たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月26日

リターンギタリスト



052502
エレキギター弾いてます。
キャリア約35年。うちブランクが約30年。

数年に一度、弾きたい熱に浮かされ、
2、3ヶ月弾いてはまた放置。
そんなことを繰り返していた。

今回の弾きたい熱が来たのは1年とちょっと前。
なので腕はほとんどビギナーだけど、
未だ練習継続中。
今度のフィーバーはいつもより長いです。




長く続いている理由はいくつかあって、ひとつはここ数年のPC性能の向上。
ギターもその恩恵を受けていて、前はそれなりにお金かけないとできなかったことが、
今はPC使えば簡単にできるようになった。
それにはまったと言うのが、まずひとつ。

自分で弾いた音も簡単に録音できるようになったから、
自分の実力、いかに下手かもすぐ分かる。
これはけっこうショックだったりする。
ネットを探ればプロ級の方々の動画、音源がたくさんだから、
その差を痛感させられるワケです。
これはちゃんと練習しないといけないよなぁといたく反省したのも、理由のひとつ。

歳を重ねると「前はできたのに今はできない」ことが多々出てくるけれど、
ギター弾いてても、そんなのばかり。
今のうちにちゃんと練習しておかないと、更に歳とったら
もうリカバーできなくなるんじゃないか、なんて不安を感じるコトも
またモチベーション維持の理由だったりします。

脳トレにもなりそうだし、趣味というよりアンチエイジングかも。

エレキもアコギもギターの世界はアメリカが中心です。
もちろん日本製も素晴らしいモノがたくさんあるけれど、
数の上ではメイド・イン・アメリカが圧倒的。
それらの品々を日本よりも手に入れやすい環境にいる、というのもまた動機付けになっている。

052501_2
ギターの良いところはプレイヤーだけでなく
コレクターとしても楽しめること。
とは言えギター本体は高価なので、
まずは小物、エフェクターあたりから
集めますか・・・。



ギター ブログランキングへ




2012年5月24日

日本のテレビをニューヨークで見る その2


日本のテレビを録画してニューヨークで見たい!
ということで導入したのは Slingbox というシロモノ。


52301_2


おそらくこれ、その手の製品の世界標準機。
と言うより、他に同じような目的の製品はないんじゃないでしょうか。

HD版の Slingbox PRO-HD ってのが出てて地デジの高画質が楽しめるし、
実家にはなぜかほとんど使ってないハードディスクレコーダーがあるし。
というわけでちょっとお高かったけれど背に腹は代えられませぬ。

Slingboxは接続した外部機器から映像信号を得てそれをネットに流すためのモノ。
ロケーションフリーと違い本体にチューナー機能は付いてないので、
普通はチューナー内蔵のハードディスクレコーダーを繋いで、
レコーダー経由でテレビを見たり、レコーダーに録画した番組を見るわけ。


52304_2


パソコンのブラウザーで専用のサイトを開いてパスワード入れると、
実家にある自分のSlingboxにアクセス開始。
画面に実際のハードディスクレコーダーのリモコンと全く同じモノが現れるので、
そいつをマウスでクリックして操作します。


52302


試しにロケーションフリーの画像と比べてみたけどその差は歴然。
左がSlingbox、右はロケフリ。

だた、タイムラグがかなりあるのでリモコンでの操作にはかなりフラストレーション溜まります。
さらに、ただでさえハードディスクレコーダーは起動が遅いのに、こいつ経由だと所要時間約3倍。

まあその点差し引いても導入の効果大だから文句ナシっす。


でも、実は録画した番組結構ため込んでたりする。
「家政婦のミタ」も先週ミタばかり。おもしろかった。


2012年5月23日

日本のテレビをニューヨークで見る

やっぱり日本のテレビは見たい。
英語分からんからこっちのテレビはおもしろくないし。


Rf01


で、最初に導入したのは数年前にソニーが出したロケーションフリーという製品。
こいつを日本の実家においてTVアンテナとルーターに繋ぎ、
海外からネット経由でアクセスして日本のテレビを見るという仕組み。
ルーターがワイヤレスだと接続が切れる、というトラブルはあったものの、とりあえずは使えていた。

でもこれ地デジ未対応。
著作権がらみの問題もあるのか、地デジ版が出ることはなく販売終了。

アナログ放送終了に伴い、もう使えなくなるとあきらめていたら、思わぬ救世主現れた。
うちの実家はケーブル局のテレビ放送を見てる。
ケーブルテレビ局は地デジ化対策の一環として2015年3月まで
「デジアナ変換」を行いアナログテレビでも視聴できるようにしているのだとか。

・・・これって周知の事実? みんな知ってるわけ?
自分は知らなかった。

ということでアナログ放送のみ対応のロケーションフリーだったが、
2015年3月迄は使えるということで命拾いしたのでした。


でもニューヨークに来て新たな問題が。
それは時差。

こっちでテレビ見たい時間、日本は真夜中。
真夜中のテレビは通販番組しかやってない。
それじゃあ見てもつまらない。
やっぱり録画機能付きが欲しい・・・。

そんな訳でニューヨークへの引っ越しを機に新たな機器を導入した。

長くなったので続きは次回に。




2012年5月21日

空が青い

 

2101_2


良い天気の日が続いている。
もう夏だ。


2102_3


新しいカメラでのスナップ撮影がてら散歩へ。



2103_3


あまり空がキレイじゃないところに長く住んでいたので、
この青さがうれしい。

この天気で金環日食が見られたら最高なんだけど。




2012年5月18日

お金の話



と言っても金儲けではなくて紙幣と硬貨の話。

まだまだアメリカ初心者なのでお金払う時に戸惑うことが多々ある。
紙幣で主に使うのは1、5、10、20ドル。50ドルや100ドルは滅多に見ない。
大きさは全部同じ。1ドルと100ドルが同じ大きさってどうよ。

ATMで上限の500ドル下ろすと、20ドル札が25枚出てくるから、
必然的に普段使うのが20ドル札になるのだけれど、
20って使いにくい。日本でも2千円はほとんど使われてないし。

80ドル払おうと思って160ドル払ってしまったことがある。
1枚が20ドルなのに、80だから札8枚だと思い込んでしまった訳。

硬貨もまた分かりにくい。1とか10とかの金額が入ってないし。
FIVE CENTS、ONE DIME、QUARTERとか一応書いてあるんだけど
すでにローガンなのでよく見えません。
だいたいDIMEやQUARTERって何よ?

みんな大きさで分かると言うのだが、全種揃っていれば比べられるけど、
単独だと判別難しくないか? 特に5セントと25セントとか。


1ドルは今80円位でしょうか。
お札1枚が約80円という低額なのも、日本の感覚だと違和感ある。
大した額持っていないのに財布はすぐパンパンになるし。
1ドル紙幣はきっとチップ払うために存在しているのだと思う。

お金にもチップにも慣れるにはまだ時間がかかりそうです。




2012年5月17日

英会話


海外で暮らしているからと言って英語が話せる訳ではありませぬ。
「アメリカで暮らしていれば英語は自然に身につく」というのが本当ならどんなにラクか。

過去に何度もトライするも身に付くにはいたらず、今度もまた英語を勉強している次第です。

文字で書かれていると半分くらい分かる、ヒヤリングだと3割くらい、
自分でしゃべるとなると全然ダメ、という現状は、
読み書きメインの日本式勉強の結果かもしれない。

こっちで生活する上で実感するのは「話す」ことの重要性。
「英語」じゃなくて「英会話」の勉強が必要だということ。

となると、やっぱり実践で身に付けるべきなんだけど、
間違ってたら恥ずかしいとか発音が変だからとか、なかなか積極的になれない。

でも、例えばインド系のおじさんとかラテン系のおばさんとか、
結構いい加減な発音でブロークンなイングリッシュを堂々と使ってるんだよね。
それでちゃんと通じてる。
そんな方々に勇気もらってます。

街を歩いていると色々な国の言葉が聞こえてくる。
それはもう英語しゃべっている人はいないんじゃないかと思える位。
そんな人達が話すのは、当然ネイティブとは違う訳で、色々な英語が飛び交っているはず。
多少の間違いとか変な発音とか、実は誰も気にしないのかもしれない。

要は気合いか?


2012年5月15日

カメラ


前からデジタル一眼が欲しかった。
フィルムカメラの一眼は持っていたが、その大きさのせいでほとんど持ち歩くことはなく・・・。
デジイチ買っても、また無駄遣いになるような気がしてちょっとためらってたわけ。

それがニューヨークに住むようになり、写真撮りたい熱が再燃。
そして近頃のミラーレスブーム。魅力的な小型デジイチがたくさん出てる。


その魅力に負けてしまいました


で選んだのがこれ。


Lumixgx1


パナソニックのGX1。
こちらでも買えるのだけど日本で買った方がかなりお安い。
そういうわけで日本の通販で買い、いつもの転送コムで送ってもらうことにした。

転送コムでは、リチウム電池を使っているデジカメは通常のEMS配送ではなく、UPS社での配送だった。
これまで払ったことなかった関税を、今回はなぜか請求されたり、
UPSのお兄さんに払おうとしたら現金とクレジットカードは不可で、
小切手かマネーチェックしか受け付けないとか、
ちょっと面倒だったけれど、無事入手。

P136


一緒に買ったパンケーキレンズはF1.7。
コンデジでは得られないこのボケ具合が快感であります。


2012年5月13日

ヤンキースタジアム

Img_2310


初のヤンキースタジアム。
ヤンキースVSマリナーズ。
一応、ヤンキースファンってことになっているが、
やはりイチローは応援したい、ということでマリナーズ戦を見に行った。


Img_2268


この日、イチローはヒット1本打ちました。

が、肝心な場面では三振・・・。


Img_2316


3階の席だったので、イチローさんかなり遠いです。

この日は川崎も先発メンバー。
川崎はこんな感じ。


Img_2302


試合は6-2でヤンキースの勝ち。
ヤンキース勝ったしイチローはヒット打ったし天気も良かったし
とても楽しめました。


« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ