たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

2017年6月25日

The Bird Feeder


英語で書くとロックバンドみたいなイメージだけど、
Bird Feeder(バード・フィーダー)とは、
鳥にエサやるためのアレです。


Img_3072_3


こんなのをバード・フィーダーと呼ぶのですな。
最近知りました。
日本じゃあまり見たことなかったけど、こっちでは一般的なようで、
どこのホームセンターでも売ってます。

中に入れるエサの方も、スーパーのペットコーナーには
必ず置いてあって、しかもデカい。
一番小さいのでも、この重さ(約3.6Kg)。


Img_3034_3


暖かくなってから、ウチの周りで鳥をよく見るようになったので、
試しにバルコニーに設置してみたのであります。
設置用のバーも売ってたので、それも買って使ってみたら、
ちょっとおしゃれな感じになってグッドだす。

何も考えずに付けちゃったのだけど、グーグル先生で調べたら、
夏は自然のエサが豊富だからトリはあまり来ないとか、
来るようになるまでは最低2週間かかる、なんて書かれてて、
ちょっと心配になった。

でも2日後には、トリさんカミング。
これ、スズメの一種でしょうか?
その後、スズメばかりだけど、順調にトリが集まって来るように。


Img_3100_2


そして数日後、朝起きたらバードフィーダーが空になってまして、
前日の夕方にはまだ結構な量が残っていたはずだし、
とり目のトリ共は、夜に食べに来るはずはないし、
ちょっと変だなと思っていたら、どうやら犯人はコイツらしい。


Img_3185_2


リスも可愛いからエサやりたくなるけど、
コイツは大食漢で、ある分を全部食べちゃう。
トリさんの分がなくなっちゃうので、それは問題。

そこでリス対策本部を立ち上げ、対策を練った結果、
バードフィーダぶら下げてる細いワイヤー部分を短くして、
リスの手が、いや前足が届かぬよう、手すりと距離をあけてみた。

そしたらこんな感じに。


Img_3240_2


前足&口は何とか届くけど、不安定な体勢なのでエサが食べにくいのか、
バードフィーダーに飛び移ろうとするも、こんな結果に。


Img_3246_2


あらら~ ブランコ状態で遊んでる~ 楽しそ~
ではなくて、このリス、相当焦ってました。


これでエサは食べられなくなる。問題解決。
たかがリス、人間様が知恵を絞ればそんなモノだと
高をくくっていたら・・・

敵もサルもの、いやリスだけど。
今度はこんな風にバーの部分をよじ登り、


Img_3254_2


バーにぶら下がってアクロバティックなお食事タイム。


Img_3261_2


コイツはオスですな。
オスだけに根性あるのかも。


Img_3253_2


リス君、甘く見てスミマセン。
君らも生きるために必死なのですわな。

というワケで対策本部長としては次の策を練ることに。
長くなったので続きはまた後日ですスミマセン。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2017年6月 4日

黒く塗りつぶせ


矢沢永吉の「黒く塗りつぶせ」であります。
矢沢永吉をコピーしたのは、中学の時のキャロル以来かも。

この曲、だいぶ昔の曲ですが、カバーしたのは
98年発売セルフカバーアルバム「SUBWAY EXPRESS」のバージョン。

これ、ギターがやたらカッコ良いんですわ。
特にテーマリフがカッコ良くて音も良いんです。

YouTubeの、当時のライブ映像をリンクしときます。
情報を頂いたdaitakaさんに感謝です。





ストラト弾いてる人がテーマリフを弾いてると思うんだけど、
軽い歪みの、いかにもシングルPUという甘い音がたまらん。
しかもシングルPUなのに、かなり太い音なのが不思議。

ライブ映像だと結構歪んだ音でやってるから、
スタジオ版のあの音の太さは、やっぱミックスの際に
音を作り込んでるんでしょうな。
さすが永ちゃん、一流スタッフのプロの技を聴かせてくれます。


軽い歪みのフロント・シングルPUって、使うの勇気いりますよね。
細かいニュアンスがモロに出ちまう。
わたくしのような未熟者には、かなり高いハードル。

しかも、こんな、弾き手の個性を強く反映してるフレーズは、
細か~いトコまでちゃんとコピーしないと雰囲気が出ない・・・
最初弾いてみたら、オリジナルとは全く別モノになってて焦った。

ライブ版みたいな歪んだ音でごまかしちまおうか、とも思ったけど、
ここは覚悟を決めてレバーをフロントに決めて歪みも控えて。

で、どこまで再現できたか自信はないですが、
良く聞き込んで、細かいニュアンスを一つ一つ修正していくのは
パズルを解いているようで、とても楽しい作業でありました。


ボーカルはdaitakaさんです。
もうですね、daitakaさんはカッコ良すぎなんです。
お上手なのはもちろんなんですけど、
歌に対する姿勢というか、心の入れ方というか、
真摯に取り組んでる姿もカッコ良いのです。

オケ制作とミックスの担当は、初めてコラボさせて頂いた、
nekohさんであります。
nekohさん、ちゃんとギタリストの心情を理解してくださってる!
こんなシンセの音を作れて、しかもギターの音作りもイケる、
そんな方はそういないと思うのですが、
その点、nekohさんスゴいです。
安心してお任せできました。


というワケで、こちらからお聞きくださいませ。

黒く塗りつぶせ/矢沢永吉



頼れる兄貴二人とライブやったような、
とっても楽しいコラボでありました。
daitakaさん、nekohさんには感謝感謝であります。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2017年5月13日

SONY UBP-X800


P1050835


ブルーレイ・プレーヤーを買い換えた。
これまでのは8年位前に買ったもので、たまにフリーズしたりして
段々調子が悪くなってきたので、そろそろ買い換え時期かと。

それでソニーからウルトラHDブルーレイ用のプレーヤーが出ると
聞いたので、そいつの発売を待っていたという次第。


4月にはもう出てたんだけど、品切れだったんですよ。
それが先日チェックしたら在庫ありで、しかもお値段299ドル!
新製品で、しかもソニー初のUHDプレ-ヤーなのに、
299ドルって安いじゃん。

・・・と思ったら、アメリカの店のサイトでしたちゃんちゃん。
これ、カナダに住んでる人のアルアル話だと思われ。

アメリカとカナダで展開してる家電量販店のサイトなんだけど、
米と加でデザインが全く同じなので、よく間違えます。
改めてカナダの店の方をみたら、やっぱ品切れ・・・
ダブルのショックでありました。


が、今週に入って再度チェックしたら在庫あり。
で、即注文。

ちなみにお値段399カナダドル。
アメリカと100ドルの差。
今のレートだと、299米ドルは400カナダドルくらいになるから
しょうがないのですな。
国土はデカいけど経済力は小さいカナダかな。


すぐにデリバリーされて早速セッティング。
英語マニュアル読めなくても、簡単にセッティングできるのだから
今どきの家電はステキです。
再生専門のプレーヤーなのにWiFi機能付きってのもステキ。
パスワード入れたらすぐネットに繋がって、システムアップデートも完了。


P1050849


そしていよいよ初のUHD体験であります。
先日、手に入れたUHD版「シン・ゴジラ」をチェック。
いや~、やっぱキレイな画ですなぁ。

UHD版シン・ゴジラには普通のBDも付いてたので、
比較のためにそっちの方もチェック。
いや~、こっちもキレイな画ですなぁ。

・・・うぬ、両者の違いがよく分からん。


いやね、最近ローガンきつくなって、
目も悪くなりつつありますけどね、
それでも、映像の違いぐらいは判別できると思うんですよね。
でも、UHDーBDと普通のBD、どちらもキレイで
自分には違いが分からなかったのであります。

ちなみにプレーヤー繋いでるテレビは4Kテレビだす。
初めてこのテレビでBD観た時は、やっぱキレイだなぁ~と思った。

調べたらウチのテレビ、普通のBD映像も4Kにアップコンバートする
機能が付いてる模様。ってことは、これまで見てたBDの画は
4Kにアップコンバートされたモノだったってことか。
だからUHDとの差が分からなかったのかも。

となると、値段の高いUHDーBDをわざわざ買う必要はないような。
UHDーBD見るには4Kテレビが必要で、でも4Kテレビなら
普通のBDも4Kにアップコンバートしてくれちゃうワケで、
それならUHDーBDじゃなくて普通のBDで十分ですよね。


プレーヤーの方は、多少割高とはいえ、この価格設定なら、
UHD対応を買って良かったと思えまする。
ウチのTVもサウンドバーもSONYなので、プレイヤーも同じにしたかったし、
おかげで電源のON/OFFとか、連動してて使いやすいっす。


結局、プレーヤー買って良かったって話なんですけど、
UHDーBD買っても何だかなぁって話でありました。
あ、でも4Kテレビはとってもキレイで良いですよ。


P1050836



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2017年4月29日

モニタースタンドの話


モニタースタンドと言っても、
パソコンのモニターを載せる台じゃなくて、
モニタースピーカーを載せる台のコトであります。

モニターの設置には高さも大事だと言うではないですか。
今までISO Acousticの卓上スタンドを使ってたのだけど、
(こんなヤツ)

0405_3

これだと高さを稼ぐのに限界があるし、
やっぱ、ちゃんとしたのを使おうかと思った次第。
色々物色した結果、このモデルが値頃感もあって良いかなと。
On-Stageと言うメーカーの”SMS6000”というシロモノ。
日本でもカナダでも手に入ります。


0401_2


中国産でこの値段・・・ ちょっと不安ではあったけれど、
重量感のあるしっかりした造りで、杞憂でありました。

高さは5段階から選べるようになっていて、
一番上にするとかなりの高さに。
写真は下から2番目の位置で、台座の高さ約106cm。


台座部はこんな感じ。
両サイドに柔らかいウレタン材(?)が貼ってあり、
ネジ穴部がへこんでて全体がフラットになってるから、
直にモニターを置けます。


0404_3


最初、ワッシャー付ける位置を間違えて、
写真中央のネジの頭が飛び出た状態になってしまい、
これじゃ、直に置けないじゃん! と悩むコト約30分。
ワッシャーを下側に付ければ良いんじゃね?
と気付くまでにえらく時間がかかってしまった。
組み立て方の説明書ぐらい付けといて欲しかったです。

5インチ・ウーハーのモニター置くとこんなサイズ感。


0402_3


音の方はと言うと、使用前と後では明らかに変わりました。
・・・主観ですけど。
音にメリハリが付いた気がする。
・・・もちろん主観ですけど。

ツイッターもとい、ツィーターの位置が
耳の高さになったからでしょうか、
高音が抜けるようになった気がする。
・・・これまた主観ですけど。

低音も増したように感じるのだけど、
設置場所が壁に近くなった分、反響してるのかも。
音に広がりが出たようにも感じるのだけど、
それも、部屋の壁からの反響音のせいか?
そんなの気にしだしたら、壁に吸音対策したくなってきた。

音にもこだわると、ホントもうキリがありませぬな。
アリ地獄にハマりそうな予感がする。

どうせ大した演奏は出来ないんだから、
音にこだわってもしょうが無いじゃん、と思う反面、
ヒト様の作品を聴くのも大好きだから、
良い音に接したいという欲求が抑えられない今日この頃。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2017年4月15日

浜田麻里「Momentalia」


前回書いた通り、浜田麻里にハマったのですが、
早速1曲録ってみた。
2012年発表のアルバム"Legenda"に入ってる"Momentalia"


02_2


コレ、良い曲ですよね。
ギターはちょいデスメタル系でメロディーはちょいゴシック系、
この適度なハード感、メタル感がたまりませぬ。
80'sメタルが忘れられないオヤジには、まさにちょうど良い感じ。

ボーカルはK'coさんです。
実は、この曲を教えてくれたのもK'coさんでした。
この曲を聞いて以来、浜田麻里を聞くようになったという次第。
K'coさんには重ね重ね感謝感謝です。


ギターはTom Anderson Angelで弾いてAmpliTubeで音作り。
オケは打ち込みで、使った音源は"Addictive Drums 2"
"Trilian"、"Korg M1"等です。





ギターはエッジを立てて立ててギザギザ・バリバリっと!
ボーカルはハイトーンを生かしてキンキ~ンにスッパ~ンと!
ドラムはドコドコ・ズダズダど迫力でドッカ~ンと!
ってな感じを目指したら、ちょっと耳にイタい
ドンシャリな音になった感は否めませぬ。

でも、いかにもこんなのがヘビーでメタルな音だって気もするし、
満足してるので、どうか大目に見てやっておくんなまし。

ってか、こんなカッコ良い曲のギターが弾けて、
こんなスゴいボーカルを乗せてもらって、
更に自分の好きな音にミックスできる!
これを最高と言わずして何と言いましょうや。


Music Trackでの公開ページはコチラから。
"Momentalia"



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


«浜田麻里のBD

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村

無料ブログはココログ