たまにつぶやきます

ブログランキング参加中!

読んでいるブログ

2018年3月31日

日本人の遺伝子


遺伝子検査、ってのをやってみた。
DNAをチェックすることで、かかりやすい病気があるか否か、
リスクが分かると言うので、やってみたいと思った次第です。

“23andMe”ってとこ。

https://www.23andme.com/


専用の容器にツバを入れて郵送。
しばらくすると結果が出た旨の連絡が来て、
ネットで結果が見られるというモノ。

自分は、染色体の異常と言うレベルのモノは何もなくて
ホッとしました。
アルツハイマーと目の病気にちょっと注意でしたけど、
それはトシ取ればみんなが危ないワケだし、
ま、普通だろうと都合良く解釈する。


コレ、自分は健康リスクのチェックが目的だったけど
カナダ人やアメリカ人にとっては
自分のルーツを知ることが一番の目的だったりするみたい。

自分にはどの国(エリア)の遺伝子が含まれているのか、
それを調べようと言うのですな。

カナダみたいな多民族国家に住む人にとって、
愛国心やファミリーヒストリーは、
自分のアイデンティティに繋がるとっても大事な要素。
遺伝子を調べれば、それを実証するコトにも繋がる訳です。

日本生まれ&育ちの自分には、そこら辺の感覚はピンと来ないけど
自分の遺伝子には、もちろん興味がありました。


で、結果は99.9%日本人。
ほぼ混じりっ気なしって感じですかね。

自分、かなり大雑把な性格なので、大陸系の遺伝子とか
混ざってるかと思ってたけど、違いましたな。
ってコトは、ご先祖様たちは、ずっと日本で暮らしてたワケか。
そんな自分がなぜに海外にいるのか、感慨深いモノがありますな。

同じ東アジアでも、中国や韓国の方と日本人の遺伝子は
全く違うのだとか。
地理的にとても近い国なのに、ちょっと不思議です。


でも、純粋な日本人だ~なんて喜ぶのはちょっと危ない。
例えばカナダなら、カナダ人の遺伝子ってのはないから、
ヨーロッパ各国の遺伝子が混ざってるのが当たり前だけど、
日本はちょっと事情が違う訳で。

日本で「純粋」なんて言葉を持ち出すと、
差別意識に繋がりそうで、いかんです。

ま99.9%だろうか50%だろうか、
日本人であることと、日本を愛する気持ちには
全く変わりはないんですけども、
更新さぼってたんで、ちょっとしたブログネタってことで。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2018年3月17日

今度はゲイリー・ムーアになってみた。


だいぶブログの更新をサボってしまいました・・・
が、ギターはそれなりに弾いておりますです。
4人によるコラボ「みんなで弾いてみた」シリーズも、
ブログでは紹介してませんが、その後も回を重ねております。

ところで、去る2月6日はゲイリー・ムーア先生の命日でした。
で、そのタイミングを狙い、みんなでゲイリー先生を追悼するコトに決定。
泣きのギターコラボって訳ですな。


G01


これ、前も書いたかと思うのだけど、
ゲイリー先生は、名前は存じ上げてましたけど、
曲を聞いたことはなかったのです。
ヘビメタ系の方だと思ってて、長らくスルーしてました。

そしたらある日、テレビで見た妖しいセクスィー部長なるキャラ。
そのキャラもスゴかったけど、BGMに使われてた曲がコレまた強烈。
強く印象に残ったので調べたらゲイリー先生の「パリの散歩道」でした。
それ以来、ゲイリー先生を聴くようになったのでありました。

その後、スケートの羽生くんがこの曲を使って話題になったのは
皆さんご存じの通りであります。
ちなみに羽生くん、カナダのトロントを拠点としているようですが、
お見かけしたことはありませぬ残念。

ちなみにゲイリー先生で一番好きなのはこの曲。
先生のオリジナルではないですけれども。




ゲイリー先生、演奏も素晴らしいし
我々に勇気を与えてくれまする。
ギタリストは顔じゃない!

という訳で「みんなで泣いてみた」であります。
"STILL GOT THE BLUES"と"THE LONER"、
そして「パリの散歩道」をつないでみました。

使ったギターはレスポールをイメージしてPRSのPaul's Guitar、
FRACTAL AXEのビンテージマーシャル・シミュをハイゲインで鳴らし、
ディレイも肝だと思ったので、別箱でBOSS DD-500を使いもした。

曲の構成、演奏順はMusic Trackの公開ページをご覧くださいませ。

という訳でコチラからお聴きくださいませ。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2018年2月10日

みんなでサンタナになってみた。


みんなで弾いてみたシリーズの第3弾です。
別に3回目だからサンタナ、って訳ではありません。
4人で弾いたからヨンタナか。

その昔、初めて手に入れたエレキはヤマハのSGでした。
当時、サンタナがSGを使ってたんですよね。


0209_2_3


その頃はまだトーカイが出てくる前で、ストラトや
レスポのコピーモデルには、良いと思えるのがなかったんです。

トーカイの登場は衝撃でしたなぁ。
トーカイのカタログで、ヴィンテージモデルの知識を得たのも
懐かしい思い出ですな。

ちなみにまだそのSG持ってます。
恐くて音出せないですけど。


と言うワケでサンタナです。
今回はjjel84さんがオケ製作&ミックスの担当。
代表曲3曲を見事にミックス、メドレーでつないでくださいました。
演奏の順番、担当は、Music Trackのページの
jjel84さんコメント欄をご参照くださいませ。

使ったギターはPRSのMaCarty 594、
FractalのAXEで音作ってます。


それではこちらからお楽しみくださいませ。

Music Trackの公開ページ

http://musictrack.jp/musics/75029


みなさん素晴らしい!
(自分は棚に上げといて)
みんなサンタナっぽい音と演奏になってる!
(自分は棚に上げといて)

サンタナのイメージは4人に共通してるけど、
それを体現するとなると、みな微妙に違っていて面白いですな。


このシリーズ、まだまだ続く予定、ってかそう望んでおります。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



2018年1月20日

大きなリンゴをひとつ


鍵盤の舞姫、美姫さんとまたコラボさせて頂きました。
美姫さんオリジナルの“Big Apple”という曲です。

この曲、一応完成していたようですが、
リメイクしたいとのことで、協力させて頂きました。

喜んで協力すると言ったものの、すでに完成度は高く、
さてどうしたものかと悩むコト数ヶ月、いや数日・・・

“Big Apple”というタイトルにヒントを求め、
夕暮れのマンハッタンを行き交う人々の様々な思い、
なんてイメージを膨らませたり・・・


P1000036

↑ 自分で撮ったニューヨーク・ブロードウェイ付近の写真だす。
 ジミヘンとプレスリーが写ってるのが好き。


曲のイメージをビジュアルでつかむって大事ですよね。
でも美姫さんいわく、曲のタイトルに深い意味は無い、
とのコトでしたちゃんちゃん。


という訳で、鍵盤とリズム隊で一応完成していた曲のWAVデータを預かり、
それを切り貼りして尺を伸ばし、ギターパートを追加してみました。

下記のリンク先からお聞きくださいませ。



『Big Apple ギターアレンジバージョン』


Music Trackの公開ページ


OK Musicsの公開ページ



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


2018年1月13日

Suhr Classic T Custom


1209_2

と言うワケでやっと手にした赤メタのテレキャス。
色は派手でも中身は、ほぼノーマル仕様のClassic Tであります。


1203_2


ピックアップ、ブリッジ、電気系はすべてノーマル。
ちなみにブリッジは、Wilkinson製です。
ピックガードはホワイトパールにして、ちょい派手に。

ボディ材はSwamp Ashをチョイス。
「テレキャスはアッシュ」というイメージがあったので。
Swamp Ashは、ただのアッシュより軽いとのことだけど、
別に軽いギターだとは思えないっす。

ボディのバインディングはヴィンテージ感を出してアイボリーに。
ちょっと黄色っぽい色。
でもこれ、セル材が貼ってあるのではなく、ただの塗装。
よ~く見ると、下の木地が見える。


1207_2


指板はインディアンローズでネックはローステッド・メイプル。
熱処理されたメイプルってことで、ちょっと茶色いです。
メーカーいわく、熱処理することで耐久製が増すとのこと。
でも触った感じは普通のメイプルネックと同じです。


1208_2


ペグはもちろんロック式。


1206_2


裏側はこんな感じ。
本家はボディの前後両面のバインディングだけど、
これはフロント側だけ。代わりにバックにはコンター加工を。

ケースはツイードタイプにしたら、内側がド派手でした。


1202_2


コレ、人生初のテレキャスターであります。
昔、フェルナンデスの布袋さんモデルを使ってたコトはあるけど、
あれはテレキャスじゃないですわな。

ってことで、イマイチ音作りには迷うトコロですが、
ハマる時にはハマるので、うまく使えたらと思っとります。



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



«Suhrのカスタムオーダー

フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

にほんブログ村

無料ブログはココログ