たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« トロントの事件 | トップページ | 床屋か美容院か »

2012年6月 6日

ニューヨークとトロントの違い


トロントネタをもう1つ。

ニューヨークは特殊な街らしいので、比較しても意味ないかもしれないけれど、
比べるとトロントの良さが見えてくるので、あえて比較を。

T701

まず感じたのは人の少なさ。
もちろんトロントも大都市なので人は多いのだが、
ニューヨークや東京と比べると完璧に少ない。

ウィキペディアによるとトロントは市域の面積約630km2に対して
人口約250万人。
ニューヨークは市の面積約470km2に対して人口約818万人。
東京23区は合計面積約622km2に対して人口約898万人。
人が少ないと感じる訳です。

それでもスターバックスや、カナダ人が大好きなドーナツショップの
ティムホートンズが街のあちこちにあるから、
どこも空いていてゆっくりできる。
道も広いから車やバイクを停めるスペースもたくさんある。
人混みが苦手な自分には、とても大きなポイントです。

T702

ニューヨークは人種のるつぼと言われるけれど、それはトロントも同じ。
当然、ニューヨークでは街中でいろいろな国の言葉が聞こえてくるのだが、
トロントではほぼ英語しか聞こえてこなかった。

それは、ニューヨークでは同じ人種や国の人が固まっていて、
それぞれの国の言葉でコミュニケーションをとっているのに対し、
トロントではいろいろな国の人々が混ざり合っていて、
共通言語の英語でコミュニケーションをとっている、
ということではないでしょうか。
(ちなみにカナダではフランス語も公用語です)

T703

ニューヨークでは男性同士のカップルはよく見るけれど、
人種の違うカップルはあまり見ない。
でもトロントでは人種が違うカップルを結構見ました。

そんな「外人」に対する優しさが居心地の良さにつながるのかもしれない。

それに皆さんとってもフレンドリー。お店のレジでも空港の入管でも、
かならずジョーク入りの世間話になる。
それは英語話せない自分にとってはバツの悪さにつながる訳で、
ちょっと参った。
ハイ、英語分からん自分が悪いのです。

T704

« トロントの事件 | トップページ | 床屋か美容院か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/45551921

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークとトロントの違い:

« トロントの事件 | トップページ | 床屋か美容院か »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

無料ブログはココログ