだと思い込んでた私はバカでした。
だってTONEって書いてあるから・・・。

09204

「電池が切れたら音は出なくなる」らしいですが、
買ってこの方、一度も電池交換してません。


コレ買ってまたエレキ弾くようになって、
全然思うように指が動かなくて、それがイヤで
またまじめに練習しようと思うに至った訳であります。

なので、コレを買った時には今時のエレキ事情を全く知らず、
ミッドブースターなるものが何かも知らず・・・。
おそらく今ならコレ買わずにアメリカンデラックスを選ぶでしょう。
その方が実用的。

でも、1本は押さえておきたいビンテージ系。
見た目ビンテージでも中身は今時のこのギター。
クラプトンファンじゃなくてもオススメです。

でも値段がちょっと高すぎるような。
自分は安くなっていたから買ったけど、
仕上げ具合を鑑みるに、日本のお値段に見合うモノかどうかは、
ちょっと疑問です。

ちなみにこちらでは、クラプトンモデルよりもアメデラの方が高い。
日本では逆。
クラプトン人気のせいなのか?


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

無料ブログはココログ