たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« ユー・ガット・メール | トップページ | 今日は何の日 »

2012年8月11日

パスポートの氏名表記


なでしこジャパン銀メダル獲得おめでとうございます。
決勝は惜しかった。
負けたけど内容では勝っていたと思う。

こちらでもテレビでやっていたので、
ほぼ全試合観戦したのだけれど、
毎試合アナウンサーが連呼した名前が「オジミ」。

変わった名前だと思ったら大儀見(おおぎみ)だった。
ユニフォームの表記が“OGIMI”だったから、
それはオジミ~!になるわな。

名前をアルファベット表記する場合、
パスポートはヘボン式に従うことになってる。
だからオオギミさんは“OGIMI”。

かく言う私の名前も長音表記が入っていて、
仮に大和田という名前なら“OWADA”となり、
大和田なのか小和田なのか分からなくなる。

大と小では全く意味が違うから、
パスポートを作る時に“OHWADA”と長音表記の
申請をしたら、-OWADA(OHWADA)-
という併記になった。

その後、長音表記が認められたとの話を聞いたので、
書き換え時に再度申請したが、やっぱり
-OWADA(OHWADA)-の併記に。
大和田さんでもあり小和田さんでもあるらしい。

併記でもほとんどの場合強制的にOWADAにされる。
特に困るのが飛行機チケット。
クレジットカードはOHWADAなのにチケットはOWADA。
これって海外だとちょっと面倒だ。

アメリカにビザの申請をした時も、
OHWADAで申請したにも関わらずOWADAにされた。

ウチの奥さんはOHWADAで登録しているから、
夫婦で名前が違うってことになってしまう。

こっちで生活する上でこれ以上面倒なコトになったら
困るので、日本領事館に聞いてみたら、
氏名の表記変更申請が出来ると教えてくれた。

でも、それは結構大変なことらしく、
戸籍謄本も必要だし、場合によっては
本省(外務省?)に判断を仰ぐこともあり、
そうなると返答には約2週間かかると言われた。

が、結局は“OHWADA”表記のクレジットカードを
使っていた実績が認められ受理してもらえた。

ちょっと手間がかかったけれど
これで晴れて大和田さん(仮名)になれました。

ちなみに、なでしこジャパンのもう1人のフォワード、
大野選手は“OHNO”と長音表記になっていた。
でもアナウンサーは「オノ!オノ~!」

どうやらイングリッシュスピーカーは
“H”があろうがなかろうが正しく発音できないらしい。

何だか今頃になって疲労感が・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

にほんブログ村


人気ブログランキングへ



« ユー・ガット・メール | トップページ | 今日は何の日 »

コメント

相変わらず苦労してるね…
この表記は、巨人軍の王貞治選手がユニホームに「OH」と入れたことからメジャーになったような気がするんだけど、本家本元の『王』さんは、「おう」だから「OU」が正しいのではと思うのだが…
大(おお)とは違うよね…

言われてみれば確かに「おう」「OU」だ。
パスポート上はどうなってるんだろう? あっ、日本国籍じゃないんだっけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/46655589

この記事へのトラックバック一覧です: パスポートの氏名表記:

« ユー・ガット・メール | トップページ | 今日は何の日 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

にほんブログ村

無料ブログはココログ