たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 日本のテレビをニューヨークで見る | トップページ | リターンギタリスト »

2012年5月24日

日本のテレビをニューヨークで見る その2


日本のテレビを録画してニューヨークで見たい!
ということで導入したのは Slingbox というシロモノ。


52301_2


おそらくこれ、その手の製品の世界標準機。
と言うより、他に同じような目的の製品はないんじゃないでしょうか。

HD版の Slingbox PRO-HD ってのが出てて地デジの高画質が楽しめるし、
実家にはなぜかほとんど使ってないハードディスクレコーダーがあるし。
というわけでちょっとお高かったけれど背に腹は代えられませぬ。

Slingboxは接続した外部機器から映像信号を得てそれをネットに流すためのモノ。
ロケーションフリーと違い本体にチューナー機能は付いてないので、
普通はチューナー内蔵のハードディスクレコーダーを繋いで、
レコーダー経由でテレビを見たり、レコーダーに録画した番組を見るわけ。


52304_2


パソコンのブラウザーで専用のサイトを開いてパスワード入れると、
実家にある自分のSlingboxにアクセス開始。
画面に実際のハードディスクレコーダーのリモコンと全く同じモノが現れるので、
そいつをマウスでクリックして操作します。


52302


試しにロケーションフリーの画像と比べてみたけどその差は歴然。
左がSlingbox、右はロケフリ。

だた、タイムラグがかなりあるのでリモコンでの操作にはかなりフラストレーション溜まります。
さらに、ただでさえハードディスクレコーダーは起動が遅いのに、こいつ経由だと所要時間約3倍。

まあその点差し引いても導入の効果大だから文句ナシっす。


でも、実は録画した番組結構ため込んでたりする。
「家政婦のミタ」も先週ミタばかり。おもしろかった。


« 日本のテレビをニューヨークで見る | トップページ | リターンギタリスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/45386984

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のテレビをニューヨークで見る その2:

« 日本のテレビをニューヨークで見る | トップページ | リターンギタリスト »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ