たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 英会話 | トップページ | 空が青い »

2012年5月18日

お金の話



と言っても金儲けではなくて紙幣と硬貨の話。

まだまだアメリカ初心者なのでお金払う時に戸惑うことが多々ある。
紙幣で主に使うのは1、5、10、20ドル。50ドルや100ドルは滅多に見ない。
大きさは全部同じ。1ドルと100ドルが同じ大きさってどうよ。

ATMで上限の500ドル下ろすと、20ドル札が25枚出てくるから、
必然的に普段使うのが20ドル札になるのだけれど、
20って使いにくい。日本でも2千円はほとんど使われてないし。

80ドル払おうと思って160ドル払ってしまったことがある。
1枚が20ドルなのに、80だから札8枚だと思い込んでしまった訳。

硬貨もまた分かりにくい。1とか10とかの金額が入ってないし。
FIVE CENTS、ONE DIME、QUARTERとか一応書いてあるんだけど
すでにローガンなのでよく見えません。
だいたいDIMEやQUARTERって何よ?

みんな大きさで分かると言うのだが、全種揃っていれば比べられるけど、
単独だと判別難しくないか? 特に5セントと25セントとか。


1ドルは今80円位でしょうか。
お札1枚が約80円という低額なのも、日本の感覚だと違和感ある。
大した額持っていないのに財布はすぐパンパンになるし。
1ドル紙幣はきっとチップ払うために存在しているのだと思う。

お金にもチップにも慣れるにはまだ時間がかかりそうです。




« 英会話 | トップページ | 空が青い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/45309104

この記事へのトラックバック一覧です: お金の話:

« 英会話 | トップページ | 空が青い »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

無料ブログはココログ