たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« ニューヨークとトロントの違い | トップページ | ニューヨークのギターショップ »

2012年6月 8日

床屋か美容院か


P0217

床屋に行くか美容院に行くか。
ご同輩諸兄の中には、こんな悩みを持つ方も
いらっしゃるんじゃないでしょうか。
「悩み」ってほど大げさなことじゃないか。

自分の場合、床屋だと髪を切ってくれる人がランダムで、
毎回仕上がりが違うのが嫌で、
日本にいる時は美容院に通っていた。

でも美容院だと、隣で女性が髪を切ってもらっていたり、
若い女性にシャンプーしてもらったりで、
やっぱり小心者のオヤジは気を遣う。
夏に大汗かいてた時などは、気恥ずかしい思いをしたものです。

海外で暮らしていても、
やっぱり髪を切ってもらうのは日本語通じる相手にお願いしたい。
そういうわけで、こちらでは日系の美容院に通っている。
ニューヨークの前は香港に住んでいたのだが、
香港でも日系美容院に通っていた。

さすがに香港で床屋に行く勇気はなかった。
バリカンで短く刈り上げられそうな気がして・・・。
実際、そういう髪型の人ばかりだったし。

香港で通っていた所は、
東南アジア系のお姉さんがシャンプーしてくれるのだが、
毎回その顔ぶれが違ってた。
たぶん観光ビザで入国し、短期間仕事して帰っていく方々。
人件費安くするために、そういう方々を雇うのはどうよ、って気もするが、
まあ需要があるのだから、問題ないんでしょう。

ニューヨークでも腕の良い方に巡り会えたので、
毎回同じ方にお願いしている。
こっちで困るのはチップ。日系の美容院でもやっぱりチップは必要です。
初めてその店に行った時「料金にチップは含まれません」と念を押された。

目安は料金の20%ぐらいだそうです。
シャンプーは別の人が担当するなら、その人にもチップが必要。

払うのは別にいいのだが、渡すタイミングが難しい。
たまに忘れそうになるし。
ずっと日本語で話してると、ここがニューヨークだってことを忘れるのかも。


« ニューヨークとトロントの違い | トップページ | ニューヨークのギターショップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/45574351

この記事へのトラックバック一覧です: 床屋か美容院か:

« ニューヨークとトロントの違い | トップページ | ニューヨークのギターショップ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村

無料ブログはココログ