たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 日本のテレビをニューヨークで見る その2 | トップページ | トロント旅行 その1 »

2012年5月26日

リターンギタリスト



052502
エレキギター弾いてます。
キャリア約35年。うちブランクが約30年。

数年に一度、弾きたい熱に浮かされ、
2、3ヶ月弾いてはまた放置。
そんなことを繰り返していた。

今回の弾きたい熱が来たのは1年とちょっと前。
なので腕はほとんどビギナーだけど、
未だ練習継続中。
今度のフィーバーはいつもより長いです。




長く続いている理由はいくつかあって、ひとつはここ数年のPC性能の向上。
ギターもその恩恵を受けていて、前はそれなりにお金かけないとできなかったことが、
今はPC使えば簡単にできるようになった。
それにはまったと言うのが、まずひとつ。

自分で弾いた音も簡単に録音できるようになったから、
自分の実力、いかに下手かもすぐ分かる。
これはけっこうショックだったりする。
ネットを探ればプロ級の方々の動画、音源がたくさんだから、
その差を痛感させられるワケです。
これはちゃんと練習しないといけないよなぁといたく反省したのも、理由のひとつ。

歳を重ねると「前はできたのに今はできない」ことが多々出てくるけれど、
ギター弾いてても、そんなのばかり。
今のうちにちゃんと練習しておかないと、更に歳とったら
もうリカバーできなくなるんじゃないか、なんて不安を感じるコトも
またモチベーション維持の理由だったりします。

脳トレにもなりそうだし、趣味というよりアンチエイジングかも。

エレキもアコギもギターの世界はアメリカが中心です。
もちろん日本製も素晴らしいモノがたくさんあるけれど、
数の上ではメイド・イン・アメリカが圧倒的。
それらの品々を日本よりも手に入れやすい環境にいる、というのもまた動機付けになっている。

052501_2
ギターの良いところはプレイヤーだけでなく
コレクターとしても楽しめること。
とは言えギター本体は高価なので、
まずは小物、エフェクターあたりから
集めますか・・・。



ギター ブログランキングへ




« 日本のテレビをニューヨークで見る その2 | トップページ | トロント旅行 その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688559/45412379

この記事へのトラックバック一覧です: リターンギタリスト:

« 日本のテレビをニューヨークで見る その2 | トップページ | トロント旅行 その1 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ